一般的な見積もり原価の計算方法は概ね理解出来ていますが、例えば製品別、機会別原価の計算ですが、ある製品を
ある機械で生産した場合には,
(1)稼働率はどのように原価計算に考慮したら宜しいでしょうか?計算式には稼働率は考慮されていないことが多いのですが、
(2)新たな生産設備を導入した場合に、稼働率が仮に50%程度しかない場合にも、計算基準は生産ロットを考慮し、不稼働部分は原価に入れなくて宜しいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No.1さんのお答えが原則だと思いますので、


それを踏まえて,以下補足させてください。

・稼働率がどう、原価計算に反映してくるか、という因果関係が明確であれば、反映させればよいと思われます。

ご質問では機械の稼働率を仰っているようですが、減価償却費を原価にどの程度反映させるべきか、という観点のご質問でよいのでしょうか?

とした場合に、見込み稼働率(既設機器であれば過去からの稼働率状況でも代替出来るかもしれません)を考慮してコストにアドオンすることもできるかと思いますが、

問題はそれを原価として認識する意味がどこにあるかです。


稼働率を無視して、一律減価償却費を一般管理費とみなしてサンクコスト化して見なすという考えもあるでしょうし、
いやいや、機器の稼働率を向上させ、販売価格にその分転嫁すべく、原価繰り入れを行うんだという考えもあるでしょうし、
ちょっと待った、見積り稼働率と実稼働率の差異を、利益/損失の概念で捉えて、各セグメント or プロダクトごとの評価に使うんだ、という考えもあるでしょう。。。


このあたりの背景を明確にしてくだされば、更に補足等さしあげられる可能性もあるかもしれません。
    • good
    • 0

「見積原価計算」は、法で定められた会計処理の話ではなくて、「管理会計」の範疇の話だと思います。


「管理会計」のルールは、それぞれの会社の経営の考え方で決まりますから、このサイトで質問しても妥当な回答は得られないでしょう。

どういう考え方で計算させた方が、その計算結果を貴方の会社の経営の経営の舵取りに活かせるか、と言う判断で、決めていく事項だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q見積もりに対して依頼する返信の仕方

個人的に雑貨のオーダーメード品作成の見積もり依頼を出しました。
メールで頂いた見積もりの内容に納得がいったので、その通りの内容で依頼をしたいのですが
その場合はどのように返信をしたらようでしょうか。

ご存知の方、御回答お願いします。

Aベストアンサー

見積もりに対する返答ですか?

単純にひとことお礼と発注数量及び納期、
納品場所あたりを書けば良いんじゃないでしょうか?
発注書ですね。

確認事項ですけど、見積もりを依頼したということは
質問者さんが仕様書など図面を書いて依頼している
のですよね?

その場合、製作者が仕様書通り作らなかった場合
どうするのか?返品および返金は可能か?
手直しする場合はその見積もり額のままか
コストダウン可能なのか、など。

また支払条件は全額前払いか、後払いか?
半分前払いか?などいろいろありますので
後で揉めないようにしておきたいですね。

Qコーチングを受け、学べる場所・機会を探しています 

 十分な予算をとれないのですが、しかしコーチングに興味があります。
 
 例えば、

 「コーチングに興味を持っている人が集まる場所がある。
  そういう人同士が、勉強する。
  プロのコーチや講座を受けると有料になるけれども、
  学ぶ意識のある者がいれば、相互に学んでいける。費用をかけずに」
 
  そういった場をご存知の方いましたら、教えてください。
 
  どうぞよろしくお願い致します。
 
 

Aベストアンサー

地域はどの辺りでお探しですか?



1回千円くらいでセミナーを受けられるところもありますよ。

日本コーチ協会・福岡支部
http://www.jca-fukuoka.com/past_works.htm

Q楽天ビジネスみたいな業者見積もりが出来るサイト

楽天ビジネスみたいに、何か作って欲しい企業と企業を結ぶ仕組みって内ですか?
作って欲しいモノは印刷物とかシールです。
見積もりとかが一括で出せる仕組みを捜しています

Aベストアンサー

こんなサービスもありますよ!

参考URL:http://www.submit.ne.jp/sv/e-market/hp_top_free.asp

Q原価の値上がりで困っています。

原価の値上がりで困っています。
加工食品を仕入れています。仕入れ先が原料の値上がりで商品(加工食品)の原価が上がったと良い、毎年、こちらへ卸してくる原価も上がっていまます。
年々、上がっているので、何かルール規定を提案して値下げできるように対策を取りたいです。
そこで、この加工食品の包装や品質に不良が多いこともあるので、それをふまえた契約書のようなものを提案したいのですが、どこから手をつけ何をすれば良いのか解りません。
このような場合どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

新しい仕入先を開拓されることをオススメ申し上げます。
競合仕入先がないから、そうなってしまうと思いますよ。
契約書の縛りでは、難しいと感じました。

Qコンクリート工事の見積もりを診断して下さい。

コンクリート工事の見積もりを取りました。
価格的に妥当なのか、判断をお願いします。

面積…32m2(花壇の一部を狭くする工事も)

床堀…6000円
残土処理…3000円
基礎砕石…32000円(振動コンパクタにて填圧作業)
たたきコンクリート工事…91000円(ワイヤーメッシュ150mm仕様)
花壇据え直し…20000円
運搬費…15000円
諸経費…35000円
端数調整費…-2200円

合計…200000円(税込み210000円)

です。皆様のご意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

no1様どおり

問題ないとおもいますが・・・
これより値段が下がると品質が悪くなるとおもいますよ。

例えば、あまり上手でない職人さんが入るとか、
コンクリートを薄く打つとか・・

賞味期限のきれていない職人さんにお願いするなら
妥当だとおもいます。

Q製品の需要予測

製品の需要予測を調べる方法を教えてください。

Aベストアンサー

 勝手に製品なんか作っても売れないのでは?
商品を作るのなら、その時代での需要の予測が先にあってしかるべきではないですか?
 しかし、需要は、同じ商品でも価格を変えると真の需要の発生場所と需要の数が変ると想う。それと、瞬間風速需要と綜合需要とに見合った出荷とか、公知の方法とかが需要を結果的にかえるでしょう。
 綜合商品企画の能力がないと、需要予測は厳しいと想います。プロダクトアウトではもう世の中にはうれないでしょう。マーケットインでは、価格はあってないが如くになっていますが、耐えられるか。よく考える必要がありますね。
 本当に、今の時代に必要なものなら、需要は商品が作り出していくと想いますが。しかし、直ぐに参入されて苦戦するかもしれませんしね。
 いずれにしても、難しいことですね。需要予測は。

Q車の見積もり後の断り方(FAX)

先日、車の購入に当たり、いくつかの店舗で下取りを含めて見積もりをとって頂きました。
購入しない会社にFAXでお断りの連絡をしようと思うのですが、うまく文章が書けません。
どのような書き方をしたらよいでしょうか?
また、良い例文のサイト等ご存じでしたらご紹介ください。

Aベストアンサー

元ディーラーの営業マンです。

断るのならFAXよりも電話の方がいいですよ。
断りのFAXを見ただけで諦めるようでは自動車の営業マンは務まりません。
商談時に「他も検討しています、もし他の車にする時はFAXで連絡します」とでも言ってあれば別ですが、たとえ断る理由をキッチリと書いたとしても営業マンは訪問するか電話をかけるかのアクションを起こします。
二度手間になるだけですので電話で「他の車と契約しました。今回は縁がなかったということで…」とでも言えばあきらめるでしょう。
この時に、他の車に”決めました”ではなく”契約しました”と言うのがコツです。(実際はまだ契約していなくても)
”決めました”では相手が「決めただけで契約していないのならまだ可能性がある」と考えますのではっきりと”他の車と契約しました”と言いましょう。

どうしてもFAXでというのであれば
【○○○○様(担当者名)
検討の結果、今回は××××(車名)は見送らせていただく事にしました。
貴重な時間をさいていただきありがとうございました。
次回代替時にも××××は候補として考えたいと思います。】
といったような文面でいいと思いますよ。
あまり長々と書くよりも事務的に書いたほうがいいです。

元ディーラーの営業マンです。

断るのならFAXよりも電話の方がいいですよ。
断りのFAXを見ただけで諦めるようでは自動車の営業マンは務まりません。
商談時に「他も検討しています、もし他の車にする時はFAXで連絡します」とでも言ってあれば別ですが、たとえ断る理由をキッチリと書いたとしても営業マンは訪問するか電話をかけるかのアクションを起こします。
二度手間になるだけですので電話で「他の車と契約しました。今回は縁がなかったということで…」とでも言えばあきらめるでしょう。
この時に、他...続きを読む

Q輸入製品クレーム処理方法について

こんにちは。うちの会社では最近海外(台湾・中国等)
から家具の輸入を始めましたが、届いた商品がクレーム
(傷等(輸送上でなく製造上の問題))がおおく約5%程
度のものが商品として扱えません。なにぶん、輸入は始め
たばかりで先例がなく皆さんがどのようなクレーム処理を
されているのかが非常に興味があります。状況としては。
1.傷等がついたものは製品の性質上修理はできない。
(但し、構成部品の一部の傷であれば、その部分のみ
代替品と交換すれば出荷できる。)
2.不良品は先方より値引きしてもらい、買ったとして
も、市場には出せない。(品質要求が厳しい)
3.構成部品の一部がだめな場合、その代替品を送るので
返金はしたくないといっている。
それをやったとしても、商品が大物であり、輸送費
の関係から次回の便の海上コンテナにいれておくっ
てもらうしかない(航空便は高いので)。
しかし輸入回数がすくなく、次入荷のコンテナが
いつになるかわからない(=代替品がいつ入荷する
かわからない=代替品入荷するまで、その商品は出荷
できない)という状況のため、当社では本来部品交換
で対応できるクレーム品でもすべて、処理の迅速化の
ため代金のクレーム品分返金してもらっています。
また、1回の入荷量が多く、受入時の全数検査ができず、
クレーム品の発見が、商品出荷後判明することが多くあ
り、判明まで半年以上かかりることがあり、先方へのクレーム報告、返金依頼も入荷後半年以上になるばあいがあります。半年は異常でしょうか。ちなみに弊社の購入量はその会社からみれば中の下~下ぐらいです。かなり先方としてはつらい処理方法とおもうのですが、実際は皆さんはどうされていますか?実務担当者のお話をきけると嬉しいです。一般論でもかまいません。よろしくお願いします。

こんにちは。うちの会社では最近海外(台湾・中国等)
から家具の輸入を始めましたが、届いた商品がクレーム
(傷等(輸送上でなく製造上の問題))がおおく約5%程
度のものが商品として扱えません。なにぶん、輸入は始め
たばかりで先例がなく皆さんがどのようなクレーム処理を
されているのかが非常に興味があります。状況としては。
1.傷等がついたものは製品の性質上修理はできない。
(但し、構成部品の一部の傷であれば、その部分のみ
代替品と交換すれば出荷できる。)
2.不良品は...続きを読む

Aベストアンサー

文面から見る限り保険処理ではなく営業的に処理しているようですね。恐らく先方は経験上、ある程度のリスクを価格に見込んでいると思います。つまり、製造上の欠陥が主因であれば、強くクレームがあれば値引き、返品、交換、部品の無償送付などで対応しているように見えます。製造欠陥の場合はそれが一般的な処理方法です。しかし、貿易では工場出荷後のクレームが多いので一般には海上保険を使います。保険をどちらが掛けるかは契約次第です。現在の取引条件はFOB+freight(C&F)かFOB+Freight+Insurance(CIF)かチェックして見てください。恐らくC&Fでしょう。

保険処理をする場合は保険証(Insurance Policy)にクレームの仕方が記載されています(求償期限、必用書類など)台湾の業者は保険代を支払うより都度処理の方が安くつくと考えているかも知れません。もし、貴社が保険処理を行っているのなら現在の方法で問題ないのでしょう。しかし、クレーム処理が多ければ、輸出業者は結局その分を価格に反映せざるを得ないので、根気よく品質改善や梱包改善を求めるべきでしょう。長期の取引を希望されるなら、一度現地へ出向いてよく打ち合わせをされては如何ですか。

クレーム処理には時間がかかります。相手がメーカではなく輸出業者の場合なおさらです。貴社に支払うクレーム代金を現地で誰が負担するのか、大手メーカであれば下請けもあるでしょうし。保険処理も時間がかかります。保険契約者には書類が整っていれば支払いますが、保険会社は別途その責任のありそうな相手(船会社、倉庫会社など)と交渉し支払うクレーム金の回収に努めます。

取引実態を想像しながら回答していますので、もしの連続となりました。少しでも参考になれば幸いです。

文面から見る限り保険処理ではなく営業的に処理しているようですね。恐らく先方は経験上、ある程度のリスクを価格に見込んでいると思います。つまり、製造上の欠陥が主因であれば、強くクレームがあれば値引き、返品、交換、部品の無償送付などで対応しているように見えます。製造欠陥の場合はそれが一般的な処理方法です。しかし、貿易では工場出荷後のクレームが多いので一般には海上保険を使います。保険をどちらが掛けるかは契約次第です。現在の取引条件はFOB+freight(C&F)かFOB+Freight+Insurance(CIF)か...続きを読む

Q人材派遣 直接雇う事はできる?

お世話になります

人材派遣に関して教えてください

人材派遣を依頼し、数年勤めてもらい、その人を直接雇用にしたい場合、
年収の20%を人材派遣会社に支払うという制度があります。

今後、人材派遣を使わない場合、
人材派遣会社を飛ばして(年収の20%を支払わず)
雇うこともできるかと思うのですが、
人材派遣会社はそうした行為の予防策をとっているのですか?

その人材派遣会社との付き合いをしない前提ならば上記の様な事ができそうですが
実際はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

>実際はどうなのでしょうか?
できます。
よくある話です。
直接交渉しないってのは紳士協定みたいなもんですからね。
商道徳には反しますが。
最低限派遣元を退職し、適当な期間をあけて正社員として雇用って流れならそれほど問題にもならないでしょう。

Q製品等の効率的な探索方法

こんにちは。環境関連のエンジニアリング会社に勤める者です。仕事柄、世の中にある製品(主に機械)を見つけ出し活用する、という作業がいくつも発生するのですが、カタログやインターネットで探してもなかなかいいものに巡り会う事ができません。例えば、「小さなスペースにも設置できる小型コンベアはないか?」など、新技術や商品を検索できるサイト、または相談に乗ってくれるような会社をご存知の方がいれば教えて下さい。

Aベストアンサー

>例えば、「小さなスペースにも設置できる小型コンベアはないか?」
ですが、トラスコ中山のオレンジブックでは不足ですか?

4巻の中の「コンベヤ」のトップが「ミニコンベヤ」で、4メーカー・12種類が掲載されていますし、各メーカーの相談窓口の電話番号も掲載されています。

または、出入りされている機械工具販売店さんに相談されれば、商社のカタログにない、メーカー製品も色々紹介してくれると思いますが・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報