「教えて!ピックアップ」リリース!

【日本の電力会社は相次いでエネルギーコストの増加で値上げを表明していますが】日本の国内メディアは日本はロシアから原油の長期契約をしているのでエネルギーコストの増加がヨーロッパより受けにくく安く済んでいると言っていたのに、海外のメディアは日本は海外から原油を輸入しているがショート契約のためエネルギーコストは来年には高騰すると報道していました。日本はロング契約の10年とかではなくショート契約の1年分の契約とか1年契約が多いのですか?LPGもショート契約だと報道されていました。日本のメディアは嘘を言っていたのですか?

A 回答 (1件)

どっちも間違い。

長期契約もスポット契約もあります。長期契約は、固定価格だけど、あくまでドルベースの固定価格なので円安だと値上がりします。日本はロシアから6%程度輸入してましたが、現在は経済制裁で0になってます。その関係で、割高でも、その分スポット契約で調達せざるを得ないので、ドルベースの値上がりと為替レートの円安でダブルパンチです。だからロシアへの経済制裁ではなくて日本に対する自爆的経済制裁なのです。岸田首相は白痴か。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとうございます

お礼日時:2022/11/29 00:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング