プロが教えるわが家の防犯対策術!

日産、三菱が販売した軽EVが登場して半年が経過し、冬に突入しますが、北日本、東日本の寒冷地で軽EVの実力が判明しますか?

A 回答 (5件)

テスラでさえ極寒の地域だと使い物にならんそうですよ。

電池の特性上性能は落ちるでしょうね。
    • good
    • 1

そもそも、軽EVの元々の走行距離なんて、たかが知れており


精々が近所のスーパーに買い物に行くくらいにしか使わないので
問題無いと思いますね
    • good
    • 0

>電池の特性上性能は落ちるでしょうね。



 当然ですが、性能は確実に落ちます。
 但し。
 日本のメーカーは高低温室というクルマがマルマル入る実験室を持っており、ここでー10℃での環境実験を行います。
 また寒地試験というものもあり、北海道の比較的低温の地区に行き、クルマを一晩放置して早朝3~4時の最も気温が下がる時に始動性や走行(前日巻き上げた雪がタイヤ周りで凍結し、タイヤが回らなかったりハンドルが切れくなることがあります)などの評価を行います。

 EVでも同様の試験をやっているはずなので、動力性能にはロコツな問題は出ないでしょう。

 問題はやはり、渋滞になったりスタック等で動けなくなることによる『遭難』でしょうね。EVオーナーには既にメーカーから警告が発せられていると思いますが(或いは、取扱説明書にその様な記載があるかもしれません)、いずれにしろ内燃機関の様に『快適に車内で過ごす』というワケにはいかないでしょう。
 まぁEVを使っているヒト達も気を付けているというか、納得ずくでEVを買っているはずなので、乗員が凍死するという様な重大な事故は無いと思いますが・・・
    • good
    • 0

暖房を入れて走ると普段の半分近くまで航続距離が減ります


防寒具を着込んで、凍死しないような工夫が必要だと思います。
    • good
    • 1

充電で電池が過熱しなくなるからね。


短距離走行が主なので問題は無いですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング