プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

中国国民党と共産党が敵同士になったのはなぜですか?
蒋介石や国民党は権力が欲しかったから、自分たちが権力を把握できない形で中国が共産化するのを、阻止したかった。
それで、共産党と対立した。
そういう理解でよろしいでしょうか。
.
よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • HAPPY

    みなさま、ご回答をどうもありがとうございました。
    大変に勉強になりました。

      補足日時:2022/12/01 21:00

A 回答 (3件)

国民党は孫文が造った政党だが、孫文は台湾からはもちろん、中国共産党からも「国父」と呼ばれている。



これは、孫文が資産家層などエリートたちの支持を基盤とする国民党の党首でありながら、農民の支持を基盤とする共産党にも共鳴したからだ。

当時の共産主義は最新の世界的流行思想であり、孫文は、それを国民党に取り入れて近代的革命政党?に変えてしまった。
そして、それを学ぶ学校を造り、根っからの反共主義者で孫文以後の国民党を率いた蒋介石と、中国共産党のエリートで、後に中国首相となった周恩来が机を並べてともに学ぶという、不思議な光景となった。

ある意味、日本が中国にちょっかいを出し過ぎたことが引き起こした不思議な光景だったが、それはあまりにも理想家すぎたとはいえ、偉大な孫文が生きている間のことだけだった。

国民党と中国共産党の対立は、ご質問文の内容で間違ってはいない。
ただ、中国共産党も、自分たちが権力を把握できない形で中国が資本家たち主導で民主化するのを、阻止したかった。
ということで両者の相いれない主導権争いが始まったということかと思います。
    • good
    • 1

そうじゃない。

国民党の支持基盤は、地主・新興資本家で地主制度維持、中国共産党の支持基盤は、小作農家・労働者で地主制度打破。相容れない対立点があったのです。それでも軍閥政府・日本軍という共通の敵がある時は、国共合作が可能でしたが敵を倒すと国共内戦となる。それで第一次国共合作→第一次国共内戦→第二次国共合作→第二次国共内戦と歴史が動いて、中華人民共和国が建国され、国民党は台湾に逃れて台北政府となりました。
    • good
    • 1

蒋介石の妻の宋美麗の父親の宋嘉澍は、キリスト教の宣教師であり牧師でした。

また印刷業から財を成した浙江財閥(金融王)の一人でもあり、孫文の辛亥革命を全面的に支援しました。孫文は国民党を興したので、宋嘉澍は国民党のスポンサーになりました。孫文亡き後、蒋介石が国民党を引き継ぎました。

だから蒋介石と国民党にとって、宗教家や資本家を否定する共産主義者の毛沢東と共産党を憎むのは当然でした。そんな毛沢東が中国の権力者になるのは許せなかったのです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング