プロが教えるわが家の防犯対策術!

来年、岸田政権が抱えている問題は、

1.防衛費2%の財源をどうするのか?

2.参議院の選挙区割りの改正問題。

3.憲法に自衛隊を書き込む問題。

4.ウクライナ戦争が終戦に成ったとして、その後、北方領土問題はどうするのか?

これだけの問題を抱えていれば国民に信を問わねばならなく成りますよね?

A 回答 (6件)

いわゆる、統一地方選があるから、


解散はやるとすれば、夏以降かもね
    • good
    • 0

いいえ、総選挙の公示は選挙の12日前までにすればよいので、年内総選挙の可能性もまだあるのです。

    • good
    • 0

来年必ずやるとは言えないですね。


今年やっちゃう可能性も残されれてるので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

年末、12月30日の大納会に解散する可能性も有りますが、それは実質的には、来年の総選挙ですね。

お礼日時:2022/12/04 15:07

あります

    • good
    • 0

4月/統一選挙で自民党絡みが惨敗する


5月/旅行気分満載でG7会議に臨む
6-7月/解散総選挙
ではないでしょうか?
「来年は必ず解散総選挙が有りますよね?」の回答画像3
    • good
    • 0

岸田総理が辞任することがあっても解散はしないでしょう


自民党には総理になりたい人がたくさんいます

また、来年の通常国会になれば国民の多くが
統一教会や防衛費のことなど忘れると考えています

そろそろ「いつまで統一教会やってんだー」との書き込みも
出るでしょう
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング