プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ゼレンスキー(ポピュリズム政治家)を英雄にまつりあげ拍手喝采していた親米派は、ゼレンスキーのような腐敗政治を目指しているんですか?

質問者からの補足コメント

  • 大衆迎合でゼレンスキーみたいなのを選ぶとどんな未来が待ってるのか、民主主義国は学び足りないのでしょうか?

      補足日時:2022/11/30 13:10

A 回答 (1件)

ゼレンスキーは、演技性人格障害だと思う。

すべての特徴が当てはまる感じ。脳みそがない親米派は、見破れないだろう。

(1) 演技性パーソナリティ障害(人格障害)の特徴【承認欲求・トラブルメーカー・一見魅力的?虚言癖?発達障害との関係は?】 - YouTube
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうかも知れません。
症状がゼレンスキーと重なりますね。カウンセリングや安定剤投与などが治療に必要なようですね。
そういえば、ゼレンスキーって麻薬やってませんでしたっけ?

演技性パーソナリティ障害
日常生活においてあたかも自分が役者のような振る舞いをする障害。
患者は人目をひくために演技のような言動をし、思うように注目を集められないとストレスがたまって自己破壊的な行動や挑発的な性行動をとったりする。
患者は自己中心的であり、自分を美化させるために人を利用したり、気に入らないものに敵意を抱いたりする。
遺伝的な要因もあり、演技性の強い大人が身近にいると発症しやすい。

お礼日時:2022/11/30 14:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング