子供がホールで転んで前歯を打ちました。3才です。
血は出ず痛いと泣いていましたが、見たところ傷にもなっていなかったので、次の日までよく様子を見るようにしました。
次の日にはもう痛くないと言っていましたが、気になるようで歯を触っていました。3才健診で「転びました?」と聞かれ、少し色がついているので、歯茎がはれるようだったら歯医者さんへと言われたのですが、私が見てもくすんだ色がわかるようになってきたので、小児歯科へ行きました。
どうやら、2本のうち1本の神経が死んでいるっぽく、もう1本はどうにか大丈夫という感じでした。
まだ3才ですし、生え変わるまでには3年もあるので、このまま黒ずんだ前歯がかわいそうで・・・。
それまではとても歯並びが良く、歯の大きさもしっかりとしたきれいで真白な歯でした。虫歯も0なので、モデルのお仕事も来ていました。
このままではCMや雑誌のお仕事が受けられなくなってしまうし、なにより本人が幼稚園でいじめられるのが心配です。
見せ掛けだけでも良いので白くする方法はありませんでしょうか。小児歯科で聞いた唯一の湿布でする方法は劇薬なのでお勧めできませんと言われましたが、私もそんな物はするつもりはありません。
それから、表面を削って白いプラスチックを詰める方法も詳しくは聞いていませんが、せっかく虫歯がない健康な歯なのに、削る事に抵抗があります。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

永久歯なら漂白で元の色に戻せるのですが、乳歯だと難しいですね。


最近出た材料で歯のマニュキュアがあります。
通販などである怪しげな物ではなく、歯科医院専用です。
ただ3ヶ月程度しか持たないみたいですが.........
自費治療になります。
かかりつけ医でご相談ください。

参考URL:http://www.otsuka-biyo.co.jp/new/tooth/tooth_typ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も通販の物は何かで見た事がありましたが、怪しい・・・と思っていました。
HP拝見しましたが、これは乳歯でも使えるのでしょうか?お値段は大体どのくらいなんでしょうね。
歯医者さんと相談して検討してあげたいと思います。
とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 13:54

こんにちは


ちょっと心配になったので、もう一度おじゃまします。
歯をぶつけて、歯自体が黒くなったのですよね?
レントゲンは撮りましたか?
ぶつけた衝撃で、根元が炎症していると困りますよ。
確かに、きれいな歯をしていると穴を開けるのには抵抗がありますよね。
でも、きちんと治療していないと、永久歯に影響がでます。
先生とご相談してください。
ちょっとお節介でごめんなさいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。またの回答ありがとうございます。
レントゲンですが、撮りましょうとは言われませんでした。神経が死んでるかもな~という感じでした。小児歯科として登録されている歯医者さんで、評判もよいので、信頼はしているのですが、聞いてみます。お節介ではありませんよ~。ご厚意とても感謝しています。

お礼日時:2005/04/13 08:04

こんにちは


ぶつけて神経が死んでしまったのですね。
うちの子も歯の神経を抜いたので、歯が黄色くなってます。
でも、失うよりは良いと思ってます。

根っこの治療はしましたか?
後ろに穴を開けて治療しますので、前から見えません。
必ず、治療した方が良いですよ。

ただ、モデルさんだと困りますよね。
セラミックの差し歯にする方法があるまもしれませんが、
結構なお値段しますよ。

>幼稚園でいじめられる

幼稚園になると前歯のない子もいますし、(生え変わり)
そんなに気にしなくても大丈夫だと思いますよ。
聞かれることもあるかもしれないけど、
理由を言えば納得してしまいます。
まだ、素直な時期です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
根っこの治療はしますか?と聞かれましたが、質問にも書いたように、子供の歯はとても真白で健康な歯だったので、穴をあけるということに抵抗を感じ、迷っていたら少し様子を見ましょうと言われました。
これ以上黒っぽくならないためですよね?でも、神経を取ってしまうと黄色くなってしまうのですか?それも微妙ですね・・・TT
ちなみに、表面を削って白い物を詰めるのも抵抗を感じましたが、こちらは2万6千円だそうです。
歯がないなら年長さんぐらいになるとみんな抜けるので同じような子がたくさんいますが、まだこの春年少さんになったばかりで、年も3才1ヶ月です。本人は少し黒ずんでいる事に気が付いていませんが、小さい子は「どうして黒いの?」とかそのうち聞きますから、傷つくと思いました。素直さがかえって子供にはキツイ事もあるのです・・・。親はわかりますけどね・・・。

お礼日時:2005/04/12 13:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q差し歯の是非と費用

こんにちわ。教えて下さい。

前歯のすぐ隣の歯ですが、以前神経が腐ってしまったので神経を抜いて、今は歯だけが残ってます。神経の無い歯はだんだん黒ずんでくるので、定期的な漂白が必要といわれました。

で、こないだ漂白してもらおうと歯医者さんに行ったら、「漂白は薬剤の影響があるから、あまり繰り返すのは良くない。前歯との並びもズレているので、差し歯にすれば歯列も揃うし、今後漂白しなくてもいいよ」と言われました。
確かに、その神経を抜いた歯は前歯よりほんの少しだけ奥に下がってるので、歯の色が黒ずんでくると、まるでそこだけ歯抜けのように見えてしまいます。漂白して白くすればそんなことないんですけど・・・
何度も漂白に行くのも面倒、歯列が直るのもウェルカム、ということで差し歯にしようかなと思ったのですが、この話を友人にしたら「友達が健康な歯を歯列の為に一本差し歯にしたら別の歯医者さんに『せっかく自分の歯なのに勿体無い』と言われた」と。

歯医者さんによって治療方針も変わると思いますが、このような場合、差し歯にした方が良いのでしょうか。また差し歯の費用ですが、自費で5万、8万、9万、10万のものがあり、透明感を考えるとやっぱり10万のものが一番いいと言われました。私も、一番目立つところだから高くてもいいのを入れた方がいいかなと思うのですが、その歯医者さんは結構高級志向なところで、もしかしたら別の歯医者さんなら同じ品質のものがもっと安かったりして・・・と思ったり(^^; 
別の歯医者さんにも行って相談したいのですが、歯医者さんって初診&久しぶりの再診では必ずレントゲンとりますよね。あれが面倒だしお金もかかるし、ということでハシゴするのを躊躇しています。経験者の方、専門家の方、どうかアドバイスをお願い致します。

こんにちわ。教えて下さい。

前歯のすぐ隣の歯ですが、以前神経が腐ってしまったので神経を抜いて、今は歯だけが残ってます。神経の無い歯はだんだん黒ずんでくるので、定期的な漂白が必要といわれました。

で、こないだ漂白してもらおうと歯医者さんに行ったら、「漂白は薬剤の影響があるから、あまり繰り返すのは良くない。前歯との並びもズレているので、差し歯にすれば歯列も揃うし、今後漂白しなくてもいいよ」と言われました。
確かに、その神経を抜いた歯は前歯よりほんの少しだけ奥に下がってるの...続きを読む

Aベストアンサー

歯並びを直すために被せるのはお勧めでは無いですが、機能性より審美性を優先させるお考えならば、それも選択肢の一つだと思います。

詰めて済む虫歯を被せてしまうのは、再度の虫歯や歯周病のリスクを増加させます。

自分の歯さえ虫歯になったのだから、どんなにお金をかけて名医が治療したとしても、元々の自分の歯に勝る物は出来ません。

審美性を優先されるのなら、被せる・ラミネートベニアの他にダイレクトボンディングという方法もあります。

金額は医院によってまちまちですが、同じ材料で同じ金額であっても、Drと技工士の技術によって出来上がりに差が出ます。

又、神経を抜いた歯は色が神経のある歯に比べると色が暗くなりますが、上手に根管治療をすれば変色はしませんし、

歯を削るのに比べれば、ホワイトニングは遥かに為害性は無いです。

Q虫歯(銀歯)についてです。 歯医者さんで奥の歯が虫歯と言われました。銀歯をつけると言われたのですが、

虫歯(銀歯)についてです。

歯医者さんで奥の歯が虫歯と言われました。銀歯をつけると言われたのですが、銀歯で調べると腐食、金属アレルギーなどでてきて結構不安です。母や祖母が銀歯をつけているが全く普通で頭の中でごちゃごちゃしています。

実際銀歯つけるとどういうものですか?
つけるときどのくらい痛いですか?
回答お願いします。

Aベストアンサー

いったいどんな情報を調べたのでしょうか??いくらなんでもちょっと問題が・・・・・┓( ̄□ ̄||)┏ ・・・
銀歯にも多くの種類があります。通常 健康保険で認められている金属は、金-銀-パラジウム の貴金属の合金です。常識的には腐食しません。確かに 特殊な環境下では腐食・錆びる事もあり得ますが、まずそれは日常生活を送る上では無視して良いレベルの話しです。金や銀の合金が腐食するのであれば、いかなる金属も身につけれなくなるでしょう。

しかし金属アレルギーはあり得る話しです。ニッケルなどの卑金属は 確かに金属アレルギーを引き起こすと言われていますし、あり得ない話しではありません。
金属そのものは生体に対して抗原性(アレルギー性)が無いのですが、溶出してイオンとなるとアレルギー反応を引き起こすことがあります。金属アレルギーは主にIV型アレルギーに分類され、一般に遅延型アレルギーと言われるものです。同じくアレルギーと言われる喘息やアトピー性皮膚炎はI型に分類される即時型アレルギーの一つですから金属アレルギーとは異なるものです。
歯科の金属関係では、虫歯に詰める・被せる金属が原因の「金属アレルギー」で、その金属が生体の末端に蓄積し、手足に湿疹等を起こすことが知られています。
「掌せき膿庖症」と言いますが、金属そのものは生体に対して抗原性(アレルギー性)が無いので、溶出したイオンがアレルギー反応を引き起こすためであるとされています。
しかし最近の学説では、この掌せき膿庖症は、歯科の金属との因果関係は低いと否定的な見解が多くなってきています。
まぁ、常識的なレベルでは まず心配はしないで構いません。むしろアレルギー等の症状が出れば、ご自分が金属アレルギーである事がわかりますから、今後の人生に何かと役立つ情報となります。
前述したように、金属のイオン化その物に問題がありますから、口の中に違う種類の金属を使うことが問題になるんです。最近はまず見かけませんが、アマルガムと呼ばれる水銀と錫の金属は、金などと反応して溶解して問題を起こすこともありました(過去形)最近は まず使われない金属で、使おうとしても入手困難な材料ですので心配は無いでしょう。
万が一 金属アレルギーがあったとしても、現在ではチタンを使う事によってほぼ問題なく銀歯が可能です。まぁ、金属を使わない被せ物・詰め物も 最近では技術進歩によって遜色ない物が作られるようになっては来ています。

さて、実際に銀歯の治療と言うと・・・・大きく分けて2種類有ります。
一つ目はインレーと呼ばれる歯の詰め物です。虫歯を削った穴に 金属やプラスチックを埋め込む治療で 比較的に虫歯の穴が小さい場合に応用されます。
銀歯は 虫歯の穴を型採り(印象と言います)して模型を作り それを利用して金属の鋳造体を作ってから 虫歯の穴に接着剤で固定します。また この場合は、型を採らずに直接 歯に詰めてしまう場合があります。この場合は「充填」と呼ばれ、前述したアマルガムが銀歯の充填にあたります。現在では プラスチックを詰める レジン充填が主な方法です。
二つ目はクラウンと呼ばれる金属の被せ物です。神経を取ったり虫歯が大きい場合に応用されます。この場合、健康保険では奥歯は金属のみの被せ物になり、前歯は見える部分をプラスチック等で歯と同じ白色の材料で被った物を被せます。またこれに準じた方法で、継続歯~いわゆる「差し歯」と呼ばれる方法もあります。
画像を添付しておはます。文章ではわかりにくいでしょうし(^o^;...

銀歯を付ける・接着する場合は まず痛みはありませんが・・・・・問題は型を採る前に虫歯をどうやって削るかと言う事に尽きます。神経が無事な場合、そこで痛みが発生するわけです。
そこで、ほとんどの場合 麻酔を使って痛みを止めてから歯を削る事になりますねぇ~ 麻酔が効けばまず痛いと言うことは無いでしょう。

まぁ、あまり心配しないで まずは銀歯にチャレンジして見て下さい。実際にやってしまえば、アレッ!?なんだ こんなものか・・・・・と。
アレルギーとか腐食とかを考えるのはその後で結構です。それを心配するなら 歯医者さんへ行く途中で 交通事故に遭って大けがをする心配をして下さい。間違いなく その方が何百倍も高確率で起こるでしょう・・・・・・ヽ(;^^)/
むしろ銀歯の場合・・・・・問題なのは見た目です(ーー;) まぁ、お若い方でしょうから、奥歯とは言え銀歯が見えてしまう事を嫌がるはず・・・・・・
歯科医師も その事は充分にわかっていますから、状況によっては見た目の美しい セラミック等を勧められると思います。まぁ 財布との相談になるでしょう。
自費の治療になりますが、少なくとも金属に対する不安・腐食やアレルギーの心配は無くなります。まぁ、ネット等のほとんどの情報源は・・・・こちらを勧めるでしょうねぇ~~
まっ、銀歯は健康保険であり儲けは極端に少なく、逆にセラミックは自費ですから何十倍も儲かるわけです。そういうわけで、銀歯を懐疑的に書く人が・・・・以下自粛(ーー;)
もしも 銀歯では無く金歯(きんば GOLD)と言うので有れば・・・・・これはかなりの高い信用度かな。

いったいどんな情報を調べたのでしょうか??いくらなんでもちょっと問題が・・・・・┓( ̄□ ̄||)┏ ・・・
銀歯にも多くの種類があります。通常 健康保険で認められている金属は、金-銀-パラジウム の貴金属の合金です。常識的には腐食しません。確かに 特殊な環境下では腐食・錆びる事もあり得ますが、まずそれは日常生活を送る上では無視して良いレベルの話しです。金や銀の合金が腐食するのであれば、いかなる金属も身につけれなくなるでしょう。

しかし金属アレルギーはあり得る話しです。ニッケルなどの卑...続きを読む

Q差し歯について

いま18です。僕は歯並びが悪く、特に前歯のあいだに隙間があるのがコンプレックスです。かといって矯正は費用がかかるので、いっそ歯をぬいて差し歯にしてもらおうかと思っています。ところで、差し歯は保険が適応されるのでしょうか。また、差し歯にしたから物が食べられなくなるとかってあるんでしょうか?教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

差し歯・・・正確には「前装冠」あるいは「冠を被せる」といいます。
近年歯医者でも「差し歯」と言う表現をしますが。正確には差し歯は「継続歯」とか「コア付き前装冠」と呼びます。
現代ではこのような治療法が殆ど為されないので、歯医者でも若い人は「継続歯」を知らないのです。
また「歯を抜いて」では差し歯は入らないです。
よほど開いているのなら、歯を抜いてインプラントという事も考えられますが、隙間だけなら基本的には神経を抜いてかぶせる事になります。
神経は抜かないに越した事はないです。でも、バランスよく隙間を塞ぐ為には、全体的に歯の位置を横移動したような冠を被せる必要があります。
この際、それに合わせて歯を削るので、異常に神経近くまで削る可能性があります。
この場合、無理やり神経を残しても痛みが出たり、神経が死んでしまう危険性が高いですから、残せばいいってもんじゃないんです。神経を取るかどうかはケースバイケースだと考えて下さい。

隙間の大きさにも因りますが、下手に差し歯で隙間を埋めると、団扇を並べたような不恰好な歯になってしまうか、両脇に隙間を埋めるご飯粒みたいな歯が入るので、かえってみっともなくなってしまいます。
まずは歯医者で相談してみてください。
それに比べれば費用と時間がかかっても、将来の事を考えれば、矯正の方が遥かに良い結果を得られます。
差し歯や冠は虫歯発生リスクも非常に高くなるので、あまりお勧めはしません。
できるなら矯正が最善の策です。

「保険ではロクなものが出来ない」という歯医者が多いです。近年医療費削減の大号令によって、かなり制限されていますが、前歯の冠に関しては大丈夫です。
「ロクなものが出来ない」という歯医者は「ロクなものを入れない」と言っているのです。
但し、透明感の強い人や、色の微妙な部分においては保険材料では再現できない場合があります。
この場合は完全に再現するためには保険外(自費)で行なうしかなくなります。

冠を被せて物が噛めないという事はありません。

ちなみに保険外としてはセラミックとハイブリッドがあり、ハイブリッドの方が多くの歯医者で比較的安価です。
さらに金属を裏打ちして補強するタイプと、セラミックやハイブリッド単体で作る場合があります。
透明感は単体の方があります。
単体の物では、費用は材質によっても違うので、どちらが高いという事は出来ません。

差し歯・・・正確には「前装冠」あるいは「冠を被せる」といいます。
近年歯医者でも「差し歯」と言う表現をしますが。正確には差し歯は「継続歯」とか「コア付き前装冠」と呼びます。
現代ではこのような治療法が殆ど為されないので、歯医者でも若い人は「継続歯」を知らないのです。
また「歯を抜いて」では差し歯は入らないです。
よほど開いているのなら、歯を抜いてインプラントという事も考えられますが、隙間だけなら基本的には神経を抜いてかぶせる事になります。
神経は抜かないに越した事はないです。で...続きを読む

Q前歯の初期虫歯を削られました

ずっと通っている歯医者さんで、上の前歯と前歯の
隙間が初期虫歯だということで治療しました。
麻酔はなしで、すきっ歯になるくらいの大きさを
削って、白いものを埋めて1回で終了しました。
でも初期虫歯なら削らなくてもよかったんじゃないか
と思い悩んでいます。
虫歯だった所は、歯の隙間に普通の歯よりも濁った
クリーム色の丸い3ミリくらいのものができていました。
次回は、隣の前歯のもっと小さい初期虫歯を治療しようと言われました。
でももう前歯を削るのは嫌なので行きたくない気持ちです。
ブラッシングでこれ以上進行しないのなら治療したくないのですが、
初期虫歯でも削って治療したほうがいいですか?
治療しないと大きな虫歯になってしまいますか?
ぜひ教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 歯医者さんも削る前に選択させてくれたらいいんですけどね。

 前歯の間は目立ちます。見た目で分かるくらいの違和感のあるくらいの変色は、じぶんがよくても周囲からは「あれ?」と思われる場合が多いです。まあ、歯は顔の中心にくるために目立ちやすいのです。

 もう一つ可能性があるのですが、これは歯を見たわけではないので断言できませんが、歯の裏側から大きな虫歯が出来ていた可能性があります。歯の隣接面齲蝕と言うのですが、これが出来てしまうと磨きにくい上に神経に近いので虫歯が進行してすぐ痛み始めてしまいます。裏側からの虫歯ですので表側からはほとんど虫歯になっていないようにも見えます。

 と言うことが考えられますので、一度なぜ歯を削ったのかを直接歯医者さんに聞いて、今度から削るときは削る理由を言ってもらうようにしてもらったほうがいいかと思われます。

Q差し歯について教えてください。

現在26歳ですが、前歯2本が出ているためとりあえず歯医者にいってみようと思います。矯正はかなり痛みを伴うのと仕事が激務で歯医者に頻繁に行っている時間がないので、差し歯にしようと思います。

この場合前歯2本を抜いて丸々差し歯にするのでしょうか?
母が差し歯のようですが、歯を半分くらい削って接着剤のようなもので付けたそうです。できれば自分の歯は残したいのでこの方法がよいですが、、、

それと前歯を平らにするのに他の歯も抜いて差し歯にするような必要はあるのでしょうか?

また費用はどれくらいかかりますか?

Aベストアンサー

前歯2本の歯並びを修正しようとする場合最も良い方法はやはり矯正かと思います。
時間、費用の問題も有りますが、歯をとりあえず健康な生きた状態のままで保つ事ができます。
費用は歯科医院ごとで全く様々です。多少割高でも矯正専門医の方が信頼できる場合も多いです。

これ以外の方法としては次の様な方法が考えられます。

○並びの悪い歯に被せ物(クラウン)をして形と並びを修正する。
軽度の修正の場合は歯の頭の部分を削るだけで対応出来るかも知れませんが、多くは神経を抜いたり、あるいは根だけの状態にして土台を立てて冠をかぶせる事(いわゆる差し歯)になると思います。
保険適応の物で1本当り1万円程度以下(3割負担)で可能かと思います。

○並びの悪い歯を抜いてしまいブリッジによる治療をする
大きく並びが乱れている場合は抜いてしまい両燐の数本の歯を利用して橋渡しをするブリッジ治療をします。
銀色の金属の表部分に白いプラスチックを装した物でしたら保険でも可能です。しかし、例えば保険で真ん中2本の歯を対象にブリッジをすると両隣2本づつ、4本もの歯を削って冠を被せなければいけません。下手をすると今より不自然な状態になり、又様々なリスクも伴います。
(No..2差なのお答え参照下さい。)
自費の場合設計の自由度も高まり結果もより良い場合も多いかもしれませんが、費用は大変高くなります。
保険で数万、自費ですと数十万の費用が掛かると思います。

いずれにしても現在の状態を歯医者さんが診断しないとなんとも言えないと思いますので、信頼できる歯科医院でよくご相談になるのが最善の策かと思います。
答えは一つだけではないかも知れませんので、可能ならば複数の歯科医師の意見を聞くと良いと思いますよ。

前歯2本の歯並びを修正しようとする場合最も良い方法はやはり矯正かと思います。
時間、費用の問題も有りますが、歯をとりあえず健康な生きた状態のままで保つ事ができます。
費用は歯科医院ごとで全く様々です。多少割高でも矯正専門医の方が信頼できる場合も多いです。

これ以外の方法としては次の様な方法が考えられます。

○並びの悪い歯に被せ物(クラウン)をして形と並びを修正する。
軽度の修正の場合は歯の頭の部分を削るだけで対応出来るかも知れませんが、多くは神経を抜いたり、あるいは根だ...続きを読む

Q歯科矯正について 歯列矯正を始めました 前歯と八重歯の間の歯が一段後ろ(噛むと下顎の歯より後ろに

歯科矯正について


歯列矯正を始めました
前歯と八重歯の間の歯が一段後ろ(噛むと下顎の歯より後ろになる)になっていまして、
それをオープンコイルスプリングでスペース作って前に出そうとしてもらってるみたいです。


オープンコイルスプリングのつけている期間が調べてもよく分からなかったのですが
一ヶ月くらいで取れるものなんでしょうか。

医者で聞きそびれて、電話するのも馬鹿らしいのでこちらで聞いてみました
まぁ症状によるとは思いますけど。


あと、食べると奥のワイヤー…
ワイヤーの先端が浮いてくるのか、
常にほっぺたに刺さるんですが
これはこういうものなんですかね…
ワックス貼るのなんか嫌でやってないんですが
医者にもらったガイドラインには「ワイヤーの先が歯茎に刺さるようならすぐ連絡しろ」って書いてるんですが
歯茎は大丈夫なんですよね…


それと、引っ張られる感覚がなくなったらもう動いてないんでしょうか。
慣れて感じなくなってるだけでしょうか。


ゆるくご回答お待ちしてます。

Aベストアンサー

歯科医師です。

オープンコイルの期間は拡げる量と強さで変わります。目安として適切な力がかかっていれば、1ヶ月1mmくらい移動する程度です。
足りないスペースが1mm未満なら1ヶ月で取れるかもしれません。

特に最初の方では歯が動くと余った分のワイヤーは後に出てくるので気になるなら切ってもらいましょう。

感覚は人それぞれですが、適切な力をかけると(調整の間隔が数ヶ月空いたりしなければ)少しずつ歯は動いています。

Q差し歯、ホワイトニング、どれがいい?

歯を白くしたいですが、どんな方法がありますか。
家庭で手軽にできるいい方法があれば教えて下さい。
できるだけ安いほうがいいのですが、差し歯やホワイトニングは
白い歯になる効果ありますか?
費用を教えて下さい。
差し歯の安い高いは何の違いでしょうか。
差し歯は元の歯を抜かなくてはいけないのですか。

Aベストアンサー

こんばんは

まず、ホワイトニングをおすすめします。

通販で、薬品を売っています。値段は?ですが、そんなにお高くはなかったです。

また、歯医者さんで、白くしてくれると思います。

差し歯は、虫歯や、乱杭い歯の時はお薦めです。差し歯は、

1、元の歯を削って、かぶせる。

2、元の歯の根っこだけのこして、人工の歯を、根っこに差す。(1本10万円ぐらい)

3、元の歯をぬいて、インプラント式入れ歯にする。(1本20万円ぐらい)

があると聞いています。が、ある医師によると、<<どんなに、お金(何百万)をかけても、本物には適わない>>そうです。

俳優さんならば、やってもいいかな?と思いますが、あまりお薦めはしません。

値段は、セラミックの良い歯には、保険がきかないので、高いです。そのかわり、変色しにくいです。

保険で出来るのは、安いですが、プラスチックで、変色し易いです。

もっと、良い方法があるかもしれませんので、信頼できる歯科医に一度、聞いてみられる事をおすすめします。

削ったものは、絶対に元にもどりませんので、歳をとったら、どうなるか、メンテナンスもあわせて、聞いてから実行してください。

こんばんは

まず、ホワイトニングをおすすめします。

通販で、薬品を売っています。値段は?ですが、そんなにお高くはなかったです。

また、歯医者さんで、白くしてくれると思います。

差し歯は、虫歯や、乱杭い歯の時はお薦めです。差し歯は、

1、元の歯を削って、かぶせる。

2、元の歯の根っこだけのこして、人工の歯を、根っこに差す。(1本10万円ぐらい)

3、元の歯をぬいて、インプラント式入れ歯にする。(1本20万円ぐらい)

があると聞いています。が、ある医師によると...続きを読む

Q※閲覧注意 前歯の色がおかしいです。それもずっと昔からで、歯医者で歯を白くしてもらっても綺麗になりま

※閲覧注意
前歯の色がおかしいです。それもずっと昔からで、歯医者で歯を白くしてもらっても綺麗になりません。
具体的には、片方の歯は下半分が白くて、その白さが透明感がない感じで、もう片方はそれに加えて少し茶色い黄色が歯の中心にあります。
思い当たることを言うと、昔転んだ時に前歯をぶつけて乳歯が欠けた?らしいです。
画像の画質が悪い上汚いですが、ご存知の方お願い致します。

Aベストアンサー

乳歯が欠けた時に、乳歯の根が永久歯の該当部分に当たって変色した可能性はあります
全身的な影響や薬だと、他の歯も含む全ての歯に影響を及ぼすのでこのケースでは関係ないです
歯の形成過程において何かが起きた可能性が高いですね

原因が何にせよ対処法としてCR充填が良いと思います
歯医者によってはラミネートべニアを勧めるかもしれませんが
どちらにせよ自費診療になります

保険のCRだと納得のいく綺麗にならない可能性があります

Q差し歯をすすめられました

歯科医で歯科衛生士さんに差し歯をすすめられました。
上の前歯のうち一本だけ神経を抜いてあるのですが、その歯が他の歯とくらべて、少し茶色く変色して多少透きとおった状態です。
このまま置いておくと、だんだんもろくなって、割れやすくなるそうです。また、割れる時、根っこの部分もいっしょに割れると、差し歯もできなくなるため、今のうちに差し歯にしたほうがいいのではないか、ということです。
神経を抜いてから20年以上たっていますが、そんなこと言われたのは初めてです。
そこで、質問ですが、
(1)割れる時、根っこの部分も一緒に壊れることは、頻繁におこることですか?
(2)もし、根っこの部分も一緒に割れたら、どんな治療法がありますか?
(3) (2)の治療法だと、外見上かっこわるいとか、不便だとか、費用がかかるなどのデメッリトはありますか?(差し歯とくらべて)
(4)やっぱり今のうちに差し歯にしたほうがいいでしょうか?

差し歯のことは、費用の面等で考えなくてはいけないことが多そうですが、その前に本当に必要かどうか知りたいのです。
よろしくお願いします。

歯科医で歯科衛生士さんに差し歯をすすめられました。
上の前歯のうち一本だけ神経を抜いてあるのですが、その歯が他の歯とくらべて、少し茶色く変色して多少透きとおった状態です。
このまま置いておくと、だんだんもろくなって、割れやすくなるそうです。また、割れる時、根っこの部分もいっしょに割れると、差し歯もできなくなるため、今のうちに差し歯にしたほうがいいのではないか、ということです。
神経を抜いてから20年以上たっていますが、そんなこと言われたのは初めてです。
そこで、質問ですが...続きを読む

Aベストアンサー

1)よくあります。抜歯にいたる原因としては多いと思います。
2)基本的には抜歯です。
歯が割れるとその歯損部分から細菌感染を起こし歯自体が腐食されます。
最悪は命にもかかわります。
3)歯が無くなるので・・・
4)微妙ですね。
個人的見解なのであくまで参考レベルです。
神経を抜くと歯がもろくなるとか長持ちしないとか言われますが、実際
歯の強度自体は変らないと思います。ただ神経を抜く場合必然的に削る
量が多くなるので削った分はもろくなりますね。
またいい加減な歯根治療や神経がなく痛みを感じない事で2次的虫歯を
察知できず進行させそれが歯の寿命を短くしていると考えています。

奥歯の場合は噛み砕く作業を行う為強い力がかかるので神経を抜いた歯
はクラウンで補強するのが一般的と思いますが、質問者さんの
場合歯の裏を少量削って神経を抜く治療を行いその部分を詰め物をして
補強してあると思われますので基本健康な歯と大きな差は無いのでは
ないでしょうか。

もし差し歯にするとなると今ある歯のほとんどを削ると思います。
そちらの方が最悪は強度を落す可能性もあるかと思いますが。
何を持って衛生士さんが歯がもろくなるといっているのは分かりません
のでもう一度納得のいく説明を求められては如何ですか。

1)よくあります。抜歯にいたる原因としては多いと思います。
2)基本的には抜歯です。
歯が割れるとその歯損部分から細菌感染を起こし歯自体が腐食されます。
最悪は命にもかかわります。
3)歯が無くなるので・・・
4)微妙ですね。
個人的見解なのであくまで参考レベルです。
神経を抜くと歯がもろくなるとか長持ちしないとか言われますが、実際
歯の強度自体は変らないと思います。ただ神経を抜く場合必然的に削る
量が多くなるので削った分はもろくなりますね。
またい...続きを読む

Q歯科矯正-歯を削る矯正方法に一抹の不安が

子供が歯科矯正を始めたのをきっかけに、私自身もこれから矯正しようかと思っています。検査をしたところ、私の場合は歯を抜くほどのスペースは要らなさそうなので、上下前歯6本くらいの歯の端を全て0.5ミリずつ削って隙間を作り矯正をするのが一番よさそうとのアドバイスでした。矯正歯科の先生は評判もよく信頼できる先生なのですが、10本以上の歯の端を削るということに不安があります。少しなら問題ないとのお話でしたが、エナメル質を削ると歯が弱くなるのでは?虫歯になりやすくなるのでは?など考えると、なかなかやる勇気が出ず悩んでいます。
同じような方法で矯正をされた方いらっしゃれば、体験談を聞かせていただけますか。その他にもまた何かアドバイスやご存知なことありましたら、ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。歯が、弱くなることはないと思います。虫歯になりやすいというのは・・・みがきにくくなるので、虫歯になりやすくには少々なってしまいますが、先生が磨き方をおしえてくれはるので、そのとおりにがんばれば、虫歯にはなりません!!よ。私も、2年ほどしていましたが、虫歯にはなりませんでした。でも、そのあと、気を抜いてすぐに虫歯にはなってしまいましたが・・・(m_m)わたしも、不安はあったので、気持ちはわかります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報