長野県知事の田中康夫さんについてです。
私は、田中知事は、一見とってもいい知事に見えるのですが、なんだか本当は「他の役に立たない税金を無駄に使っている政治家や役人」と一緒ではないか?とつい疑問に思っています。なぜかというと、今の時代本当に国民、市民のために働く人がいるとは思えないからです。
そこで、質問なんですが、長野県の人のために本当に役の立つことをしているんですか?
実際長野県の人は田中知事を支持しているんでしょうか?ご存知の方教えていただけませんでしょうか?
一体どんなことをしているんですか???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「総論賛成各論反対」という言葉があります。


どんなことでも無責任に一般論を述べているだけであれば正しく聞こえますし、誰も反論はできません。
でも具体的に話を進めようとすると必ず反対が出てきます。
逆に言えば、総論だけを唱えていれば誰も反論できないのです。

田中知事の場合、ほとんど全ての問題について、総論の段階で辞めてしまうんですね。
それ以上は語らない。
脱ダムにしても、「ダムはできるだけ作らない方がいい」という総論であれば誰も反対しないですよね。
でも「じゃぁどうするんだ?」ということになれば、堤防を作るにはお金がかかる、家に立ち退きもしてもらわなければならない。
洪水を甘んじて受けるとするならば、川沿いの人は反対します。
でも、「ダムやめた」と宣言するだけで堤防のアイデアも出さず、洪水を甘んじて受けろ、とも言わなければ誰もきちんとした反論をできないんですよ。
観光事業だって、知事がイベントに参加しているだけで、観光客の来客数はほとんど増えてません。
ガラス張りの知事室だって、親善訪問とか、そういう時だけ使うけれど自分に都合の悪い人との面会や密談は別なフロアの知事室で仕事してるんですよ。
泰阜村の住民票問題だって、山口村の越県合併だって、住基ネットだって皆同じ。
最初は威勢良く意見をぶちあげるんですが、その後は放置プレイです。
そうした、石を投げると波紋が起きそうな、全国ネットで報道されそうなところを見いだす能力には優れていると思います。
でもそれだけなんですよ。
最初のうちは生暖かく見守っていた県民もだんだん結果が何もないことに気がついたんでしょう。
その結果が支持率の低下です。
更に拍車をかけているのが、彼の言うところの「文化人」たちへの癒着でしょう。
空耳で有名な安齋肇氏への移動図書館デザインの不透明契約、後援会への飲食費のつけ回し、後援会の下水道業者の働きかけ事件など。
遠くから見ている分には派手なパフォーマンスしか見えませんが、地元で見ると空々しく言葉だけが響くって感じですね。
全国ネットだけで見ている人にはその辺が見えないんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
そうですか・・・確かに言うだけなら誰だってできますもんね。それをいかにみんなに納得してもらって実行するかですよね?
そうですか・・・なんだかいろいろあるんですね。実際テレビだけで見てると、とても心強い感じがしてたんですが、やっぱり実際にはそうでもないんですね。
文化人たちへの癒着ですか・・・。やっぱり誰でもあるんですね。黒い部分は・・・
でも私はそういう部分があっても、本当の意味で県民のためにやることをやって働いてくれてたらそれはそれでいいと思ったんです。でも、田中知事もそうではなさそうですね・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/15 00:42

性悪説によっているみたいですね。


「他人のために働く人」って言いますが、この「教えてgoo」だって他人のためのボランティアみたいなものですし、「いいひと」はいると思いますよ。私の場合はポイントがたまるのがうれしいのですが..


県内での支持率は、かなり下がっているみたいですね。
でも、端から見る私の個人的な意見ですが、「長野県民はやっぱり保守的で、改革派の知事は受け入れられなかったのか...」って感じです。実際はどうか分かりませんが、観光事業にも力を入れておられるし、ガラス張りなどパイオニアとしては褒めるべき方だとは思うのですが...
県民の意見を伺いたいところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
そうですね。確かに、私も県民の意見を伺いたいです。そこに住んでいる人にしかわからないこともありますし。。。
外から見たら、改革的な感じがしていい人なのかな?なんて思ったりしますが。。。
最近は、役人のアラばかり見えてしまって一概に信用できなくなってしまいました。
なんだか悲しいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/15 00:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q田中康夫知事

住基ネットで進入できたとかできないとか田中康夫が騒いでます。常識的に考えて進入は不可能だと私は思うのですが、仮に強固にガードされた住基ネットに進入できたとしたら長野県の持ってるあらゆるネットなんて簡単に破られると思うのですが・・・長野県はそういったシステムは万全なのでしょうか?私には田中康夫なんて単なるアホなハッカーとしか思えないんですがご意見ください。

Aベストアンサー

私の田中康夫知事はあまり好きなタイプじゃないですけど、一流のクラッカーがしかければ、住基ネットは必ずどこかから侵入できると思います。

というのは、住基ネットは日本全国の自治体のパソコンにつながっていて、すべての自治体で完璧なセキュリティシステムを構築しているとは考えられないからです。

長野県のネットを利用している人たちのすべてがコンピュータの専門家ではないだろうことを考えると、長野県の持っているあらゆるネットは、破られる可能性はかなりあると思います。もちろん、他の都道府県もです。

最近、大企業ではかなりシビアな管理がされはじめているそうですが、役所や大学はいつも一歩も二歩も遅れるのが常識ですから、あぶないところはいくらでもあると考えるべきでしょう。

でも、危険なのはネットだけじゃないですよ。勝手に住民票を移されて国民健康保険証を取得し、サラ金で借金されたとか、そんな話をよく聞くじゃないですか。そういうことを許すのが役所の現状なので、ネットだけが安全と言えるはずがありません。

コンピュータを使うのは人間です。どんなに完璧なシステムでも、たった1人がパスワード管理をおろそかにすれば、破られます。

私の田中康夫知事はあまり好きなタイプじゃないですけど、一流のクラッカーがしかければ、住基ネットは必ずどこかから侵入できると思います。

というのは、住基ネットは日本全国の自治体のパソコンにつながっていて、すべての自治体で完璧なセキュリティシステムを構築しているとは考えられないからです。

長野県のネットを利用している人たちのすべてがコンピュータの専門家ではないだろうことを考えると、長野県の持っているあらゆるネットは、破られる可能性はかなりあると思います。もちろん、他の都道...続きを読む

Q(^J^) 長野県の田中康夫知事さんは、共産主義が好き?   将来、“田中総理”の可能性は?

 不信任から再選と、ドラマチックな展開で、長野県の田中知事さんは、さながら長編小説の主人公のようでしたが、不信任決議のとき、共産党議員のみなさんだけが田中さんを支持したそうですね。
 選挙中も、共産党が応援したようにきいてます。
 ようするに田中さんは、共産主義が好きなんでしょうか?
  
 再選された田中さんは、「政治に私利私欲をもちこんではならない」ことを強調してましたが、ダム建設には建設会社などの私利私欲がからんでると言いたかったんでしょうね。
 建設会社にかぎらず、いまの過酷な資本主義社会をつくる細胞というべき会社=営利企業は、自分さえよかったらいいと、基本的にすべて私利私欲で動いてますし、とうぜん、会社員もすべて私利私欲でこりかたまって働かざるをえませんから(そうしないとリストラされます)、まあ、田中さんひとりが「私利私欲はダメ…」と、地方政治でいくらがんばっても、世のなかはそんなに変わらないでしょうね?

 田中さんは、草深い長野県で「私利私欲NO!」とつっぱるにとどまらず、将来、私利私欲でこりかたまって次々と不祥事をおこすのが定めの「営利企業NO!」 「資本主義社会NO!」と、全国に活動範囲を広げていくんでしょうか?
 そうしてくださいと、応援したいきもちです。

 ちかい将来、“田中康夫総理”もいいんじゃないですか?
 資本主義社会って、人がみんな会社の奴隷みたいになって、こんぽんてきにダメなんじゃないですか?
 いまの都知事さんが総理になると、なにかこわい世のなかになりそうで、イヤな予感がします……?

 不信任から再選と、ドラマチックな展開で、長野県の田中知事さんは、さながら長編小説の主人公のようでしたが、不信任決議のとき、共産党議員のみなさんだけが田中さんを支持したそうですね。
 選挙中も、共産党が応援したようにきいてます。
 ようするに田中さんは、共産主義が好きなんでしょうか?
  
 再選された田中さんは、「政治に私利私欲をもちこんではならない」ことを強調してましたが、ダム建設には建設会社などの私利私欲がからんでると言いたかったんでしょうね。
 建設会社にかぎらず...続きを読む

Aベストアンサー

共産党議員のみなさんだけが田中さんを支持したそうですね<支持したというより、不信任案に同意しなかったと言うほうが正確です。
勿論、知事の政策の一部が共産党の利にかなう物であったこともありますが相思相愛というより片思いの感が強いですよ。
実際に、全国にある共産会派の中では田中氏に批判的な考えを持つ所もありますから。

田中さんは、共産主義が好きなんでしょうか? <NOです。
知事の根本にある考えとはあくまで県政であり、政治的概念にある”保守対革新”などというものではありません。
右や左ではなく”新しい県政”知事の目指すものです。
そこが支持されているところなんですよ?知事選で田中氏に投票しても共産党には投票しない人もたくさんいますから。
実際、儀か選挙をしても共産党が飛躍的に議席を増やす事はないでしょう。
他政党の議席が減るから増えるでしょうけど、それと共産党が支持されることとは違います。

「政治に私利私欲をもちこんではならない」ことを強調してましたが、ダム建設には建設会社などの私利私欲がからんでると言いたかったんでしょうね<何のために建設会社が利益を目指すと思いますか?
そのトップの人たちは自分の責任や名誉のためだけではなく「社員やその家族を食わせるため」の考えも当然、あるのですよ?
「私利私欲」もどこかの個人や企業、団体などを指しての発言ではなく、県民の利に反するものとして発言です。
知事の考える”公”の利に反するものを私利私欲と表現したものです。
ダムを作らずに河川補修で対応するほうが(同じ効果を得るためには)莫大な費用がかかりますし、環境に対する影響も大きくなるんですよ?
その上で県民の多数と県民の利の貯めに知事はダム建設を取りやめる事にしただけです。

草深い長野県で<は?田中氏が得票率トップを獲得した市町村はほとんどが都市部でしたが。

「私利私欲NO!」とつっぱるにとどまらず、将来、私利私欲でこりかたまって次々と不祥事をおこすのが定めの「営利企業NO!」 「資本主義社会NO!」<私利私欲で次々と不祥事を起こせるのが資本主義の良いところです。
共産(社会)主義国家では私利私欲の不祥事を告発することすら難しかったのは東欧諸国やロシア等の社会的上位者の腐敗ぶりを見れば分かります。
契約より個人の力が優先され、賄賂次第で契約すら破棄する体制が素晴らしいものでしょうか?
国家レベルでの腐敗を国の組織が保護し、対抗する者を叩く体制が素晴らしいとは思えません。
例外的に社会主義が機能している国は歴史上、二例しかないでしょう。
ひとつはキューバです。
中米でもっとも乳児死亡率が低く、10歳以下の文盲率が低いのもキューバですし、気候により農業が打撃を受ければちゃんと食糧不足になるのも健全な経済政策が主な割れている証拠です。
食糧援助を受けても気象による打撃を受けても国が発表する経済指数が変化しない国が健全だと言えるでしょうか?
問題を覆い隠す事は最悪だと思われます。
問題を直視し、それに挑むことが大切だと思います。
確かに、資本主義すべてが問題を直視し、それに挑んでいるというものではありません。
しかし、共産(社会)主義というものは覆い隠す体質を持っているのです。
日本の現共産党はかなり現実を見たうえでの理念の実現という、難題を見つめる様にはなってきてはいますが・・。知事は一度も資本主義や営利企業自体を否定はしていませんよ?
公共事業も国(ゼネコン)主体で行われる事によって件の利が少なくなることを問題にしているのです。
県内の業者主体で行えば今までの8掛けで行える。
そのあまった2割で他の雇用や仕事が生み出せる<と知事は言っています。
資本主義否定ですか?
しつこいですが県民の利が優先なのです。
今までとは違う形でのそれをやろうとしているのです。

資本主義社会って、人がみんな会社の奴隷みたいになって、こんぽんてきにダメなんじゃないですか?<人を奴隷化するシステムになるのは共産主義です。
その理念は素晴らしくとも実際に歴史を見れば分かるでしょ?
あれは限られた国土と人口内で理念をもった指導者がいれば国民に利を与えるシステムになりえますが。
現にキューバとこの国では充分に機能していましたよね。
移動の自由もない、発言の自由もない、先祖が反共だと公の仕事につけないようなシステムが素晴らしいのですか?
これらは共産(社会)主義の理念にないものですが、実際に共産(社会)国家というものはそうでしたけど。

“田中康夫総理”<総理と知事は全然、別物です。
知事で良かったから(まだ結果は出ていませんが)総理も良いとは限りません(逆も言えますが)。
総理と知事ではそのみる所も権限も全く異なります。
知事だからこそ、田中氏はあの仕事ができるのです。
総理では無理です。
知事の権限は強大なものです。
自治体の長の持つ自治体内の権限、という意味では独裁体制を除けば最大の力を持った人といえるのです、日本の都道府県知事は。

よっぽど、私利私欲が嫌いみたいだね。
志も私利私欲、欲望のひとつなんだよ?
人間の持つ欲望を否定することなく、問題に大してトライアル&エラーを繰り返す事は汚くも美しいと思うけどね。
あるものを否定するんじゃなくて直視することが嫌いかな?
それを許さない、自由意志を封じ込める体制が素晴らしいかな?
ベルリンの壁はなぜ出来、なぜ無くなったか考えみて。
資本主義や民主主義は問題が多いけど、他に何があるの?
次々と体制崩壊を起こしているシステムを今更支持するキミの考えがよく分からないよ。

長野県政内の戦いを今まで政争と同じ視点で見ないでよ。
新しい概念と古い概念の戦いなんだから。
だからこそ、他国のメディアでも取り上げられたりするんだよ?
既存の政争なら取り上げられないって<それが日本の政治だったから。
新しい戦いを過去の概念でみるなんて歪んでるよ(適当な言葉がみつからないだけ、気を悪くしないでね)。

共産党議員のみなさんだけが田中さんを支持したそうですね<支持したというより、不信任案に同意しなかったと言うほうが正確です。
勿論、知事の政策の一部が共産党の利にかなう物であったこともありますが相思相愛というより片思いの感が強いですよ。
実際に、全国にある共産会派の中では田中氏に批判的な考えを持つ所もありますから。

田中さんは、共産主義が好きなんでしょうか? <NOです。
知事の根本にある考えとはあくまで県政であり、政治的概念にある”保守対革新”などというものではありません。
...続きを読む

Q田中康夫の人形

田中康夫氏がいつも服に付けている人形は何ですか?馬ですか?ヤギですか?また、どのような意味or思想を表しているのでしょうか?

Aベストアンサー

「タモリ倶楽部」のソラミミスト安斎肇氏に、
依頼してデザインしてもらったもので、
モチーフは長野の県獣「カモシカ」です。
 
首の回りの葉っぱ4枚は、
長野県の4地域(東信、南信、北信、中信)
を表しています。
 
田中康夫のマスコットという以外に、
特に意味は無かったと思います。
          

Q長野県田中康夫知事のヤッシーって?

長野県の田中康夫知事の胸にいつもついている動物のバッジ、ヤッシーくんありますよね?
あれって一体なんですか?
誰が考えて、そしてどういう意味でつけてるんでしょうか。
知っている方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

 あれ、変なバッジですよね。私も以前は「このヒト、なんでこんなものつけてんだろう?」と心底いぶかしく思っていたのですが。。。

 前にニュースでちらっと聞いたところによると、あれは田中知事が身障者(だったかな?詳細失念)の施設を訪れた際に、プレゼントされたものなのだそうです。

 それを聞いてから、まあ、少しは見直しました。でもまあ、個人的には友達にはなりたくないタイプです(^^;)

Q福島と原発についての田中康夫氏の意見

先の田中康夫氏の意見についてどのように思いますか?

http://www.nippon-dream.com/?p=6463

Aベストアンサー

単なる批評に過ぎず、建設的な意見を全く言っていない
低俗な物書きによくみられる、どうでもいい内容を難しい表現で高貴な内容に見せているところが目立ちます
文中には「無責任な問題先送り」とあるが、田中康夫も同じ政治家であるにもかかわらずこの表現は何なのでしょうか
原発被害を公害問題と同様に捉えたり、映画を例とするところなどまるで場末の週刊誌のようです
「フクシマ」を最終処分場とする提案をしているが、その場所を建設するにあたり除染を行わなければ作業員が従事できるはずが無いのに、除染は不要と表題があります
何もかも机上の空論 幼稚そして滅茶苦茶
存在価値の希薄な少数党の代議士だから、こんな軽薄な内容の文章が書けるのでしょうね

Q田中康夫さんが長野県知事に落選しましたが・・

(1)落選した理由はどこら辺にあるのでしょうか?

(2)長野県知事在任中はちゃんと仕事していたんですか?東京にいたことも多かったように聞いたのですが?

(3)スチュワーデスを食べたと公言するような田中康夫氏の資質には問題なかったのですか?個人的にはそういう方には県知事になって欲しくないものですが。

Aベストアンサー

1.退陣が組織力や根回しを使って選挙運動をしている時に、岡谷をはじめとする水害への対策のため現場へ行って働いていました
まさに孤軍奮闘だった今回の選挙で、しかも投票率もとても低い中、わずかな差でしかなかったことは、田中氏を評価している県民も多いことがわかると思います
地域によっては田中氏の票が多い地区もあるのです

2.多くの方が述べて下さっているので
一つだけ・・・
あまり知られてはいませんが
平成4年1月10日に長野県飯田高等学校において発生し生徒殺人事件について書き添えたいと思います
http://www.pref.nagano.jp/keiei/seisakut/iidahigh/iidahigh.htm
ご遺族の不本意な気持ちをまるでもみけすかのように放置されていたこの事件について、田中氏はご遺族宅を直接訪問し、お気持ちをくんだうえで
報告書という形できちんとした回答を出し、二度とこのようなことがないようにと全県の就学生徒の保護者へ冊子として配られました
私が長野県に引っ越す以前の事件でしたので、この冊子を小学校から配られて初めてこの事件を知りました
こんな身近な地でこのようなことが本当にあったのかと鳥肌がたつような内容です
冷酷とも思える当時の県の対応を想像し、ご遺族の憤懣やるかたない思いをおしはかりました
はるか就任前にさかのぼって、この事件に向き合い、知事として心からの謝罪ときちんとした対応をした田中氏に
けしてパフォーマンスだけではない人間性を感じていました

はたして村井氏にそのような対応ができるでしょうか

3.いかにも空々しく善顔して裏でなにやってるかわからない方よりもよほど好感がもてます

参考URL:http://www.pref.nagano.jp/keiei/seisakut/iidahigh/iidahigh.htm

1.退陣が組織力や根回しを使って選挙運動をしている時に、岡谷をはじめとする水害への対策のため現場へ行って働いていました
まさに孤軍奮闘だった今回の選挙で、しかも投票率もとても低い中、わずかな差でしかなかったことは、田中氏を評価している県民も多いことがわかると思います
地域によっては田中氏の票が多い地区もあるのです

2.多くの方が述べて下さっているので
一つだけ・・・
あまり知られてはいませんが
平成4年1月10日に長野県飯田高等学校において発生し生徒殺人事件について書き...続きを読む

Q再論!田中康夫長野県の知事の「脱ダム」宣言は、正しかったのか???

田中康夫知事は31日に2期目の任期を終え、6年にわたる田中県政に幕が下りる。・・・というニュースを見ると、私はもう一度、田中康夫の脱ダムではなくて、世界的趨勢としての脱「ダム」への方向性は果たして、正しいのか?と質問を提示したいです。先の長野県を襲った豪雨と河川の氾濫、土石流なとの自然災害は、脱「ダム」のせいなのでしょうか?彼の落選と共に、彼の県知事としての能力、人間性、性格や行政手腕まで非難され、地元県民からご意見や批判、中傷攻撃も、このコーナでもたくさん寄せられていましたが、しかし、「脱ダム」までが、彼の落選と共に否定されているような気がします。でも視点を変えて、長野県に限らず、私は今後も、地方政治に脱ダムの行政を望みますが・・・。もう一度、<田中康夫長野県の知事の「脱ダム」宣言は、正しかったのか?>という疑問と質問をしてみたいです。

Aベストアンサー

自然環境の保護・回復の観点から、既存のダムはスクラップにせざるをえないでしょう。日本の河川はとくに急流のため、堆積物が溜まりやすく、その排出のための機能を設けた「排砂ダム」はかえって河川の汚濁が深刻になるため現在はつかわれていません。ダム建設の影響は研究が進んだ結果「海岸線の後退」という深刻な問題も引き起こしていることもわかってきました。ようはダムの堆積物は本来、めぐりめぐって「遠浅の砂浜」を形づくっていたものだったのです。
これから計画されているダムについても、工事にともなう道路建設のコスト、失われる環境・工事にともない消費されるエネルギーをはじめ、治水・利水を目的とするダムの場合、完成後水道代に転嫁されるコスト、水の消費が計画どうり増加するのかも考慮が必要になります。
また、洪水防止など治水の観点から考えると、上流部の森林の保護・育成のほうがよっぽど重要でしょう。間伐・下草の手入れがしっかりなされないと、太陽光が地面まで到達しないため、やがて地表部分は表土が露出し、森林自体の保水力も低下し、ある程度の降雨量で山崩れがおきる原因にもなります。
下流部の洪水対策で今後必要とされ、コスト的にもひきあうとされるのが、都市計画をきちんとおこない、一定範囲の低地・湿地などへの氾濫はしょうがないとする一方、住宅地は「輪中」とよばれる都市内堤防で囲って浸水を防ぐというものです。電気でいうところの「ヒューズ・ブレーカー」の考えです。ただこれは戦国時代以降、比較的主流だった治水事業で、とくに武田信玄は積極的に取り組んできたことで有名です。では。

自然環境の保護・回復の観点から、既存のダムはスクラップにせざるをえないでしょう。日本の河川はとくに急流のため、堆積物が溜まりやすく、その排出のための機能を設けた「排砂ダム」はかえって河川の汚濁が深刻になるため現在はつかわれていません。ダム建設の影響は研究が進んだ結果「海岸線の後退」という深刻な問題も引き起こしていることもわかってきました。ようはダムの堆積物は本来、めぐりめぐって「遠浅の砂浜」を形づくっていたものだったのです。
これから計画されているダムについても、工事にと...続きを読む

Q東国原知事と宮崎県、田中元知事と長野県

南国で開放的!な県民性の宮崎県だから東国原知事でも良かったのか?
(理解に苦しむのは、所詮芸能人あがり=芸能界は三日やったら止められないというクセがついていて?今だに無神経にTVに出まくり、自らをイメージしたブランド商品を売り、一体どこまでが公人or私人なのか、はたまたこの人の考えていることがどこまでが本気or冗談なのかが分からない、これってこの人を知事にまつりあげた宮崎県民の寛容性orどうでもよいのか?・・・)

周囲を全て県に囲まれた閉鎖的?な県民性の長野県だから田中元知事では駄目だったのか?(凄いというか執念深いというか、現・田中党首への長野県政関連を中心とした行政・政治批判ウェブサイトが今でも堂々とあったり・・・)

勿論、そんな偏見や決め付け等、単純なことではないでしょうが、このお二人の年齢がほぼ同じことから今更ながら比較してみました。
皆さんは如何思われますか?

Aベストアンサー

私見ですが、宮崎県の東国原知事と長野県の田中元知事との共通項は、日本の民主主義発展への有力な先兵の役割を果たし、果たしつつあると言うことです。相手は「官僚システム」です。田中知事(初登場)が挨拶で出した名刺を、平気で長野県庁の官僚は「半分やぶる」行為に出た。この行為は、民主主義への攻撃開始です。東国原知事の選挙相手も官僚システムの先兵でした。官僚内でも、憲法に則り、改善しようとする動きが出たとしても無理が至る所に出ます。その原因は、地元、国会など全国に張りめぐらされている利権の仕組みです。利権がらみの深刻さに、長野県民は敗れ、田中知事を追い出してしまいました。一方、東国原知事の場合は、利権よりも、経済の原理(需要と供給)を優先していることです。今後、押し寄せる国の利権を私権にして、県民を愚弄しない限り、宮崎県政は徐々に発展すると見ています。

Q田中康夫が名刺を折り曲げられた理由

 田中康夫氏が県知事になった時に名刺をがっつり折り曲げられていましたが、どうして折り曲げられたんでしょうか?

Aベストアンサー

http://www2.dwc.doshisha.ac.jp/mmurase/janome/jyanome3.htm
この人の分析がかなり妥当だと思います。

・青二才野郎にガツンと言いたかった(あくまでも身内向けに対するパフォーマンス)。
・それがマスコミがあーゆー形で取り上げて、またそれに対する反響があれほど来るとは全く想定していなかった。

お役所人間にありがちな個別の仕事・業務でみたら優秀だったかもしれないが、視野が非常にせまく、その仕事・業務が社会にどう関わっているかの視点がまるでない(これは本人の資質というよりも構造的にそういう人材しか育たないという問題)ということでしょう。ただこの事件で言う社会とは単にマスコミ、ワイドショーとそれに踊らされる思慮の浅い世間界隈の話でしかありませんが。

Q長野県田中知事を応援したいが?

ダム建設中止等で、県議から不信任決議されるようですが、
私は難しい事は分からないが、田中知事が負ければ、長野は旧体質に戻る。
建設土木工事等、復活すれば、官民癒着で、古狸の議員等に汚い金が流れる。
そもそも知事就任の際「役人は威張らず、サービス精神を持ち、公僕たれ!」
それ以来、田中知事に好感を持つようになりました。
県外の私ですが、マスコミなど通じて、彼を応援したいがどうすれば?

Aベストアンサー

社会的な活動ですね!?
新聞に読者コメントを出す欄などはいかがですか!?
あるいは、インターネット上で各種の掲示板に書くとか、方法はいろいろあるような気もしますが・・・。ただし、他の議員の中傷記事等については気をつけてくださいね。「名誉毀損」なんて言われたらたまりませんから・・・。
(上記記述の「古狸・・・、」以降がちょっと気になったものですから、あえて書かせていただきました。ごめんなさい。。。)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報