白金プラグは交換サイクルが長いのは何故でしょうか?自分の乗っている車が純正で白金と言われたのですが、交換するのに白金にするかイリジウムなどに変えるか決断できません…。何かアドバイスがあったらお願いします。

A 回答 (3件)

融点の観点で言えば、先に回答された方のおっしゃる通りです。



それで、実際どうすればよいのかという点に関して言えば、
イリジウムは寿命を重視したものにせよ、着火性を重視したものにせよ、
やや値がはります。
そして、実際使えば分かりますが、プラチナに比べて寿命が短いと思います。実経験から。

プラグ交換が面倒なエンジン、2JZやRB系でなければ
イリジウムがいいかなと思いますが、面倒なエンジンであれば、
スプリットファイアのトリプルプラチナなどのプラチナ系を
選択すべきでしょう。

イリジウムの性能の良さは確かに認めますが、言うほどではありませんから。

また、間違ってもレーシングプラグを安易に使用しないことです。
熱価の話もありますが、数千キロ程度しかもちません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

!?クラウンの2JZなんでここまでピンポイントな回答をいただいて感謝します。プラチナ=白金…?無知すぎてごめんなさい。教えて頂いたプラグを第一に検討させてもらいます、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/13 19:58

No1さんに付け加えるとすれば、白金プラグは自己清浄作用があるためメンテナンスフリーで長期間の使用が可能です。



白金かイリジウムかはお財布と相談されてることと思いますが今、現車に付いているプラグの消耗の質、経過時間等から判断すれば良いでしょう。下記のイリジウムの性能がご自身の車両、乗り方に必要な性能か否か。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自己洗浄作用なんて凄いですね…、純正で白金プラグと言われてメンテナンスフリーと言われてもピンとこなかったんですが、謎が解けた気がします、ありがとうございます。アクセルは最小限しか踏まないような運転を心がけてます。プラグの性質にも目を向けて購入したいと思います。

お礼日時:2005/04/13 20:08

これは融点の問題で、一般のプラグが1500~1600度に対し白金プラグは1700~1800度となっています。



融点が高ければ消耗が少なく耐久性が高くなります。

イリジウムは融点が2400~2500度で電極系が同じ径ならさらに耐久性が増します。
実際にはイリジウムは耐久性が高いため電極を細くして着火性を向上させ耐久性を白金と同程度にしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分かりやすくて納得させて頂きました、無知なもので助かりました、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/13 19:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白金と金 重さや違いや……

白金と金は王水しか溶けないなどと、共通点がありますが、ここでいくつか質問させていただきたいと思います。

・金は融点が高いと聞いたことはありますが、白金はどの程度なのでしょうか?

・金と白金は同じ体積だと、どちらが重いのでしょうか?

・根本的に、金と白金はどんな違いがあるですか?

・どちらもウィペディアでは「貴重」とされていますが、市場などの公の場では、同じグラムあたりどちらの方が値が高いのでしょうか?

・白金と金は、電気を通しやすいのですか?

・装飾品として加工するには、どちらが加工しやすいのでしょうか?昔から金は使われていましたが、白金はそのとき使われていなかったのでしょうか?

以上、すべて一気にとは言いません。
数が多く、後勉強不足とかで、すみません……。

Aベストアンサー

>・金は融点が高いと聞いたことはありますが、白金はどの程度なのでしょうか?
金の融点1064.43℃
白金の融点1769℃

>・金と白金は同じ体積だと、どちらが重いのでしょうか?
金の比重(20℃)19.32
白金の比重(20℃)21.45

>・根本的に、金と白金はどんな違いがあるですか?
異なる元素です。

>・どちらもウィペディアでは「貴重」とされていますが、市場などの公の場では、同じグラムあたりどちらの方が値が高いのでしょうか?
東京金相場
http://www.fuji-ft.co.jp/chart/kin/index.htm
東京白金相場
http://www.fuji-ft.co.jp/chart/pura/index.htm

>・白金と金は、電気を通しやすいのですか?
金の電気伝導率(20℃)45.5
白金の電気伝導率(20℃)9.4
単位は10の6乗ジーメンス/m

>・装飾品として加工するには、どちらが加工しやすいのでしょうか?昔から金は使われていましたが、白金はそのとき使われていなかったのでしょうか?
金の硬さ2.5~3
白金の硬さ4.3

>・金は融点が高いと聞いたことはありますが、白金はどの程度なのでしょうか?
金の融点1064.43℃
白金の融点1769℃

>・金と白金は同じ体積だと、どちらが重いのでしょうか?
金の比重(20℃)19.32
白金の比重(20℃)21.45

>・根本的に、金と白金はどんな違いがあるですか?
異なる元素です。

>・どちらもウィペディアでは「貴重」とされていますが、市場などの公の場では、同じグラムあたりどちらの方が値が高いのでしょうか?
東京金相場
http://www.fuji-ft.co.jp/chart/kin/index.htm
東京白金...続きを読む

Q白金プラグとイリジウムプラグについて

2009年式(A型)、レガシィツーリングワゴン(BR9)2.5GT-Sパケ(MT)に乗っています。
先日、オイル交換でディーラーに行き、待ち時間に営業の方と整備の方で色々話していたのですが「そろそろ5万キロなので、取説には100.000km無交換と書いてあったけど、最近良いと言う話の、イリジウムプラグに替えた方がいいですか?」と聞いたところ「うーん、一応100.000km無交換でいいんですが・・・何か気になるところでもありますか?」と言われました。私はそれ程ハードには走らず、SI-Driveも普段街乗りは「S」、高速の合流や追い越し時に「S#」に一時的に入れ、たまにはフルスロットルでエンジンを回すようにしている事を伝えると「・・・ディーラー側とすれば、する事をお勧めしますが・・・個人的な考えですと、プラグを見て焼け具合で、交換しなくても故障はないしないと思いますが・・・」と言われました。
ちなみに友人のBP(E型)も5万キロ時にチェックしたら、かなり電極が丸く(?)なっていたので、交換したみたいです。
とりあえず、オイル交換ついでにアンダーカバーを外し、簡単に外しやすいプラグを外して見てもらうと「確かに電極や台座は摩耗していますね。でも、変に摩耗していないですので、後は〇〇さんが判断して下さい。永く、長距離乗るのであれば交換しても良いと思います。また、レースチップ(独製・サブコン)取り付けてありますね?特に欧州では有名なメーカーなので、問題はないですが、多分ブーストが一時的に上がりるので(オーバーシュート?)、交換しても良いかもしれませんね」と言われました。
こんなに商売下手と言うか、ある意味ユーザーサイドの意見で有難いですが、良いんでしょうかね。
見積もりを出して頂くと、イリジウムプラグ4本+工賃+他で、23,000円弱でした。工賃が12,000円+税は水平対向としては、まあまあ妥当かな?とは思いますが、直列4気筒などは自分で出来るので、改めて水平対向エンジンは整備性が悪いと思いました。

前置きが長くなりましたが、23,000円弱と言う総額と、プラグの状態、走行距離からして、交換した0方がいいのか迷っています。
ちなみに昨年11月に中古で購入しましたが、その時点で49,000kmそして、9か月経った現在は50,200kmです。9か月で1,200km・・・計算上このままいくと、年に1,600km~2,000kmとなり、当然100,000kmなど遥か先の事となりますし、ディーラーで「次の車検(平成28年11月)までに、レボーグにMT、更にtsのMTが出たら・・・多分買います」と言いました・・・が、正直言って、レボーグって中身は確かに進化はしていますが、形はBPを丸く、下品な顔つきに下だけで(ガンダムチック?)、BRに比べて特に後席が狭く(当たり前ですが)、なんか魅力に欠けるんですよね(あくまで、私個人の意見です。お好きな方、お乗りの方すいません)。

うーん、取りあえず保留にし帰ってきましたが、一体どうしたらいいものか??
白金プラグとイリジウムプラグ・・・鈍感な私に分かるのだろうか?

皆様の貴重なご意見を伺わせてください。
よろしくお願いします。

2009年式(A型)、レガシィツーリングワゴン(BR9)2.5GT-Sパケ(MT)に乗っています。
先日、オイル交換でディーラーに行き、待ち時間に営業の方と整備の方で色々話していたのですが「そろそろ5万キロなので、取説には100.000km無交換と書いてあったけど、最近良いと言う話の、イリジウムプラグに替えた方がいいですか?」と聞いたところ「うーん、一応100.000km無交換でいいんですが・・・何か気になるところでもありますか?」と言われました。私はそれ程ハードには走らず、SI-Driveも普段街乗りは「S」、高速の合流...続きを読む

Aベストアンサー

白金プラグとイリジウムプラグ…多分違いは判らないと思いますよ。
プラグが新しいかどうかの違いだけです。

燃費が落ちてきたとか回転の上がりに引っかかりがあるとか明らかに以上がなければ交換しなくてもいいと思います

私はインプですが8万kmでイリジウムプラグに交換しました。
外した感じだと10万kmまで使えそうでしたね。
交換したからといって始動性・パワー・燃費は特に変化なしです。

しかし23000円って高いですね。
私はイリプラをネットで4000円ほどで購入して自分で交換しました。
エアクリとウォッシャータンクを外す必要があるので多少手間ですが10cmのエクステがアレば難しくはないです。
近年のレガシイはアンダーカバーやエンジンカバーが付いて更に手間だと思いますが工賃が勿体無いですね。

Q白金の再開発って?

白金高輪に今年、白金アエルシティができるみたいですけど、具体的にどんなお店が入るんですか?
きちんとしたHPとかないし。
白金高輪って、今後はどんな風に発展するんでしょう

Aベストアンサー

住友商事とコンパしたとき、たまたま担当の方だったのですが、クィーンズ伊勢丹が入るっていってたような。高級スーパーマーケットですね。でも来年の年末くらいって言ってたような…
しかし下町だった白金高輪もマンションラッシュですね。行くたびに大きなマンションができててビックリしちゃう。

Qイリジウムパワープラグ交換時期でしょうか?

プラグ使用期間
1年半
25000km未満。

カローラフィールダー1.5X
H14年式
154000km

先月、エンジンの掛かりが悪く、バッテリー交換しました。
しかし、エンジンの始動まで時間がかかります。
5秒とか。
以前なら一発でかかっていたのに、最近は寒いのか弱い!
ディーラ曰く、だんだんと、隙間が出来てきてるから仕方ないよ。
充電系も問題無いし、大丈夫です。
20万kmは軽く走れますから、頑張って乗って下さい。
簡単には壊れませんから。
掛かりが悪いのは寒い早朝だけで、数秒待てば掛かかるので冬場だけ我慢すれば良いのですが、交換かどうか考えています。
どうでしょうか?

Aベストアンサー

 私もイリジウムパワー使っています。

 電極はどちらも、新品状態から それほど摩耗していない様に見えます。
 私の場合、5~6万キロで、失火が出てきて交換しました。
 その時のプラグの状態は、電極がかなり摩耗して、0.4ミリの芯が、ほとんど見えない状態でした。
 10万キロが謳い文句ですが、高回転状態(爆発回数が多い)が続く 運転だと 寿命は当然 短くなるでしょうし、まあ せいぜい ノーマルプラグの2倍強の、5万キロ交換が無難ではないでしょうか。

 寒い朝は、私の車もエンジンの掛かりは悪いですよ。
 プラグが原因ではないのでは・・・ と思います。

 それにしても 5秒もエンジンが掛からないのは 異常ではないですか?
 個人的には、3秒でも長いと思います。

 バッテリー、プラグ以外の部位を調べられたらいかかでしょうか?

 イリジウムのギャップ調整は不可でしょう。
 取説にも明記されていると思います。
 

Q白金プラグ

白金プラグは10万キロメンテナンスフリーと
いいますよね。
その是非はともかく、自分の車が白金プラグで
あるかどうかをどのように調べればよいですか。

車はCIVIC FERIO で1500ccのVi-RSです。
新車からのスパークプラグで
NGK ZFR6J-11 になります。

このスパークプラグは白金プラグになるのですか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

rb26dett-32gtrさんのおっしゃられたZFR6FIX-11はイリジウムプラグであり、白金プラグ(プラチナプラグ)とは違うと思うのですが。

ちなみに、Vi-RS(EK3)に適合する白金プラグはZFR6FVX-11です。(参考URL参照)

参考URL:http://www.ngk-sparkplugs.jp/search/pkekka.asp

Qイリジウムプラグについて

 代表的なものとして、N車と、D社がありますよね。

 基本 似たような物だと思うのですが、 N社は、電極径 0.6ミリ  D社は、0.4ミリ ですね。

 0.4の方が鋭いスパークが出ると思うのですが、
 総合的に見ると、どちらが優れていると言えるのでしょうか?

 また、どちらも、通常プラグの 20,000キロ交換に対し、100,000キロを謳っていますよね。
 本当にこんなに性能維持し続けられるのでしょうか?

Aベストアンサー

バイクはN社で、車はD社のを使っています。

車でD社なのは単純にN社で適合するプラグの数が無かっただけ。

バイクで両方使ってたうちの親父曰く、D社の方が若干イイけど、N社の方が安いからN社でいいと。
絶対的な性能を求めるならD社でコストパフォーマンスならN社みたいな。
自分は比べてみてはいないのですが・・・、正常に点火出来ていれば劇的な変化は無いですよ。
ヘタったノーマルプラグからイリジウムに変えた時はエンジン音までも変わりましたけど、加速については若干良くなった程度でそれ以上劇的な変化があったら逆に怖いです。

10万キロは車に寄るでしょうね。
軽自動車などは常用回転数が高いので点火回数も普通車の倍ほどあります。
小排気量のバイクなどは更にその倍回しますので(60キロで5000回転とか)、10万キロ持たないと思います。

軽なら5万キロ、バイクならせいぜい2万キロくらいだと思っています。

プラグの寿命は距離では無く点火回数ですから。
後は熱価が合っていない場合などプラグにとって過酷な環境であれば更に寿命は短くなります。

バイクはN社で、車はD社のを使っています。

車でD社なのは単純にN社で適合するプラグの数が無かっただけ。

バイクで両方使ってたうちの親父曰く、D社の方が若干イイけど、N社の方が安いからN社でいいと。
絶対的な性能を求めるならD社でコストパフォーマンスならN社みたいな。
自分は比べてみてはいないのですが・・・、正常に点火出来ていれば劇的な変化は無いですよ。
ヘタったノーマルプラグからイリジウムに変えた時はエンジン音までも変わりましたけど、加速については若干良くなった程度でそれ以上...続きを読む

Qプラチナと白金の違いについて 重複してごめんなさい

白金、プラチナ、金に関して一般人の認識の為に教えて下さい。

今までのご質問とご回答を見せて頂いたのですが、自分なりに納得したくて重複を承知で質問させて頂きます。お手すきの時にご回答頂ければ幸いです。

科学的な分類と商業的な慣習と一般の人の認識がちょっとずつズレているから起こる問題で、皆様の意見を総合すると以下のように理解できました。

一般人の考え方で申し訳ないですが、下記の記載の間違っている箇所を肯定、訂正、補正して頂けないでしょうか?

・白金24K= プラチナ =100%純白金 ?
・白金18K= 一般に言う白金 =75%白金(ロジウム、パラジウム混)?
・普通に広告などで「白金」という場合は18Kのものが通常 ?
・18Kと書いてある限りは光沢や保護の為の混合でプラチナではない ?

また金に関して、
・金24Kは純金で混合無し?
・純金も純白金も理屈上は「純」でも、実際は「限りなく純に近い」だから9.999とか書いてある?
・金18Kは混合あり? その場合混合物は何?
・アクセサリーにする場合、24Kでは柔らかく傷が付きやすい為(削れやすく)18Kが好まれる?
・白金と同じく混合した方が光沢や保護力が増す?

長くてごめんなさい。どうぞよろしくお願いしたします!!

白金、プラチナ、金に関して一般人の認識の為に教えて下さい。

今までのご質問とご回答を見せて頂いたのですが、自分なりに納得したくて重複を承知で質問させて頂きます。お手すきの時にご回答頂ければ幸いです。

科学的な分類と商業的な慣習と一般の人の認識がちょっとずつズレているから起こる問題で、皆様の意見を総合すると以下のように理解できました。

一般人の考え方で申し訳ないですが、下記の記載の間違っている箇所を肯定、訂正、補正して頂けないでしょうか?

・白金24K= プラチナ ...続きを読む

Aベストアンサー

どうも理解していらっしゃらない様なのでもう一度だけ書きます。
「白金18K」なるものは実際には存在しません。明らかに悪意のある誤表示です。
価値的には プラチナ>金>ホワイトゴールド の順ですが、単価の安いホワイトゴールドを高価なプラチナと偽って売るための典型的な手口です。
この表示を使うのは顧客を騙そうとする悪質業者のみです。そして、今の貴方はこの手の業者に仲間入りする手前です。

白金(プラチナ)の表示は例外なくPt○○○です。
プラチナ75%含有はPt750という事になります。
間違っても白金18Kではありません。

そして○○Kというのはあくまでも「金」含有量(純度)の話であり、プラチナとは一切関係がありません。

ここまで書いても正しく理解出来ない様なら貴金属を扱う商売はされない方が良いでしょう。
必ずトラブルになりますし、何よりも貴方のお客様に迷惑をかけるだけです。

Qイリジウムプラグは値段ほどの効果ありますか?

83,000kmのレガシィです。
プラグを交換(初めて)しようと思うのですが純正(白金プラグ?)と比べてイリジウムプラグは値段以上の効果(燃費向上等)はあるのでしょうか?
プラグに詳しい方や経験者のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

 確か説明書に記載して有ったと思いますが、点火プラグは10万キロで交換だったはずです。
 タイミングベルトも10万キロで交換の部品ですが、こちらは、ある日突然歯飛びを起こしてエンジンに深刻なダメージが起きる可能性があるので、できれば早めに交換したいくらいの物ですが、点火プラグの場合は徐々に劣化が進み、それが微妙な燃費の悪化や、パワーの低下に繋がるだけですから10万キロを超えて使用したからといって、重大なトラブルが発生する危険性はほとんど有りません。(昔某雑誌でやっていたテストでは、点火プラグの接地側電極をちょん切った状態でも、普通に走行できました。)
 15万キロを目指すのであれば、プラグよりも、フューエルフィルター(4万キロ交換だったかな?)、オルターネーター(ほとんどの場合は充電異常の警告灯が点灯して気が付く)、燃料ポンプ(ほとんどの場合はエンストで気が付く)などのトラブルに備えて(お金を)おいた方が良いように思います。

Q白金ナノコロイドについて

最近話題の白金ナノコロイドの効果について質問です。
白金ナノコロイドを含んだサプリや化粧品が売られていますが、どのような効果があるのでしょうか?「体内のサビを取る」「活性酸素防止」と聞きますが。まだ「白金」を体内に入れることはあまり聞きなれないので、若干心配というか、疑いがあります。肌にどのように良いのか、白金ナノコロイドを摂取して免疫力の向上につながるのか、害はないのか。

以上、詳しい方がらっしゃいましたら是非ご回答願います。

Aベストアンサー

「ナノコロイド」というくらいですから、恐ろしく小さい粒子で構成されているわけで、それが体内に入っていったとき、普通ならば「通り抜け不可」な場所を粒子が通り抜けていってしまうわけなので、それを考えると、やや恐ろしい感じはしますね。

白金は「触媒効果」を持つ物質として知られていますが、小さな「触媒効果」が体内で起こったときにどのような作用を及ぼすか、などのことが一部で不安視されています。

Qエンジンオイルの交換サイクル

エンジンオイルの交換は普通5000Kmまたは6カ月と言うのが多いと思いますが、あまりのらない車で6カ月過ぎたら、交換するべきでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に他のかたがたと同じで、距離を目安でよいと思いますが、たとえば4000Km程度使用したオイルをそのままにして、長期間放置するのは避けたほうがいいでしょう。オイルは潤滑とともにエンジン内部の洗浄も行っているので、燃焼の際に生成された酸化物等が溶け込んでいます。ある程度以上、汚れたオイルを長期間放置すると酸化が進み、エンジン内部にいわゆる虫食いを起こす可能性があります。
酸化したオイルによって微細な穴が金属表面にできる現象で、目視ではわからない程度のものでも長い目で見ればエンジンの寿命にかかわってきます。

長期間車を使わないような場合は、月に1度、数分間でも良いので、エンジンを掛けてやることをお勧めします。これによってシリンダー壁などで、外気にさらされて酸化が進みやすい、部分のオイルを洗い流す効果がありますし、補機類(発電機やウォーターポンプ、エアコンのコンプレッサーなど)を駆動する。プーリー表面の錆を落とす効果もあります。プーリーの錆が進行してしまうと、表面がヤスリのようになって、ベルトがあっという間にだめになってしまいます。

基本は距離を目安でかまいませんが、たとえば5000Km走るのに3年も4年も掛かるのであれば、少し早めに交換する方がいいでしょう。

基本的に他のかたがたと同じで、距離を目安でよいと思いますが、たとえば4000Km程度使用したオイルをそのままにして、長期間放置するのは避けたほうがいいでしょう。オイルは潤滑とともにエンジン内部の洗浄も行っているので、燃焼の際に生成された酸化物等が溶け込んでいます。ある程度以上、汚れたオイルを長期間放置すると酸化が進み、エンジン内部にいわゆる虫食いを起こす可能性があります。
酸化したオイルによって微細な穴が金属表面にできる現象で、目視ではわからない程度のものでも長い目で見ればエンジ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報