最新閲覧日:

数ヶ月前より、酷い肩こりや首凝り、頭痛、眼精疲労に悩まされて10日程前より遠視の眼鏡をかけています。めがねに慣れるまで時間がかかるのはわかるのですが、症状が一向に改善されません。経験者の話だと近くが見えやすくなり楽になるとのことですが、私はあまり近くが見えやすくなった感じがしないのですが・・。めがねをはずした後も
目がこわばっています。楽になるまでどれくらい時間がかかりましたか?よかったら経験談を聞かせて頂けませんか?

A 回答 (7件)

なかなか慣れないようでしたら作られたメガネ屋さんへ行って相談してみてください。


最近は素人に毛の生えたようなメガネ屋が多くなっています。
もし購入されたお店で納得いく説明が得られないようでしたら、眼科へそのメガネを持ち込み、みてもらってください。
遠視のせいばかりでなく、目の筋肉のアンバランスから生じる斜位(斜視じゃありません)やドライアイも考えられます。
かりに斜位の場合、通常のメガネの矯正だけでは眼精疲労は回復されません。
ドライアイにしてもそうです。
ちゃんとメガネの職人がいるお店なら、お客様の目が弱度でいながら眼精疲労がはなはだしい場合は斜位の検査もするものですがね。

>私はあまり近くが見えやすくなった感じがしないのですが・・。

だからこそ斜位検査をすべきと考えます。

メガネはあまり我慢してもいいことはないですよ。
お大事になさってください。
    • good
    • 2

もう一項目追加です。



メガネの場合、かけ心地にかなりの部分が左右されます。それを疎かにしてはいけません。

度数がキチンと矯正されていても、こめかみに当たる部分のあたりの強弱、耳の後ろのあたり具合、鼻のあたり具合、目から左右のレンズの距離・・そういう部分の調整が心地良いか、そうでないか・・で随分印象が変わります。
    • good
    • 3

「調節力」は、遠用の視力補正をキチンとしてから近点を測定します。

近視の場合はそれ相当の凹レンズを矯正してから近点を計ります。遠視の場合も同様です。遠視の矯正をキチンとしてから近点を計ります。乱視があればもちろん矯正した後に計ります。

一般的な計測では・・、その後(キチンと矯正した)に近方視力表を用いて、目から何センチまで明確に認識できるかを測定します。
20代半ばなら、例えば10センチまでとか7センチまでとか認識できるはずです。

その時に・・、もし20代半ばでありながら「30センチまで近づけると認識が困難」等という症状でしたら、「どこかおかしい」ということになります。目の異常か、測定のミスか、メガネ作製のミスか・・。文面だけではどれが原因かはわかりません。

ところで、20代半ばなら・・よほど強い遠視でない限り、「裸眼視力も、メガネをかけた矯正視力もほとんど変化がない」ということも当たり前です。

そして若年層の弱度の遠視の場合、長時間、長期間装用すればするほど「疲れなくなった」という結果となります。少し使っただけでは結果が出ないことも多いです。
    • good
    • 3

先ず最初に、遠視と老視の区別をしておかなければなりません。

一般的に両方とも凸レンズを使う場合が多いので混同されやすいです。

遠視はあくまでも遠くを見るための凸レンズです。
老視は調節力が衰えたために近くが見にくくなるためのレンズです。多くが凸レンズですが凹レンズのこともあります。

そして、装用される方の年齢により回答が違ってきます。若年の方がかけるのであれば、正しく遠視だと思われますので、ある程度常に装用するよう指示されると思います。

45歳以上の方の場合は、遠視であれば若年の方と答えは一緒です。常に装用する必要が生じます。
老視であったとするならば、必要なとき以外に装用すると悪影響を及ぼします。

この回答への補足

回答ありがとうございます。私は20代半ばなのですが、医師に調節機能が40歳代と同じで物をずっと見続けるとが出来ない状態で老眼似よく似た症状らしいです。調節機能が緊張しているのではなくて緩んでる状態です。四六時中、瞼が重かったり、こわばったりしてすごく辛いのです、頭がぼんやりしていることが多くなってきました。
何の解決策もなくて精神的にも参っています。本当に遠視なのかも疑っています。老眼なのか遠視なのかも見極めは
いったいなんなのでしょうか?

補足日時:2001/09/10 15:54
    • good
    • 0

>酷い肩こりや首凝り、頭痛、眼精疲労に悩まされて...


単純に疑問に思ったのですが、それは遠視のせいでしょうか?
1ヶ月たっても改善しない場合は他の可能性もあると思います。そのときには、再度、このサイトで相談されるか信頼できる医師等に相談されると良いと思います。

>めがねをはずした後も目がこわばっています。
目のこわばりを楽にする動作を他の方の回答で紹介していますので、参考にして下さい。

目の疲れと額の筋肉の関係
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=114312

目疲労の回復とハリ治療
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=99608

眼の疲れをとり使い方を良くするメソッドですのであなたにも効果があると思います。途中で眠ってしまってもかまわないようなつもりでやって下さい。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=99608
    • good
    • 1

私は3歳から遠視(いまでも遠視)ですが、遠視ってあんまり問題じゃないと思いますよ。


遠くは見えるんですから、生きてくのには影響ないですよ。
小さい頃遠視が判明した子は、近くだけでなく遠くもよく見えません。
訓練によって徐々に遠くが見えるようになります。
でも、永遠に近くがよくみえることはありません。
どの程度から遠視というのかよくわからないですが、私の場合20cm以内は焦点をあわせるのがつらいです。
でも、視力検査は当然のように1.5は見えます。
大人になってからの遠視は老眼ですね。
目の検査を眼鏡を作ったと思いますが、毎日状態は変わるものです。
今日は1.5見えても明日は1.0が見ないってことはざらです。
だから毎日にあった眼鏡なんか存在しません。
特に遠視の場合は、普通にしてると見えるんで余計体調に左右されて眼鏡が合わないことは多いです。
だから、私は高校生から眼鏡をかけなくなりました。
そんなに近くのものを見る機会はないから問題無いと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。目も疲れがひどいので、遠視もめがねで疲れをとれるか様子をみているところで不安になったのもので。目の状態は、確かに毎日変わりますね。
見やすい時は、眼鏡をはずしてもよく見えますしね。Skinhedさんは、問題ないとおっしゃっていますが、眼精疲労を感じたりしないのでしょうか?

お礼日時:2001/09/10 13:56

眼鏡の度は合って居ますか?


普段の生活に支障が無ければ、必要な時以外ははずしておけば良いですよ。
眼鏡を外した後目がこわばった感じがあるのは、眼鏡をかけても、あまりはっきり見えないのを無理に見ようとするので起きているのだと思います。
又遠視の眼鏡で遠くを見るのは止めた方が良いです。
近くを見るために調節してあるレンズで遠くを見ると、目が焦点を合わせようとして負担が掛かり、疲れの原因になります。
私は9歳の時から遠視の眼鏡をかけて居ますが、初めから、物がよく見える様になったので、そのような経験はありませんが、初めの内は長時間かけて居ると、目に疲れを感じる事はありましたが、1月ほどで慣れました。
目薬と併用すると良いですよ。眼鏡を外したら直ぐに目薬を点すとめのこわばりは楽になりますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私の場合、遠視が軽いせいか(+0.50、+0.75)レンズの度も低めで、文字が
裸眼のときと見え方が大差ない気がして見やすくなったとは実感できないのです。検査のときは、見やすい感じたのでこの度数にしたのに(笑)。遠視のめがねは、長時間かけていたほうが楽になるのかと思い、がんばってかけていました。遠くは、無意識に見ていたと思います。かなり目が辛い状況なので即効で効果は出にくいと思っていましたが、はじめは疲れを感じたりするのですね。

お礼日時:2001/09/09 22:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ