お世話になります、よろしくお願い致します。
立ち退きに関するご相談です。
現在、借家一戸建てに住んで10年になります。
先日、家主が突然来られ、お話があるとのことでした。
居住地は、家主の敷地内に家主の住居と私どもが借り
ている家がありますが、その土地全部をこの度売却す
ることになったので、7月に退去してほしいとのことで
す。
契約書では退去の依頼は最低6ヶ月前にすることになっ
ており、「契約書では6ヶ月前と言うことになっている
のが4ヶ月前になり、それは悪いけど。」と言うことだけです。
期間の定めのある賃貸契約ではありません。
土地の売却が決定し、引渡し期日が決定した後で私共
に初めて伝えて来られました。
順序が違っているのではないか、私共の希望や都合は
聞いてもらえないかとの問いに対して、「もう決まっ
てしまった事なので・・・。」と言います。
私共は現在蓄えもなく、また、子供の学区のこともあ
り、別の場所に移ることは考え難い状況です。
そのように、困難な状況を少しも考慮に入れてももら
えず、家主の都合だけで全て
が運んで行くことは受け入れ難いのですが、これは泣
き寝入りするしかないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大家やってます。



大家さん側にも都合がおありでしょうが、入居者さんにも都合がありますよね。
ちょっと強引な大家さんとの印象を受けました。

こういう場合、入居者さんの立場が強いんです。
売却が決まっていて新しい所有者に土地・建物が引き渡しになっても質問者さんはそこに住む権利があります。(もちろん、家賃は払わないと駄目ですが、基本的にはじめに結んだ契約書どおりになります)

いくら契約書に「6ヶ月前に退去予告する」と書いてあって、たとえ6ヶ月以上前に退去要請があっても入居者は拒否できるんです。
正常な入居者さんに対し、法律的に大家都合で契約解除できない以上、入居者さんとの任意の合意が必要なんです。立ち退きにお金が要らないという入居者さんならすんなり立ち退いてくれますが、(質問者さん同様)普通は引越し代とかいろいろお金がかかりますよね?
ですから金銭的な補償がない状態での大家都合の契約解除はほぼ無理なんです。
それくらい入居者は法律で保護されてます。

期間の定めが無く、10年以上借りられているということですから定期借家の契約でもないですし、もし大家側がどうしても立ち退きをして欲しいと言うなら立ち退き料を請求してください。
これはいくら位と決まっているわけではないので質問者さんが好きに請求できますが、考え方として、
新しい部屋の敷金・礼金・仲介不動産屋への手数料・引越し代(引越しの荷物詰めから荷解きまでの手間すべてを引っ越し業者に行ってもらう一番高いプランでいいです)などで大体家賃の6ヶ月分位といわれてます。もし、今の建物を壊すのであれば契約時に預けた敷金なども全額返却してもらってください。(壊すのなら原状回復する必要はありませんから)

また、話がまとまらず新しい所有者へ移転登記され、その所有者が立ち退きを迫ってきて家賃を受け取らない場合は法務局へ家賃の供託を行ってください。そうすれば家賃を払ったことになり家賃未払いによる立ち退き請求もされません。

ただ、売却が決定した以上、立ち退きする方向で話を進めたほうがいいでしょうから、納得のいく金額を請求し、話し合いをしてください。

立場は質問者さんのほうが上です。
泣き寝入りする必要はありません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=984696
    • good
    • 1
この回答へのお礼

williamfelderさん、ありがとうございます。
大家さんが、筋道を通して順番を間違えずに話を進められたなら、私共も少々の融通は利かせられます。
しかし、強引で、勝手な言い分で、(しかもその事に何の悪気もないのです。無邪気です。)10年間住んだ
(家賃を払った)家族を契約違反な方法で追い出すのですから、「わかりました」では済ませられません。
しかし、どこまで言う権利があるのか自信がなかったのですが、williamfelderさんのご助言で気が楽になり
ました。
ただ、居座って、もめ続けるのもしんどいので、もし拒否されたら、不動産屋さんに間に入ってもらいます。
不動産屋さんは「入ってあげる」とおっしゃっています。自分の知らないところで他の仲介業者を使って売
却されているので、その家主さんに対して不動産屋さんも義理がないのかも知れません。
不動産屋さんも売却のことは知らなかったのです。
それでもダメなら、民事調停を申し立てます。
先ほども書きましたが、昔からの地主で、人に貸したのは私達が初めてらしく、本当に無邪気なんです。
「一応契約書を見たら、6ヶ月前に言わないといけないことになってるみたい。その事は、まあちょっと申し
訳ないかなとは思うけど。だからちょっとでも早くと思って、(売却の)契約書を交わす前に言いに来たん
よ。」こんな言い方です。
私が、「話の順番が違うのではないですか?それに私達が住んでいるのに売る話をされるんだったら、私達
の都合も少しは考えて買主と引渡し日を決めてもらう、という事は考えられなかったんですか?」と言いま
すと、「そういう言い方をされたら心外やわ。もう決まってしまった事やし・・・。だからちょっとでも早
くと思って(親切心で)今言いに来たのに」です。
“親切で1日も早く教えに来たのに、そんな言い方ないでしょう”という事です。
「悪気がなく、常識が通じない」タイプの人ですので、たぶん民事時調停まで行くような気がします。
感情的にならずに、必要な手続きを進めたいと思います。
リンク先も全て読ませて頂きました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 04:08

泣き寝入りはないと思います。



私も10年ほど前にそのような目にあいました。
ウチなんか2ヶ月以内に・・ということでした。
子供の学校も(当時小学6年になったところでした)あるし、なんせ田舎なので借家というモノが学区内にほとんどないという状態でした。
とにかく急な話だったのと理由が家主の個人的理由(借金返済に困って自宅と借家の土地全部を早急に売却する)だったので立ち退きする代わりに立退き料と子供の学区内に他の借家を見つけてくれと要求しました。
初めはお金がないので・・とか勝手なことを言ってましたが、ウチが「これが家主さんがウチの立場なら黙ってはいそうですかと言えますか?専門家(弁護士とか)に入ってもらってもいいんやで?」と強めな態度ででましたら引越し先は探せないが、迷惑かけたので2ヶ月分の家賃無しと引越し代と使ってくださいと幾ばくなの金銭をもらいました。
新しく探した家は隣の市でしたが、卒業まで子供の住民表だけ動かさず(子供の住民票だけその近所の親戚の家に置いといた)勝手に電車通学させ学校には2学期後半になってから知らせ、あと残り少ないので転校しなくてよいと特別?に認めてもらいました。

以上ウチの場合の話です。
あまり参考にはなりませんでしょうけども。。。

ですから「立退き料」とかを出してもらうように掛け合ってみてはどうでしょうか?
こちらから何も言わないとまさしく泣き寝入りするしかないですよ?
何でも言ってみないと物事は始まらないと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nemutaiazarasiさん、ありがとうございます。
ウチよりももっと大変な状況だったのですね。
不動産屋さんにも相談してみましたが、やはり同じ事
を言われました。
「立退き料」でお願いしてみたいと思います。
もし、拒否されたら、不動産屋さんに間に入ってもらうようにお願いしてみます。

お礼日時:2005/04/12 03:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貸家(借家)の良い点・悪い点を教えて下さい。

今賃貸マンションに住んでいますが、上・横の騒音で精神的に疲れています。そこで今度は一軒家(借家・貸家・一戸建て)を借りたいと思っているのですが、賃貸の貸家に住んだ事がありません。

一人暮らしですが、一軒家の良い点・悪い点を教えて下さい。
貸家に住もうと思ったのは音に対して敏感になっていて、不動産会社に言うとそれなら一軒家の方がいいのでは、と言われました。

一軒家の音というのはどのくらいのものなのでしょうか?(物によると思いますが・・・)
賃貸の一軒家(できれば一人暮らしで)に住んだ事があるかた、良い点・悪い点を教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

良い点、悪い点はさほどマンションでも一軒家でも
変わらないと思います。

しいて上げるなら
・マンションなら上階があるので、比較的セキュリティー面で
 安心できるが、一軒家の場合だと地上階なので少し心配。
 特に独り暮らしの場合だと不在時間が長いので。

・音(生活音など)は、一軒家でもマンションでもウルサイ隣人に
 あたってしまったら・・同じです。
 物件を探す際には朝・昼・夜の環境変化も見ておくといいでしょう。
 一軒家の場合、隣り合わせ以外からは音がこないので
 マンションのように上下左右でない分は少ないでしょうね。

・一軒家の場合、共益費はない場合がありますよね。
 物件によっては駐車場が併設されていたして生活には便利です。

・ただ、探されている地域に一軒家の物件があるのかどうか・・
 私は大都市住いなので一軒家を探すのは苦労しました。
 (知り合いが立ち退いたので、直接大家と交渉して住んだ経験あり)

・ペットは飼いやすいですね。

・マンション、アパートだと地域交流しなくても済む場合がありますが
 一軒家の場合は、普通の持ち家の方と同等に見られますので町内会
 などへの参加はしないといけないでしょう。

良い点、悪い点はさほどマンションでも一軒家でも
変わらないと思います。

しいて上げるなら
・マンションなら上階があるので、比較的セキュリティー面で
 安心できるが、一軒家の場合だと地上階なので少し心配。
 特に独り暮らしの場合だと不在時間が長いので。

・音(生活音など)は、一軒家でもマンションでもウルサイ隣人に
 あたってしまったら・・同じです。
 物件を探す際には朝・昼・夜の環境変化も見ておくといいでしょう。
 一軒家の場合、隣り合わせ以外からは音がこないので
 マ...続きを読む

Q家主都合により退去を求められました。

本日、仲介不動産業者より、「大家さんが住居を使用したいと言われていますので、3月くらいには出てほしいと言っています。 6か月前に言いましたから、1、2週間以内にご返事を下さい」と連絡がありました。

あまりに突然の事でとても戸惑っています。
引っ越すにしても先立つものが全くなく、恥ずかしい事ですが諸事情により貯蓄等も一切ありません。

長男は来年の4月からは近所の小学校に通う予定でしたし、次男は再来年から長男が現在通っている幼稚園に入園する予定でいました。
いつかは引っ越す予定ではいましたが、今から数年間お金を貯めて、子供たちがある程度落ち着いてから同じ学区内での引っ越しを検討していました。

なので、いきなり「半年前に通告したから出て行ってくれ」と言われ正直途方に暮れています。

入居時に敷金はなく礼金のみで入居しました。
これは敷金を返還してくれとも言えませんよね。払っていないのですから。

正直、引っ越し資金を借りる当てすらなく、目の前が暗くなるばかりです。
立ち退き料を求めてもいいものでしょうか?
退去時等の修繕費用はこちらも払わなければいけないのでしょうか?

今日の電話一本でこれからの子供たちの生活までもめちゃくちゃになってしまいそうです。
どうか知恵をお貸しください。
お願いします。

本日、仲介不動産業者より、「大家さんが住居を使用したいと言われていますので、3月くらいには出てほしいと言っています。 6か月前に言いましたから、1、2週間以内にご返事を下さい」と連絡がありました。

あまりに突然の事でとても戸惑っています。
引っ越すにしても先立つものが全くなく、恥ずかしい事ですが諸事情により貯蓄等も一切ありません。

長男は来年の4月からは近所の小学校に通う予定でしたし、次男は再来年から長男が現在通っている幼稚園に入園する予定でいました。
いつかは引っ越す予定...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の内容では、不動産業者からの交渉は、半年前と今回の2回であって、質問者様を威嚇するワケでもなく、交渉してきたということですよね?

『6か月前に通告した』という事実を客観的に証明できるモノはあるのでしょうか?ご質問の内容では、何れも不動産業者からの口頭によるものであり、『言った、言わない』のハナシになるのではないでしょうか?

不動産業者の行動は、その意味で違法性は無く(事実の証明が困難なので)、今までの行動についての撤回や謝罪を求めることは難しいと思います。

不動産業者であれば、家主都合による契約解除を求める場合の真っ当な方法を理解しているハズですが、真っ当な方法は費用が掛かります。他の回答にあるように数か月分の賃料補償や新規契約費用の補填、引っ越し費用の補填が必要になる場合が多いのです。
この不動産業者もそれを判ったうえで、『言うだけ言ってみて、それで出て行ってもらえればラッキー』という発想で質問者様に交渉したものと推察します。

「じゃあ、『真っ当な方法』って何だよ」と言われそうなので、私の考える真っ当な方法は、
1.内容証明郵便による6か月前の契約解除予告
2.予告期日経過後の内容証明郵便による契約解除通告
3.契約解除および家屋明け渡し訴訟の提起
以上のような手順を踏むものです。

1と2は大した費用は掛かりませんが、裁判まで進むと結構な費用がかかりますので、家主側としては避けたいところでしょう。
「数か月分の賃料補償や新規契約費用の補填、引っ越し費用の補填が必要になる場合が多い」というのは、上記の3.の訴訟により、家主側から賃借人側に支払われたケースが多い、ということです。
家主側に立つ不動産業者としては、それが判っていて、その費用を節約する為に行っているのでしょうね。

>引っ越し資金を借りる当てすらなく、目の前が暗くなるばかりです。
立ち退き料を求めてもいいものでしょうか?
退去時等の修繕費用はこちらも払わなければいけないのでしょうか

立退き料請求もできますし、原状回復費用も負担しなくて良い場合もあります。それら諸条件を含めた退去条件が『合意』できれば良いのです。
『合意』なのでこちらから提案しても家主側は拒絶できます。『6か月前に解約予告を口頭で行ったから、この予告は有効であって、その予告に従って質問者様は出て行って下さい』という家主側の要求を質問者様が拒絶できるのと同じ理屈です。

さて、そういった立場の不動産業者に対しての対応策ですが、今後、口頭による交渉事があった場合にはキッパリと断り、交渉のあった日時や内容を記録しておくこと(口頭による交渉も、その頻度や時間帯や場所により、常識的な範囲を超えると違法性を帯びてきます。例えば1週間毎夜「出て行って下さいよ』などと電話やドアをドンドン叩かれた場合を想定して下さい)です。

最後に、立ち退き交渉は時間が掛かるものです。家主側が賃借人を費用を掛けずに立ち退かせようとすると尚更です。ですから、その期間中の賃借人としては今回のような不愉快な思いをされることがあると思います。その時はまたこういった場所を含めて相談されると良いのではないでしょうか?

ご質問の内容では、不動産業者からの交渉は、半年前と今回の2回であって、質問者様を威嚇するワケでもなく、交渉してきたということですよね?

『6か月前に通告した』という事実を客観的に証明できるモノはあるのでしょうか?ご質問の内容では、何れも不動産業者からの口頭によるものであり、『言った、言わない』のハナシになるのではないでしょうか?

不動産業者の行動は、その意味で違法性は無く(事実の証明が困難なので)、今までの行動についての撤回や謝罪を求めることは難しいと思います。

不動産業...続きを読む

Q貸家に一時居住者に対する立ち退き要求 (借家法)

自分の父親兄弟が共同で所有する借家について教えて頂きたい事があります。 父親兄弟が5人程それぞれの名義で借家を持っておりますが、もう30年以上の古い家で、いろいろ過去にも借家権をかざして、借り賃も払わずに立ち退き拒否をされて大変困ったそうですが、なんとか ほとんどの家を10年がかりで出て行ってもらったところで、全ての貸家をつぶして 更地にして売るという事になったそうです。  そんなときに、自分の母親が知り合いの知り合いとかの若夫婦が家の修理の間だけ一時的に住まさせて下さいと 言われ、すぐに更地にする必要があるから、その時になったら文句なく絶対にすぐに出て行ってくれるようにと ただの口約束を交わした上で 月に3万円という家賃でいていいという口約束で住みだしてしまったという事ですが、 その後1年程に母が「さあ家の取り壊しも始めたいからいい加減に出て行ってくれないか」 と話たところ、借家権をかざされて、立退き料として300万を請求されたそうです。  「それでは話が違う」と母が言ったところ 「その時はその時、現在は事情が変わりましたから」と言われたそうです。  今までも散々、立ち退きでお金を請求された経験があるのに、またもやお人良しにただ口約束で住んでいいと言った母も 思慮浅はかですが、 何か対処方法はあるでしょうか? 

自分の父親兄弟が共同で所有する借家について教えて頂きたい事があります。 父親兄弟が5人程それぞれの名義で借家を持っておりますが、もう30年以上の古い家で、いろいろ過去にも借家権をかざして、借り賃も払わずに立ち退き拒否をされて大変困ったそうですが、なんとか ほとんどの家を10年がかりで出て行ってもらったところで、全ての貸家をつぶして 更地にして売るという事になったそうです。  そんなときに、自分の母親が知り合いの知り合いとかの若夫婦が家の修理の間だけ一時的に住まさせて下さいと 言...続きを読む

Aベストアンサー

弁護士に相談下さい。結構厄介です。

借地借家法
(取壊し予定の建物の賃貸借)
第三十九条  法令又は契約により一定の期間を経過した後に建物を取り壊すべきことが明らかな場合において、建物の賃貸借をするときは、第三十条の規定にかかわらず、建物を取り壊すこととなる時に賃貸借が終了する旨を定めることができる。
2  前項の特約は、同項の建物を取り壊すべき事由を記載した書面によってしなければならない。

この条文にあるように書面にして建物取り壊し時まで貸すという契約を結んでいれば話は早かったのです。。。。。

ただ、

(一時使用目的の建物の賃貸借)
第四十条  この章の規定は、一時使用のために建物の賃貸借をしたことが明らかな場合には、適用しない。

という条文があるので適用されないかという検討は必要になります。
ただ母親は所有者ではないのですよね?
そもそも貸し出すことに対して無権代理のような気がするのですが.....

まあ面倒な法律論になるので弁護士を入れた方が早いでしょう。

Q家主都合による退去、入居者の立退料請求は何権に基づくもの?

タイトルの通りです。
アパート建て壊しによる退去通告が来ました。
退去通告自体は、賃貸契約書にある通知期間を守っており、退去自体は承諾するつもりですし拒否できるものではありません。
退去に際して、立退料(まとめてそう呼んでいますが、引っ越し費用や本来住み続けていればかからなかったはずの費用の手当)を求めるにあたり、口頭だとトラブルの元なので文書を作っているところです。
その際、「何に基づいて」立退料を要求します、と書けばいいのか分かりません。
居住権かな?と思いましたが、調べたら居住権なるものは存在しないらしく……
自分の考えをまとめるために一度文書に起こした後、市役所の無料法律相談などで見てもらおうとは思っています。
アドバイスをよろしくお願いします。
また、見本などありましたらご提示いただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

#4 再回答

質問者は交渉の最初の入り方で迷っているのかなという印象を受けた。
管理会社へすでに「まずは直接、対面で協議を始めさせてほしい」と話をしているので、これはまず正解。
ついでにいえば、管理会社の担当者を”うまく使う”ように仕向けるともっといいよ。

具体的には、質問者がある程度の知識を持っているように見せかけることで、管理会社は貸主に対して「この入居者はいろいろ調べているようだから、きちんと対応しないとまずいことになるかもしれない」となどという助言をする。
”見せかける”というのは、質問者が例えば「知り合いにこういうことに詳しい人がいるので聞いてみたら、引っ越し運搬費用以外にも出してもらえると言われた」などと話す。
”詳しい人”という表現から、一般人で詳しい人とも弁護士等専門家ではないかという味方をさせることが出来る
専門家に相談したと言ってしまうと現時点では少し角が立つ可能性もあるから、これは考えどころ。
”きちんと対応 ”というのはいわゆる立ち退き料として適切な金額を補償するということで、そうしないと裁判になったら長引くしお金もかかるしその上勝ち目が薄いと貸主側に良い点がない、ならば裁判なんかやらずに立ち退き料を払う方がマシ・・・という助言になる。

厭らしい話、立ち退きについて知らなそうな入居者だから引越し代だけで追い出しちゃおう、でもいまはネット情報もあるからもし知っているようならとある程度出そうかな・・・・・・と考える貸主も少なくない。
このタイプの人には管理会社からの前述のような助言が効く。


管理会社からの助言を無視して強行する貸主も珍しくはないので、そうなってきた時点で弁護士などの登場。
このあたりにくると確実に法律事件が見えてくるので、管理会社は弁護士法により間に立てない。
伝書鳩はできるけどね。(現時点でもそうみたいだけど)
無料法律相談を経て正式依頼・・・まではいかないかな。
たぶん、自治体実施の無料法律相談で方向性の助言を受けて、以降は各法律事務所の30分5000円の法律相談を受けながら貸主側と交渉していく流れ。
まあ、立ち退き料の請求額が140万以下なら司法書士でもいいんだけれどね。
貸主側が強硬姿勢に出るわけでもないと思ったら、最初は消費者センターに相談するだけでもいいと思うよ。
消費者センターでこういうアドバイスを受けたーーと貸主側に言えば、それだけで貸主が軟化してスムーズに適切な立ち退き料が補償されることも。


まあ、でも、現時点では、まずは無料法律相談へ予約かな。
まだ予約はしてない? それなら明日の朝イチで役所に電話して予約方法の確認を。
自治体にもよるけれど、毎週○曜日9:30から翌週分の予約を電話で受付開始ーーというシステムが多い。
電話がつながらない(笑)けれど、翌週のどこかでは予約が出来ると思う。
最短で相談できるのは再来週ということになるから、早めに予約入れた方がいいと思うよ。


ところで、この管理会社は良心的なカンジ?
間に立って調整役のようなことはしないだろうけど、伝書鳩はしてくれるんじゃないかな?
質問者が借りようと思う物件の契約金の見積もりと立ち退き料として請求したい金額を出して、管理会社から貸主へ渡してもらうとか。
これは実際の立ち退き案件ではよくある方法。
ただし、管理会社が請けるかどうかはその会社の考え方次第。
本来の業務外だからね(笑

#4 再回答

質問者は交渉の最初の入り方で迷っているのかなという印象を受けた。
管理会社へすでに「まずは直接、対面で協議を始めさせてほしい」と話をしているので、これはまず正解。
ついでにいえば、管理会社の担当者を”うまく使う”ように仕向けるともっといいよ。

具体的には、質問者がある程度の知識を持っているように見せかけることで、管理会社は貸主に対して「この入居者はいろいろ調べているようだから、きちんと対応しないとまずいことになるかもしれない」となどという助言をする。
”見せかける”と...続きを読む

Q普通借家契約の読み方

不動産業をしております。

重要事項説明書を作ってるとき、ふと思ったんですが「普通借家契約」ってなんて読むんですか?私は何かで、法律の専門的な学者の方は「ふつうしゃっかけいやく」と読むと聞いたもので、そのように呼んでいるのですが、普通に読めば「ふつうしゃくやけいやく」ですよね?

今まで「ふつうしゃっかけいやく」と呼んで重説してたので、間違っていたら赤っ恥です・・・。

色々調べてきましたが読み仮名がなく、ますます気になってしまいます。こんな質問ですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろと悩みが多くて大変ですね。同情します。
岩波書店の「広辞苑」によると、借家は「しゃくや、しゃっか」と読むようで、これに法がつくと「しゃっか」と読むようですね。従って、法律用語としては「しゃっか」でしょうから、これに契約がついて「しゃっかけいやく」でいいと思います。
ただし、我々宅建主任は法律の専門家ではなく、借りる人もそうですから、普通に「しゃくやけいやく」でも問題はないでしょう。

いずれにせよ、そんなに気にすることではないでしょう。私は、「しゃっかけいやく」の方がかっこいいので、そういっています。

Q家主より家主都合での急な立ち退きを求められました!

家主より家主都合での急な立ち退きを求められました!
3月半ばにその旨、通告され、5月15日までに立ち退けないかといわれました。
立ち退きまで2ヶ月しかなく新居も決まっていなければ、引越し費用、敷金などの
工面もつきません。
実はややこしい話、不動産屋を通した契約ではなく、一応の契約書を交わしはしましたが、
値上げをしない契約が値上げを求められるわ、駐車場込みの家賃だったのにもかかわらず、
家主が駐車場代金を滞納して家主の不注意で止められなくなるわでいい加減な家主でした。
借りた方も勉強不足で招いたことではありますが。
話を戻します。
このような場合、一般的にどこまで請求できるものなのでしょうか?
引越し費用、せめて新しいところを借りる際の敷金程度の請求は妥当なのでしょうか?
お詳しい方、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元業者営業です

まずは賃貸借契約書に書いてある通りに履行するのが原則です。
また、大家さんからの立ち退き要求を「大家さん都合」と書かれてますが、本当にそうなのかがご質問文からは分りません。
なので、ここからはあくまで「一般論」としてお答えします。

まず、基本的には借地借家法で借主が強烈に保護されていますので
「よっぽど」の事が無い限り大家さん都合での立ち退きは拒否する事ができます。
大げさでなく「生命・財産の危機」くらいが判断基準と思ってください。

もしも大家さんの一方的な事由であれば、貴方が「立ち退き料」をもらって立ち退くのが一般的ですが、
立ち退き料に法的な決まりは無く、双方が合意すれば「無料」でも「1億円」でも構いません。
ただ、一般的な相場は「賃料6か月分~」とされております。

この様に法的には貴方が圧倒的有利な立場ですので、基本的なスタンスは「いやなら出て行かないぞ」です。
本来ならこのような「高圧的な交渉」をお勧めすることはありませんが、
ご質問文を拝見する限り、相手の大家さんに誠実さが感じられないので、ここは少し「強気」で行きましょう。

交渉に用いる貴方のカードは以下です

●借地借家法で賃借人が「強く」保護されている
●今回の立ち退き理由は「正当事由」とは認められない
●立ち退き料次第では考える

ポイントは「納得いくまで(口頭でも)承諾しない」です。
一旦承諾するとそれを反故にする事は容易ではありません。
それが出来るのは原則「未婚の未成年」と「裁判所が認めた契約能力の無い人」だけです。

なお、時折貴方が支払った賃料を大家さんが「受け取り拒否」をする場合があります。
その時に「なら払わねーよ!!」と短絡的に行動するのは絶対にしないでください。
このような行動は法的には「家賃滞納」扱いになってしまい、貴方を退去させる「正当事由」として認められてしまします。

なので、退去するまでは「善良な賃借人」でいることが大切です。

もし、賃料の受け取り拒否をされたら、最寄りの法務局へ行って「家賃供託手続き」を取ってください。
そうすれば「滞納」にはなりません。

長くなりましたが、参考になさってください。

元業者営業です

まずは賃貸借契約書に書いてある通りに履行するのが原則です。
また、大家さんからの立ち退き要求を「大家さん都合」と書かれてますが、本当にそうなのかがご質問文からは分りません。
なので、ここからはあくまで「一般論」としてお答えします。

まず、基本的には借地借家法で借主が強烈に保護されていますので
「よっぽど」の事が無い限り大家さん都合での立ち退きは拒否する事ができます。
大げさでなく「生命・財産の危機」くらいが判断基準と思ってください。

もしも大家さんの...続きを読む

Q大家は借家人の住民票を閲覧する権利はありますか

数軒の連棟の古家を70年前から賃貸しています。
賃貸契約書なるものは存在しません。
現在その家に借家人以外の誰が住んでいるか判らない状況です。
先般、無断で第3者に又貸しをしている借家人がいました。
その件は一件落着しましたが、この際、貸家に住んでいる人を把握したいのですが、
「家主が貸家の住民を把握する」という理由で、借家人に無断で住民票を閲覧することは
可能でしょうか。

Aベストアンサー

(不動産業者です)
更新のタイミングで入居者に提出をお願いするのが、スマートだと思うのですが・・・契約書なしとは困りましたね。

そもそも、「住民票=本当に住んでいる所とは限らない」ので、住民票にこだわらなくても良いのではないでしょうか。以前の入居者の住民票が残っている場合もありますし、実家に住民票おきっぱなしの方もいるので、住民票が完全に信頼できるという訳ではないのです。(通常の契約中でも、入居開始時以外は住民票の提出を求めることはありません)

入居者リストみたいな用紙を作成して、それぞれの世帯に記入していただくので十分だと思います。

非常時のために、家主さんは入居者とその連絡先(携帯や勤務先)を知っておくべきですし、入居者の把握が出来ていないというのは犯罪に巻き込まれる恐れもあります。
また、長く貸しているうちに連絡先や勤務先、世帯主が変わってしまうことは多々あることなので、2・3年に一度くらいはお尋ねになってもいいと思います。(もちろん、“変更時は連絡ください”の一言を添えて。)

契約書なしというのは、だいぶ昔からの入居者さんなのでしょうか。以前ならそんなこともあったのかもしれませんね。
もし長いお付き合いの方達と今さら契約書は作れないというのであれは、「第3者への又貸し禁止」はルールとして改めて「全戸に」お知らせすると良いですね(入居者が代替わりして時に、言った言わない(聞いてない)でもめるのを防ぐため、書面での通知がいいと思います)

今までなくて済んだものを作るというのはめんどうかもしれませんが、大切な財産を他人にお貸しする訳ですから、折をみて、見直しのために契約書作成をご検討されてはいかがでしょうか。
入居者側から見ても契約書があることで一定のルールと安心の下に生活できるわけですから、双方にとって邪魔にはならないものだと思います。

(不動産業者です)
更新のタイミングで入居者に提出をお願いするのが、スマートだと思うのですが・・・契約書なしとは困りましたね。

そもそも、「住民票=本当に住んでいる所とは限らない」ので、住民票にこだわらなくても良いのではないでしょうか。以前の入居者の住民票が残っている場合もありますし、実家に住民票おきっぱなしの方もいるので、住民票が完全に信頼できるという訳ではないのです。(通常の契約中でも、入居開始時以外は住民票の提出を求めることはありません)

入居者リストみたいな用紙を作...続きを読む

Qアパート退去を家主に知らせる時期

今度引越すことになったのですが、賃貸契約書を読むと退去の1ヶ月前までにその旨を連絡するよう書いてあります。引越日の決定をするにあたり、家賃が日割り清算できるかどうか等、家主に質問したい事が幾つかあるのですが、ぎりぎりになって聞くより余裕をもって準備したいと考えてます。2ヶ月ぐらい前に引越す旨を申し出ても大丈夫なものでしょうか?
何かこちらに不利なことはありますか?
敷金礼金のないマンスリーマンションからの退去は経験したのですが、それ以外は初めてなので分からない事だらけです。どうか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

契約上、退去の「1ヶ月前」という通告期限があるのは、通告日から1ヶ月は、借主に家賃の支払い義務があるということです。通常、最終月の家賃は日割り計算で清算します。不動産業者が仲介している場合には、宅建業協会のガイドラインにしたがって日割り計算されるようです。もし、家主が拒絶したら、日割りで計算するよう強く求めてもいいかと思います。それが商慣行ですから。

それより前に引っ越す旨を申し出ることには何も問題ありません。貸主の立場からすれば、早めに申し出てもらった方が、後のことを考えやすいのでありがたいですね。

Q分譲マンションの借家について

転勤が決まり、今住んでいるマンションを貸家にしようと考えています。はじめは普通借家にしようと思っていたのですが、こちらに何年か先帰ってくる予定なので、定期借家の方にしようかと思い始めました。ローンがまだ残っているので、できるだけ家賃をいただきたいと思っているのですが、定期借家の場合普通借家の何%くらいに設定するのが良いのでしょうか?ちなみに普通借家の家賃は12万円です。

Aベストアンサー

具体的に何%という決まりも無いとは思いますが・・。

そもそも普通借家の賃料12万円というのも、特別な根拠があるわけではなくて、相場の平均等から算出した数字かと思います。何でもそうですが需要と供給ですから貸す方と借りる方が納得出来れば良いのです。

一般的に考えれば定期とするほうが、条件的には安めになると考えられるでしょう。

普通だと12万円だから11万円にするか10万円とするか、それか変わらず12万円にするかご自分で決定するしかありません。借りる方が納得すれば良いのですが、他の普通物件と比べて多少条件の付く定期契約において、納得が得られるか?が問題です。

「定期借家契約」となるので賃料も多少安いです。と説明出来たほうが良いかどうか。

尚、定期で考えた場合、礼金に該当するものを貰うべきか、又は契約締結自体にも様々条件がありますので、専門の不動産業者にきちんと媒介して貰うほうが良いと思います。

Q家主からの退去

閲覧頂きありがとうございます。

昨日仲介の不動産会社から「退去してほしいのですが」と電話がありました。理由は「家主の諸事情により現在私の住んでいる部屋に家主が住むようになる為」との事でした。

私の借りている部屋は特殊で見た目一軒家で一階部分が店舗で違う方が借りておられます。私は二階部分で玄関が別で全くの別世帯になっています。
何ヶ月か前に一階の借主さんに「大家さんからこの家を買わないかともちかけられた」という話を聞きいていたので、それが現実になったのかと思ったのですが昨日一階の借主さんにお聞きしましたら寝耳に水だそうで、大家さんからは何の連絡も頂いてないそうです。

話は戻りますが、仲介業者が言うには「すぐすぐに出れないのはわかるし、引越しの費用などがかかるのもわかるのでまずは来店して詳しく話しをさせてください」との事でした。
正直今の物件には満足していたので引っ越す気持ちもなく、転居費用などもありません。こういった場合どのように対処していけばよいのかご助言いただきたく投稿いたしました。
色々な回答を拝見させていただき、私も契約書の方を確認してみたのですが気になる点があります。

~契約書より抜粋~
「原状回復及び明け渡しの義務」
・本契約を解除・解約するに際し乙の負担においてする現状回復費用は月額賃料の中に含まれていない為、明け渡し時に係争の理由とならない事を乙は承諾し、以下の各項に従い円滑に明け渡し義務を履行しなければならない。
・本契約終了と同時に乙は自らの負担において本物件を契約時の現状に回復の~・・・現状回復とは畳表替え。建具の張替、ハウスクリーニングは必須とする・・・
・明け渡しに際し、ハウスクリーニング回復工事等は甲の指定業者にて施工するものとし、乙は如何なる理由においても敷金精算業務を第三者に委託することは出来ないものとする。

退去時の色々な例を拝見させていただくとハウスクリーニングなどは通常の原状回復を上回るものとして契約書にあっても履行しなくていいとあったのですが、この場合はどのようになるのでしょうか?
また、仲介の不動産会社へ行った時にはどのように話を進めていけばよろしいのでしょうか?こちらから請求出来る事はありますか?
後々「言った」「言わない」と揉めるのは避けたいです・・・
また、今の賃貸物件と同じような物件がみつからない場合も半年過ぎた場合は退去しなければならないのでしょうか?

まとまりの無い文章で申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。

閲覧頂きありがとうございます。

昨日仲介の不動産会社から「退去してほしいのですが」と電話がありました。理由は「家主の諸事情により現在私の住んでいる部屋に家主が住むようになる為」との事でした。

私の借りている部屋は特殊で見た目一軒家で一階部分が店舗で違う方が借りておられます。私は二階部分で玄関が別で全くの別世帯になっています。
何ヶ月か前に一階の借主さんに「大家さんからこの家を買わないかともちかけられた」という話を聞きいていたので、それが現実になったのかと思ったのですが...続きを読む

Aベストアンサー

原状回復については契約上、全部負担しろと特約条項があっても出るところに出たら、そのまま特記条項が認められるとはかぎりません。

実際、無効とされた判決は何例も出ています。無効理由の例として、

・原状回復の要否の判断が専ら賃貸人に委ねられていることや,賃貸人が賃借人に代わって原状回復を実施した場合に賃借人が負担すべき費用を算出する基礎となる単価について上限の定めがないことに

・集合住宅の賃貸借において,入居申込者は賃貸人側の作成した定型的な賃貸借契約書の契約条項の変更を求めるような交渉力を有していない

・当該特約はその具体的内容について客観性,公平性及び明確性を欠く点において信義則に反する程度に消費者の利益を一方的に害する者

・原状回復条項は,自然損耗等に係る原状回復についてどのように想定し,費用をどのように見積もるのか,借主に適切な情報が提供されておらず,
貸主が汚損,破損,あるいは回復費用を要すると判断した場合には,借主に関与の余地なく原状回復費用が発生する態様となっている。
**************************************

悪き慣習で、こういった特約条項を付けておくと過半数の借り主は支払うからではないでしょうか。
私の時は大手不動産会社が管理していて、担当者は個人客相手に特約条項付けても、そのまま通りませんからと言っていました。

参考になれば!

原状回復については契約上、全部負担しろと特約条項があっても出るところに出たら、そのまま特記条項が認められるとはかぎりません。

実際、無効とされた判決は何例も出ています。無効理由の例として、

・原状回復の要否の判断が専ら賃貸人に委ねられていることや,賃貸人が賃借人に代わって原状回復を実施した場合に賃借人が負担すべき費用を算出する基礎となる単価について上限の定めがないことに

・集合住宅の賃貸借において,入居申込者は賃貸人側の作成した定型的な賃貸借契約書の契約条項の変更を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング