プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

雨・雲の日は携帯電波は悪くなるんですか?

A 回答 (10件)

雲の日はほとんど影響ありません。



スマホ・携帯電話に使われている電磁波(電波)は0.7~2GHzで、こういう周波数が高い電磁波(電波)ほど水に吸収されやすくなります。

そのため、雨が酷いほど基地局から出される電磁波(電波)は雨に吸収されてスマホ・携帯電話に届くときには(大なり小なり)弱くなって受信状態は悪くなります。スマホ・携帯電話から基地局に向けて発信する電磁波(電波)についても同様です。

BS・CS放送で使われている電磁波(電波)も同じです。電子レンジでは2.45GHzのマイクロ波(電磁波)が使われていて、水分を多く含む食材ほど効率よく加熱されます(それだけマイクロ波エネルギーが吸収されやすいってこと)。
    • good
    • 0

雨の影響を受けて若干だが悪くなることがあります。


基本的には、ほぼ影響を気にしないでも利用できますけどもね。
建物とかの方が影響が大きいですから
    • good
    • 1

携帯電波の周波数は高いので、天候による影響を受けます。


ですから、雨の日に悪くなることはありますね。
たとえば、CSのスカパー放送も、高い周波数を使っているので、大雨の日には映らなくなったりします。
    • good
    • 1

電波は ”悪くなる” というよりも ”弱くなる” と表現したほうが的確ですね。



でもまあ、デジタル通信ですし、エラー訂正もしているので、
多少電波が弱くなっても影響はほとんどありません。
    • good
    • 1

いいえ。


携帯の電波帯では、目立つ影響はありません。
    • good
    • 0

地上高の高い雲はほとんど関係ありませんが、雨の場合は降雨量にもよりますが電波が吸収されて状態が悪くなります。


https://www.nojima.co.jp/support/koneta/11448/

さらに 3G→4G→5Gと高い周波数になるほど顕著になります。
    • good
    • 1

イリジュウムなどの衛星電話は、雲や雨・雪の影響を大きく受けます。



通信衛星からの電波は、雲などを通ると大きく減衰します。
でも、山など障害物の影響を受けないので、災害時には安心出来ます。

一般のドコモやauやソフトバンク、楽天は余り天候の影響は受けません。
しかし、大規模停電が起きると基地局が停止するのが欠点。

衛星電話にのみ天候の影響が大きいです。
    • good
    • 1

雨や曇りはの成分は「水」です。


水は電波を遮蔽して、電波を減衰させますから、
ご質問の通りになります。
    • good
    • 2

雲が厚いと、モバイルWifiは全然ダメ。

    • good
    • 1

普通の人が感じ取れるほどの差は出ないはずですよ



ものすごい集中豪雨とか大豪雪で基地局アンテナにも大量の雪が~
とでもなれば、ある程度減衰する可能性はありますが
それだってつながらないレベルには落ちないように対策しているでしょ

GHzくらいの高周波数になると、障害物による減衰は想定しておく必要あるので何も対策してないとは思えないなぁ
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング