ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

父がステージIVの胃癌です。
癌に冒されると、末期は痛みが襲ってモルヒネで抑えるようになるとのことですが、痛みは必ず起こるのでしょうか?
父は、今のところ痛みはまったくないようで、死期が迫ってるようには思えません。
痛みのないまま、死を迎えることもあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No.4です。



抗ガン剤の名前ですか?
こちらに書き込んでいいのでしょうか?

乳ガンを患っていた友人が、東京にある癌資料館に勤めている人から紹介されたというモノを私も教えてもらいました。
アメリカ、中国で特許をとっているそうです。

特許を取れる・・というのは確かな効果がないと
与えられないんですよね? 確か?
そういう事には疎いのですが・・。

医療がどんなに進歩しても死から逃れることは出来ませんよね。
命ある‘今’を前向きに生きております。

病気になってから「生きる」とは?みたいな本をよく読むようになりました。
人間はどんなに健康でも「死」は必ずおとずれます。
毎日、「楽しく生きる」のがとても大事なんだと
感じています。
以前は何故私が癌に?と思う日もありましたが、
交通事故に遭うのも運命
災害に遭うのも運命
病気になったのも運命
と病気を受け入れることが出来るようになりました。
只、痛みがないから言えるのかも知れませんね。

この抗ガン剤、4月から、お昼のみのもんたさんの番組内で紹介されるようになった・・と聞いております。
私は、日中働いているので見たことはありませんが。
    • good
    • 0

こんにちは。



私は数年前から婦人科系の癌を患っています。
癌の種類も違うので、同じかどうかはわかりませんが、私の場合、骨に転移したら強い痛みが出ると説明を受けました。この場合は、放射線で痛みをとることができるそうです。
現在は婦人科臓器を中心に数箇所の転移がありますが、今のところ痛みはまったくありません。
同じ病気でも人によって症状がだいぶ違うようです。

痛みがあっても、すぐにモルヒネを打つわけではないようですし、普通の痛み止めぐらいで止まる痛みもあります。
ご家族としては不安かもしれませんが、先に考えていても不安は募るばかりです。(私の家族がそうです)
痛みが出てしまえば医師に任せるほかないので、今は痛みのない時間をゆっくりすごしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今は痛みを抑えられるので、苦しむことはほとんどないと聞きます。
絵門ゆうこ氏のように元気に活動されている方もいらっしゃいますので、あなたも決して希望を捨てず、生き抜いてください。

お礼日時:2005/04/15 11:14

胃ガンの場合は、食べ物がつかえて飲み込めない


というような症状の方が辛いと思います
手術後はかなり痛いらしいですね
うちの父は膀胱ガンでしたが、痛みがまったく無く
血尿しか症状ありませんでした
今も元気に仕事してるんですが

知人のお父さんが胃ガンで亡くなりました
痩せて衰弱してくので、痛みより
そのまま亡くなるという感じでしたよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
うちの父も食事に苦労しました。胃がないのだから、当然です。
あなたのお父さんも一日でも長く生きられるよう願ってます。

お礼日時:2005/04/15 11:06

こんにちは。


私も胃癌患者です。印鑑細胞癌です。昨年の3月末人間ドックでわかりました。周りの、手術を受けた人達(癌以外の病気も含む)の話しを聞いたり、見たりしていて、手術を受けて身体にメスを入れると、患部は治ったがメスを入れたため身体の消耗が激しかったり、傷口の痛みが続くという話しを聞き手術を受けない方を選択し、今現在に至ってます。
癌が発見されたときは医師から「こんなに早く見つかるなんて貴女はなんて幸運な人だ」と言われました。が、それでも三分の二も切除するのだとか。

今は、飲んだその日から転移はしない・・という
自然の抗ガン剤を飲んでます。
(病院で使用される抗ガン剤は、抜け毛とか、吐き気とか副作用がヒドイと聞いてましたので)
実際、病院の検査では、一年たった今、どこにも転移はしてません。
娘も息子もいますので、子宮癌、前立腺癌等の予防のため、普通のお茶として家族にも飲ませています。

痛みもなく死ねたら最高ですね。
私もそのようになりたいです。

私は、自分一人ではトイレにも行けない・・というまで長生きしたいとも思いませんので後25年生きれればいいです。80歳近くにはなるので。

昨年は、背中にキリで刺されるような痛みがありましたが(放散痛or関連痛とか言うそうです)、今はそれもありません。
手術をしなかったので食事の量もいつも通りで、何の制限もしてません。
消化に悪いと言われてるゴボウのテンプラも普通に食べてます。(好物なんです)
昨年より3キロも太ってしまいました。
これが今の処の悩み?です。

他の回答者様の、痛みがないまま死ねる・・というのを
知り嬉しくなりました。
人間は早かれ遅かれ‘あの世’に行く訳ですから、痛みがないままでもあの世に行ける・・というのはこれは
最高ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。大変興味深い話です。
早期発見なら胃癌は9割なおるといいますが、手術を選択しなかった決断はすごい。
ちなみに、抗ガン剤はなにを飲んでいらっしゃるんですか?

お礼日時:2005/04/15 11:03

父が一昨年癌で亡くなりました。


甲状腺癌から始まり、頭蓋てい脳腫瘍に最終的には転移しました。
痛みはかなりの物でした。
最後は痛み止めで眠ってる状態に近かったです。
父の場合両耳が聞こえなくなり、気管切開で喋る事も出来ず、最後は目も見えなくなりました。
父はジェスチャーで必死にやって欲しい事を伝えたり、ボードに字を目が見えなくなっても書いていました。

痛みはかなりの確立で起きると思います。
今はシール式の痛み止めもありますので、医師と相談の上に治療をしたらどうでしょうか?

私の父の場合普通の癌と種類が違い薄い膜のように拡がっていくタイプ物だったので末期がんの期間が9年ありました。

今はできるだけお父さんのそばにいてあげてください。
私の場合は父は病気の事を知らなかったのでその分対応が難しかったです。

私は学校帰り、会社帰りに行ってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
末期癌の状態がでも9年も生きられたのはすごいですね。でも、痛みがあったとのこと。見てる家族はつらいですよね。
ところで、シール式の痛み止めとはなんでしょう?

お礼日時:2005/04/15 10:59

私の母は乳がんで骨転移までしていましたが,特に痛みなどは発現せずに亡くなりました.#1さんが書かれている通り患者さんそれぞれの状態

による要因が大きいと思いますよ.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
骨転移で痛みがないということもあるんですね。

お礼日時:2005/04/15 10:55

父も、肺がんで逝きましたが、痛いとは言わなかったですよ。


それよりも、体力が消耗して、血圧が上がらず、そのまま逝きました。
ケースバイケースだって思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
肺ガンというと呼吸が苦しくなるイメージがありますが、お父様の場合どうでしたか?

お礼日時:2005/04/15 10:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング