携帯電話を持つ人も多くなりましたが、日本ではデジタル・CDMA方式などの携帯電話が普及を遂げる中、PHSは持つ人が少なくなっていきました。
そもそもPHSはコードレスフォンの子機のように基地アンテナから出る微弱な電波を利用して通話・通信を行う方式で、広大な基地局から出る電波で通話・通信をする携帯電話とは別物です。
電波が弱いためにバッテリー持ちが良い、通話料金が携帯電話より安い、アンテナを立てれば携帯電話の電波が届きにくい地下でも通信可能などのアドバンテージがありましたが、携帯電話が加入者数を伸ばす一方で、PHSは加入者数が伸びないばかりか逆に減少する有様で、アステルが段階的にサービスを停止、ドコモもPHSの新規加入は05年4月末で打ち切ることが決定しています。
なぜにPHSは加入者数があまり増えなかったのでしょうか?また、PHSは近いうちになくなるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

PHSがあまり普及しなかったのは、公衆サービス開始時のサービスエリアが狭く、高速移動すると通話が切れるので「使えない」というイメージが定着してしまったことでしょうね。

その後サービスエリアが広くなり、高速走行時でも切れなくなったのですが。
また、「PHSより携帯の方が偉い」というイメージが定着してしまったこともあります。
最大のメリットである子機登録も、PHS子機登録のできる親機が高い上に、ドコモ・アステル仕様とDDIポケット仕様の二種類に分かれてしまいました。(例えば、松下グループでは松下通信工業がドコモ・アステル仕様、九州松下電器がDDIポケット仕様)

PHSですが、少なくとも近いうちになくなることはないと思います。
DoCoMoは元々旧NTTパーソナルから業務譲渡されたのですが、当初から携帯の弱点を補完する程度にしか考えていなかったのでしょう。FOMAで高速データ通信ができるようになった現在、PHSの存在価値が無くなったと判断したのでしょう。
一方、ウイルコムがKDDI傘下から外れてau携帯電話の顔色をうかがう必要がなったので、新たなサービス展開が期待できます(既に音声定額制が導入されましたし)。
海外では日本と違って「名より実を取る」ので、アジアを中心に普及しています。ウイルコムは台湾・タイに続き、他のアジア各国への国際ローミングを計画しているようです。
PHSとは違いますが、ヨーロッパのコードレス電話規格DECTもIMT-2000規格の一つとなっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
たしかにPHSはサービス開始当初はつながりにくいという不評が多かったと聞きましたね。
ウィルコムについては今後どうなるか注目ですね。

お礼日時:2005/04/11 22:11

日本における移動体通信の基本として、昔から言い古されてきた言葉として、



「いつでも、どこでも、だれとでも」

と言うのがありまして、これを満たせないサービスは、衰退しています。
PHSは「どこでも」を満たせませんでした。
これが、加入者が増えなかった一番の原因です。

しかし、PHSが近いうちに無くなることはありません。
それは、PHSの良さを見いだして、賢く使っている人たちが、少なからず(少数ではあるがある程度まとまった数で)存在するからです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆様回答ありがとうございました。
結局PHSはエリアの狭さと娯楽機能の少なさが足かせとなって普及しなかったものの、完全消滅はまだまだ先という見方が多いようですね。

お礼日時:2005/04/13 18:56

PHS(ウィルコム)ユーザーです。


長年使っておりますが、携帯電話よりも優れた面が多いPHSが衰退しているのは悲しい限りです。
普及しなかった要因の一つにやはり音声端末のデザインや娯楽機能が携帯電話に及ばなかったこと、携帯電話との差別化が出来なかったことなどがあると思います。
しかしながら、今でも医療現場などでの需要もあり、インターネットブラウザの搭載された端末も発売されているところを見ると、まだまだPHSが活躍できる場も残されているように思います。

ただ、新規参入する企業はもう無いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
PHSの完全消滅は遠い未来かもしれませんね。

お礼日時:2005/04/13 18:55

確度の高い将来的な予想は到底出来ませんが、PHSを開発する中で、旧NTT-P、アステルは先を完全に見誤った結果と見ています。

残るのはauとWILLCOMではとさえ思えてなりません。国際的な基準から外れているDoCoMoも、少々怪しいとさえ思っているからです。
PHSの開発時は、主目的を通話にしていたのか、いち早くエリアを占有させたいばかりに、貧弱な装置で事を進めたのが旧NTT-pです。これが大誤算で早々に撤退しました。
撤退を目論見ながらDoCoMoーPにしたのは、親方日の丸根性が消えうせていない証と見ていました。
開発時多勢に乗せられてしまったのが、アステルと見ています。
それでもDoCoMoが使い放題を格安値段で設定するようなことがあれば、一時しのぎは出来るとも予想しています。
従いまして携帯電話は消滅しても、PHSは生き残ると予想しているのです。
いずれにしてもこの予想は20年程度先のことで、その頃小生は既に墓の中でしょう。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

NTTとアステルは将来を見誤ったのですか…それでも携帯電話が消えてもPHSは残るという予想は意外でしたね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/11 22:31

ウィルコムはまだまだ元気ですよ。


5月1日から加入者同士通話無料の定額プラン開始を発表し、3月には3万人以上加入者を増やしました。

PHSの加入者が減っていった理由はいろいろ考えられますが、魅力的な音声端末があまり出なかったこともそのひとつだと思います。

ウィルコムはKDDIグループを離れ、音声通話にも力を入れていくことを明言しています。最近の広告では、音がいいことや電磁波が少ないことなどを積極的にアピールしています。上に書いたように音声定額サービスも始めますから、今後いい端末が出ることが期待できると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ウィルコムのPHS事業しだいでは、PHSの盛り返しも可能性としてはありえそうですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/11 22:08

ドコモは設備投資に多大な費用のかかるFOMAに投資を集中させたいでしょうから、携帯とPHS両方を運営していくことを諦めたのではないでしょうか。

消費者側からしてもPHSは携帯の下のレベルとしか見られないのも大きいと思います。がWILLCOMが5月から音声通話(WILLCOM端末同士だけですが)・データ通信使いたい放題の定額サービスを開始するので、それに伴ってかなりユーザーを増やすものと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ウィルコムの戦略でPHSユーザーが増えるかどうかは今後しだいですが、そう簡単になくならないみたいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/11 22:07

失礼致します。



私はdocomoさんしか存じないですが、新規加入は四月一日で打ち切られたみたいですよ。
サービス停止はまだ近未来ですが、そろそろPHSの方は変更を考えた方がいいと思います。

ちなみに、加入者が少ないのはやはりエンターテイメント機能に劣っているからでしょう。。
実際私もPHSを最近まで使ってましたが、家族が携帯で私も購入いたしました。

それでは。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
PHSは使用したことはないのですが、エンターテイメントを充実させていればPHSも永らえたかもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/11 22:09

NTTドコモがPHSサービスから撤退するということで、PHSがなくなるのではと思われる方がいると思いますが、今すぐなくなるとは思わないです。

最近、CMでもやるようになりましたが、WillComという会社があります。昔のDDIポケットを、アメリカの投資会社カーライルがかって作った会社です。カーライルは日本では、まだ有名ではありませんがアメリカでは超一流な投資会社です。PHSの特性を生かしたサービスは続くと思います。
#もちろん、カーライルが仕掛けているというのもあります。

参考URL:http://www.willcom-inc.com/top/index.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
サービス自体は残るとの見方ですか…どうなるかは今後しだいですね。

お礼日時:2005/04/11 22:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPHS廃止…PinカードからFOMAへ機種変更?

ノートパソコン用にP-inカードを持っているのですが、
この度のPHSの廃止に伴ない、機種変更をしたいと思っているのですが…。

廃止告知に付いているのはFOMA携帯のカタログのみ。
大きいお店が近くにないので、小さい所に3店程行って、
「今P-inカードを持っているのですが、PHSが廃止になるとの事で、
 他のモバイルカードがあったら交換したいのですが。」
と言っても聞き方が悪いのか;たまたま店員さんがそうだったのか、
「?」や、FOMAのCMしか貰えませんでした。

■それでお聞きしたいのですが…。
1・ドコモのモバイルカードで新しいのはもう無いのでしょうか?
2・FOMA携帯ばかりすすめられるのですが…
  これはFOMAを買ったらすぐネットが出来ると言う事でしょうか?
3・P-inカードからFOMA携帯へ
  新規でなく機種変更扱いって可能なのでしょうか?  
4・PHSとFOMAって、通信費用が違ったりするのでしょうか?

どなたかご存知の方お教え下さい、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

以前@FreeD利用者で現在FOMA利用者です。

> 1・ドコモのモバイルカードで新しいのはもう無いのでしょうか?

P-inカードの後継としては、CF型のP2402とPCカードサイズのF2402の2機種があります。

そのほか、FOMAの電話端末は本体内にUSBモデム機能が直接内蔵されているので、USBケーブルでPCにつなぐとモデムが認識されます。ドライバは端末を購入すると付属のCDROMに入っていますし、最新版をドコモのサイトからダウンロードすることも出来ます。

> 2・FOMA携帯ばかりすすめられるのですが…
>   これはFOMAを買ったらすぐネットが出来ると言う事でしょうか?

PHSで@FreeD非対応の端末の場合moperaという選択肢があったのを覚えてらっしゃいますか。moperaは現在でも、FOMAでPHS同様に利用可能です(接続先電話番号はちがいます)。接続費用はPHS同様無料(通信費のみ)です。したがって、FOMAをPCに接続してパケット通信を契約すればすぐネットができます。

> 3・P-inカードからFOMA携帯へ
>   新規でなく機種変更扱いって可能なのでしょうか?

多分無理ですが、PHS契約者に対する優遇はあるはずです。停波まで粘ればタダでFOMAの端末をくれるかもしれません。

> 4・PHSとFOMAって、通信費用が違ったりするのでしょうか?

料金体系が全く違います。
PHSには回線交換で64k接続と@FreeDでの定額接続の二つがメインです。
FOMAはPHS同様に回線交換で64k接続することが出来ますが、費用はPHSに比べてずっと高いです。5倍ぐらいかな。回線交換以外に384kのパケット通信があり、データプランLパケットプラスなら基本料金8900円で約150MBの通信量が利用できます。このプランで、1MBの転送で約100円の見込みでいいと思います。ちなみにこのプランはカード型FOMA端末専用というわけではなく、普通のFOMA端末でUSB接続でも利用できます。
もしかすると、N901iSやM1000でフルブラウザが利用できるかもしれません。

PHSは現在利用していないので、利用できるかどうかは確認していませんが、「FOMAパケットバイトカウンタ」
http://www.nttdocomo.co.jp/p_s/products/foma/download/site/list/down_01.html
をPCにインストールしてカウンタを動作させてみると、FOMAにした場合の試算が出来るかもしれません。

ダメだと思えばみなさんのおっしゃるように、WILLCOMにするという選択肢もありますし、停波までまだまだ時間があります(多分あと2年~3年です)から、あわてずいろいろ情報収集してください。

以前@FreeD利用者で現在FOMA利用者です。

> 1・ドコモのモバイルカードで新しいのはもう無いのでしょうか?

P-inカードの後継としては、CF型のP2402とPCカードサイズのF2402の2機種があります。

そのほか、FOMAの電話端末は本体内にUSBモデム機能が直接内蔵されているので、USBケーブルでPCにつなぐとモデムが認識されます。ドライバは端末を購入すると付属のCDROMに入っていますし、最新版をドコモのサイトからダウンロードすることも出来ます。

> 2・FOMA携帯ばかりすすめられるのですが…
>   ...続きを読む

Q加入電話→携帯&PHS、もっとも通話が安いのはなに?

加入電話から携帯&PHSに通話したいときもっとも安く
できる方法はなんでしょうか?
こちらは埼玉です。
今はyahooBBフォンを使ってますが、これでも25円/1分掛かって、特別安いとは思えません。
まだ10円/1分くらいのところはできてないんでしょうか?

Aベストアンサー

固定→ケータイは16.5円/1分というのはありましたが、10円/1分はありませんでした。なので、この安さはムリでしょう。(もしあったらすみません)


・http://www.nttdocomo.co.jp/new/contents/03/whatnew0508a.html
・http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/14551.html
をみても、ありませんでしたしね。

参考URL:http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/14632.html

QPHSからの乗り換え

PHSユーザーです。
電話番号を変えたくなかったため、PHSを使い続けていたのですが、
PHSが廃止されることになったので、新しく契約しなければならなくなりました。

しばらく、PHSも、連絡のため解約できず、クーポンは使えません。

そこで、au、ボーダフォン,FOMAの良い点悪い点教えて下さい。

自分でも、調べてみたのですが、ニュースばかりが表示され、
詳しい状態がわからないのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もドコモPHSユーザーですが、当分はドコモPHSを使い、その後ウィルコムに乗り換える予定です。

PHSで不満がないのであれば、PHSのままで使われてはいかがでしょうか? ウィルコムの方が若干ドコモよりサービスエリアが広いですし。

携帯電話なら、ドコモのmovaかauのcdma(WINでないもの)でしょうね。
FOMAはまだサービスエリアが狭い(PHSより狭い場合があります)ので、FOMAよりはmovaでしょう。

Q携帯電話・PHSのパケット通信は擬似パケット通信なのですか?

最近大学の授業で、「携帯電話やPHSのパケットは、回線交換を擬似的に利用している。本当にパケット交換方式が実現すれば、回線交換で回線の設定をしている間にデータを送れるのでメールなどの小さなデータの場合数秒でメールが送信できる。」という風なことを教授が言っていたのですが、これはつまり携帯電話・PHSのパケット通信は擬似パケット通信ということなのでしょうか?
ネットや本で調べても、パケット通信の方式などについては書かれているのですが、実際の携帯電話などに使われているパケット通信についてはのっていませんでした・・・・。
携帯電話・PHSのパケット通信の仕組みについて詳しく知りたいので、知っている方がおられましたら詳しく教えていただけないでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

擬似パケット方式を使っているのは、Vodafoneのパケット非対応機です。
具体例を挙げると、
J-x0xシリーズ(J-SH08やJ-T010など)
V40x、V30x、V10x
ですね。
あと、Tu-Kaのスカイメッセージも擬似パケットだと思います。
それ以外はちゃんとパケット通信なはず...

パケット通信の意味は、データを小さなパケット(小包)にして送る方式を指すと思ったので、
今の携帯電話で使われているパケット通信はちゃんとした意味で使われていると思います。
教授のおっしゃってることがよくわからないので、きちんとした答えになってないと思いますが^^;

QDoCoMo PHS→携帯への乗換えキャンペーン

現在DoCoMoのPHSを持っています。
先日、ドコモの携帯電話への変更特典なる封書がきて、乗換えを勧められています。(FOMAなら2万円引きなど)
また、期限が定められており、この乗り換え特典は9/30までとのことです。
ドコモのPHSは新規加入が4/30に停止し、今後廃止も視野に入れているとのことです。

このような乗換えキャンペーンはアナログ携帯電話が廃止されるときなどもあったと思うのですが、そのときはどのような特典があったのでしょうか?
そして、このキャンペーンが終わると次に新たな(そしてもっとお得な)キャンペーンが始まったりはしないでしょうか?(過去の事例ではどうだったのでしょうか?)

Aベストアンサー

パルディオ歴9年2ヶ月です。うちにも来ました。
かつてNTTパーソナルが潰れ、ドコモがPHS事業を引き取ることになったとき、(Mova206の頃)やはり『携帯に乗り換えるなら6千円引き』の券を配りました。
今度は他の方が言われるように、後になるほど優待されるとは思うのですが、今までからのドコモのPHSユーザー虐待ぶりから見ると、あまり期待しないほうがいいかもしれません。
ただ、一つだけ忘れてはならないことが…『現FOMAはPHSよりも遥かにエリアが狭く、通話音質はMOVAほどでないにしろ落ちますし、電池のもちも悪いです。』
自分はMOVAも所持してますが、1ヶ月に1回使うかどうか…?
とりあえず使えるだけPHSを使い続けて、最後にエリア以外でPHS以上の能力のある携帯があったら替えるつもりです。
キャンペーンについては、期限ぎりぎりにドコモショップで店員さんにこっそり聞くと次のキャンペーンのことをおしえてもらえます(と思います)。

Q携帯電話とPHSの電波の違いについて

この度、仕事で必要に迫られてMobile Phoneを持たなければならなくなったのですが、以前、といっても7,8年前の話ですが、携帯の電波は地下では使えないということで、地下鉄内では使えないという話を聞いたことがありますが、今でもそうなのでしょうか?それとPHSは地下でも使えるそうですが(青い表示を見かけます)、PHSの電波は動いているもの、例えば電車の中では届かないということを聞いたこともあります。そうすると地下鉄内ではいずれも使えなくなってしまうとおもうのですが、現在ではどうなっていますでしょうか?もちろん電車内でかかってきたらそこでは話をせずに、駅で降りてかけ直すなりのマナーは守りますが…。

Aベストアンサー

今は、ほとんどの地下鉄駅構内で携帯電話・PHSが使えます。
ただし、名古屋は地下鉄駅のホームではわざと使えなくしてあります。(PHS・FOMAを除く。ボーダ3Gは不明)

本題の、走行中の地下鉄で使えるかどうかですが、携帯電話もPHSも使えません。
理由は、地下の中は電波が伝わりにくいため、特殊な方法を使う必要があり、莫大な工事費がかかるからです。

電車内での携帯使用は世間の風当たりが強いため、通信事業者が莫大な工事費を投入するとは思えないので今後も状況は変わらないと思います。

QPHSの買い替えについて

NTTから葉書で、3月いっぱいクーポン券が使えるというお知らせが来まして、PHSを買い換えようか迷っています。
 普段、めったに携帯は使わないし、受信専用なのでこのままでもいいのですが、PHSは廃止されてしまうのでしょうか?
機種などたくさんありすぎて カタログを見ていてもさっぱり混乱しています。
 かなりのメカおんちなのでできればこのままPHSを使用していたいのです。
 やはりFOMAやムーバ等に変えたほうが今後はよいのでしょうか?
どなたかおしえてくださいーー!

Aベストアンサー

あせって決める必要はありません。
たぶん2回目の通知が来るはずです。
(うちは、来ました)
有効期限はPHSの終了迄です。
1回目より2回目の方が条件が良くなってます
もし3回目が有るとすれば、もっと条件が良くなるはずです。

PHS終了ギリギリまで待ちましょう。

Q現在のPHSと携帯との通話、通信に決定的差はあるか

現在京ポンを料金、ブラウザーが定額で利用できる等の理由で携帯からの乗換えを検討しています。しかし、車や、出張で移動することが多くPHSになる事によって移動中でも情報端末としてフルに活用している現在の環境が大きく損なわれる可能性を危惧しております。昔と環境が大きく改善しているとも聞いていますが判断がつきません、現在の環境と、これからの展望もわかればありがたいと思います。回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

あなたの「情報端末」としての活用は、通信ですか?
それとも通話も含めてですか?

●現在の環境
京ポンなどのAIR-EDGE PHONEはパケット通信なので、
移動中でも(静止時よりかなり速度は落ちますが)一度繋がれば
まず切れずにデータの送受信ができます。
新幹線ほどの速度になると、データが流れてこなかったり
接続が確立する前に通信終了という場合もあるようですが
100km/h程度の車内では、それほど深刻な問題になりません。
(Air-H"開始当初からの実績、元モバイラーなので)

これが通話となれば、事情は大きく変わりますが
安定した通話ができるか否かは、端末の性能次第。
[ドライバーにPHSは不向き?]
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1319177
という内容が以前にあったのですが、この内容をひと通り読むと
参考になると思います(用語解説は蛇足ですが(^^;)

京ポン狙いなら、自分は高速移動時でもまともに使えるか
自信がありません・・・4/22~24まで、私用で名古屋へ行くので
それまで待って頂ければ、夜行バス(巡航90~100km/h)の使用感を
お伝えするくらいなら出来ますが?


●これからの展望
ウィルコム同士の通話料無料・メール送受信無料など
「プライベートをゆっくり[※]楽しむ余裕のある人」にとって、
安くて魅力あるプランや使い方が、中心になっていくと
自分は予想しています。

逆に移動中でも常に安定した通話・高速通信[※2]を!というような
あまりゆとりの無い・忙しい使い方をされる場合は
料金は相応に高くても良ければ、携帯の方が有利だと思います。

※通話定額も長く話せる時間がなければ、あまり関係ないですし
 メールを何通もやり取りするって事は、通話1回で片付く内容を
 何通も読み書きできる、時間の余裕があればこそ。
 それでも普及したのは、やはり単純比較でメールの方が
 通話より安いと皆が判断した結果でしょうね?

※2「AIR-EDGE PRO」やメガプラスなど、高速化を謳った物もありますが
 やはりこれらも静止中の利用を想定しています。
 移動中でも使えますが、「データが流れない時に待つ」という
 時間的な余裕が無い人には、その辺は高くても携帯が有利。


・PHSは家庭用コードレスの延長線上で、音質や料金に有利
 (遠出は考えず、室内感覚で、静止時にゆったり使うのが基本)
・携帯は自動車電話の延長上だから、移動に強いのは当然
 (移動中の安定性とエリアには自信あり)

ウィルコムはPHSが誕生した技術的背景に伴う使い方に、
ようやくシフトした感じですね?
それぞれのメリット・デメリットを考慮して、良い形に
双方が住み分けできれば良いのですが…。


●余談ですが、Vodafoneではウィルコム以前に通話定額を始めています。
http://www.vodafone.jp/japanese/business/office/index.html
でも実情はVodafone網の中に内線網を構築するという物で
法人利用しかできず、構築の手間も維持費もかかります。

ウィルコムのような、誰でも使える通話料定額となると
途端に発信数が跳ね上がり、全国規模の慢性的な輻輳状態で
音質低下…下手すれば発着信が不安定となり、
「電話」としての基本機能すら失いかねません。
一方のウィルコム側は
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/03/15/002.html
この記事や写真が分かりやすいと思いますが、
PHSの特徴である「マイクロセル」が活きるので、心配ありません。

携帯が音声定額をやれたとしても、3.5世代と言われる「HSDPA」以降。
http://e-words.jp/w/HSDPA.html
料金も基本料を入れると、まず1万円は無理
(1万円でもいつ設備投資が回収できるやら)
・・・とても今回のような、2,900円という低料金は
不可能と予測します。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1319177

あなたの「情報端末」としての活用は、通信ですか?
それとも通話も含めてですか?

●現在の環境
京ポンなどのAIR-EDGE PHONEはパケット通信なので、
移動中でも(静止時よりかなり速度は落ちますが)一度繋がれば
まず切れずにデータの送受信ができます。
新幹線ほどの速度になると、データが流れてこなかったり
接続が確立する前に通信終了という場合もあるようですが
100km/h程度の車内では、それほど深刻な問題になりません。
(Air-H"開始当初からの実績、元モバイラーなので)

これが通話となれ...続きを読む

QPHS使用者への優待券について

妹がPHSを使っていますが、PHSはもう廃止するらしく、ドコモから何度もケータイへの変更案内がきます。
そして同封してある優待券みたいな券。
機種変更も全部無料と書いてあるのですが・・・
この冬発売予定の905iを狙っています。でも6万円くらいのものですよね?
そんな新作でもこの無料券は有効なのでしょうか?

Aベストアンサー

905iも無料なのか?は、まだ905iが発売されてないのでどうなるかはわかりませんが、今ある機種はすべて手数料ともに無料です。
 但し、PHS回線の解約と同時手続が条件で、現在契約中の携帯電話回線をお持ちでない場合は携帯電話を新規契約しないといけませんし、不要な場合は短期解約(即解約)しなければなりませんので、電話機だけをもらえるわけじゃないですよ。
 現在、FOMA回線をお持ちの場合は電話機だけもらえるのですが、FOMAの端末利用期間がリセットされます。
 現在、ムーバ回線をお持ちでFOMA端末をもらう場合はFOMA契約に移行しなければなりませんし、端末利用期間もリセットされます。

Q携帯電話・PHSの届かない電波を増幅できませんか?

仕事の都合で1キロ~2キロ手前まで来ている携帯電話、PHSの電波を何とか増幅して使えるようにしたいと考えています。
技術的には可能だと思えるのですが、それに対応するような機会は売っていない
ようなんです。
PHSで窓際まで来ている電波を増幅して家のなかで使えるようにする機械も
100mくらいしか届かないとの事でした。
何とかする方法はないものでしょうか?

Aベストアンサー

携帯の電波増幅で、1,2キロは、無理かもしれません。
なぜなら、個人で1,2キロも飛ばすには電波法に基づく免許が必要の様です。
でしたら、この際衛星電話の方が良いのではないでしょうか?
衛星電話のページです。
http://www.nttdocomo.co.jp/p_s/products.html
衛星電話の料金プラン
http://www.nttdocomo.co.jp/p_s/ryoukin.html
これが増幅器のページですが、かなり高価ですがあまり飛ばないような感じです。
http://www.2000.co.jp/mobile/tu2.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報