インターネットというのはいわゆる、平等社会を作り出したといえると思うんですけど、ほかにインターネットが社会を変えたという点はありますか??

A 回答 (5件)

経済・経営的な視点で書きます。



インターネットが普及しますと、商品情報、とくに価格情報が行き渡ります。これは消費者がメーカーのHPから入手するだけでなく、口コミサイトからの入手が大きいです。その結果、各社の価格が収斂します。これも一種の平等化です。

しかしこうした価格競争が激しくなりますと、企業収益が圧迫されます。そこで各社は、差別化に注力するようになり、商品にバリエーションが出ます。

つまりインターネットの影響とは、消費者にとっての商品が
1)安くなる
2)バリエーションが大きくなる
というメリットが出ます。
    • good
    • 0

なにをやっても平等にはならないでしょう。


完全な平等というのは、あり得ないものだと思います。

なお、ブロードバンドは、映像が送れるほどに高速なネット回線と思ってください。色々知りたいなら、ネットで検索をかけると読み切れないほど出てきます。
    • good
    • 0

>ほかにインターネットが社会を変えたという点はありますか??



思いつくものでは...
1)情報の入手が容易になった。
ある製品(電子部品など)の特定のスペックがちょっと知りたくなったとします。
以前ならメーカーの連絡先をしらべ、次にビジネスアワーに電話or郵政省メールで資料を請求し、ファックスもしくは郵便で資料が届けられるのを数日待たねばなりません。また、メーカー側も、カタログを大量に印刷しておき、資料請求の電話に応対し、コストをかけて送付せねばなりません。
一方、今なら部品番号を検索し、メーカーのWebページに行って欲しいPDFファイルをダウンロードすれば済みます。メーカーのほうも、無料とはいきませんが比較的安いコストで、しかも24時間応対できます。

いわば、インターネットという(ある程度の割合の人には)容易にアクセスできる場所に、24時間365日営業のショールームがある、と考えられます。最近では、資料だけでなく実際に商品の注文もできるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!24時間365日営業のショールームですね。感心しました。

お礼日時:2001/09/09 20:48

> 平等社会を作り出したといえると思うんですけど


いや、全然平等じゃないですよ。「デジタルデバイド」をキーワードにあちこちで検索してください。

「社会を変えた」点はいくらでもあると思います。今まで2時間以上もかけて満員電車で通勤しなければならなかった人たちが、在宅勤務できるようになってきたりとか。まだ、ごく1部ですけどね。他にも、匿名性を利用した犯罪なんかも増えてますよね。書き出すとキリがないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。早速、検索してみます。

お礼日時:2001/09/09 20:45

ある意味平等かも知れませんが、ある意味不平等ですよ。

パソコンを使いこなせる人と、そうではない人の差が生まれてしまいましたから。あと、地域によって接続環境も大きく変わりますから。ブロードバンドでネットをやろうと思っても方法がない地域はずいぶんあるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。そうなんですよねー・・お年寄りの方などはパソコンが使えなかったりしますしね・・。発展途上国などもそういえますよね・・では、どうすれば、平等になるんでしょう・・??あと、ブロードバンドとはなんですか??
もし、忙しくなければまたお返事ください。

お礼日時:2001/09/09 20:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報