「教えて!ピックアップ」リリース!

ポーランドのミサイル着弾について
皆さんはこの中村逸郎先生の主張内容をどう思いますか?

私は薄々とロシアの仕業だとは感じていましたが、『いくらなんでもロシア国内やベラルーシからミサイルを飛ばすのは無理なんじゃないか?それよりもウクライナ国内にいるロシア関係者(ロシア軍のスパイなど)がウクライナ国内から発射させたんじゃないか?』と思ってきました。しかし中村逸郎先生はロシアからの攻撃だと言っています。それについて皆さんの意見を教えてください。

A 回答 (6件)

大使館の方はゼレンスキー大統領に伝えているかもしれませんが、当の本人が、


「悪いのはロシアだろ! こっちはロシアに攻撃されまくって大変なんだ!」
と激昂したらそれまでですが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

激昂したくなるゼレンスキーの気持ちも理解できる。

お礼日時:2022/12/01 01:04

ポーランドもウクライナに武器を支援しているので、この件については謝罪はするべきだと思います。


まぁこの件は現時点では、

【悪いのはロシア】

【ウクライナはあくまで自衛の為にやったことであり、悪くない】

ということになっていますが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それを俺は東京のウクライナ大使館にTwitter でツィッター仙人と言うアカウントで言っているんだけどね。大使館の人はそれをウクライナ語に訳してゼレンスキーさんに伝えてくれているかな?

お礼日時:2022/12/01 00:57

ポーランドのミサイル着弾事件については、ミサイルを発射したのはロシアだと思いますよ。


というのもロシアはこれまでにウクライナへ幾度もミサイルを発射しているので、今回の件でロシアが“黒”だと思われても致し方がないと思います。
ただ、今回の件では死者が出てしまっているのでゼレンスキー大統領は一応ポーランド側に、
「申し訳ございませんでした」
と(一言でいいから)詫びを入れた方がいいと思いますが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

直接ゼレンスキーさんがポーランドに行くのは無理な話だけど、謝罪電話はしておいた方が良いね。いくら停電でやられているとは言え大統領レベルであれば通信手段は確保されている筈です。あのプーチンですら『自分が悪いと認めた場合は』謝罪していますから。ラブロフ外相がユダヤ人に対して不適切な発言をした際にイスラエル首相に電話で謝罪しています。

お礼日時:2022/12/01 00:48

中村逸郎が、どこの馬の骨か知らないが、根拠も無いのに噂をバラまく馬鹿であるという事は、この動画から良く分かる。



そもそもロシアとウクライナの戦争が始まって以来、NATO 軍がウクライナ国境に集結していて、レーダー網を駆使して鬼のように監視をしている。AWACS なんて 24 時間体制で飛行している。種々のレーダー記録を調べたら、いつどこに着弾したミサイルが、どういう飛行経路で飛んできたか、なんていう事は簡単に調べられる。

そして SNS が発展した現在において嘘をつく事は容易では無い。
    • good
    • 0

せんせの情報網がどの程度のもんかは知りません。



私は国家レベルの情報網は持っていません。断片情報と地図、進撃状況から類推するだけです。

A. ウクライナの迎撃ミサイルがポーランドに落ちたのならば、ウクライナ西端を狙いウクライナ、ポーランド国境を経路にしたミサイルを迎撃したのだろうし、それが可能な発射地点はルーマニア、ハンガリー、ベラルーシしかない。
B. ウクライナの迎撃ミサイルを装い、ウクライナ国内から打たれたならば、目的は、①ロシアがウクライナの立場を悪くするため、②ウクライナがNATOの参戦を促すための何れかです。

Aであれば常識的にはベラルーシ西端でしょう。そもそも除外していますが、カリーニングラードからでは距離がありすぎ、ポーランド領空を侵犯することが前提になってしまいますから。

B①であれば、そこにロシア軍かロシア工作員か親露派が必要で、またミサイルも持ち込むかウクライナ軍から奪取していなければなりません。まぁ、常識的にありえない状況です。B②であれば、かなりやばい賭けです。B①で述べたように、ミサイルを打てるロシアの手先はあの辺りにいないので、そんな工作をしても矛盾だらけで見破られます。

常識的にはAじゃないかなと思います。トマショフカ近郊からリヴィウを狙ったロシア軍(か、ロシア軍の代理で実施したベラルーシ軍)が、在庫ミサイルを打った。在庫ミサイルは既に20年ぐらい経過したもので、誘導機能が故障しているので、ほんの少しの確度差でポーランド領を侵犯する。もしくは常に侵犯してウクライナ領に入っていたのかもしれない。
自動で反応したか方向を吟味しなかったのか、できなかったのかリヴィウ近郊のウクライナの防空システムが反応し、迎撃できたのか外したのかは分からないがポーランド領に落ちたと考えるのが普通。

そうなると、ポーランドの領空侵犯をして(もしくは侵犯を厭わないで)仕掛けてくるロシアは相当に悪質で、NATOを招き入れても構わないというロシアの意図があると解釈されます。また、ベラルーシは参戦していないはずなのにベラルーシ領から打ってくるということは、ウクライナのベラルーシ攻撃にも積極的な理由を与えたことになります。
    • good
    • 0

ゼレンスキーの命令か、部下が勝手にやったことか二択です。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング