プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

電気代について

●セラミックファンヒーター
●エアコンの暖房


どちらが電気代がかかるのか教えてください
もちろん温度設定による、等の条件はあるにしても一般的な観点から知りたく思います
現在ワシルームではエアコン暖房がありますが、それ以外の暖房器具はないのです

A 回答 (8件)

セラミックファンヒーター(電気ストーブ等)の方が確実に電気代はかかるしピンポイント的に温まるが全体は温まり難いです。

    • good
    • 2

エアコンは、他の電気暖房(セラミックファンヒーター含む)の


1/4~1/7位の電気代です。
同じ室温に温めた時の比較です。
    • good
    • 1

セラミックが電気代高いです。



セラミック以外でもエアコン以外のものは変換効率は同じで、部屋を同じ温度にするなら電気代は高くなります。

エアコンは効率が良いです。
    • good
    • 1

なんでもいいのですが、エアコンとセラミックファンヒーターを比較してみます。




こちらはセラミックファンヒーターです。
https://jp.sharp/danbou/products/hxrs1/

パワフル暖房1200Wと記載されています。
この1200Wが消費電力の最大値であり、暖房能力の最大値でもあります。


こちらはエアコンです。
https://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kiriga …

8畳用のMSZ-ZW2522を見てください。
このエアコンは、消費電力が平均525W、最大1480Wです。
そして、暖房能力は平均2800W、最大5200Wです。
外気温が2度のときでも、暖房能力は4100Wという記載があります。


これがエアコンとセラミックファンヒーターの違いになります。
セラミックファンヒーターは、消費電力と暖房能力は同じですが、エアコンは1480Wの電気代で5200Wの暖房能力があるのです。
つまり、電気代の割に部屋が暖かくなるということです。

そのため、質問の答えは「室温を同じにするのであればセラミックファンヒーターのほうが電気代がかかる」ということになります。



ただし、外気温が下がりすぎるとエアコンは使えなくなります。
それは、室外機が結露して、その結露が凍ってしまうためです。
寒冷地用のエアコンは室外機にヒーターが付いており、室外機の氷を溶かす機能が付いていますが、それでも限度があります。
そのため、寒冷地ではエアコンではなく石油ファンヒーターを使用することが多いです。
寒冷地でないのなら、エアコンを使うことをおすすめします。
    • good
    • 2

電熱線などを電気で直接熱するよりもモーターでコンプレッサーを回す方が熱変換効率は良いとされています。



なのでセラミックファンヒーターの方が電気代が掛かります。
(あくまでもその傾向という事です)
    • good
    • 1

概ね、セラミックファンヒーターの方がコストがかかるでしょう


エアコンは電気で直接温めるわけではなく、冷媒を使った熱交換で熱を作り出していますしね、まぁ設定次第ではセラミックファンヒーターを上回ることもあるとは思いますけど
    • good
    • 1

エアコンです。


セラミックファンヒーターなんて、電気代ばかり掛かって暖まりません。
エアコンだけで寒いのであれば、コタツを使いましょう。
電気代のコスパは、コタツが最高です。
    • good
    • 2

エアコンの方が安いと思います。


喉が痛くなるので私は使いませんが。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング