連日放送される中国の方達のデモの映像。
彼等のあのエネルギーは、何か「日本」を理由にして
あふれる感情をぶつけ、騒いでいるだけのようにも見えますが、若い彼等は、本当に日本を心から憎み、「撲滅」したいと思っているのでしょうか。
だとしたら本当に悲しいです。

過去の日本がしたひどい行動を、習ったかもしれないけど、私はあまり記憶にない。それも悲しいのです。
「なんであんなに中国人は怒ってるの?」と思ってしまうのです。(無知な事に)
そういう日本人に対してきっと不満なんでしょうね。

でも、私が思うのは、過去に対して繰り返し憎悪だけつのらせても、何もすすまないと思うんですが、
日本だって、原爆を2回も落とされて、きっと戦争中、海外にさまざまなひどい事をされたでしょう。でもそこだけをずっと言っていても仕方ない、と思ってしまうのは、「甘い」んでしょうか??
ぬくぬく育った現代っこの考えですか?

「人」や「国」が悪いのではなく、
「戦争」というあの狂った事じたいが、人々を狂わせていただけだと思うんです。
だから、その事柄を反省し、これからを前向きに生きて行くべきだと思うのですが。

個人的に知り合った中国人の方はみな良い人でした。
あの騒動を見ていると、「中国人みんな」ああいうかんじという感覚になってきてしまう。
でも、違うと信じたい。それとも甘えているんでしょうか。

最近「MAD IN CHAINA」とかいてあるものを避けるようになってきてしまい、自分でもとまどっています。無意識に「刷り込み」が行われているような気がして、、。(でも、日本は中国にたくさん頼っていますよね。「MAD IN CHAINA」の商品のなんて多い事。ということは、お互い依存して生きているということになりませんか?なのにそれでも日本を撲滅したいの?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

私も中国や韓国に多く友人をもつ者です。



彼らは全員日本と取引がある企業に勤めていますので、ある程度は日本の実情を把握しており、今回の知的レベルの極めて低い騒動を起こした者たちとは完全に一線を画しています。

つまり、昔、学校で習った反日教育の教えは忘れてはいないけれど、実際に体験する日本あるいは日本人というのは、教科書に出てくるそれと全く違うと考えているようです。  また日本製品の優秀さを肌で感じていますし、高額な日本製品をどれだけ所有するかが、ある意味でステータスになっている面もあります。

「親日」 という言葉を耳にしてすぐに思い浮かぶのが台湾なのですが、実際には中国各地にもたくさんおられます。 

もちろん、日本企業に勤めていたり、学生時代に日本に留学した経験があって、自分の目で日本という国を習得した人たちがほとんどですが、それでも 「親日中国人」 も結構いるんですよ。  中には日中間の今までの問題のほとんどは中国側に責任があると考えている人もいます。  台湾やチベットに対する中央政府の方針に異を唱える人もいます。  ただ、今はそれを大声では言えない雰囲気になっているかも知れませんが ・・・

韓国でも同じですよ。  私は 「親日韓国人」 を多く知っています。  それも年齢が70歳を越えた、日本植民地時代に小学校で日本人教師に教えを受けた人たちです。  彼らは流暢な日本語で日本を高く評価しています。 私は彼らと会うたびに日本の羊羹をお土産にするのですが、とても 「なつかしい」 と言って喜んでくれます。  ただ歴史の話になると、彼らの心の中のある種の屈折を感じる事もありますが、基本的に親日韓国人である事は間違いありません。

問題はその下の年齢層でしょうね。  つまり50歳前後の人で、戦後の反日教育をまともに受けた人たちです。  この人たちは 「日本」 と聞けば 「悪い」 と瞬間的に反応する事を政府から教育現場で強制された人たちです。

今のノムヒョン政権の中枢をこの世代が占めているように思います。

長くなりましたが、今テレビなどで報道されている反日運動と称する暴動を行なっている韓国人や中国人が、全ての国民の声を代表しているのではありません。  あの国でもいろんな考え方の人がいます。  ただ、まとな考えの持ち主は目立つ事がなく、少数の暴動を起こしている者たちだけがクローズアップしてメディアで報道されているだけです。

egonoki-love 様も、メディアで報道されている事が全ての韓国・中国、両国民を代表しているのではないとお考えになり、もし機会があればご自身でこれらの国民の生の声を聞いて頂ければ幸いです。

それと、日本は20年ほど前は空前の中国ブームでした。  テレビをつけると毎日のように中国やシルクロードに関する番組ばかりでした。  でもその時に終焉を迎えようとした 「文化大革命」 に対する批判や総括は当時の日本国内では全く聞いた事がありません (最近は違うようですが ・・)。  また毎年拡大していた中国の軍事費についても日本側から批判する事もなかったと記憶しています。

一方、最近の 「韓流」 ですが、韓国人の日本観も理解せず、度を越えた韓国崇拝の動きをしているのも、私にすればどうしても色眼鏡で見てしまいます。

今までは、いたずらに中国や韓国に対して 「平和・友好」 と無条件・手放しで接してきたわけですが、今後は是々非々の姿勢で近隣諸国と外交を繰り広げてほしいと希望しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国もひらかれてきたとはいえ、
やはり思想の部分ではまだまだ抑圧されているのでしょうか。

世界で唯一日本が原爆を落とされ(しかも2回も)
それを今も米国にとくとくと悲惨さを伝える事は
大事だと思います。でも、誰がアメリカ人を個人的に攻撃するでしょうか??

「あの時代のおろかさ」を後世に伝える事は必要ですが、憎しみは憎しみしか産まないということをなぜわかってもらえないのか。

寂しいですね。

日本にいる中国人の方が、居心地悪くならなければいいのですが、、、。

お礼日時:2005/04/12 13:09

自国の政府に対してデモをしない人たちが、他国の政府にデモをするというのは非常に奇妙です。


この時点では、額面通り受け取らない方がいいですね。
逆に言えば、デモを起こすことができない人たちに、日本の行為が原因で(?)、デモを起こさせたというのは歓迎すべきことです。
日本でデモをしても殺させることはなしどってことはないが、中国の場合世が世ならデモをすると最悪殺されるか亡命することになるわけで、それを賭してデモをするのだから立派なものです。
日本が中国のどっかを実際に軍事攻撃したならデモが起きるかもしれないが、たかだか靖国や教科書ごときでデモをするか?中国人が靖国や教科書でデモを起こしたというのは、デモを起こしても殺されないことを知ってるからであって、靖国や教科書の問題というのはお咎めを受けることのない小さい問題にすぎないということです。
悲観する必要は何一つないです。
    • good
    • 0

最近の中国においては、特に高学歴の若者の就職難が大きな問題になっております。


一人っ子政策のおかげで学歴の高い若者は安月給では働かない環境でしょうか。 そうした者たちが今回の暴動に多数が参加したらしい。
それを政府が利用してバスを20台も提供しましたね。海外のメディアはこうした中国のやり方をかなり非難していました。

ただ、大きな問題はいつもですが、日本の外務大臣の外交の腕ですね。
近いうちに両国の首脳レベルで会談を持つらしいが、教科書問題、靖国問題、竹島問題、尖岳諸島問題、東シナ海ガス田などは日本の主張は全てが正しいのだからどうどうとぶつけていただきたいものだ。
    • good
    • 0

典型的現代日本人の思想ですね。

きつめに言えば、「甘すぎにもほどがあります」。

中国が日本を敵視するのは単に国内の不満を外に向け、共産党独裁政権を維持するためです。このために行っているのが昨今の強烈な反日教育とデモ活動。ガス抜きですよ。あの国が、最近のデモについて「困っている」という感じのことをいっていましたが、本当に都合が悪いことには、あの国なら戦車を持ち出してでも鎮圧します。1000人も人が集まることすらできないでしょう。あれだけ集まって暴動を起こしているからには、まず間違いなく裏で党の暗躍があっているはずです。

さらに、面白い指摘をしている人がいましたので引用します。今ダライラマ法王が来日されているのですが、これと関連しています。
-------------------------------------------------
井沢元彦氏が述べた言葉も非常に印象的だった。支那と韓国が日本の教科書を歪曲させようという理由が、彼らの存在を脅かす臭いものに蓋をしようという策略だからだ。なぜなら、支那人を歴史上最も多く殺戮したのは、文革時代の共産党で、支那人が2000万人を殺した。朝鮮半島も、朝鮮人を歴史上最も多く殺戮したのは、金正日の300万人であり、朝鮮戦争を入れればもっと多くなる。そんな歴史を抹消するために、南京虐殺や強制連行がどうしても必要なのだ。今回のデモの学生たちは、まるで、復活した紅衛兵のようだった。壁新聞はインターネットに変身し、「造反有理」は「愛国無罪」というスローガンに取って代わった。それと、どのメディアも言及しないのはおかしいが、2年前の西安での反日暴動と今回の共通点は、ダライ・ラマ法王の来日である。ダライ・ラマ法王が2年前に来日したのは、10月/31日~11月11日で、西安の暴動が起きたのも同時期だ。
-------------------------------------------------
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/290658 …
ちなみにこのチベットというのは、中国が侵略を何度も行い虐殺を繰り返しているところです。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/7712/ …
http://www.tibethouse.jp/human_rights/human36.html
http://www.tibethouse.jp/human_rights/human38.html
http://www.cafeglobe.com/news/sakurai/sy00321.html
したがって、自らの残虐性に触れさせないようにするためという政治的な理由も強いと見られます。

また、ここでも数名が書いておられますが、「日本が戦争でひどいことをしてきた」という中国・南北朝鮮の主張に対し、この上のような残虐性を見ると、
「なんで中朝韓は自分たちを棚に上げて批難してくるの?」
とか
「そもそも日本の所業ってホントなの?」
という疑問が当然わいてくるためです。
現在彼の3カ国では日本に対しての批難がガス抜きになると同時に、日本から技術や資金を吸い上げるいい手段になっているので、もしも日本の戦争にいいところがあり、日本が自信を取り戻して彼らの要求を突っぱねるようになると大打撃を受けるのです。

そして、彼らの嘘はどんどん暴かれていっており、彼の3カ国、そして中国のシンパである朝日新聞を初めとしたいわゆる国際派、人権派が必死になっているのです。(日本の平和活動をしている人なんかが中朝韓やソ連の非道や核を批難しないのがおかしいと思いませんでしたか?)

私の過去の投稿を見ていただければわかるかとは思いますが、中韓の捏造主張に惑わされませぬよう、ここでも手短に一部だけ紹介しておきます。


日本が戦争に突入した理由
当時の日本には敵国であった側の人間、マッカーサーの戦後(昭和26年)の発言を見てみましょう。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_ …
----------------------------------------------
 その通りです。太平洋において我々は彼らを迂回しました。我々は包囲したのです。日本は八千万に近い膨大な人口を抱へ、それが四つの島にひしめいてゐるのだといふことを理解していただかなくてはなりません。その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事してゐました。
 潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも質的にも、私がこれまで接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。歴史上のどの時点においてか、日本の労働者は、人間は怠けてゐる時よりも、働き、生産してゐる時の方がより幸福なのだといふこと、つまり労働の尊厳と呼んでもよいやうなものを発見してゐたのです。
 これほど巨大な労働力を持ってゐるといふことは、彼らには何か働くための材料が必要だといふことを意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有してゐました。しかし彼らは手を加へるべき原料を得ることができませんでした。
 日本は絹産業以外には、固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿が無い、羊毛が無い、石油の産出が無い、錫が無い、ゴムが無い。その他実に多くの原料が欠如してゐる。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在してゐたのです。
 もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の失業者が発生するであらうことを彼ら(日本政府・軍部)は恐れてゐました。したがつて彼らが戦争に飛び込んでいつた動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだつたのです』
(小堀桂一郎編『東京裁判 日本の弁明』より)
----------------------------------------------
敵国だった人間の立場から見ても、日本が戦争に飛び込んでいった理由は「日本の安全を確保するため」だそうです。

東京裁判の判事パール博士の言葉
-----------------------------------------------
ハル・ノートのようなものを突きつけられたら、小国のモナコやルクセンブルクであってもアメリカに立向うだろう
-----------------------------------------------
http://kiyo701.cool.ne.jp/kiyo/labo/020224/02022 …

以上はhttp://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1269643に書きました。

次に、日本の占領下、つまり被害者であった(はずの)人たちの言葉
-----------------------------------------------
タイ人新聞記者 ククリツト・プラモート(後のタイ国首相)
「日本のおかげで、アジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは、難産して母体を損なったが、生まれた子供はすくすく育っている。今日、東南アジアの諸国民が、米・英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。十二月八日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが、一身を賭して重大な決心をされた日である。我々はこの日を忘れてはならない。」

ソムアン・サラサス(タイ側交渉団)
「日本国民は餓死寸前でありました。日本中が焼野原でした。
そして、皇族も華族もいなくなり、有力な軍人と賢明な役人と高潔な政治家は牢に叩き込まれて誰もいません。
アメリカはそっくり返って威張っている。団員は口々に“こんな気の毒な日本を見ていられるか”と言いましたよ」

「(こんな値引きに応じて)“国へ帰ったら、殺されるかな”とフッと思った。
けれど、“まあいいや、友邦日本は悲惨な状態なんだから”と自分に言いきかせました。団員も同じ気持ちだったのです」
転載者注:日本のタイへの当時の借金は約10億ドル。これを2500万ドルにまけてくれた。

初代ビルマ首相バーモウ 『ビルマの夜明け』
「真実のビルマの独立宣言は1948年の1月4日ではなく、1943年8月1日に行われたのであって、真のビルマ解放者はアトリー率いる労働党政府ではなく、東条大将と大日本帝国政府であった」

フィリピン独立記念での演説   パルガス フィリピン大使 
「しかし、大日本帝国は軍政を最終的に撤廃し、フィリピン共和国の独立を承認するというこのうえない形で、その高邁な精神と理念を証明した。帝国はその全ての誓約と宣言を誠実に守り、フィリピン国民が憲法を制定し、自らの文化と伝統に調和する国家を樹立する最大の機会を開いたのである。大東亜において日本帝国はあまりに激しく、あまりに不当に圧政暴虐の侵略者として非難されているが、その寛容と自由の実践は世界も驚くであろう。日本は帝国であったが一つの共和国を認め、まさにその樹立に参画した」

地元通訳 マリオ・ピネダ氏(2000年当時 73歳) 同上より引用
「かつて日本の統治を受けた台湾や韓国を見てください。立派に経済的な繁栄を遂げているでしょう。これは日本が統治下で施した”教育”の成果です。・・・・ですが、アメリカの統治を受けたフィリピンでは、自分たちでモノを作ることを学ぱせてもらえなかった。人々は鉛筆すら作ることができなかったのですよ。アメリカが自分達の作ったものを一方的にフィリピンに売りつけてきたからでした」

インドネシアの中学3年用の歴史教科書
 「日本の占領は、後に大きな影響を及ぼすような利点を残した。第一に、オランダ語と英語が禁止されたので、インドネシア語が成長し、使用が広まった。日本軍政の3年半に培われたインドネシア語は驚異的発展をとげた。第二に、日本は青年達に軍事教練を課して、竹槍、木銃によるものだったとはいえ、きびしい規律を教え込み、勇敢に戦うことや耐え忍ぶことを訓練した。第三に、職場からオランダ人がすべていなくなり、日本はインドネシア人に高い地位を与えて、われわれに高い能力や大きい責任を要求する、重要な仕事をまかせた」

インドネシアで50年間歌い継がれてきた「祖国防衛義勇軍(PETA=ペタ)マーチの歌詞

 “アジア、すでに敵に向かい、蜂起せり 己を捨てて全力を尽くす
連合国を粉砕せんと 玉散ることもいとわず
進め 進め 義勇軍 アジアとインドネシアの英雄 清き東洋に幸あれ
古きアジア 不幸に苦しむ 烈しき圧制に 幾世紀も忍ぶ
大日本 雄々しく立てり アジアを救い 我らを守る
進め 進め 義勇軍 アジアとインドネシアの英雄 清き東洋に幸あれ…”

『祖国と青年』平成6年2月号、アラムシャ陸軍中将の大東亜戦争肯定論 中島慎三郎より)
インドネシアの元復員軍人省長官で東欧大使を歴任したサンバス将軍
 「日本の戦争目的は植民地主義の打倒であった。その目的の大半は達成したが、南アフリカ、アジアにまだ残っている。そんな時に行った村山演説は、植民地主義打倒の悲願を放棄したことになる。村山さんは日本の果たしてきた歴史を踏まえ、A・A(アジア・アフリカ)の悲願を代表して、まだ残る植民地主義を攻撃すべきであった。かつての日本は、スカルノ、ハッタ、バー・モウ、ラウレル・アキノ、汪兆銘、チャンドラ・ボース等を応援したのに、たった一度の敗戦で大切な目的を忘れてしまったのは遺憾である」

マレーシア ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員
この国に来られた日本のある学校の先生は「日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。その事実を調べに来たのだ」と言っていました。私は驚きました。「日本軍はマレー人を一人も殺していません。」と私は答えてやりました。日本軍が殺したのは、戦闘で闘った英軍や、その英軍に協力したチャイナ系の抗日ゲリラだけでした。

1991(平成3)年12月 日本軍の上陸50周年特別式典にて
マレーシア ケランタン州(首都コタバルがある州)副知事ロザリー・イソハック
 「1991年、私達は日本のコタバル上陸50周年を祝いました。これがケランタン、つまり当時のマラヤにとって、意義ある出来事であったからです。ここコタバルは、日本軍最初の上陸地です。私は、戦争博物館の館長として記念行事を担当しましたが、多くの人がこの重要な出来事を、長く記憶に留めていただきたいと願っています。」

インド国会議員にしてインド独立運動家 マハンドラ・プラタップ
(アドレス:ttp://www.geocities.jp/bintan_arak/india/india-03.html)
「(連合国は)日本に対してこそ賠償を払うべきだ」

インド 最高裁弁護士ラケッシュ・デヴィーディ
1997年8月に代々木公園野外ステージで開催された「インドの夕べ」での発言
「インド独立の為に日本人が共に血を流してくれたことを忘れません」

グラバイ・デサイ インド弁護士会会長・法学博士
1946年、デリーの軍事裁判に参考人として召還された藤原岩市F機関長に対する挨拶より
 「このたびの日本の敗戦は真に痛ましく、心から同情申し上げる。しかし、一旦の勝負の如きは必ずしも失望落胆するに当たらない。殊に優秀な貴国国民においておやである。私は日本が十年以内にアジアの大国として再び復興繁栄する事を確信する。インドは程なく独立する。その独立の契機を与えたのは日本である。インドの独立は日本のお陰で三十年早まった。これはインドだけではない。インドネシア、ベトナムをはじめ東南アジア諸民族すべて共通である。インド四億の国民は深くこれを銘記している。インド国民は日本の国民の復興にあらゆる協力を惜しまないであろう。他の東亜諸民族も同様である。」

インド ラダ・ビノード・パル極東国際軍事裁判判事
 欧米諸国は日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめることによって、自分らのアジア侵略の正当性を誇示する目的であったにちがいない。日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って、卑屈、退廃に流れていくのを、私は平然と見過ごす訳にはゆかない。誤られた彼らの宣伝を払拭せよ。誤られた歴史は書き換えられなければならない。

-----------------------------------------------
以上引用はhttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_ …から。

日本の首相や議員は東南アジアに謝罪に行った際のアジアの人々からの評価
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog …

逆に、もし東南アジアの人々が日本を嫌っていたとしたら、
・なぜミャンマーの国軍記念日のパレードで、日本の軍艦マーチや「歩兵の本領」等の日本の軍歌から始まるのか
・なぜインドネシアの独立記念日にはインドネシアの民族衣装の男女2人、旧日本陸軍の軍服の人1人の計3人でインドネシア国旗を掲げるのか
等の説明がつきません。
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_3.html
http://www.seiken-do.com/tigermask/voice/2004/20 …

以上はhttp://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1268218に書きました。

そして日本の植民地だったといわれる朝鮮と台湾について
大韓帝国の日本への併合は合法です。
http://www.h7.dion.ne.jp/~speed/heigou_korea.htm
---------------------------------------------
 会議参加者によると、合法論は国際法専門のJ・クロフォード英ケンブリッジ大教授らから出され「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、日韓併合条約は国際法上は不法なものではなかった」と述べた。また韓国側が不法論の根拠の一つにしている強制性の間題についても「強制されたから不法という議論は第一次世界大戦(一九一四~一八年)以降のもので当時としては問題になるものではない」と主張した。

当時の朝鮮人の意見(いずれも上記サイトから)
----------------------------------------------
参考資料 : 「李完用侯の心事と日韓和合」 朝鮮全権大使 李成玉
 「現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面をもつことはできない。亡国は必死である。亡国を救う道は併合しかない。そして併合相手は日本しかない。欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本は違う。日本は日本流の道徳を振り回して小言を言うのは気に入らないが、これは朝鮮人を同類視しているからである。そして、日本人は朝鮮人を導き、世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者である。それ以外に我が朝鮮民族が豚の境涯から脱して、人間としての幸福が受けられる道はない。日韓併合が問題になるのは、変な話だ。我輩の併合観は欧米人の朝鮮人観を基に考察したのだ。」

参考資料: 日韓併合時の韓国首相 李完用
 私がもう一言いいたいのは、独立説が空しいものであることを私たちがしっかり悟り、朝鮮民族の将来の幸福を祈ることにある。現在のように国際競争が熾烈な時代にこの3000里にすぎない領土と、あらゆるものが不足している1100余万の人口をもつ私たちが独立を唱えることがいかに空しいことか、日韓併合からこの10年間、総督政治の実績をみれば、人民が享受した福祉が多大なものであることは内外が公認するところだ。地方自治、参政権、集会と言論については、朝鮮人の生活と知識に応じて、正当な方法で要求するなら同情を受けることができる。今私たちに迫られているのは独立ではなく実力を養うことだ。

参考資料: 1909年 12月4日  一進会(公称百万の朝鮮人会員)
日本は日清戦争を通じて韓国を独立させ、日露戦争でロシアに食われかけていた韓国を救ってくれた。それでも韓国はこれをありがたく思うどころか、あの国にくっつき、この国にくっつきし、結局は外交権を奪われることになったが、これは我々が自ら招いたことである。丁未条約を締結することになったのも、やはりハーグ事件をおこした我々に責任がある。伊藤博文公が韓国国民を見守ってくれ、太子を導いて我々韓国のためにご苦労されたことは忘れられない。にもかかわらずハルピンの事件がおきてしまった以上、こんごいかなる危険が到来するのかわからない。これもまた韓国人自らそうしてしまったのである。

(中略)

それゆえ劣等国民として保護されるよりは、いっそ日本と合邦し大帝国をつくって世界の1等国民として日本人とまったくおなじ待遇をうけながら暮らしてみよう。
----------------------------------------------
朝鮮人が合併を希望してきているのがよくわかりますね。
以上はhttp://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1277261に書きました。

それと、本当に差別政策をとられていたなら陸軍中将になった洪思翊とか、2度衆議院議員になった朴春琴のような人がいるはずがありませんし、1936年ベルリンオリンピックにマラソンで孫基禎が日本から出場できるはずがありません。

台湾でのシンポジウムで、大日本帝国時代の日本の政策を支持する演説が行われた後に、日本人が「いいこともあったかもしれないが、申し訳ない」のような形で謝罪したところ、司会をしていた台湾人の蔡焜燦氏は即座にこう口を挟んだそうです。
「・・・一つだけいっておきますが、日本が台湾に謝罪する必要はありません。それよりも隣の大きな国と戦っている台湾を声援してください」
この人はいつもこう言っています。「日本人よ胸を張りなさい」
このあたりは彼の著作、「台湾人と日本精神(リップンチェンシン)―日本人よ胸をはりなさい」を見れば事細かに書いてあります。涙なくして読めません。

こうしたことがわかれば、彼らの靖国や竹島についての主張など、相手をする必要が無いことがわかります。

回線速度に余裕があるなら、これらのわかりやすくまとめてあるFLASHもお勧めです。
・大日本帝国の最期
http://www31.tok2.com/home2/teiteitah/emp_jp-1.h …
http://www31.tok2.com/home2/teiteitah/emp_jp-2.h …
http://www31.tok2.com/home2/teiteitah/emp_jp-3.h …
・真実はどこに
http://www.geocities.jp/syalala_movie/short_movi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分からない内容もありましたが全部読みました。

私は普通に今までのほほんと生きて来て、
こういうことには一切触れずに今まで過ごして来ました。

学ぶ機会もなく。

ただ、連日放送されるニュースに、ぼけーと意見してみただけ、みたいになっちゃいましたね。(まあそのとうりです)

時代の背景を詳しく知らないそのへんのOLが、「中国なんであーなわけ?」とつぶやいたところで、よく知る方たちは「何いってんだ、ばか」の世界でしょう。

もうすこし歴史を勉強します。

お礼日時:2005/04/12 17:17

はじめまして。

25歳女性です。

えーと、まぁ「憎しみは憎しみしか産まない」というのは心から賛成です。
報復テロとかそこからさらに戦争とか、全く理解できません。
デモ行動についても、一般市民を傷つけるような行動は良くないとは思います。

ただ、中国については、日本のこれまでの態度にも問題がある、と私は思っています。

>>「人」や「国」が悪いのではなく、
>>「戦争」というあの狂った事じたいが、人々を狂わせていただけだと思うんです。
>>だから、その事柄を反省し、これからを前向きに生きて行くべきだと思うのですが

そうですね、反省していれば、その先を見据える気にもなるかもしれません。
ですが、日本は過去の行動を反省する姿勢にかけている、それどころか一部事実を認めようとしない発言などもされてきました。

南京大虐殺、従軍慰安婦、創氏改名、朝鮮総督府などなど、まぁ私には実際がどうだったのかはわかりませんが、侵略行為を行ってきたのは事実で、それを「でっちあげ」と国を動かしている人間(政治家)がおおぴらに発言してしまうのは問題でしょう。
事実が、あったのかなかったのか、私には不勉強でわかりませんが、はっきりなかったと断言もできないのに「でっちあげ」扱いすれば相手は怒りますよ。

靖国神社の参拝などもそうです。
祖霊を祀るのは良いことですが、靖国は主に階級のついた軍部戦死者(1級戦犯含む)を多く祀るところなので、彼らに侵略されてきた中国や韓国の人々が怒るのも当然です。
まぁ小泉純一郎氏が1人個人的にひっそり参拝する分には個人の自由ですが、参拝を公約に掲げたり、来年も参拝するなどと公式に言い切ったりするのは、、、反発されるのは当然と思うのですが。
例えば、原爆落とした人を祀った神殿があって、ブッシュ氏が毎年そこを参拝する、と公的に言い切ったら日本人も良い気分はしないでしょうに。

ちょっと話はずれますが、竹島問題もそうです、竹島は日本が韓国から奪って植民地化した土地、そこの記念日を作ったら韓国の人は怒るでしょうに。
日本だって、米国に対して「沖縄」を返せ還せとこだわってきたのですよ。
沖縄のほうでは、本土より反米感情も強いです、その沖縄の人がアメリカに抱く気持ちが、中国韓国北朝鮮の人が日本に抱く気持ちに近いのだと思います。

侵略行為は、ただ人を殺した、というだけの単純なものではありません。
(いやもちろん殺すのも悪いのだけど)
侵略当時中国韓国朝鮮の人々は人間性、育ってきた祖国などを全て否定され、一段下のものとして扱われたのです。
強制連行された挙句、創氏改名で名前を奪われたり、朝鮮総督府の建設で龍脈切断を実行したり。
例えば、明日からお前はメアリーと名乗れ、英語で話せ、日本語は一切禁止だといわれたらイヤでしょう?
それと同じことを日本はやってきました。
北朝鮮にしても(もちろんあの国がやっていることは許せないことですが)侵略の末、朝鮮半島という祖国を分断したのは他ならぬ日本ですよ。

まぁ、だからといって攻撃していいなんて話はないのです。
なので、個人を傷つけるようなデモ行動やテロなどはなくなってほしいと思います。
ただ、日本は、一度きちんと、謝らないといけないと、私は思うのですが。

>あの騒動を見ていると、「中国人みんな」ああいうかんじという感覚になってきてしまう。
>でも、違うと信じたい。それとも甘えているんでしょうか。

>私もそうですね。「国」に対してそこまで執着できないんです。個人を見ず、なぜ「国」や「人種」というもので見てしまうのか。
>国がなんの役にたつのでしょうか。
世界で一つとしてくくらなきゃ、これからはだめなんじゃないか、とさえ思います。
>一つの国を主張したところで、今の世の中は生きてはいけないのですから。

下の意見には大賛成ですが、この2つの意見は矛盾していますね。
「中国人みんな」ああいう感じ、という感じ方自体、中国人、という国のくくりで人を捉えていることになります。

で、たぶん、みんながそう考えている、というわけではないんじゃないでしょうか。
質問者様のように考えている中国のかたもいらっしゃるかもしれない。
例えば、政治家が「侵略じゃなかった」といっても、そう思ってない日本国民がいるのと同じで。
例えば、米国や日本が国としてイラクの戦争に加担しても、戦争行為に反対した米国民、日本国民も多数いたのと同じで(あの戦争に関しては米国でも何度も大規模な反戦デモが行われましたね)

でも、国を代表する人間が何か発言すれば、それはその国全体の考えと捉えられてしまうんです。
だから、ああいったデモも起こってしまうのですね。
日本国民は「虐殺、侵略はでっち上げ」と皆が思っていて、戦犯を祀ることに積極的、と思われているのかもしれない。
そんな国が国連での発言権の高い常任理事国入りしようとしたら止めたいかもしれない、私でも^^;

でも全ての日本国民がそんな考えをしているのではないように、全ての中国人が日本を撲滅したがってるわけでもないでしょう。

質問者様の理想のように、国や民族、信仰に左右されず、人と人が、ただ個人と個人という付き合い方のできるフラットな世界になるといいですね。
本当に、心からそう思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>国を代表する人間が何か発言すれば、それはその国全体の考えと捉えられてしまうんです。

そうですね。
その国の代表=国そのもの
になってしまいますものね。

しかし頭の中でぽや~と考えていた事を投げかけた結果、私の理想論は「夢物語」のような気がして恥ずかしくなって来ました。

お礼日時:2005/04/12 17:22

大変申し訳ないですが、egonoki-loveさんはあまりにも物事に疎すぎると言わざるをえないです。



> 国がなんの役にたつのでしょうか。
> 世界で一つとしてくくらなきゃ、これからはだめなんじゃないか、とさえ思います。
> 一つの国を主張したところで、今の世の中は生きてはいけないのですから。

こういう考え方を無政府主義(アナーキズム)というと思いますが、少なくとも国家としてまともな国でこの考え方に同調するところは皆無だと思います。
そもそも、国家体制であろうが世界でひとつになろうが、争いや戦争は起きます。問題も起きます。国境がなくなったら争いや問題がなくなるという考え方は、幼稚としか言いようがありません。せいぜい「戦争」の定義が消滅するくらいでしょう。

> 北朝鮮の核に対しアメリカの反応が薄いように

一体、アメリカのどこが北朝鮮の核に対して反応が薄いというのでしょうか?毎日、ニュースをご覧になっていますか?

> 小泉さんも、ダンスなんか踊ってないで、なんとかしてくださいよ、、、と切実に思ってしまいます。

どうして中国国内で起きていることに日本がなんとかしなくてはいけないのですか?日本には尖閣諸島の領有に対する意見を述べる権利も靖国神社に参拝に行く権利も、常任理事国に加入したいと発言する権利も行動する権利もあるはずです。いちいち中国に「うちの国民が騒ぐからああするな、こうするな」と言われて基本的権利を放棄するのですか?日本が現時点で明確な中国侵略行動を起こしているというなら話は別ですが、一国の政府の発言だけであれだけの暴動になる国家体制の異常さのほうがむしろ問題なのでは?

> 中国もひらかれてきたとはいえ、やはり思想の部分ではまだまだ抑圧されているのでしょうか。

あなたは、中国では憲法の条文とは裏腹に、未だマスコミに対して厳しい検閲を強いていることや、海底のインターネットにつながる出入り口にフィルタをかけたりしていることをご存知ないのですか?

中国共産党にとって、本当は靖国神社なんてどうでもいいはずです。それを、もっともそうな理由づけで国民を煽動し、外交上のネタとして使っているだけなのです。
今回の騒動も、日本の常任理事国入りや尖閣諸島問題などの情報を流し、愛国主義に乗っかった国民を使って中国政府が日本に揺さぶりをかけているだけなのです。だから、ここで今までのように折れてしまうと、再び中国に足元を見られてしまうことになるのです。絶対に折れてはいけないと思います。日本人は国防すら放棄するくらい他国に類をみないくらいに十分反省していると思うし、深く考えなくてもよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>国境がなくなったら争いや問題がなくなるという考え方

いや、そこまで極端には考えていませんよ。
そうではなく、「国」というものに固執してしまっているのが、虚しいな、と思うのです。

>一体、アメリカのどこが北朝鮮の核に対して反応が薄いというのでしょうか?毎日、ニュースをご覧になっていますか?

一応、見ているつもりです、、。

>どうして中国国内で起きていることに日本がなんとかしなくてはいけないのですか?

日本人に危害が及んでいるからです。

>あなたは、中国では憲法の条文とは裏腹に、未だマスコミに対して厳しい検閲を強いていることや、海底のインターネットにつながる出入り口にフィルタをかけたりしていることをご存知ないのですか?

知りませんでした。

お礼日時:2005/04/12 17:25

・日本人もなかよくするのは大変


みんなで仲良くはすぐにはできないでしょー。
なんでも簡単に割り切れたら今頃は世界中みんな幸せな世界だよー。
人が集まればいろいろあるよね。
学校のいじめとか会社で気に入らない部下を左遷するとか、日米安保が気に入らないって闘争するとか。
でもそういうことがおきないようにいじめ相談室つくったり、労働法つくったり、日米首脳が会談したりがんばってきてるんじゃない。
矛盾を感じたエネルギーを"社会に役立つ形"にする努力っていうのかなーそういうの大切だよね。
日本人は一度くるって歴史に学んで工業って形で復活したよね。
中国人も一度くるって学んでから復活するんじゃない。

・中国工業は復活してる!?
世界の工場だよー。全世界が不買運動しないともうとめられないよね中国の工業発展。
日本が抜けたら他の国が喜ぶんだろうなーシェア獲得のチャーンス!!って。
理想よりお金だいすきな資本主義企業がいっぱいで中国もウハウハだね!
日本企業は輸入元が無くなってしょんぼり。
リストラされる社員もしょんぼり。

・そういえば世界の人種民族問題ってなくなんない
アメリカの人種問題ってずっと問題、問題いってるきがするけど今でもあるよなー。
人間心理の問題っていろいろ気をつけて長く取り組んでやっとちょっとだけ実りがあるって感じなのかもね。
気長に根気よくけいぞくしてって、農業やってる気分でいこーっと。
    • good
    • 0

入力後に訂正に気付きました。


「Made in China」で正解だったのですね・・・。
そんな商品名なのかと思ってました。
ごめんなさい。
    • good
    • 0

日本人は、侍だらけで、みんなチョンマゲをしている・・・。


もしかして、未だに、そう思っている外国人もいるのではないでしょうか?
私が幼い頃のアメリカの女性のイメージは、全員、グラマーであり、アフリカのイメージは、全てジャングルで裸で生きているというイメージでした。(実際、違いますね)
私は、テレビで一部の人を見ただけで、その国を、そんなイメージとして認識してしまっていたのです。

私も、中国の反日デモの報道を見ると不愉快になります。

日本が中国に犯した罪は、私達が簡単に調べることの出来ない程の酷い過ちを犯しているかと思いますが、過去の事より、今後の事を・・・。という気持ちです。
あなたの、これからを前向きにという意見と一緒です。

もし、日本で原爆について、同じ過ちを繰り返すな!という運動であれば共感しますが、過去の原爆に対して反米デモに参加しようと誘われても、私は参加する気はしません・・・。私も甘いのでしょうか?

ただ、私の家族が、酷い仕打ちを受けた場合は、ずっと、その人を恨むのでは?とも思ったりします。
中国のデモに参加している人は、そういう気持ちの人が多いのでしょう・・・。
サッカー観戦では、日本を応援しますが、反米意識が無い私の愛国心は薄いのかも知れません。
愛国心という言葉すら把握していないのかも知れません。

過去に対してデモをする人と、そのデモを非難する私は、どちらが正しいのかわかりません。
あなたの知り合った良い中国人は、あなたが実際に会って感じた印象なので、報道されている中国人を見て、中国人を判断するより、あなたの実際に会った印象で判断しましょう。
中国の約13億人が、反日感情の場合は、パンダに会えなくなるかも・・・。

「Mad in China」という商品があるのですか?知りませんでした。
「中国では気が狂っている」という意味になるのでしょうか?それも反日感情の要因になりかねない商品ですね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先に訂正しておきますが、

>「Mad in China」という商品があるのですか?知りませんでした。

これは、MADE IN CHAINAの打ち間違いなんです。

>愛国心という言葉すら把握していないのかも知れません。

私もそうですね。「国」に対してそこまで執着できないんです。個人を見ず、なぜ「国」や「人種」というもので見てしまうのか。
国がなんの役にたつのでしょうか。
世界で一つとしてくくらなきゃ、これからはだめなんじゃないか、とさえ思います。
一つの国を主張したところで、今の世の中は生きてはいけないのですから。

「みんなで仲良く」というのは所詮きれいごとなんでしょうか。

お礼日時:2005/04/12 13:24

拉致の問題のあと日中韓朝いろいろ検索したり調べて私なりに行き着いたことを書きます。



中国韓国の方たちの過去に対する考え方と、日本人の考え方の相違が現れています。

日本人は死んで仏様になると過去の罪から離れてしまうという認識があると思います。殺人事件などで裁判で死刑になると心の中の憤怒は時間に任せましょうと言う傾向があります。

中国韓国では罪人はいつまでも罪人です。だから墓を暴く事もあります。罪人の家族に憤怒をぶつけても良いとされます。
政治的にも前政権は徹底的につぶします。建物しかり記録物など、中国などは世界史で習ったように基本的に別民族が新しい政権を持つので過去の政権よりわが民族の政権が正しい、過去は間違いだと主張しなければなりません。
今回も中国が正しいと言うことを中国国民に主張する中国政府が日本が間違っているという方向に導いていると思われます。

日本では過去の建物や文化を焼いたり壊したりすることは基本的にありませんでした。だから奈良や京都は古都として残っています。日本人でよかったと思うこのごろです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「憎しみだけでは何も産まれない」というような考えは独特なんでしょうか?
中国にはそういう考えはないのでしょうか。

責めて、じゃあそれから?
相手がぼろぼろになって、いい気分。じゃあそれから?

日本企業が撤退することは、中国政府にとっても打撃だと思わないのでしょうか?
それとも、「日本人は何も言ってこないから大丈夫」と思っているのでしょうか。

中国料理も、指圧も、漢方も、向こうの文化がすごく好きなのに。
好きな相手から罵倒されるこてゃ、本当に悲しい事ですね。

小泉さんも、ダンスなんか踊ってないで、なんとかしてくださいよ、、、と切実に思ってしまいます。

お礼日時:2005/04/12 13:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京都観光の交通手段

ゴールデンウィークに2泊3日で京都観光します。
とりあえずトロッコ列車&保津川下り、鈴虫寺には行く予定です。
レンタル着物を着て清水寺あたりを回るのもいいかなっと、
他は現在考え中です。

京都観光をするのにお得な方法を探しています。
観光するのに市バスだけでいいなら市バス乗り放題(500円)かと思いますが、
市バスだけで周れるもんなのでしょうか。
神戸からいくのでスルットも考えていますが、2泊3日なので、
京都のみの乗り放題の方がいいのかな?と悩み中です。ちなみに宿泊は京都駅前です。1泊分は確保してますがもう1泊は探し中です。(駅前に泊まると観光は不便ですか?)
京都観光にお薦めの方法がありましたら教えてください。
それとこの時期京都のお薦め観光場所などありましたらぜひぜひ教えて下さい☆

Aベストアンサー

市バスだけでほとんどの場所に回れますよ。
かなりバス路線は多くて、複雑です。とはいえ、京都駅が中心になっているので、迷ってもそこには戻れます。
電車の場合、JR、京阪、阪急、地下鉄、京福ですね。

駅前は観光スポットから若干離れてしまうかもしれないけど、バス、JR、地下鉄、近鉄、タクシーに乗れますし、移動は便利だと思います。

トロッコに乗るのだから、嵐山も散策しますよね?
渡月橋当たりから、トロッコまでの歩くのは良いですよ。
天竜寺の庭を散策して裏に出たら竹林の歩道があって静かで涼しいです。人力車もありますよ。

参考URL:http://www.wanogakkou.com/hito/0140/0140_tenryuji.html

Q【政治】日本共産党と中国の共産党は仲が良いんでしょうか?もし日本共産党が日本の与党になれば、中国

【政治】日本共産党と中国の共産党は仲が良いんでしょうか?

もし日本共産党が日本の与党になれば、中国と友好的に対話が出来るようになるのですか?

Aベストアンサー

戦後約20年間は仲良し。
 中国で文革が始まった頃から30年間位は犬猿の仲。
 今から20年位前に関係修復。
 仮に日本共産党が与党になったとしても対話はするかも知れないが、互いにズケズケ言うので友好的に対話できるかは疑問。

Q11月3連休 京都観光 レンタカーにメリットある?

以下のように観光予定ですが、
京都を車でまわることがとても不安です。
京都についたらレンタカーを返して電車で観光をした方がいいと私は思っています。
が、車で観光をするのが好きな父が一緒で、どう説得していいものか困っています。

そもそも最初から車でいいのか?
京都はこんなにすごい渋滞だよ!など、アドバイスありましたらぜひお願いしますm(__)m


○両親、私、小学生(低学年)の4人

11月23日(金)
名古屋駅到着、レンタカーで伊勢神宮まで移動
伊勢神宮近くで宿泊(車は観光前に宿へ預ける予定)

11月24日(土)
伊勢神宮からレンタカーで奈良に移動後観光
その後移動して京都大原で宿泊
夜、清水寺のライトアップを見る

11月25日(日)
大原をスタートに京都観光
(大原エリア以外で東福寺は外せない)
レンタカーを返し、京都駅4時ごろの新幹線で帰宅

Aベストアンサー

大津でレンタカー返却は良いのですが、大津からJRで京都駅、奈良線に乗り換えひと駅で「東福寺駅」なのですが、小さな駅で、9時を過ぎると、列車が到着すると改札が混雑し、ホームまで人があふれる状況です。
人がいなくなるころに次の列車がやってきます。
大津までレンタカーを返却しに行く余裕があるかどうかですね。

2日めに京都入りする前にレンタカーを返却し、鉄道で京都入り。
京都バス(市バスではありません)で大原へ。
当日に大原観光を済ませ(山間なので早く日が暮れますので注意)宿泊。

翌日はできるだけ早く宿を立ち京都バスの下記の物で出町柳駅へ出て、京阪電車の普通か準急に乗り、「東福寺」下車徒歩が王道ですが、こちらは混みますので、一駅先の「鳥羽街道」で下車します。
距離的にもこちらの方が近いです。
9時を回ると込み始め、10時を過ぎると大混雑します。

http://www.navitime.co.jp/?ctl=0210&SCode=00056642&LCode=00016702

大原への公共交通機関の案内は
http://www.kyotoohara.net/access/bus.htm


バスの乗車は出町柳又がお勧め。
本数が少ないですが、時間が合えば国際会館も近くて良いです。



東福寺が外せないなら、できるだけ朝早く東福寺に着くように考えてください。



ただ、ここ数年の傾向から、紅葉の盛りは12月初旬です。

大津でレンタカー返却は良いのですが、大津からJRで京都駅、奈良線に乗り換えひと駅で「東福寺駅」なのですが、小さな駅で、9時を過ぎると、列車が到着すると改札が混雑し、ホームまで人があふれる状況です。
人がいなくなるころに次の列車がやってきます。
大津までレンタカーを返却しに行く余裕があるかどうかですね。

2日めに京都入りする前にレンタカーを返却し、鉄道で京都入り。
京都バス(市バスではありません)で大原へ。
当日に大原観光を済ませ(山間なので早く日が暮れますので注意)宿泊。

翌日は...続きを読む

Q【日本の経済予測・日本の明るい未来は中国にかかっているのになぜ日本は中国潰しをするのか?】 いま全

【日本の経済予測・日本の明るい未来は中国にかかっているのになぜ日本は中国潰しをするのか?】

いま全力で日本の政治家が中国の経済発展を潰そうとしています。

日本の未来は中国が発展してくれて日本の製品をいっぱい買ってくれるようになれば日本に明るい未来が待ってますが、なぜか日本の政治家は中国潰しに躍起になっています。

中国が発展すれば地理的に日本は有利な立場に立てるのになぜ潰しにかかっているのでしょう?

中国が発展してくれないと日本の未来はないのだが?

国内市場は人口減で今後、40年後には今の国内市場は2割減となっている。

その2割。さらに3割と売り上げを伸ばして国内発展していくには中国の経済発展無くしてはありえない。

日本の明るい未来は中国にかかっている。

それを潰そうとしているのが日本の政治。アホですか?

中国を潰して何か日本にメリットはあるの?

Aベストアンサー

>中国を潰して何か日本にメリットはあるの?

例えばレアアースで自滅したのは、あっちですよね。
禁輸しちゃうから、日本が代替技術を開発しちゃったという。
それに経済が発展しているというのも、結構怪しいんですけど。

Q京都観光に約1週間は多すぎですか?

京都観光に約1週間は多すぎですか?


 9月末から10月あたまあたりで、約1週間の休みが取れそうなので

京都観光をしようかと計画中です。

写真もやってますし、古い建物や京都の趣は大好きです。

友人宅に泊まり、移動は自転車でというのもいいかなと思います。

ただ、京都=寺社で寺社巡りだけでは、飽きてしまいそうです。

 

タイトル通り、約1週間(実際には移動を含めたりすると、4日間ぐらいかと・・・)

京都に滞在する予定です。実際に、京都観光するのにこれだけ必要だと思いますか?

それによっては大阪・神戸方面も入れたいと思います。



すみません。あと2点聞かせてください。

京都の観光名所を自転車で移動となると、厳しいですか?
 
10月あたまは、まだ紅葉には早いと思いますが、観光客は比較的多いですか?


ご意見よろしくお願いします


 

Aベストアンサー

>実際に、京都観光するのにこれだけ必要だと思いますか?

それは質問者さんの興味や嗜好次第でしょう。
寺院巡りが好きな人、仏像マニア、建築に興味のある人、
歴史ファンなどにいわせれば、1週間はおろか、
1ヵ月かかっても回りきれないのが京都です。

初めての京都でざっと4.5日ならちょうどよいと思います。

歩くと意外と広いので、各エリア1日かけて
じっくり巡るといいでしょう。

◆東山北エリア
 銀閣寺→法然院→哲学の道→永観堂→南禅寺→水路閣→琵琶湖疏水→平安神宮
◆東山南エリア
 三十三間堂→清水寺→地主神社→産寧坂→法観寺→高台寺→護国神社→八坂神社→円山公園
◆嵐山エリア
 渡月橋→天龍寺→竹林の道→常寂光寺→落柿舎→二尊院→祇王寺→念仏寺→大覚寺
◆衣笠エリア
 北野天満宮→金閣寺→龍安寺→御室仁和寺→妙心寺→太秦映画村→広隆寺
◆京都市中央エリア
 東寺→西本願寺→東本願寺→二条城→京都御所→大徳寺

はい、これで観光客が是非行きたいとあげるようなところだけでも5日がかりです。

このコースわきにまだまだ見所、いいところは、趣味嗜好によってでてきます。

また、高雄、大原、宇治、伏見など京都市中央部からやや離れたエリアを
含めるとさらに見所は増えます。




>京都の観光名所を自転車で移動となると、厳しいですか?

いいえ。北から南にかけては下りになるので、
注意するのはその点だけです。
帰りが登りになるとちょっとだけしんどいです。
(観光は南から北に向けて動くと最後が楽です)

もっとも東山エリアだけは自転車は辞めたほうがいいでしょう。
あそこは歩いて楽しいコースですから。

>10月あたまは、まだ紅葉には早いと思いますが、観光客は比較的多いですか?

週末は非常に多いです。
平日は比較的ゆっくりみられます。

まあ、寺巡りばかりも飽きる向きには大阪、神戸もいいと思います。
ついでに奈良もどうぞ。鹿とせんとくんが待ってます。

>実際に、京都観光するのにこれだけ必要だと思いますか?

それは質問者さんの興味や嗜好次第でしょう。
寺院巡りが好きな人、仏像マニア、建築に興味のある人、
歴史ファンなどにいわせれば、1週間はおろか、
1ヵ月かかっても回りきれないのが京都です。

初めての京都でざっと4.5日ならちょうどよいと思います。

歩くと意外と広いので、各エリア1日かけて
じっくり巡るといいでしょう。

◆東山北エリア
 銀閣寺→法然院→哲学の道→永観堂→南禅寺→水路閣→琵琶湖疏水→平安神宮
◆東山南エリア
 三十三間堂→...続きを読む

Qもし中国に革命でも起こって他の国になってしまったら、日本政府から現中国

もし中国に革命でも起こって他の国になってしまったら、日本政府から現中国政府に有償で貸し出されたODAは戻ってきますか?

ソ連がロシアになった時とかどうだったのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

>日本政府から現中国政府に有償で貸し出されたODAは戻ってきますか?
 端的に言って、新しく成立した政府との交渉しだいです。
 (まあ、今の日本政府の外交能力は、まったく期待できませんが…。)

 革命などの穏やかでない変革だと、既存派と革新派でどちらを支持するかで、双方を競わせ利を得るのは、隣国や強国の基本戦術です。

 ソ連の末期(クーデータが起きた時など)では、欧州からアジアにかけての隣国が、軍を動員して、その圧力を背景として、双方に正当性の承認の為の条件を競わせ、領土問題の解決や権益の確保などを行っています。
 (日本は、結局態度を明確にする事ができませんでしたから、何も得られませんでした…。)

 なお、ロシアは一応旧ソ連時代の債務は引き継いでいましたが、後に「パリクラブ債務不払い問題」を引き起こします…。
 (まあ、債務をちゃんと果たせる程、経済が安定していれば普通は革命等の国家改変は起きませんが…。)

 まあ、まともな国なら国の体制が変わっても、前の体制の債務や結ばれた条約[不平等条約であっても]は、守るのが普通[わが国の明治維新のときは、新政府は幕府の条約や対外債務を引き継ぎました]です。
 (というか、そうしないと他の国がその政府を新しい政府として承認しない場合が多い…。)

 まあともかく、国の体制が変われば、まず国交正常化交渉が行われますから、すべてはそれ次第です。
 (既存の条約や債務を引き継がせるか、償却させるかは交渉しだい。)

>日本政府から現中国政府に有償で貸し出されたODAは戻ってきますか?
 端的に言って、新しく成立した政府との交渉しだいです。
 (まあ、今の日本政府の外交能力は、まったく期待できませんが…。)

 革命などの穏やかでない変革だと、既存派と革新派でどちらを支持するかで、双方を競わせ利を得るのは、隣国や強国の基本戦術です。

 ソ連の末期(クーデータが起きた時など)では、欧州からアジアにかけての隣国が、軍を動員して、その圧力を背景として、双方に正当性の承認の為の条件を競わせ、領土問題の解決や...続きを読む

Q京都で観光、食事が便利なホテルは?

京都で観光、食事が便利なホテルは?

また、お願い致します。

9月中旬、2泊3日で妻と2人で京都奈良観光に行きます。

宿泊は2泊とも京都と考えています。

いろいろとネットでフリープランのJR+ホテルの格安ツアーを探しているのですが、京都でもどの地域(駅)のホテルが観光や夜の食事に便利なのかがわかりません。

やはり、京都駅徒歩圏内が1番便利なのでしょうか?

アドバイスお願い致します!

Aベストアンサー

こんにちは。

京都駅に着いてすぐホテルに行きませんよね。
帰りもホテルからすぐ京都駅には行きませんよね。
(荷物をどうするかにもよりますが、
ホテルに先に預ける、コインロッカー、帰りは宅配 とか)
まあ荷物問題は今考えないと言うことにして、

>観光や夜の食事
観光だったら京都駅でも繁華街(河原町)でもアクセスの違いはないでしょう。
河原町辺りの方が少し便利かな。もちろん行く場所で変わるけど。
食事とか買い物は河原町界隈の方が断然充実しています。

私は河原町に徒歩圏のホテルを利用することが多いです。
河原町でテイクアウトしてホテルで食べる、とか、
河原町で外食して歩いてホテルへ帰る、とか。こう言うのが好きで。
(1日だけグランビアを利用したことが有りますが、便利も不便もどちらも感じませんでした。)

ただあんまりにも繁華街のど真ん中は避けるようにしています。
やはり喧騒感が気になります。少し歩いた外れが良いと思う。
フジタホテルはけっこう好きです。鴨川沿いで。格安かどうかは解りません。

あっ、今気が付きましたが奈良にも行かれますか。
じゃあ京都駅かなー。
もっと条件を絞らないとなんとも言えなくなってしまった。
でも、奈良に行くのでも河原町から京都駅までの移動を気にしなければ
そんな大きい条件ではないかな。

京都も何回も行きますと宿も利便ばかりで選ばずに、廻りの雰囲気とか、
フトコロ深さとかで選びたいと考えるようになりました。
グランドプリンスもけっこう好きです。不便ですが。格安ではないでしょう。


――――以上(ちょっと散漫でした)

こんにちは。

京都駅に着いてすぐホテルに行きませんよね。
帰りもホテルからすぐ京都駅には行きませんよね。
(荷物をどうするかにもよりますが、
ホテルに先に預ける、コインロッカー、帰りは宅配 とか)
まあ荷物問題は今考えないと言うことにして、

>観光や夜の食事
観光だったら京都駅でも繁華街(河原町)でもアクセスの違いはないでしょう。
河原町辺りの方が少し便利かな。もちろん行く場所で変わるけど。
食事とか買い物は河原町界隈の方が断然充実しています。

私は河原町に徒歩圏のホテルを利用す...続きを読む

Q【なぜ中国海警船6隻、中国漁船約230隻が尖閣諸島沖に出現したのか理解出来なかった日本人】 中国政

【なぜ中国海警船6隻、中国漁船約230隻が尖閣諸島沖に出現したのか理解出来なかった日本人】

中国政府がなぜ今、尖閣諸島に中国漁船約230隻と中国海警船6隻を送り出してきたか日本人は分かっていないようです。

日本人は中国が攻めて来ると騒いでいます。

日本の外務省もなぜ送り出してきたか分析をしている最中だという。要するに分かっていない。

そこで私がなぜ中国共産党中華人民解放軍が尖閣諸島沖にまた来襲して来たのか解説します。

日本は第3次安倍第2次改造内閣が発足しました。

防衛大臣に自民党の前政務調査会長の稲田朋美氏入閣しました。

稲田朋美は極右翼の人間です。

戦争大好きなお方です。

多分、中国と戦争になるとしたら、アメリカか日本が最初に攻撃していると思います。

中国は自らが戦争を仕掛けたことがない。

それなのに過去に戦争を仕掛けた日本や戦争を仕掛けている現在進行形のアメリカがなぜか過去に1度も戦争を仕掛けたことがない中国が攻撃してくると言っている。

多分、戦争になるのはアメリカが手を出してきたときでしょう。

で、話は戻りますが、日本の防衛大臣が変わったので中国政府は極右翼の彼女はどこまでが許容範囲なのか知る必要があったのです。

もし防衛大臣になって230隻の漁船団が尖閣諸島に侵入して来ようとしてきて威嚇射撃改めて実弾装填を指示していたら中国政府はビビって挑発行動を一定期間辞める動きに出たでしょう。

しかし、彼女は何も動かなかった。

よって中国政府は極右翼と称されている稲田朋美はこの程度では動かないと判断した。

この防衛大臣に入閣直前での動きがどうしても中国共産党は知りたかった。

ある程度入閣時期を過ぎてからの反応確認より入閣直後に新しい防衛大臣の行動、心理を分析するために230隻の漁船団を引き連れて、危険な状態になった際に救援出来る軍艦を6隻引き連れて新しい防衛大臣の稲田朋美がどの程度の右翼者なのか調べるのが中国政府の目的でした。

なぜそれすら理解出来ないのか理解出来ない。

【なぜ中国海警船6隻、中国漁船約230隻が尖閣諸島沖に出現したのか理解出来なかった日本人】

中国政府がなぜ今、尖閣諸島に中国漁船約230隻と中国海警船6隻を送り出してきたか日本人は分かっていないようです。

日本人は中国が攻めて来ると騒いでいます。

日本の外務省もなぜ送り出してきたか分析をしている最中だという。要するに分かっていない。

そこで私がなぜ中国共産党中華人民解放軍が尖閣諸島沖にまた来襲して来たのか解説します。

日本は第3次安倍第2次改造内閣が発足しました。

防衛大臣に自...続きを読む

Aベストアンサー

「中国は自らが戦争を仕掛けたことがない」なんて当の中国すら言ってない。 日中戦争は中国が仕掛けた。 「盧溝橋で実弾を携帯せず演習中の日本軍部隊に、蒋介石軍に紛れ込んだ中国共産党の工作員が発砲した」と日中国交回復交渉時、中国を訪問した田中総理に周恩来が明かしたのは有名なエピソードだ。 また、1979年1月にベトナムがプノンペンを攻略し、自国民を大虐殺したポルポト政権を追い出し、親ベトナムのヘン・サムリンが政権を握った時、中国は「懲罰行為」と宣言して、ベトナムに攻め入ったのは、少しでも教養のある人ならだれでも知っている話。 ところで、数年前の話だが、中国人民解放軍の幹部が「中国未来50年的六場大戦争」と言うものを公表した。 2060年までに以下の六大戦争を戦い、それが成就する暁には、過去の中国王朝の最大版図を取り戻し、ユーラシア大陸全体を中華大帝国とするというものだ。 習近平が「現在は歴史上のいかなる時代よりも、中華民族復興の目標に近づいている」と発言しているのも、こういった考え方を背景にしたものだ。 尖閣諸島侵略は、台湾統一戦争と沖縄攻略戦争の序章だ。

1.台湾統一戦争(2025)
2.南シナ海戦争(対フィリピン・ベトナム戦争/2030)
3.インド国境戦争(2040)
4.沖縄攻略戦争(2045)
5.外モンゴル戦争(2050)
6.シベリア戦争(2060)

「中国は自らが戦争を仕掛けたことがない」なんて当の中国すら言ってない。 日中戦争は中国が仕掛けた。 「盧溝橋で実弾を携帯せず演習中の日本軍部隊に、蒋介石軍に紛れ込んだ中国共産党の工作員が発砲した」と日中国交回復交渉時、中国を訪問した田中総理に周恩来が明かしたのは有名なエピソードだ。 また、1979年1月にベトナムがプノンペンを攻略し、自国民を大虐殺したポルポト政権を追い出し、親ベトナムのヘン・サムリンが政権を握った時、中国は「懲罰行為」と宣言して、ベトナムに攻め入ったのは、少し...続きを読む

Q京都在住の皆さん、観光客うっとうしくないですか?

京都在住の皆さん、観光客うっとうしくないですか?

こんにちは。

京都在住の皆さん。
(京都市内とか観光エリアマップ内にお住いの方、観光業界除く)

Q1.いつもワンサカ押し寄せる観光客、うっとうしくないですか?
(莫大な観光収入は考えないとして)

Q2.やはり最近中国人多いですか?
   例によってお寺でも河原町でもかまわずピーチクパーチクやってますか?
   東京でも目立つのに。
はっきり言って京都のお寺で中国人と会いたくありません。

この秋行こうと考えています。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

住まいは、観光地のど真ん中。春・秋の週末は家に籠らざるを得ない場所です。
勤めは四条烏丸。観光客が朝からウロウロシテいる所にいます。

Q1
すべての観光客が鬱陶しくはありません。
・・・・・が、中には鬱陶しい団体もありますね。
一番ウザいのは、修学旅行生!とりあえず行儀が悪い。
次にトレッキングスタイルの中高年団体。カルチャーセンター系の講座で来ているのか?
旗を高々掲げて車道まではみ出し、おまけに大声での大行列行進。市内はテーマパークじゃないと大声を出して言いたいです。

Q2
中国人・・・まぁそれなりに多いです。相対的には韓国の方が多いような気がします。
でもそれより目立つのはロシア系の団体かな?


>例によってお寺でも河原町でもかまわずピーチクパーチクやってますか?
   東京でも目立つのに。
>はっきり言って京都のお寺で中国人と会いたくありません。

何がおっしゃいたいのでしょうか?中国の人達に大変失礼では?
日本人だって団体になれば似たような物・・・いやそれ以上ではありませんかね。

Q日本でカジノが失敗する理由として日本に取り立て屋がいないのが最大の問題だと言う。 中国のマカオカジノ

日本でカジノが失敗する理由として日本に取り立て屋がいないのが最大の問題だと言う。

中国のマカオカジノでもシンガポールのカジノでもカジノの収益の大多数を支えているのが高額を掛ける人であり、そういう人はお金を持って来ないでツケで勝負を張る。

それをカジノ運営会社が回収することでカジノビジネスは成り立っているという。

しかし、日本に取り立て屋のプロはいないので、中国の富豪が来ても貸し付けが出来ないし、もし貸し付けたお金を返さずに中国本土にバックれたら追っかける手立てがないので、チャイニーズマフィアが日本のカジノを相手に大金をツケで勝負して勝ったら自分たちの収益になって、外れたらバックれる可能性が高い。

銃刀法やらで人を殺せないナイフを持ってチャイニーズマフィアのアジトに踏み込める日本人の取り立て屋はいないのでチャイニーズマフィアは日本のカジノで荒稼ぎするだろう。

さらに韓国マフィアやらロシアの富豪が金を貸し付けてくれと言って来たら今のままの日本の法律では貸し付け出来ない。

だったらマカオカジノやシンガポールカジノに彼らは行くでしょう。

で、残ったのは少額を掛けるパチンコパチスロ廃人たちだけ。

けど彼らの掛け金はパチンコパチスロで1-10万円、カジノで1-10万円だと1回の賭けで1-10億円掛ける人がいないのは痛いのは誰でも分かるだろう。

ということで日本に中国本土のチャイニーズマフィアに取り立て屋に行ける回収屋のプロがいないので失敗すると言われています。

日本でカジノが失敗する理由として日本に取り立て屋がいないのが最大の問題だと言う。

中国のマカオカジノでもシンガポールのカジノでもカジノの収益の大多数を支えているのが高額を掛ける人であり、そういう人はお金を持って来ないでツケで勝負を張る。

それをカジノ運営会社が回収することでカジノビジネスは成り立っているという。

しかし、日本に取り立て屋のプロはいないので、中国の富豪が来ても貸し付けが出来ないし、もし貸し付けたお金を返さずに中国本土にバックれたら追っかける手立てがないので、...続きを読む

Aベストアンサー

セキュリティー対策に退職警察官登用して最低手持ち資金100万円と年齢制限55才以上すれば、問題ないもでは?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報