VisualBasic6.0で作成したプロジェクトを配布可能な状態にしたいのですが、今までディストリビューションウィザードを使用していましたが、Visual Studio Installerの使用を試みました。DLL類は自動で追加されないものなのでしょうか。

(1)(画像ファイルやデータファイルは手作業で「アプリケーションフォルダ」に追加したのですが)DLLなども手作業で追加しないとならないのでしょうか。
(2)もしも手作業で追加しないといけないならば、ディストリビューションウィザードで作成されたCABファイル内の、「DLL、OCX、EXE、TLB」全てを(SETUP1.EXEは除くでしょうか)「Windowsシステムフォルダ」に追加すればよいのでしょうか。
勝手に追加して不具合が起こるといけないと思い、質問させていただきました。恐れ入りますがご教授いたいただきたくお願いいたします。

ちなみに、Visual Studio Installerは以下のような手順で操作しました。もしも操作が間違っているせいで、DLL類が追加されないならば、ご指摘いただけるとありがたく存じます。
「新規作成」画面で「Visual Basicインストーラ」のアイコンをダブルクリック。
→Visual Basicプロジェクトを選択してくださいという表示に「参照」ボタンで「~.vbp」を選択。
→「インストーラを作成」にチェックを入れ「日本語コードページに対応」を選択。
→その後、必要な画像ファイルやデータファイルを「アプリケーションフォルダ」に追加。
→「ビルド」→「ビルド」を実行。

ちなみに、インストーラを変えたい理由は、「ダブル バイト文字を使用したユーザー名でログインしすると、エラーが発生する」のを回避するため、マイクロソフトのページに記載の対策をとっていたのですが、必ずしもうまくいかない場合があるようだったからです。

以上恐れ入りますがよろしくご教授いただきたくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

9日も経っているので時効ですかね…一応。



DLL類ですが、どんなDLLを気にされていますか?
MSのランタイム類、標準OCXでしたら、マージモジュールで入ると思います。ですから、手作業での追加は不要です。

そうでないサードパーティ製のDLLでしたら、テクニカルリファレンスに「依存ファイル」が書かれていると思います。かかれていなかったら、製造元に問い合わせですね。必要によっては手作業での追加となります。

いずれにせよ…
・CABファイル内の全てのファイルを入れる必要は無い。
・手動で入れるべきかは、そのDLLによる。
ということでしょう。

一応参考URLも載せておきますが、チェック済みなら失礼しました。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/down …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指導いただきありがとうございます。お礼の投稿が遅くなり申し訳ございませんでした。
分かりやすいページを教えていただきありがとうございます。おかげさまで、なんとか作ることができました。

お礼日時:2005/04/23 06:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報