プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

トレーニーや医療系の方に質問です。
BCAAは筋損傷を軽減することから運動強度の軽減効果があると言われていますが、BCAAを飲む時と飲まない時と比べ筋肉は付きづらくなるということでしょうか?

A 回答 (1件)

そもそもプロテイン(タンパク質)を分解したものの一部が


アミノ酸(BCAA)です

最初から分解され体内に吸収しやすい形にしたものがBCAAとなります
なので筋肉が付けにくくなるといった効果はありません

筋肉の損傷を軽減するというより
筋肉を予め一時的に強化しておくという意味合いですね
なので筋肉痛になった後では遅いのです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング