「教えて!ピックアップ」リリース!

なぜ知的障害、境界知能、発達障害、精神疾患などの見た目では分からない障害って世の中から偏見の目で見られやすいのでしょうか?

私は精神障害者福祉手帳の3級でADHDの発達障害者でIQも低い境界知能です。

精神疾患は社会不安障害とうつ病と不安神経症による不眠症と診断されています。

カウンセラーさん曰く躁うつや強迫性障害やパーソナリティ障害など他の精神疾患ももしかしたらまだ併発してるかもしれないと言われてうんざりしています。

本題に戻りますがなぜ知的障害や境界知能や発達障害や精神疾患などの精神的な障害は世の中から理解されにくくて偏見を受けやすいのでしょうか?

身体障害者や視覚障害者や聴覚障害者や難病指定者の人たちも差別を受けることは全くない!と言い切れることはないかもしれませんが結局世の中からバカにされたり白い目で見られるような冷たい差別を多く受けているのは知的障害者や発達障害者や精神障害者ばかりな気がするんです。あとはダウン症の人とかも見た目でバカにされたり。

知的障害や境界知能は精神的に未熟だとバカにされたり悪意に気づかず詐欺被害に遭ったり女性だったら悪徳な性風俗の仕事にスカウトされたりDV男やヒモ男に騙されたり。

中度〜最重度は知的障害者としてフォローしてもらえることがほとんどだそうですが軽度の知的障害は成人してから気づくパターンも珍しくなくて療育手帳が支給されないことも多く境界知能と同じく健常者とあまり大差がないから周囲から気づかれにくいそうです。

特に私みたいな境界知能は知的障害者と健常者との狭間なので特に生きづらいし周囲から気づいてもらえず公表しても信じてもらえなかったりだから何?と言われるだけです。

発達障害(ASDやADHDやアスペルガー)はコミュニケーションが上手く取れなかったり、拘りが強かったり、多動性、不注意性、衝動性、過集中、感情コントロールの苦手などの失敗の数々が個性の枠に収まり切らず我儘な厄介者扱いされて距離を置かれてしまったり。

精神疾患も怠け、気が弛んでる、メンヘラなど心無い言葉を言われたり。

全般的に頭がおかしい人や心が弱い人という扱いをされるのはなぜでしょうか?

あと障害を免罪符や言い訳にするなともよく言われますがそれもなぜでしょうか?

そもそもそれを言う人が健常者なら心身共に健康な自分と障害者と比べること自体おかしいと思うのは私だけでしょうか?

例えば足が不自由だから車椅子や杖を使いたいとか目が見えないから杖を使うか盲導犬を連れて歩きたいとか耳が聞こえないから手話か筆談でコミュニケーションを取りたいとなると周囲から快く理解を得られるのに。

境界知能の影響で難しい文章や言葉の意味がよく分からなかったり箸の持ち方や鉛筆の持ち方がおかしいことを指摘されると教養がなっていない、常識知らず、学生時代に勉強してこなかった証拠、親の躾がなってない、親の顔が見てみたいとバカにされます。

ADHDの影響で不注意を連発したり衝動的な行動や言動が抑えきれなかったり感情のコントロールができなくなって最悪パニックや癇癪に陥ると自己中心的な我儘、融通が効かない、厄介だから関わりたくない、あいつは何をやらせてもダメだ、怠けてるなどとバカにされます。

精神疾患も本気で悩んでいるのにメンヘラアピールしてるなどとバカにされます。

あとは社会的弱者(障害者)であることを免罪符にしたり言い訳にするな!などです。

障害者なんだから配慮しろなんて周囲に強制してるわけでもないしそもそもそんなこと思ってもないのに。

私は確かに障害者という立場ではありますが趣味もたくさんありますし彼氏や友達と遊びに行ったり旅行に行ったりゲームをしたりお酒を飲んだりお洒落をしたりなどごく普通の健常者と変わらない行動をすると障害者のくせにこういう時だけ...みたいに言われます。

身体、視力、聴力、知的、発達、精神問わず障害者は趣味を持つことすら許されず健常者と同じように遊んだらお前らは障害者なんだから障害者らしくいろ!ということなのでしょうか?

あとどうせ生活保護とか障害年金貰っていいご身分なんだろ?とか勘違いされます。両方とも簡単に貰えるものじゃないのに。

ちなみに私は実家住みなので生活保護は不可能ですし障害年金も障害基礎年金を申請しましたが貰えるか分からないですし貰えない可能性のほうが高いです。

健常者の人たちはハッキリ言って知的障害、境界知能、発達障害、精神疾患などの精神的な障害者について普段どんなイメージを持たれてますか?

A 回答 (5件)

還暦過ぎの爺さんです。


子どもの頃は発達障害という言葉も無く、そう言う言葉を聞くようになった2000年以降、自分の気質もアスペルガーに当てはまるのに気づきました。
最近、この教えてgooで識字障害について調べて見て、文章が理解できないもの以外に、音楽の音符の記号が理解できない識字障害があることを知って……還暦過ぎにして自分がそういう識字障害にも当てはまることに気づきました。
そういう世代の人間から見て、

現在良くなった点は、
アスペルガーと言う症状が世間に認識されて、学校や病院、社会から適切なフォローを受けられるようになったことです。自分自身でも生きずらさの原因が分かるのは良いことだと思います。

一方、問題だなと感じるのが、
私や質問者さんのような人間は、昔なら、頑固でこだわりが強いとか、うっかりしてる、時間が守れないのんびり屋などの性格として、普通の人と同じ扱いでした。
でも、今は、周囲は発達障害があると言う目で見ますし、本人は自分は発達障害だからと悪い部分ばかり見て劣等感に陥ってる人もいますね。

今なら、新旧の良いところを取り入れて考えましょう。
ADHDという診断を受けているなら、私みたいに自分についてよく知らないまま生きることをせず、自分の性格や長所・欠点を冷静に知って生きられますね。
私が生きてこれたのは、他の人に劣ってるなどと考えず、人は人、自分は自分と割り切って、自分に出来ることを一生懸命にやっていたこと。自分の欠点や性格は人に隠さず、私は人付き合いが苦手ですなどと正直に公言して来たので自分を偽らずにすむから気分的に楽。

質問者さんも人と自分を比べるのは止めた方が良いと思いますよ。

ちょっと話が逸れます。映画やドラマにもなった実在の人物です
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%BE%A4 …
戦争で両足を失って、帰国後に義足で全国を托鉢して人々とふれあいながら、様々な人たちの世話になって生きているけれど、足のない自分にはそのお返しをする事が難しい。だから……
「微笑を絶やさない」、
「人の話を素直に聞こう」、
「親切にしよう」、
「絶対に怒らない」
こうやって自分に出来るお返しをしようという境地に達したそうです。

自分に出来ることを……って考える事って大事ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大人の発達障害って最近認知されるようになったばかりですからね。個性と言えば個性なんですけど周りから見たら個性の枠に収まりきらなくて白い目で見られてしまったり...。そしてとても生きづらいです。まだ発達障害だけならマシだったかもしれませんが境界知能と併発してる精神疾患が多数あるから余計にです。みんなが簡単にできることが私にはできなくてどこに行っても怒られ役はいつも私でした。自分は何をやってもダメな出来底ないと小学生の頃からレッテルを貼るようになり中高のいじめや人間関係の不和からますます自尊心が傷つけられて。だから自己肯定感が育たないまま大人になって大人になってからもダメな自分のままで生きづらいです。普通に働いてる人たちが羨ましくて妬ましくて堪らないです。

お礼日時:2022/12/12 17:44

現在自分は手帳をもっていません。

症状としてASD、聞き取り障害、発声障害が診断済みです。つまり、精神障害と身体障害を持っています。が、他の人も自分の障害に気がつかれなくて「何でいわないのか」、「ちゃんと聞け」など言われます。どちらもできないです。しかし、見てもわからないから他の人はわからないです。わからないから思い込みで見られます。偏見の多くは思い込みによる物かなと感じています。深く当事者と関わっている人は知っているので偏見も少ない人も多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ発達障害でも千差万別で違う特性の人が理解できない時が私にもあるので健常者から見たら余計に分からないのは当然かもしれませんね。悲しいですが。

お礼日時:2022/12/12 17:38

まだ時代がそこまで追いついていないからだね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよね..,。

お礼日時:2022/12/12 17:36

「分からない」、なので、避けるのです。


言い換えれば「触らぬ神に祟りなし」という事です。
「境界知能」の認知度は低いので、理解者がいない。

身近で言えば、ファミレスに入って、オーダーミスや給仕ミスがあった場合、「怒り」ますよね。
でも、その人が何年も勤務するベテランか、当日が勤務初日なのかは誰にも分からない。

境界知能も、今はそういう状況です。
つまり、認知されていないから理解されず、様々なシーンで苦言を言われる。
境界知能に理解があるのは、それについて学んでいる人達くらいです。

何かを口にするなら、「私、苦手な事が多いんです」と言いましょう。
で、さらに一歩踏み込んで聞いてきたら、「実は境界知能で、理解力が低いのですが、日常生活プラスα(アルファ)がやっとなんです。」と深みのある言い方をすれば、理解者が増えると思います。
さらに色々聞いてこられたら、「境界知能は障害者認定されないのです」、「言い換えれば未認定障害者」なんです、と言ってみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。参考にしてみます。この国は身体障害者と難病指定者のような重度の障害者ばかり優遇されていてあとはポイッな感じがします。もっと他の生きづらさを感じているけどどう生きればいいのか分からなくて悩んでいる障害者にも目を向けてほしいです。障害による社会生活の困難や就労の困難は軽度も中度も重度も最重度もそんなに大差ないと思います。

お礼日時:2022/12/05 22:42

人ってやっぱり自分だったら…というイメージで物事を判断することが多いんですよね。




目に見える障害なら、自分だったらと想像しやすいと思うのですが、
目に見えないとなぜこの人はこうなんだろう?と理解できないんですよ。
理屈でわかっている人も、余裕が失くなると感情的になり自分基準で物事を判断するようになります。

だからかと思います。
精神的な障がい者の方には、社会で生きにくいだろうなと大半の人から思われているかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私も発達障害でADHDでASDはグレーですが同じ病名でも人に寄って千差万別なので同じ発達障害者同士でも分かり合えないことが多々あります。私は思いついたらすぐ行動しないと気が済まない、落ち着いていられないという衝動性があるのであとででいいや〜♪みたいな先延ばし癖のあるADHDの人にイライラしてしまうし人見知りの私は自分の話しばかりマシンガントークしてくるADHDの人も好まないし興味のあることには過集中を発揮する私はのんびりと邪魔してきたり適当なADHDの人も好みません。同じ当事者同士でもこんなに分かり合えないことがあるので健常者の人から見たら余計に分からないですよね...。分からなくても分かろうとしてくれる健常者の人たちがいるだけでも心強いです。ありがとうございました!

お礼日時:2022/12/05 22:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング