プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

欧米とは違いアジアの場合は老後の年金や社会保障が十分でない国がほとんどです。
この日本でさえ十分な額の年金ではないように思います。
しかし韓国や中国その他のアジア各国はこの日本よりも相当に劣る年金額や社会保障です。
現実そのような国々も高齢化が進んでいますが、その国々の老人はどのような生活。そしてどのように生きているのでしょうか?それぞれの国では金のない老人は死んでも仕方がない的な考えなのでしょうか?

A 回答 (4件)

日本の太平洋戦争前と同じでしょう。



子供や孫が親と同居して家を継ぎ、歳とった親の面倒を見る。

日本のように「大人になったら都会に出て働く」のは次男坊以下です。
    • good
    • 0

子夫婦は孫を田舎の老親に預け、都会で働いて生活、送金するというのが、典型的なブルーワーカー一家。



親が子に頼るが故に、子世代はその次の世代への教育投資ができず、自身の老後の蓄えもできないという悪循環。また、子は祖父母に育てられ、愛情はたっぷりかもしれないけど、躾ができてない甘ったれを再生産する悪循環。

「アジアの若い奴らって、何も考えてない天真爛漫さがあるよね」とか「生活の見通しとか将来をどう考えているんだろう」とか、普段疑問に思うことの原因がここに集約される。
    • good
    • 0

子や孫が世話しています。

    • good
    • 0

多くは子供の世帯と同居しています。

子供の世話になっているわけ。アジアはどこもそんな感じです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング