プロが教えるわが家の防犯対策術!

戦争が起こった後、環境問題が取り出さられるようになったのは何故か?
ゼレンスキーが世界に武器や金を送るよう命令し調子に乗ってるのは何故か?
ロシア外相の「ヒトラーにユダヤ人の血」という発言に対して、プーチンはイスラエルに謝罪したのは、ネオナチへの軍事侵攻(自国の資金のみ)ではなく、西欧にユダヤ資本(紛争屋の金貸し)が投入されたことによって、ロシアもユダヤ資本家(紛争屋)に金を借りなければならなくなったからか?
本当に批判すべきなのは、ネオナチではなくてユダヤ資本なのかも知れない。
戦争を終わらし、軍事裁判でなぜ戦争が起こるのか?なぜ戦争が起こると国際機関(ユダヤ)の主張が、支援国などの国家に及ぶのか、全世界に向けて仕掛け人のカラクリを明らかにするべきでは?

質問者からの補足コメント

A 回答 (2件)

ソロスなどのDSの名前は当初から出てたよね。


ウクライナに投資してたのもそうだし、WW3危機を煽って操作やらしたのもソロスでしょ。
問題は、ゼレンスキーも含めて、どこまで欲深いのかと言う辺りかと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今の国際機関が組織的犯罪集団に見えます。
ソロスだけではないでしょうから、ロシア主導の国際軍事裁判でこの闇を暴いていかないと、いつまでも国民は紛争屋に怯えていなければなりません。

お礼日時:2022/12/07 07:22

南鮮ですわ。


いつも通り、厚顔無恥な蝙蝠外交を推し進め、
着々と武器輸出を拡大しておりますわ。
ホントですわ!!

https://news.yahoo.co.jp/articles/8bfa92f0f419ba …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング