「教えて!ピックアップ」リリース!

ヒトラーはなぜ、神聖ローマ皇帝(ドイツ皇帝)やオーストラリアハンガリー皇帝(ハプスブルグ家)を滅ぼしたのですか?

彼の真の正体は社会主義者ではなく、長年王政がある事によって迫害を受けていたユダヤ側、つまりシオニスト(共産主義者)ではなかったのでしょうか?

ドイツでは帝政復古を書き残したヴィルヘルム2世の遺言を握り潰し、皇帝をドイツから完全に排除した。
(ナチスはヒトラーより前まで帝政復古派)

オーストラリアハンガリーではヨーゼフ1世は、ハプスブルク=ロートリンゲン家(神聖ローマ皇帝)を排出していた出身だったが、やはり王を排除した。


社会主義者は君主まで排除しませんし、するのは共産主義者です。

第二次世界大戦前から囁かれていた、ヒトラーはユダヤ人という噂。
ヒトラーはハーヴァラ協定(ヘブライ語)をシオニストと結び、ヒトラーに資金援助していたのもシオニスト。
ヒトラー自身操り人形で、祖父がユダヤ系だったということは、彼の出自を知るヒトラーの親戚などからも上がっていた。なぜならヒトラーの祖母を孕ませたのが、ユダヤ人だったからです。
これは憶測ですが、これを本人は隠すために、ユダヤ人を強制的に収容したのでは?
これならヒトラーの出自をユダヤだと言う親戚は口にチャックをし、ヒトラーを含めて自分達がユダヤだという事を隠すし、ヒトラーの親戚なら収容されることもない。

ヒトラーのコンプレックスが招いたのでは?

質問者からの補足コメント

  • フランス革命で王政(血統主義)が滅び、フランスでは1791年ユダヤが市民権を獲得、シオニスト運動や近代革命の波はヨーロッパに広がりました。

    ギリシャで1830年、英国で1858年、イタリアで1870年、ドイツで1871年、ノルウェーでは1891年にユダヤ人は市民権を獲得し解放された。

    帝政ドイツでは、第一次世界大戦後、ドイツ革命(ユダヤ革命)が起こり帝政崩壊。反ユダヤ主義が巻き起こり、ナチズムが生まれた。

    ゼレンスキーがナチスだと言われるのは、この辺りではないの?


    ○ユダヤ人を、国籍だけで市民権のない二級市民に戻したナチス。
    ○ロシア系を、国籍だけで市民権のない二級市民にしようとしているゼレンスキー。

    ユダヤ迫害が、ロシア迫害に切り替わっている。
    ローマを憎み、帝政を憎み、キリスト教を憎み、ローマの象徴である双頭の鷲(ロシア)を憎み、帝国主義のプーチンを憎み、きりがない。

      補足日時:2022/12/07 09:00
  • ユダヤ系東欧人は、自分のご先祖様がされてきた事の復讐劇をするために、世界中を巻きこんでいるのでは?何千年と怨恨と憎悪を抱え、これからも持ち続けるのですか?
    日本人には無関係であるはずが、ゼレンスキー政権はヒトラーと天皇を並べて犯罪者だと世界に宣伝しました。日本に原爆落とした時と同じではないですか?被害者意識で、周りを巻きこみ、あらゆる物を新たな敵に設定していくのですか?

      補足日時:2022/12/07 09:14

A 回答 (3件)

共産主義者=ユダヤ人という妄想には恐れ入る。


ヒトラーがユダヤ人の子孫という噂は当時からあり、本人もそれを気にしていた節が確かにあります。しかし、現在ではそれは完全に否定されており、辿れる限りにおいてはヒトラーの先祖にユダヤ人はいません。
それから、日本では右翼=皇室擁護しかありませんが、西洋では多様です。
フランスでみても、右翼には王党派、ボナパルティスト、ド・ゴール主義者、などなど多岐にわたっています。ルペンも共和主義の熱烈な支持者です。
ドイツの右翼も多岐にわたり、ホーエンツオルレン家復活を唱える王党派もいれば、伝統的な諸邦国家復活を唱える王党派もいる、ヒトラーやエアハルトみたいな自分を頂点とした非民主主義独裁を主張するものもいると多岐多様です。
特異で異常な事例である日本を基準に考えると、全てが「共産主義者」になってしまいます。
    • good
    • 0

ハプスブルク家は滅んでない.

    • good
    • 0

内容については同感も共感も感じませんが、妄想力だけは尊敬に値すると感じました。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング