プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

8の倍数の証明(nの倍数の証明)をするとき、
k,lを整数とすると、−8(k+l)が8の倍数って答えるのは数学的に微妙ですか?
無理矢理でも8(l-k)にしたほうがいいですか?
説明がとても下手でごめんなさい。
例を写真で貼っておきます。
写真の問題文は、「a,a−bが8の倍数ならば、bは8の倍数である」です。

「8の倍数の証明(nの倍数の証明)をすると」の質問画像

A 回答 (3件)

> k,lを整数とすると、−8(k+l)が8の倍数



OKです。
    • good
    • 1

画像は -8(k+l) ではなく


b= -8(l-k) となっている
-8(l-k)が8の倍数と答えるのでよい
-8(l-k)は8(l-k)にはならない

a=8k,a-b=8L(k,Lは整数)とする
a-b=8L
↓両辺にb-8Lを加えると
a-8L=b
↓これにa=8kを代入すると
8k-8L=b
8(k-L)=b
↓左右を入れ替えると
b=8(k-L)
    • good
    • 1

−8(k+l)=8の倍数、と注釈しとくのが無難かな。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング