こんにちは
今もし、中国と戦争したら、
日本と中国どっちが勝つでしょうか?
中国は長距離ミサイルも、核兵器ももっています。
海軍はたいしたことないようですし
装備もあまり近代的でないという話もありますが。

一方日本にはミサイル防衛システムもなければ、
爆撃機もありません。
安保条約でアメリカがどうでるのかも
そうなってみないとわかりません。
(もちろん憲法9条がありますが、特措法でいくらでもなりそうなので無視します)、
(注意!)この質問は現状の軍事力で両国が戦争したらどうなるか?
という単純な想定の質問です。中国への反感の吐露や、
両国関係についての批評など『ガス抜き』的投稿を求めているわけではないので
この点をご理解いただきたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

中国が躊躇無く核兵器を使うつもりであれば日本の負けです。

それはどうしようもありません。日本には降り注ぐ弾道ミサイルから自国を防衛する能力はありません。

もし中国が核兵器の使用を行わないと仮定するのであれば、私が想像するに引き分けでしょう。
日本の軍事力では、近隣諸国とはいえ海外の国家を屈服させることは不可能です。それは兵器の信頼性や自衛隊員の練度や士気といった問題ではなく、日本の装備には長距離侵攻能力が決定的に欠けているからです。まして中国は大国であり、容易に勝てる相手ではありません。

かといって中国にもまた日本に侵攻する能力はありません。揚陸艦も、長距離作戦機も、レーダー能力も、およそ上陸戦に必要な軍事的能力のほとんどが欠如しています。日本は地形的に守るに易いだけでなく、防衛戦については世界でも一二を争う信頼感のおける自衛隊があります。中国軍が日本への上陸を果たすのはまず不可能でしょう。

結局のところ、正面切っての戦争となれば、お互いにお互いの沿岸都市を攻撃し、また双方の潜水艦が洋上や相手国港湾で破壊活動を行うことは可能ですが、それ以上の決定打を与えることなく、休戦せざるを得ないでしょう。東シナ海については、双方の空軍機の航空戦が行われる可能性はありますが、これまた双方の勢力拡大には寄与しないものと思います。

なお、上記については双方の同盟国や他の東アジア情勢を一切無視しました。また、戦争については低強度紛争を考えず、双方の軍事力のぶつかり合いが行われるという前提です。さらに、双方の世論についてもとりあえず無視しました。何かの参考になれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>中国にもまた日本に侵攻する能力はありません。
>休戦せざるを得ないでしょう。

なるほど。詳しい説明
ありがとうございました、

お礼日時:2005/04/11 22:45

一対一だったら、


もしかしたら中国が勝っちゃうかもしれません。
日本は巡航ミサイル持ってないし、弾道ミサイルも無いし。中国は核兵器持ってますし。
装備はあまり近代的でないというお話が出ていますが、
それは近いうちに"昔の話"になってしまうかもしれません。中国は現在、兵力削減に努める一方で莫大な軍事費を投じて装備の近代化を進めています。
非公式だけどその額は2兆ドルに上るのではないかと言われていたような気がします。←数字はうろ覚えなので、ご自分で調べてください。
またEUが対中武器輸出解禁の動きに出ています。
現段階でも、中国はロシア製の強力な兵器を配備したりしています。
つい最近でしたが、巡航対艦ミサイルを装備したロシア製の強力な巡洋艦を配備したとかいう話も聞いたことがあります。←この話もうろ覚えです。すみません。

日本の航空自衛隊と海上自衛隊もなにげに強いので、
すんなり負けるとは思いませんけど、比較的自由で平和を謳歌していた国民がいきなり戦争に巻き込まれるわけですから、まぁ実際にそうなってみないとどうなるか分かりませんけど、一般の国民に被害が出始めたら、そのうち国民が我慢できなくなってしまうかもしれません。

でも現実には、実際に戦争になったら、安保条約がありますから、アメリカが必ず味方につきます。どんな状況でも中国の見方になるという事は考えられません。
他の国も、中国側に味方して参戦するような国は少ないでしょう。
米国以外にも日本側に付くだろうし、
自衛隊の防空・防海能力と米軍の防衛能力・攻撃力を合わせただけでもかなり強いはずなので、現実に、現段階で戦争になったら、日本の勝ちでしょうね。
ならないでしょうけど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/11 22:48

戦争は制圧なのであの広い国土を占拠するのは不可能でしょう。

それに兵士(徴兵)の意識が違いすぎると思います。でも軍事力は、日本は中国より上みたいです。
http://www.jica.go.jp/world/issues/sonota02.html
議論が分かれるところですね。小国が大国に勝ったことは近代戦では皆無と考えると 私は日本が負けると思います。

参考URL:http://www.jica.go.jp/world/issues/sonota02.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国はいつの間にか日本の次の4位ですか。
兵力は10倍なんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/11 22:47

何をもって勝利とするかが問題です。


日本の自衛隊は他国への侵攻能力を持っていませんから、
中国を武力的に圧倒して勝利することはできません。
そのため、中国側の政変や国際世論の圧力、もしくはアメリカの軍事介入がない限り、
戦争は終結しません。

しかし、いずれの選択肢も戦闘が長期に渡らないと実行できませんが、
資源輸入国である日本が本土付近で戦争状態に陥った場合の経済的インパクトは非常に大きく、
それだけで亡国の危機と言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/11 22:46

中国では無いでしょうか?


人海戦術やられたり国土を奥地まで使われたら日本に勝ち目は無いと思いますよ。
又「知識人」や某政党などが足を間違いなく引っ張ります。中国はそうはならないですね
そもそも自衛隊は創設以来戦争はしたことありませんが人民解放軍は朝鮮戦争、ベトナム戦争等経験してますからね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人口も10対1ですもんね
ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/11 18:36

中国でしょう。



核を持っているのもそうですが、200基ちかいミサイル発射台は常に日本に向けています。
いざ、開戦となれば中国の準備が功を奏するでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それらのミサイルには核弾頭をつめるんでしょうか?
ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/11 18:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q検索エンジンランキングはどうなってるの?

昨日主人の会社にNTT契約の営業マンが来て、アクセスアップの為の売込みをしてきました。
まずは人気検索エンジンの上位に一度上がっていれば、あとは何かとクリックされやすいのでなかなかランキングは下がらず、イコール人目に付きやすいので同業者内で有利だ、と。

検索エンジンの仕組みは本当にクリック数なのでしょうか。
他の要素もH.P.内のmetacontents他いろいろあるでしょうが、どの程度の信憑性があるのか疑問です。
同業者の中でも同じキーワードで検索したら何個も1ページ目に登場している会社もあります。(もちろん、つまりこうなりたいわけですが・・・)

そのなぞを解くにもひとつの鍵になると思い、サーチエンジンのランキング基準について実際の所を知りたいんです。

何よりこの結果次第で私が背負う仕事量がものすごーく左右されるもので…~(>_<。)
何か情報をお持ちの方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>H.P.のmeta~...のキーワードの部分との適合度なのか、

昔はそうだったんですけどね。ページの内容と関係ないキーワードをMETA要素で指定する輩が後を絶たず、今ではどこの検索エンジンも重要視しないか、無視してますね。

書かないよりは書いたほうがいいですけど、ページの内容と無関係なキーワードを詰め込んだり、同じキーワードをたくさん書いたりするとSPAMとみなされてペナルティを食らいます。最悪、データベースから抹消され、ブラックリストに登録されるので再登録もできなくなります。

>サーチエンジンに登録する際に入力するサブタイトル部分とのことなのか、

これはディレクトリ型の場合ですね。ロボット型はHEAD要素内のTITLE要素を見てます。

>はたまた極端ですがH.P.本文に数多くキーワードとされそうな言葉を羅列する方がヒットしやすいのか。

これは有効ですけど、やはりSPAMとして処理されますね。自然に文章中に出てくる分には多くてもかまいませんが、不自然に羅列するとアウトです。自動でペナルティを与えられることもありますし、気づいた人が報告して検査されて悪質と見なされればペナルティです。

Googleでは先月あたりからSPAMに関して厳しく対処(なのかプログラムで弾いてるのか)してますので、大分消されたり順位を下げられたページがあるようです。

#おかげで相対的に私の順位が上がりました(^^;


「SEO」「検索エンジン最適化」などで検索すれば、情報は色々ありますので、参考にされるといいでしょう。ただし、SPAMにならないように注意する必要がありますし、根本的に「よいページ」が上位に来やすい仕組みなんですから、「よいページ」を書くのが一番の近道だったりします。


SEOの専門業者もありますけど、実態はあからさまなSPAMをやるところや、バレたらアウト/将来アウトになる危険性の高い手法に依存しているところなどが多いらしいので、個人的にはお勧めしがたいです。

>H.P.のmeta~...のキーワードの部分との適合度なのか、

昔はそうだったんですけどね。ページの内容と関係ないキーワードをMETA要素で指定する輩が後を絶たず、今ではどこの検索エンジンも重要視しないか、無視してますね。

書かないよりは書いたほうがいいですけど、ページの内容と無関係なキーワードを詰め込んだり、同じキーワードをたくさん書いたりするとSPAMとみなされてペナルティを食らいます。最悪、データベースから抹消され、ブラックリストに登録されるので再登録もできなくなります。

>サー...続きを読む

Qアメリカの日米安保条約の真の狙いは

アメリカ合衆国の日米安保条約の真の狙いは何でしょうか。
米国は民主主義・世界平和・人権などを尊重してるやに聞こえてるが、やってることは誠に独善的で平然と国際協力も無視した自国の利権拡大である。
こんな国が我が国を守ってくれるなんて考えられない。
アメリカは自国の利権確保のために世界中に自国の軍事基地を配置している。
日米安保条約の真の狙いは、日本にも自由に軍事基地を配置するためのもので、それ以外なにものでもない。
表面的な言葉から日本を守ってくれるなんて考えは甘い。有るとすれば自国の基地防衛だろう。
そんな風に思ってますが、誤解でしょうか。

Aベストアンサー

誤解です。
お互いにある程度の利害の一致があります。日本はアラブほどアメリカ的価値観を受け入れられない訳ではないですし、ヨーロッパほど自主独立の気概を持っている訳でもないです。

Q検索エンジン利用ランキング

検索エンジンの被利用ランキングを調べてます。
どこが一番人気があるのか知りたいです。
その上で、上位にランキングしているエンジンにおいて検索結果上位に表示されるためにはどうしたらいいか知りたいと思ってます。
最近ではリンクポピュラリティーが注目を集めてますが、やはりキーワード頻出度、近接度、などは相変わらず重要なんでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

一番かどうかは異論が多いのですが、googleの検索には定評があります。
METAタグなどによる、意図的な検索結果上位の誘導を極力排除するという動作が、好評なようです。
googleの検索上位のロジックの詳細は非公開ですが、他からリンクされているページほど価値が高くなり、また同じリンク数でも、価値の高い、つまり他から多くリンクされているページからリンクされているほど、価値が高くなる仕組みだそうです。
googleで検索上位になるには、リンクされる数を増やす事、それも多くリンクされているページからリンクされるほど、上位になるようです。
たとえば、gooのトップページからリンクしてもらえば、最高なんですけどねぇ…
(同じサイトでもページが違えば全く別個のカウントだそうです)

Qミサイルがアメリカに向けて発射された時のことについて安保法案反対の方にお聞きしたいのですが

安保関連法案に反対の方にお聞きしたいのですが

ある国からアメリカに向けてミサイルが発射されたとき、個別的自衛権では、日本はそのミサイルを撃ち落とすことができないとのこと。そして、集団的自衛権では撃ち落とすことができるとテレビで聞きました。

安保関連法案に反対の人は、もし万が一にある国からアメリカにミサイルが発射された場合、何のアクションもせずにそれをやり過ごしてしまうのでしょうか?

私は安保関連法案が正しいのか正しくないのか、いまだ判断できずにいますが、アメリカにミサイルが
発射されて、そのミサイルを日本が撃ち落とすことができるのに何もしなければ、アメリカで何万人と
いう人たちが死んでしまう可能性があると思うのですが・・・いかがなのでしょうか?

すみませんが、お教えくださいますよう、お願いいたします。

Aベストアンサー

アメリカはアメリカで迎撃可能です。

質問は日本の領空を掠めるミサイルについての話ですよね?
掠めた場合は、一応各地のレーダーサイトが連動してPACシステムで迎撃します。
弾道ミサイルについては大気圏外まで追尾可能なXバンドレーダー(京都米軍基地)を使用して、日本のあたご型などのイージス艦のハープーンなどで燃料注入中に迎撃可能なら迎撃します。
これが集団的自衛権です。

個別自衛権では、同じように弾道の軌道が日本だった場合のみ迎撃可能です。

つまり集団的自衛権の導入で、どっちでも発射体制になったらやっちゃうよ?ということになりました。

○段ロケットって、普段は燃料入れっ放しにできないのです。
なので発射まで時間が掛かります。

Q検索エンジンランキング

今、最も利用されている「検索エンジン」はどこなのこわかるのでしょうか?
何処もアクセス数は公表していないと思いますし…
情報があったら教えて下さい。

またそのランキングサイトのようなものがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

最も利用されている検索エンジンはやはりGoogleではないでしょうか。
下記サイトに今年1~2月に公表された、海外の主な検索エンジンの一日当たりの検索実行回数が掲載されています。
http://www.searchenginewatch.com/reports/article.php/2156461

下記が日本の検索サイトの検索エンジン採用状況を示す相関図です。主要検索サイトの多くはGoogleを採用しており、日本におけるシェアではダントツです。(なお下記のページはやや情報が古く、その後LycosJapanはInfoseekに統合され、Infoseekは今年の9月からGoogleをメインに採用、gooも12月からGoogleを採用することになっており、約7割以上と書かれているシェアはさらに上昇しています)
http://www.seo-web.com/seo-jpn/seo-jouihyouji12.htm

また、独自の視点で各検索エンジンの検索能力を評価しているサイトもあります。
http://www.searchdesk.com/survey.htm
検索エンジンをとりまく環境についてはこのサイトがかなり詳しいと思いますので、興味がおありでしたらご覧になられたら良いかと思います。
なお上記ページに出てくる「検索力」「検索数」などの定義については下記を参照してください。
http://www.searchdesk.com/view/vptb519.htm

参考URL:http://www.searchenginewatch.com/reports/article.php/2156461,http://www.searchdesk.com/survey.htm

最も利用されている検索エンジンはやはりGoogleではないでしょうか。
下記サイトに今年1~2月に公表された、海外の主な検索エンジンの一日当たりの検索実行回数が掲載されています。
http://www.searchenginewatch.com/reports/article.php/2156461

下記が日本の検索サイトの検索エンジン採用状況を示す相関図です。主要検索サイトの多くはGoogleを採用しており、日本におけるシェアではダントツです。(なお下記のページはやや情報が古く、その後LycosJapanはInfoseekに統合され、Infoseekは今年の9月か...続きを読む

Q中国、北朝鮮が核ミサイルなら、日本も持つべきでは

 中国、北朝鮮が核ミサイルなら、日本も持つべきではないでしょうか?

 日中国境の尖閣諸島問題も、米国は、米国の利益の確保を第一にして、その次に、日本の安全を問題にしました。
日本は、一国の安全を確保できてない。このことは、十分議論されなければなりません。
まず、日本の安全を他国、米国に任せることは、隷属することになりませんか。
また、世界を核のない平和な世界にすると主張して、日本の非核三原則を言う人達が、国会議員選挙で、その主張をして、選挙で多数を得て、日本政府の政策として、強く世界に働きかける行動、政策を真摯にしているようには見れません。
 このようないい加減な状況では、やはり、日本も核を持たざるを得ないと思いますが、みなさんのお考えを聞かせて下さい。

Aベストアンサー

日本人の核アレルギーは強いですから、こういう質問には拒絶反応を示す人が多いですね。北朝鮮はともかく、日本中に工作員をおいて、国の隅々まで常に世論を監視している中国などは安心してみていますよ。日本が核をもこつことなど金輪際あり得ないと。安心して軍拡膨張を続けるでしょう。中国の軍拡の究極の目標は、日本を含めた周辺国を日清戦争以前の冊封国に戻すことです。最も手強い相手の日本が、憲法9条で自縄自縛になり、いつまでたっても核アレルギーが消えないのはもっけの幸いです。沖縄米軍がグアム以東の第二列島線まで退き始めている今がチャンスと思っています。尖閣はその前哨戦です。このまま行くとやがて日本は中国に飲み込まれるでしょう。

フランスなどヨーロッパの国々は、日本が核を持たないと極東アジアにおける安全保障の均衡が保てない、持つべきだと内心思っています。日本が核を持っても、イランなどと違ってしっかりコントロールできるので、核拡散のおそれがないことを知っているからです。アメリカもNPTの手前、核拡散に反対の態度を取りますが、日本の核保有と北朝鮮、イランのそれとは区別して考えるはずです。つまり、日本がその気になって、安全保障面での建設的な交渉をすれば、核保有を認めると言うことです。財政悪化のアメリカは、極東の安全保障にまで手を回せなくなっています。一部を日本に肩代わりしてもらいたいはずです。日米同盟を進化させれば日本の核保有は十分可能です。

最大かつ唯一のネックは日本人の核アレルギーですね。この回答にも、問答無用で拒絶される人が多いですね。おそらく日本人の半分近くがそうなのでしょう。こういう人たちは議論することすらとんでもない非道徳、悪事と考えています。核と聞くと、ほかのことはどうでもよくなります。日本の国家安全保障などどうでもよくなります。困ったものですね。核に対抗できるのは核しかないのです。ほかの軍事力は無力なのです。北朝鮮はそのことをよく知っています。
核保有は日本の取りうる選択肢であり、権利でもあります。議論もしないで、ほおかむりするのは、子供と同じですね。目をつむっていれば、嫌なもの、怖いものを見ないで済む。あれと同じです。そうしているうちに危機が近づくでしょう。核は伝家の宝刀なのです。持っていても抜かない。そこに存在価値があり、抑止力になる。技術力の高い日本は、核保有の議論をしただけで、対中国北朝鮮に対する抑止力になります。その気になりさえすればあっという間に作れることを彼らは知っているので。議論だけでも大いにしましょう。究極の抑止力兵器、核の議論を。

日本人の核アレルギーは強いですから、こういう質問には拒絶反応を示す人が多いですね。北朝鮮はともかく、日本中に工作員をおいて、国の隅々まで常に世論を監視している中国などは安心してみていますよ。日本が核をもこつことなど金輪際あり得ないと。安心して軍拡膨張を続けるでしょう。中国の軍拡の究極の目標は、日本を含めた周辺国を日清戦争以前の冊封国に戻すことです。最も手強い相手の日本が、憲法9条で自縄自縛になり、いつまでたっても核アレルギーが消えないのはもっけの幸いです。沖縄米軍がグアム...続きを読む

Q世界的に有名な検索エンジンのグーグルと、中国とで何が有ったか良く解かり

世界的に有名な検索エンジンのグーグルと、中国とで何が有ったか良く解かりません。何方か教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

中国側は検索結果の検閲を求めています。
グーグルは検索結果の検閲に反対しています。政治的な問題もあるでしょうけど、検索結果をコントロールしたり、中国政府の要求に答える負担も嫌になっているのかもしれませんね。

中国政府は、販売されるPCに標準で検閲ソフトを入れようと考えたこともあります。そうなるとプライバシーもあったものではありません。
検索の検閲は、言論統制のためですね。政治的に排除したい情報を意図的に検索させないようにしています。
グーグルだけでなく、その途中の段階(プロバイダなど)でも検閲しているようで、直接アクセスしようとしても見ることができない場合もあるようです。

Q戦争法案などと野党からレッテルを貼られた安保法制の成立 甘利大臣の辞任や女性大臣の舌禍等があるにも

戦争法案などと野党からレッテルを貼られた安保法制の成立
甘利大臣の辞任や女性大臣の舌禍等があるにも関わらず、いまだ自民党の支持率が高い理由は何故だと思いますか?

Aベストアンサー

野党がどうしようもないから。

Q中国(北京)で使える日本の検索エンジン

北京に行きます。
中国ではGoogleが規制されているそうですが、他に日本の検索エンジンで使えるものはありますか?

Wikipediaの「金盾」を見ると
Yahoo!の台湾版と香港版、あと、日本のYahoo!ブログ(blogs.yahoo.co.jp)が規制されているとの情報はありますが、日本のYahoo!検索(www.yahoo.co.jp)は大丈夫なのでしょうか?

Nexus5に香港のSIMを入れて使用する予定です。
ですので、Googleは利用できるはずですが、保険の意味で、もし香港SIMが利用できなかった場合の代替案を知っておきたいため、質問しました。

Aベストアンサー

googleの規制は本土のみです、香港のgoogleを使うのがいけます、ただし政府は情報の管理や規制がとても厳し故、反政府や敏感な話題が検索できないかもしれません。

Qなぜ爆撃機で爆撃するのか

イラク戦争で米軍は爆撃機や戦闘機を飛ばして重要施設を攻撃していましたがなぜミサイルで爆撃しないのでしょうか。ミサイルでピンポイント爆撃ができると思います。確かにミサイルは値段が高いですが、爆撃機の値段やパイロットの養育費はもっと高いです。しかも米軍は、人的被害をもっとも嫌います。なぜわざわざ爆撃機で爆撃するのですか?

Aベストアンサー

 トマホーク巡航ミサイルのことをおっしゃっていると思いますが、高価なトマホークを主に使用するのは、敵の防空システムが生きていて、爆撃機の被撃墜率が高いと思われるとき、すなわち開戦劈頭です。トマホークの目標は、発電所・変電所、通信アンテナ、物資集積所、対空ミサイル陣地、行政施設、レーダーサイトなど、要塞化されていない地上施設・装甲の薄く機動力に欠ける兵器群が主になります。
 このとき同時にステルス攻撃機F-117が出撃、レーザー誘導爆弾を使用して敵の要塞化された防空システム施設をピンポイント爆撃します。トマホークは低空を亜音速で飛行するため、貫通力が低く、厚いコンクリートで囲われた施設の破壊には向いていません。また、攻撃を受けたのを知って敵防空レーダーが作動すると、SEAD機と呼ばれる攻撃機が対レーダーミサイルを使用してこれらをすべて破壊します。トマホークは事前に地形やGPS座標の入力が必要で、事前に場所が分かっている固定式レーダー以外は撃ち漏らしてしまうため、臨機応変な対応のできる攻撃機の出番となるわけです。
 こうして敵の防空システムを無力化し、安全に飛べるようになったところで爆撃機・攻撃機が出撃し、それ以外の重要施設・敵戦力をレーザー誘導爆弾やテレビ誘導爆弾、空対地ミサイルなどでピンポイント攻撃します。また、命中精度が要求されない野戦陣地などは通常爆弾を使用して爆撃をかけます。
 出撃してほぼ確実に帰ってこれるという状況になればわざわざ高価な巡航ミサイルを使う必要は無いわけで、爆撃機や戦闘機を飛ばしての攻撃となるわけです。
 ちなみに米軍では人的被害を完全にゼロにするため、無人攻撃機を開発中です。

 トマホーク巡航ミサイルのことをおっしゃっていると思いますが、高価なトマホークを主に使用するのは、敵の防空システムが生きていて、爆撃機の被撃墜率が高いと思われるとき、すなわち開戦劈頭です。トマホークの目標は、発電所・変電所、通信アンテナ、物資集積所、対空ミサイル陣地、行政施設、レーダーサイトなど、要塞化されていない地上施設・装甲の薄く機動力に欠ける兵器群が主になります。
 このとき同時にステルス攻撃機F-117が出撃、レーザー誘導爆弾を使用して敵の要塞化された防空システム施設を...続きを読む


人気Q&Aランキング