低級言語で遊んでみたいと思っています。
そこで、PICマイコンをはじめる予定だったのですが、
電子工作の知識も手先の器用さも自身がない上、
電気系の資格も何も無いのでとても敷居が高く感じました。

PC上でPICマイコンをグラフィカルにシミュレートして、
アセンブラ等でプログラミングできるソフトがあれば紹介してください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

GNUPICに一通り揃っています。



参考URL:http://www.gnupic.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

参考URL・・英語ですね。苦手です(汗
そのサイトを解説している日本語のページを探してみます。

お礼日時:2005/04/12 18:41

半導体各社でスタータキットを出していますので、それを使うのが良いでしょう。


ルネサスのホームページ、見た?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ルネサス・・・知りませんでした。
情報ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/27 08:08

半田付けしないPICをしても「遊べない」と思います。


それならば、古いDOSマシン(80486程度)でも手に
入れて86xのアセンブラをするというのはいかが
でしょう? DOSなら直接I/Oを触れますから、
例えばパラレルポートに値を書くことで、LEDを
光らせるなり、リレーをON/OFFしたりもできます。

「電気系の資格も何もない」って、そんなもの
必要ないですよ。電気工事するわけではないの
ですから。PCが壊れるかもしれませんが。でも
古いPCは数千円で手に入るのですから、それほど
惜しくはないでしょう。
    • good
    • 0

下記の参考URL(ITmedia)でPICの入門講座が始まるようです。

シミュレートソフトについても触れているので、目を通してみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0504/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

URLを拝見させていただきます。

お礼日時:2005/04/12 05:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPICシリアル通信での入出力送信方法

現在PIC勉強中の初心者です。
教えて頂きたいのですが、

現在PIC16F877Aを2台使用して相互間をシリアル通信で結び、
一台のPICからの入力12点を二台目のPICの出力12点に出力するプログラムを作成中です。
現在は通信で1点の入力をうけ1点の出力にだすところまでは何とかできました。

そこで調べても合理的で良いやりかたが見つからなかったのでよく御存じの方に教えて頂きたいのですが、
12点の入力をどのようなやり方でまとめ、シリアル通信で送り、どのようなやり方で展開し12点の出力を出すのか良いやり方がありましたら教えて下さい。
(入力はRA,RE,RC,RDを使い、出力はRB,RC,RDを使用してます)
(自分としては2進数でまとめて2つ送ったらわかりやすいのではないかと思っているのですが..)

Aベストアンサー

PICも含めて、いかなる組込みマイコンでシリアル通信を行う場合でも、その内蔵のシリアル通信機能を使えば、比較的簡単に「送信」する事は誰でも可能です。

問題は、シリアルデーターの2バイト以上の受信です。
(1)その内蔵のシリアル通信機能で、いつ来るか判らない「受信データー」を絶えず環視している必要が有る。->つまり割込処理とするか、あるいは絶えず受信のプログラムを優先的に動かしている必要があるという事です。

(2)内蔵機能であろうが、プログラムでのシリアル受信であろうが、1バイト以上連続して何バイトもデーターが送られて来る様な場合には、その間髪入れずに送られてくるバイトデーターを、取りこぼす事無く、次々と記憶する領域(バッファー)が必要となります。

PICの内蔵シリアル受信機能には、バイトバッファを2個持っています。つまり、2個までは連続したバイトデーターを取りこぼしする事無く自動で受信できますが、それ以上連続したバイトを受信すると、取りこぼしを起こすという事です。

今回は、2バイトで済むので、特に問題なく受信が可能と思いますが、あまりにも、通信のノイズに対する防御が無くて、今後のためにも、そのままの受信はお薦めできません。

詳しくは、下記サイトにPICでのシリアル通信で、割込型ソフトウエアFIFOバッファについて、やさしく詳しく教えています。

ご参照ください。これを知らないと、2バイト以上の受信が全てのマイコンで出来ません。
「パレットソフト」
http://www.palettesoft.co.jp/index.htm
HOME > 技術談話 > PIC microcontroller > シリアル通信

頑張って下さいね。

PICも含めて、いかなる組込みマイコンでシリアル通信を行う場合でも、その内蔵のシリアル通信機能を使えば、比較的簡単に「送信」する事は誰でも可能です。

問題は、シリアルデーターの2バイト以上の受信です。
(1)その内蔵のシリアル通信機能で、いつ来るか判らない「受信データー」を絶えず環視している必要が有る。->つまり割込処理とするか、あるいは絶えず受信のプログラムを優先的に動かしている必要があるという事です。

(2)内蔵機能であろうが、プログラムでのシリアル受信であろうが、1バイト...続きを読む

QPICはアセンブラとC言語のどちらにすればよいですか

PICマイコンをはじめるにあたって、アセンブラかC言語、どちらにしようか迷っていたところ、下記の知恵袋で「まだ、C言語に手を出していないのであれば、絶対にアセンブラーから学んで下さい。」

ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1386032198

と、書いてありました。実は以前よりC言語を勉強していたのですが、どちらにすればよいですか?
詳しくは上のサイトを見て頂きたいのですが、この知恵袋の回答者の方が言う「構造体・ポインター」の直前、アドレス・バイトとビット付近で現在つまずいていて、PICとまとめてC言語の書籍で補おうとしていたのですが、タイミングとしてはちょうど良いでしょうか?

C言語のレベルとしては、プログラミングで必ず出てくる、文章表示と繰り返し・条件分岐・論理演算くらいしかわかりません。

C言語とアセンブラ、現在の自分にどちらの方が適当かご教示ください。

Aベストアンサー

「繰り返し・条件分岐・論理演算」が分かっているならとりあえずプログラミングの入門は済んでいるようですね。この辺でアセンブラに手を出すのは面白いと思います。

ただ、アセンブラを学ぶにあたってPICマイコンは最悪です。
kabasanさんも「苦行以外の何物でもなく」とおっしゃっていますが、PICのアーキテクチャ(構造)は最近の流行から外れており、非常に癖があります。
私もPICはよく使っていますが、パズルとしての楽しさを求めてアセンブラを書いているように思います。
癖の詳細については割愛しますが、ざっと言うと「レジスタが1つのみ」「命令とデータのアドレスが別」「命令数が35個などと少ない」あたり。
なおこれはPICのうち、ベースライン・ミッドレンジ・Enhancedミッドレンジ・ハイエンド(PIC18)に当てはまります。
他の、PIC24・PIC32については上記の癖はありませんが、これらのPICはマイナーなので、あえてそれらを選ぶ理由はないように思います。
(PICを選ぶ理由は情報の多さと入手性のよさが主なので)

命令セットが素直なマイコンとしては、AVRマイコンが良いでしょう。PICに比べて情報が少ないのが難点ですが。
またARM(特にThumb命令セットのCortexM0(+)あたり)もよいですが、こちらも情報が少ないですし高性能なゆえの難解さがあります。
マイコンにかぎらずアセンブラを学びたいならx86という手もなきにしもあらず。命令セットは非常に複雑ですが、その分かゆいところに手が届く便利さがあります。情報が多いのも嬉しいところ。

「繰り返し・条件分岐・論理演算」が分かっているならとりあえずプログラミングの入門は済んでいるようですね。この辺でアセンブラに手を出すのは面白いと思います。

ただ、アセンブラを学ぶにあたってPICマイコンは最悪です。
kabasanさんも「苦行以外の何物でもなく」とおっしゃっていますが、PICのアーキテクチャ(構造)は最近の流行から外れており、非常に癖があります。
私もPICはよく使っていますが、パズルとしての楽しさを求めてアセンブラを書いているように思います。
癖の詳細については割愛しますが、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報