「教えて!ピックアップ」リリース!

30代です。この度転職活動の末、総務ポジションでの採用を得ました。
障がい者でもあり、長く働くことを考え前職同様、法務を志していたのですが、
面接を通していかに自分の知識の浅かったかも身に沁み、ならば一刻も早く社会復帰したいと思い、いただいた内定受諾に向けて準備していました。

…ところが、内定先様より、総務ポジションはなくなったので人事での採用となる見込み。
また、その人事ポジションも今検討中なので場合によっては内定を取り消す可能性もある。
と、内定オファー面談の今日に申し入れてきました。

コレって普通ですか?
雇用契約書もいただいた段階で、急に業務内容を変更するのは非常識だと思うのですが…。
内定先様のために面接の機会をいくつも犠牲にしていますし、各エージェント様への再申し込みなど転職活動をゼロからリスタートしなければなりません。

正直言って悔しいです。なんでもありなら、内定承諾後に面接を受けることもできたのに。

泣き寝入りするより仕方ないのでしょうか?

A 回答 (1件)

雇用契約を結んだ後に契約内容が変わるようであれば、業務内容が異なるとのことで、破棄することも可能だと思いますよ。



仕事でやりたいことが明確にあるなら、オファーを受けず、自分の心に従うことも手です。

ちなみに私も30代で障がい者ですが、障がい者雇用から正社員になりました。
そして、もし私自身だったらオファーを受けると思います。
理由は今後障がい者でも臨機応変に働けるような人物が求められていると思うからです。様々な部署で働く事は決して無駄ではありません。たとえそれが雑務であろうが、絶対に経験が物をいうからです。雑務を丁寧にしっかりこなすと、自然と新しい仕事にチャレンジする機会も増えてきます。それをクリアして、次の機会を得ると自分の仕事が認められ、自分のやりたいことを周囲が聞いてもらえるようになると思います。

参考までに。
よい決断ができますよう願っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。今回は内定後の、企業様が人事ポジションを用意できるかさえ曖昧で、できなければ内定そのものを取り消す旨の通知となります。
私としても、mink0603様の仰る通りだと思うところはあります。
ただ、内定そのものを取り消されれば、「雑務」にすらありつけないのです。

コロナ禍で内定を取り消された学生様がいらしたのも承知してはいますが…

お礼日時:2022/12/02 20:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング