サーブ・レシーブの仕方、ポイントの入り方など
何でもいいので教えて下さい。
学校の授業でやるので出来るだけ詳しくお願いします。

A 回答 (3件)

はじめまして。



始めに、私が一番自信のあるレシーブについてお答えします。
ある程度ボールのくる方向を予測できたらいいのですが、体育の授業だと初心者が多いのでちょっと難しいかもしれませんね。ボールをレシーブするときには、正面に入って前に持っていくように意識をして、あごを引くようにとります。腕に当たったときにボールを見るようにすれば自然とあごを引くことができると思います。少し前かがみにならないとボールはセッターポジションに行きません。ボールをとった瞬間、足が一歩、二歩前に進む感じベストです。最初は前かがみになることが恥ずかしいと感じるかもしれませんが・・・。あとはひざを使うことです。ボールがあたった時はひざを曲げてボールの勢いを殺し、前に持っていくときにひざを少し伸ばして前に持っていくようにするんです。

サーブは、始めのトスが大切だと思います。打ちやすいように丁寧にあげて、次に打つときにボールの真ん中にヒットするようにすれば、そんなに力はいらないと思うので頑張ってみて下さい。

結構私流になっちゃっていますが、参考になれば嬉しいです。
バレーはすべて丁寧にやる気持ちが大切です。練習をすれば必ず上手になりますし、そうなると面白いですよ。
また何かあったら力になりたいと思います。頑張って下さい!!
    • good
    • 0

下の参考URLが大変勉強になると思います。


個人的主観が入ってたりするところもありますが・・・。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/7907/t …
    • good
    • 0

最近はラリーポイント制でサーブをした側でなくとも点数がはいります。


さて、サーブレシーブの仕方ですが、基本的には打球の正面に早く入って、当てるだけのつもりで確実にヒットすること。腕を振らないことです。もっと高度には
当てる瞬間に腕をひいて打球の勢いを殺すようにすることです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q栗原選手とサーブレシーブ

女子バレーキューバ戦で解説者が「いつもはサーブレシーブしない栗原が今回はレシーブにまわって4枚です。」と言っていました。
どうやらキューバはサーブが強烈なので、今回に限って4人で受けていたみたいです。
栗原選手が普段の試合でサーブレシーブをしないのには理由があるのでしょうか。

また、「日本のエース、栗原!!」と解説者は「エース」という言葉を何度も繰り返していましたが、高橋選手はエースではないんでしょうか。

Aベストアンサー

 栗原選手が攻撃の要ですから、スパイクを打つ準備の為にサーブレシーブをしないのだと思います。サーブレシーブして倒れてたらスパイクが打てませんからね。
 また高橋選手がエースということは無いです。エースというのは困ったときに決めてくれる選手です。トスも余裕の無いときですからコンビネーションとか関係なく、単純な高いトスになりますから(オープン攻撃という)相手には見え見えの攻撃でブロックが待ち構えています。それでもエースは決めないといけません。背の低い高橋選手は他の選手との時間差などのコンビネーションで決める選手なのでエースというには力不足です。
 個人的に本音でいうと高橋選手よりも大山選手が入ったほうが得点力が上がると思いますが高橋選手は華があるスター選手ですから外しにくいですよね。

Q体育の授業でサーブがネットを超さない・・・。

こんにちは。自分は高校1年の男です。
いま体育でバレーボールをやっているんですが、サーブのときに上からのサーブでネットに届かないんです。みんなネットをこえているのに、自分だけ5回中5回とも入らないので本当に困っています。フォームや手のどの辺にあてるのか教えてください。

あと、上からのサーブの時としたからのサーブのとき(アンダーサーブっていうのですか?)に、手はグーで当てるのかパーで当てるのかもよく分かりません。

本当にお願いします。

Aベストアンサー

上からのサーブは、力というか、体全体の体重移動と一緒に打ちます。
力が必要だとしたら、女子が上から打ててneo6さんが打てないというのはおかしいですからね(‥;

右手で打つのだとしたら、左足を一歩前に踏み出しながら、それとともに体も左足に体重移動しながら(歩く動作の一部だと思えばいいです)トスを左手の平から真上に上げつつ右腕を上げ、体重が完全に左足に移ったときに打ちます。
腕を上げたときにひじが下がっていては打つ点が低いのでネットも越えません。一番引いた状態のときに、ひじを肩よりは高く、耳よりは後ろにもっていきましょう。
そして、ひじを伸ばしながら弧を描き、打ちます。ひじはできるだけ耳に近づけながら弧を描きます。ボールに当たる一瞬前には腕がピンと伸びている状態にしましょう。
当たる瞬間ですが、手の平全体で当てます。手に力を入れすぎると全体に当たりません。

下からのサーブは、グー派とパー派の人がいます。
グーよりパーの方が若干コントロールがしやすいということはありますが、初心者の方にはパーは難しいかと思います。
グーで下から打つ場合には、軽くにぎり、手の平の下半分である固いところにあてます。若干ちょっとだけ後ろにひいた形でうつとやりやすいと思います。

上からのサーブは、力というか、体全体の体重移動と一緒に打ちます。
力が必要だとしたら、女子が上から打ててneo6さんが打てないというのはおかしいですからね(‥;

右手で打つのだとしたら、左足を一歩前に踏み出しながら、それとともに体も左足に体重移動しながら(歩く動作の一部だと思えばいいです)トスを左手の平から真上に上げつつ右腕を上げ、体重が完全に左足に移ったときに打ちます。
腕を上げたときにひじが下がっていては打つ点が低いのでネットも越えません。一番引いた状態のときに、ひじを肩...続きを読む

Qレシーブについて

ママさんバレーを始めて3ヶ月の初心者です。

レシーブで強打は何とか返せるのですが、ゆるめのボールが前や横に来た時、飛び込んだり、ひざをつけてとる癖がついてしまって、足が運べません。
そのためいつもあざだらけで、「そんなに打ってたらひざを壊す」と言われました。また、すぐに飛び込むのはひざが固くて、前に1歩がでないからだとも注意されました。

その通りだと思うのですが、どのようにしたら前や斜め横に1歩がでて、ころばずにとれるようになるでしょうか?
練習時に意識する点や筋トレの方法など何でも結構ですので、アドバイスを下さい。

Aベストアンサー

私も、もう若くないので以前のように、腰を低くひざをまげて前へ進む
取り方は、膝に負担がかかるので、すべったり、膝をついたほうがいい
という感じになっています。膝をついてしまうと、それ以上ボールの
微妙な調節(コントロール)ができなくなるのでもちろん膝をつかない
方がいいのですが・・・。

しかし、今回の質問は、そんなことではなくて「もう1歩が出ない!」と
言うことだと思いますので、今回はあまり参考にならないかもしれませんが・・・。

多分、すぐ膝をついて、あわてて倒れこんでしまう、というのは
ボールを見てしまうからではないでしょうか?
と言うと難しいかも知れませんが、ボールが出てきている瞬間、
ボールを見て止まってしまう一瞬があるのだと思います。
足は常に動かすように心がけましょう。
イメージで言うと首から上(思考・判断)と首から下を、
別々に切り離して、目で確認しながら足を動かす感じ、もっとわかり
やすい例だと、「ピアノの右手と左手」の様になれれば良いと思います。
そのうち、この感覚の意味がわかってくる?と思います。

すいませんわかりずらくて。
とにかく、足を常に動かすように(前後、サイド)、最初のうちは
すればいいと思います。最初は体がついていかなくて、もどかしい
時期があると思いますが、それを乗り越えてください。
それから、筋トレなどは特に必要ないと思いますが、私も現役時代に
それほど筋トレを熱心にやったという記憶はありません。それよりも
けがをしないように、ストレッチやランニングなどをしたほうが良いと
思います。

※前回は急いで打ったせいか、誤字脱字が多くすいませんでした。

私も、もう若くないので以前のように、腰を低くひざをまげて前へ進む
取り方は、膝に負担がかかるので、すべったり、膝をついたほうがいい
という感じになっています。膝をついてしまうと、それ以上ボールの
微妙な調節(コントロール)ができなくなるのでもちろん膝をつかない
方がいいのですが・・・。

しかし、今回の質問は、そんなことではなくて「もう1歩が出ない!」と
言うことだと思いますので、今回はあまり参考にならないかもしれませんが・・・。

多分、すぐ膝をついて、あわてて倒れこん...続きを読む

Q運動神経? レシーブ

僕はバレー部なんですが、スパイクのレシーブがかなり下手です。

どう下手かと言うと、正面に来たボールは取れるんですが、正面じゃない、右方向や左方向に飛んでくる球が取れません。体が間に合わないんです。

これは、構えが悪いからなのか、筋力が足らないからなのか、理由は全く分かりません。
仲間には「ボールを読め」とか言われるんですけど、上手くできません。
トスの軌道やアタッカーの動きをじっくり見てみても、ボールが飛んでいく大体の方向しか分からず、細かい軌道まではとても予測できません。

これは、どうすれば良いんでしょうか。
経験さえ積めば、他人に完全に追いつけますか?
筋トレを続ければ、他人以上に上手くなりますか?
それとも、才能が深く関わっているんですか?
因みに、僕は高校生です。

Aベストアンサー

あなたは、背が高めの方なのでしょうか?
背が高い人は、レシーブは苦手傾向です。
ちなみに私も…。

でも、練習次第、あなたの努力次第できっとうまくなります。
私も、最後の試合はレシーブが結構うまくいって、
負けてしまったけれど、楽しかったですよ。

私のことは、どうでもいいですよね。

>「ボールを読め」とか言われる
練習を重ねることで、感覚をつかめるというか、
自然とわかるようになってくると思います。
慣れが必要だって、顧問だった先生もおしゃっていました。

左右から飛んでくる球に体が間に合わないのは、
構えたときの足のつき方だと思います。
親指の付け根辺りに力を入れて、そこで床をけるといいって教えてもらいました。
あとは、やってくるボールに対してまっすぐ面を作る。
そうすれば、少なくとも上には上がるのではないでしょうか。

実際、仲間がもうちょっと優しく教えてあげるのが1番だと思っています。

でも、あなたはきっとうまくなりますよ。
Fightです!!

Qランニングレシーブでは

バレーボール経験がないのに中学校の部活の顧問になってしまいました。
わがチームはここ数年地区の大会でも勝ったことのない弱小チームですが、なんとか最後の大会の前に勝たせてやりたいと思っています。
現在までも色々な人に聞きながら練習を行っていますが、
?なことばかりです。そこで
(1)ランニングレシーブの練習ではどんなことに気をつけて練習していま すか?
(2)ボールを出すときにはどんなボール(早いボール?ふわっとしたボー
 ル?)を出すといいのでしょうか?
(3)レシーブの何か良い練習方法があったら教えてください。
いっぱい質問してすみませんが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)ランニングレシーブの練習ではどんなことに気をつけて練習していますか?
ボールをキャッチしてその場で立ち止まらないようにクセをつけます。なれている人ほど脚がサボりがちで小手先だけで処理しようとします。
あとランニングしながらレシーブすると腰が高くなりがちです。「頭の位置だけ低くて腰が高い人」が特に多いです。
自然に床に触れるくらい低い姿勢を保つことが大切です。足腰鍛えてないとかなりきついですが…

(2)ボールを出すときにはどんなボール(早いボール?ふわっとしたボール?)を出すといいのでしょうか?
両方やっておいた方がいいと思いますが、速いボールを出すかふわっとしたボールを出すかは手段であって目的ではないということを頭に入れておいた方がいいです。

チャンスボールを確実にセッターに返せていないようであれば、ふわっとしたボールで1本ずつ大切にする練習を。それができなければ速いボールの処理を練習しても無駄になってしまいます。


(3)レシーブの何か良い練習方法があったら教えてください。
流れの中で練習することですね。
実際にコートに6人が入り、レシーブ~攻撃までの流れを覚える方がいいと思います。レシーブならレシーブだけという練習もある程度必要ですが、あまりそればかりやりすぎると、練習では一見上達しているように見える「練習上手」の状態になり試合で勝てないチームになってしまいます。
あとは、レシーブをした人が次につなぐ人の名前を呼ぶようにしながら練習するのもおすすめです。レシーブを失敗して落ち込むのではなく、失敗してしまったら周りにカバーしてもらう、そのための声を出す練習です。これはレシーブした本人だけの練習ではなく「全員がカバーする」ということを覚えていくための練習でもあります。
強いスパイク打てなくてもボールを落とさなければバレーは勝てますから。

(1)ランニングレシーブの練習ではどんなことに気をつけて練習していますか?
ボールをキャッチしてその場で立ち止まらないようにクセをつけます。なれている人ほど脚がサボりがちで小手先だけで処理しようとします。
あとランニングしながらレシーブすると腰が高くなりがちです。「頭の位置だけ低くて腰が高い人」が特に多いです。
自然に床に触れるくらい低い姿勢を保つことが大切です。足腰鍛えてないとかなりきついですが…

(2)ボールを出すときにはどんなボール(早いボール?ふわっとしたボール?)を出...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報