不動産を投資目的で購入しようと考えています。
競売物件なのですが、その物件に「借地権付件外建物あり」と記録されていました。
これは一体何のことでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

土地が競売になっていますが、その土地に対して


借地権を持った第三者の建物が存在してますよ
という意味です。
件外とは、今回一緒に競売されないという意味
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
それでは土地を買うメリットがあまりありませんね。
借地期間も裁判所で調べることはできるのでしょうか?
次に行ったときに調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 02:17

一体の土地の上に建物が建っていても、「土地」と「建物」には、それぞれ別の権利が付きまといます。

(同じ所有者だとわかり易いんですけど)

ご質問のケースでは、基本的には土地の競売かと思われますが、その土地上に、借地権という土地を借りる権利の元に、建物が付いているということだと思います。競売対象はその土地であり、そこに付く借地権と建物は基本的に対象外であるということです。

土地・建物は別個の権利の存在がありながら、土地が無ければ建物の存在も有り得ないという部分での一体性を持つ部分も有り、とても複雑です。さらに競売ということですと、投資対象物件としては、色々と煩わしい部分が多すぎるのではないかな?というのが率直な感想です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
建物が存在して土地を買っても借地代しかメリットがないという物件なのですね。
どうりで破格の物件だと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 02:08

簡単な答えから言えば


「借地権のある、競売には無関係な建物」
となります。
建物の所有者から、建物+借地権を買い取ればご自身の好きなように使えますけどね。
専門の不動産屋か弁護士を入れないと競売は難しいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私は難しいとは思いません。
競売のメリットデメリットを踏まえた上で
自分で調べて行動するとその分知識も吸収できますし、なにより経験になるのではないのでしょうか?
ある程度の覚悟ができて行動できればそんなに難しくはありませんよ。

お礼日時:2005/04/14 02:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウォシュレット取り付けで外した止水栓

賃貸マンションで、ウォシュレット(TCF314)を取り付けています。
止水栓からキャップナットやスピンドルを外し、分岐金具をつけています。
引っ越しで、原状回復のため、普通便座へ戻すのですが、
この外した金具が行方不明です。

元の止水栓は、以下のURLの「普通便座の場合」の向かって
一番左のものです。
これが「温水洗浄便座の場合」の「先端に既存分岐金具があります」
のTOTO品の状態になっています。
http://www.toto.co.jp/aftersupport/solution_t/torihazusi/

ホームセンターなどに、これだけ売っているのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

売ってます。

メーカーが異なっても使えるはずですので
三栄、カクダイなどで探せば見つかると思います。

三栄でいえば
PR10D-13という型番に当たると思います。

http://www.san-ei-web.co.jp/library/support/download/img/2014_157_178.pdf

Q建物のある物件の定期借地

現在、廃屋のある土地を買いたいという人が現れ交渉中です

買主Aは、廃屋を一部リフォームし、一部撤去して、建替えたいと考えているようです。

私としては、貸したいと考えていますが、さんざんいじった建物を返さたり、火事などがあっても困るので、定期借地にしたいと考えています。

このような場合、
・廃屋を無償又は安価でAに譲渡できますでしょうか?(合法ですか?)
・借地代の相場はありますか?(路線価×○○%など)
・保証金の相場はありますか?(借地代×○ヶ月など)
・仲介不動産業者への支払いは誰がしますか?
・その他、特に注意点があれば教えてください。
色々すいませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

・廃屋を無償又は安価でAに譲渡できますでしょうか?(合法ですか?)
 →問題ありません。
・借地代の相場はありますか?(路線価×○○%など)
 →ありますが、地域が不明だと答えてくれる人はいないでしょう。
・保証金の相場はありますか?(借地代×○ヶ月など)
 →前質問と同じで、答えるには情報不足です。
・仲介不動産業者への支払いは誰がしますか?
 →アパートの賃貸と同じ考えで、貸主・借主どちらでも。
・その他、特に注意点があれば教えてください。
 →更地で返して貰うには50年後、建物買取しても30年後にしか土地は返ってきません。1区画程度の貸付だと、賃料更改など面倒な事が多く割に合わないと思います。その土地にどんな思い入れがあるのか分かりませんが、生きている内に返ってこないし、私なら売りを検討しますね。

Q止水栓を止めずにパッキンを取り替える方法ありますか?

共同住宅で、一件毎に止水栓がありません。

パッキンを取り替えるとき、メーターの止水栓を止めると
全件が断水になるので、止水栓を止めずにパッキンを取り替える
方法ありますか。

蛇口のすぐ横に止水栓を取り付けてあると便利ですが
止水栓のない蛇口を一時的に止める道具や方法があったら助かります。

Aベストアンサー

自宅の止水栓は庭に埋まっていますので掘り返すのが面倒です

そこで、家中の蛇口という蛇口をすべて全開にします

これだとだいぶ水圧が下がります

この状態でビニール風呂敷などをかぶせてコマを交換します
(夏場しかやりたくないですね。)

Q競売物件(土地)の上に未登記の建物があり、敷地利用権がある。

今度、競売物件(土地)を落札しようと考えいますが、土地所有者Aが商売をしており建物は未登記で倉庫を建てています。倉庫の所有者(占有者)はA氏です。
物件は土地のみであり建物は物件外である。この場合敷地利用権がA氏にあるという事ですが、落札後の問題点と解決策を教えてください。

Aベストアンサー

建物が「件外物件」であることと
A氏に「敷地利用権がある」という点については
裁判所の資料に記載されているという事なのでしょうか?

落札すると、土地は貴方のものとなりますが、建物は登記の有無に
関係なくA氏のものですから、そのままでは貴方が土地を使うことはできません。
また、A氏に敷地利用権がある以上「私の土地だから入るな」とも言えません。

このような場合、すぐに土地を利用したいのであれば
1,A氏の建物を貴方が買い取る+立退料を支払って明け渡してもらう
※その後の解体工事も貴方が負担しなければなりません。

2,建物の底地部分と進入路部分の土地を分筆してA氏に
  買取ってもらう。

このどちらかの方法をとることになると思います。

もし、当該土地を当分は使う予定がなければ
A氏に対して借地料を請求することができます。
但し、周辺の借地料と比較して法外に高い金額等を
要求するのは自由ですが、A氏がそれに承諾しないなど
双方の話がまとまらない場合は裁判所を通じて賃料を
決めることになります。
この場合は周辺相場に準じた金額となります。


質問者様が競売等に馴れた業者さん等ではなく
個人でご利用になるのが目的であれば入札は
お控えになったほうが良いかもしれません。

建物が「件外物件」であることと
A氏に「敷地利用権がある」という点については
裁判所の資料に記載されているという事なのでしょうか?

落札すると、土地は貴方のものとなりますが、建物は登記の有無に
関係なくA氏のものですから、そのままでは貴方が土地を使うことはできません。
また、A氏に敷地利用権がある以上「私の土地だから入るな」とも言えません。

このような場合、すぐに土地を利用したいのであれば
1,A氏の建物を貴方が買い取る+立退料を支払って明け渡してもらう
※その後の解体...続きを読む

Q止水栓の調整は、手元? 水道メーターの止水栓?

手元の止水栓、それとも水道メーターのある止水栓、どちらで調整すれば良いのでしょうか?
数ヶ月前に、自分で水道蛇口を交換はしました。 しかし最近になって、手元の止水栓周りが汚れてきています。  人に聞くと、これは水圧が強いんじゃないかと言われました。 このような場合、水道メーターのある止水栓を閉めればよいのか、それとも水道メーターの止水栓は全開にして、手元にある蛇口の止水栓を閉めればよいのでしょうか? どうすればよいのかご教示をお願い致します。

Aベストアンサー

No.2さんの完璧な回答で解決ですね。きっとプロの方なのでしょうね。手順も説明も完ぺきで感心しました。
 それなのに、釈迦をさておいての説法は恐縮ですが、止水栓はメーター付近や戸建てですとトイレ付近や寒冷地では凍結防止に水を抜く止水栓が複数付いています。
 そして、No.1さんの回答のように大元で加減しますと、浴室や台所に使うボイラーやガス湯沸かし器などには水圧を加減するために「減圧弁」が付いていますので、圧がさらに弱まる可能性があります。
 蛇口がどこの蛇口かわかりませんが、たとえば浴室の混合栓などの場合は壁から水とお湯の管がたちあがり、それが一体になる前にクランク状の金具がありますが、そこに水とお湯のそれぞれにドライバーでまわすように溝のある、小さな栓が組み込まれてりるので、そこで水圧を加減します。(よけいなことですみません)

Q競売物件を買った不動産会社からその家を買いたい

近所の家が売りに出されていました。
近所の方に聞くと競売されたようで、裁判所のホームページでそれを確認でき、約1450万円で売却されていました。
本日、それを知らずに不動産会社に連絡したら約2300万円だそうです。明日内覧しにいくのですが、不動産会社は通常そんなに上積みするものなのでしょうか?この不動産会社から何とか安く買いたいのですがいい方法はないのでしょうか?(「リホームとかするのであれば値段は、ご相談にのります。まあ一度みてください」と言われました。何人も内覧の予約が入っているそうです。明日は一組の内覧希望者がいるので一緒にと言われました。)

Aベストアンサー

不動産の競売はかなりリスクが伴うものです。
一般住宅のようですから、落札後に占有者との引き渡し交渉を行います。
実際借金などで差し押さえられ競売になった方も多いので、簡単には明け渡してくれません。
そのため、占有者に対して引っ越し費用や保証金などを渡して退去してもらいます。(大体50万円から200万円程度)
占有者が暴力団関係者などの場合は揉めるケースもあります。
占有者が退去に応じない場合は裁判所に申し立てて強制執行の手続きを行います。
これは合法的に強制撤去する方法ですが、もちろん費用も数百万円かかります。
さらに競売の場合は事前に内覧することは不可能です。(普通の家庭で生活しているのに競売にかけられたからと入ることはできません。)
雨漏りや不法建築、壁に穴が空いていたりしてもそれを事前に確認することはできません。
そのため、不動産会社は点検やリフォーム費用などを出さなければなりません。(瑕疵があった場合の準備を行わなければなりません。)
競売から実際に販売に至るまでに相当の手間暇がかかるため、その分の費用も上積みしなければなりません。
ですので、私の私的な観点ですが、広告費用や売れなかった場合のコストも考えると不当に利益を上乗せしているとは思えず、どちらかというと一般的な値付けだと思います。

参考URL:http://www.keibai.co.jp/kiso/tetuzuki.htm

不動産の競売はかなりリスクが伴うものです。
一般住宅のようですから、落札後に占有者との引き渡し交渉を行います。
実際借金などで差し押さえられ競売になった方も多いので、簡単には明け渡してくれません。
そのため、占有者に対して引っ越し費用や保証金などを渡して退去してもらいます。(大体50万円から200万円程度)
占有者が暴力団関係者などの場合は揉めるケースもあります。
占有者が退去に応じない場合は裁判所に申し立てて強制執行の手続きを行います。
これは合法的に強制撤去する方法ですが、も...続きを読む

Q止水栓のボルト(スピンドル)が固着してはずれない/温水便座取り付け

温水便座を取り付けるため、トイレ内の止水栓の部品を
はずさなければならないのですが、どうしても止水栓のスピンドルが取り外せません。
説明書には止水栓の「キャップナットを外し、スピンドルを外す。」と書いてあるのですが、
スピンドルが固着しているようでビクともしません。
(マイナスドライバーで外すようになネジ穴になっています)
これまでにしたことは
・防錆潤滑剤をスプレーして6時間放置後トライ
・周りを軽くハンマーでたたく
・給水管を抜いて止水栓ごと取り外してスピンドルの固着部分を
 ライターで暖める(バーナーがないので)

今日1日中格闘しましたがもうどうにもなりませんでした。
何か良い方法をご存知の方がいらっしゃいましたら
どうか助けていただけませんでしょうか。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

いろいろ試してみたようですね。ご苦労様です。私も以前ビルの管理の仕事をしていましたので、そんな状況も良くありました。
私がその仕事に就いた時、先輩によく言われたものです。水周りのバルブは、全開、全閉が基本だと。ただし長時間、長期間の全開ならば、全開の後半回転戻せと教えられました。ようは、全開まで回したら、半回転だけバルブを戻しておくようにと。
水道や、温水、蒸気などは、その流体も管を流れているうちに温度が変化します。当然、管も温度変化して少なからず膨張や収縮をするようで、そのためバルブが固くなってしまうことがあるようです。その際、半回転バルブが戻っていれば開にも閉にも回す余地があることになります。
dot1234さんも暖めたりしたようですね。対処は間違っていないと思います。
あとは、バルブのネジ部分にゴミや異物を噛み込んでいるのかなと思います。
押してだめなら引いてみろと聞いたことがありますよね。たとえが違うかもしれませんが…。
それが無理なら、最終的には交換になっていしまいますよね。
お役に立てなくてすいません。

Q物件が競売にかかり敷金がピンチ。オーナーよりも不動産屋に怒り!

長い話ですが、どうかお付き合いください…。
昨年8月、住宅改良開発公社より「入居確認について」という封書が届き、賃料と入居者氏名を提出させられました。公社に電話すると、物件のオーナーの返済が滞っているので、今後家賃の支払先が直接公社になる予定とのこと。競売にかかる予定もなく、入居者に不利益はないといわれました。その翌月、地方裁判所より「催告書」と物件の「債権差し押さえ命令」が届き、「陳述書」(家賃を払う意思があるという確認)を提出しろとのこと。不安で不動産屋へ駆け込み、店長に相談し「陳述書を書いていいの? 先々不利益はないのか?」と相談したところ、っ全く問題ないとの返事。10日後、公社より振込先の変更通知が届き、その月の家賃から公社へ支払っておりました。
そして、3月20日過ぎ。「そういえばもうすぐ更新なのに何の連絡もない!」と思い、不動産屋に連絡すると、「今回は自動更新です。なにもしなくて結構です」(更新料なし)との返事。後日火災保険の更新手続きのみ行いました。その手続きに不動産屋に会った時「あの物件、競売にかかってオーナーが変わったんですよ」とのこと。家に帰って不安になり、賃貸借契約書を読み直すと『建物が競売にかかり、落札された場合、敷金・保証金については買受人に対する返還請求はできません』との一文を発見! 不動産屋に電話すると「そのとおりなので、請求するなら旧オーナーへ」との返事。あまりのそっけなさに、「以前、先々不利益にならないのか?と聞いた際、大丈夫と言ったでしょ。競売にかかる情報を知っててなんで教えてくれなかったのか?」と問うと「それを知って退去したら、物件の価値が下がるので…」との返事。あきれ返ってしまいました。とにかく、敷金を守ろうと、新オーナーと旧オーナーへ連絡。新オーナーは「うちは引き継いでない」旧オーナーの弁護士は「新オーナーは敷金等を引き継がないという書類を出していないから、向こうに引き継がれるはず」という返答。ワケがわかりません。預けたつもりの敷金がどこにもないなんて。もう、こんな物件に住んでいるのがイヤになり、6月に引越すことに決めたのですが、自分の敷金を守るには、最後の家賃を払わない!という方法しか思いつかず、実は今月家賃を払っておりません。たぶん、退去時に払えと言われるでしょう(まだ、退去の時間などは伝えていませんが)。そう言われたら、すべて払って泣き寝入りしかないのでしょうか。新旧オーナーがどうこうより、正直不動産屋のこちらをだますような対応に腹が立ちます。不動産屋になんとかしてもらう方法はないものでしょうか? どうか、お力をおかしください。

長い話ですが、どうかお付き合いください…。
昨年8月、住宅改良開発公社より「入居確認について」という封書が届き、賃料と入居者氏名を提出させられました。公社に電話すると、物件のオーナーの返済が滞っているので、今後家賃の支払先が直接公社になる予定とのこと。競売にかかる予定もなく、入居者に不利益はないといわれました。その翌月、地方裁判所より「催告書」と物件の「債権差し押さえ命令」が届き、「陳述書」(家賃を払う意思があるという確認)を提出しろとのこと。不安で不動産屋へ駆け込み、店長...続きを読む

Aベストアンサー

「短期賃貸借契約保護の廃止」
法律の改正により、契約が平成16年3月31日前に締結されたものor4月1日以降に締結されたものかにより異なります。

改正前なら
従前の法律が適用され、契約期間が3年以内の短期賃貸借であれば、競売された場合でも、敷金の返還を買受人に対して求めることができます。(この法律の施行後に更新されたものを含みます)
改正後なら
敷金の返還は買受人に対して請求することはできず、元の所有者に対して求めることになります。

よって、改正後なら前オーナーに求めるのが筋だと思います。
また、敷金が返らないから家賃を払わないというのは
厳密には通用しない(逆に新大家は払えと言える)のが法の解釈の様です。

最悪、新大家は敷金を引き継いでないので原状回復の費用を貴方に
求めてくる事も考えられます。

現実的には、競売にかかる様な大家ならお金も無いでしょうし、取り返すのも簡単ではないでしょうし・・・・

よって、事情を話して、新大家に敷金の返金も求めず、その代わり原状回復も免除してもらう様に交渉するのが無難な気がします。
(その後、旧大家に地道に返還手続きできれば頑張るしか・・・)

参考程度ですが・・・。

参考URL:http://www.bird-net.co.jp/rp/BR030825.html

「短期賃貸借契約保護の廃止」
法律の改正により、契約が平成16年3月31日前に締結されたものor4月1日以降に締結されたものかにより異なります。

改正前なら
従前の法律が適用され、契約期間が3年以内の短期賃貸借であれば、競売された場合でも、敷金の返還を買受人に対して求めることができます。(この法律の施行後に更新されたものを含みます)
改正後なら
敷金の返還は買受人に対して請求することはできず、元の所有者に対して求めることになります。

よって、改正後なら前オーナーに求めるのが筋だ...続きを読む

Qウォシュレットの取り付けで止水栓が回りません。

自分で取り付けようと思って買ったのですが、水道の元栓は止めたのですが、タンクの給水管の止水栓が回らず、とりあえず外そうとしたら、水がボタボタと垂れてきて、急いで止めました。
やはり、止水栓を止めないと水が噴き出て、大変なことが起こるのでしょうか?(CMのように水が吹き出すとか?)止水栓のタイプは「マイナスみぞ」です。ペンチでお金を挟み回しても、全然まわりません。良いアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

水道の元栓というのはメーターのついているやつのことですね(通常屋外にある)。まずそれを締めます。
それから洗面台、台所、風呂場などの水道栓を少しずつ開けると、同じようにちょろちょろっと出ると思います。出なくなった後も締めないでください。
これでトイレの給水管からの出がなくなるかほとんど出なくなります。その間に作業して、後は逆の手順でやれば大丈夫だと思います。
トイレの止水栓のマイナス溝の周囲にクレ556などの潤滑剤を吹いて、その後一番太いマイナスドライバーでまわしてみては如何ですか。
あとはまわすときに、ドライバを押し付けてまわす、ドライバを当てて少しトンカチで2・3度たたくなどしてみる。
もっとも、上記のとおり水が出てこなければ大丈夫かとは思いますが。

Q競売物件の購入での注意点(業者買い取り後の物件)を教えてください。

本日中古マンションの申込書を記入し、明日契約で手付け金を
支払うことになっております。
ネットで調べたところ、昨年競売にかけられた物件であることがわかりました。業者が買い取り、売りに出しているみたいなのですが、
契約日を明日と急いでいることも気になっております。

・競売自体は昨年10月。
・マンションを売りに出したのが半年後の4月
・マンションの売値は競売価格+約1000万。
・競売日から販売までの半年間という日数
申込書の効力はだいたい2~3日なので契約を結ぶのは3日以内が
多いパターンとの説明でした。
他にも気に入って交渉している方がいるとのことですが・・・。
購入を急がせるためのトークでしょうか。。

マンション自体はとても気に入っております。
引っ越しタイミングもいいなぁと思っているのですが、
ただ、売り急いでいることが気になります。

価格も相場より低く設定しているとはいえ、値引き交渉も
気持程度の値引きです。

契約に関して気を付けること、聞いた方がいいことを
ぜひ教えて下さい!
前の住民が元でのトラブルなども考えられるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

本日中古マンションの申込書を記入し、明日契約で手付け金を
支払うことになっております。
ネットで調べたところ、昨年競売にかけられた物件であることがわかりました。業者が買い取り、売りに出しているみたいなのですが、
契約日を明日と急いでいることも気になっております。

・競売自体は昨年10月。
・マンションを売りに出したのが半年後の4月
・マンションの売値は競売価格+約1000万。
・競売日から販売までの半年間という日数
申込書の効力はだいたい2~3日なので契約を結ぶのは3日以内が...続きを読む

Aベストアンサー

競売だからといって特段注意するような事はないと思います。業者買取であれば尚更、最低商品になる物件かどうかは調べますので。ご心配なら競売時の調査書を見せて欲しいと言えば権利関係や占有者の事項はわかります。競売から半年とありますが、ネットで調べたのならそれは落札からという意味ですよね。落札から残金納付まで最長6週間、そこから最悪強制執行に至るとまた5~6週間ぐらいとそれだけで2から3ヶ月かかります。それにリフォームもするでしょうからそれなりに時間がかかります。売却価格は相場より安いと思われればそれで良いと思います。安く仕上げて儲けるのが商売ですから。急いでいるとありますが、その売主の業者が売り急いでいるのか?業者の担当者が急いでいるのか?仲介業者が売り急いでいるのか?良くわかりませんが、基本的に売買関係の営業は契約までは1週間ぐらいで処理します。あまりに不安なら焦る必要も無いのでは?ご不安な事項を質問して適格に回答をいただき不安が解消されてから契約をされたほうが良いと思います。


人気Q&Aランキング