最新閲覧日:

中学生の砲丸投げの選手の練習方法を教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

砲丸投げの選手は、比較的、体が大柄なのだと思いますが。


ランニングが比較的、特に持久力は、ない方だと思います。
しかし、陸上競技の基礎は、ランニングと考えてほしいです。
基礎体力作りには、器具を使用する事が多いのですが、
中学生と言うことで、器具は使用しない方が良いと思います。
初心者から、大会での入賞を考える頃は、ウエイトトレーニング
を考える時期とは思いますが、それは、その選手、親の、顧問の
先生の考え方によると思います。

 中学生の陸上競技の部活ということで、練習のはじめは、各部門
(おおざっぱに長距離・短距離・フィールドの3パート)で同じように
アップを行い、このあたりから、長距離パートをロードや、走り込みに
行かせると思います。
 この時点でも、短距離とフィールドは、スタート練習(ダッシュ)を
行ったり、短距離パートとしての走り込み、背筋、腹筋、腕の筋力トレ等を、
短距離パートと同じ練習で可と思います。
このあたりで、1時間20分くらい、残り、40分ですが、
当初は、筋トレ(背筋・腹筋・腕、時に背筋腹筋は、ひねりを入れて)中心
で行いたいのですが、砲丸自体になれる意味で、当面は、両手で、砲丸を
高く、投げ上げたり(自分の頭に落とさないように注意)、上半身のひねり
だけで、砲丸を遠くまで投げられるように、考えさせながら、練習させます。
1セット20投げとして、それぞれ、2~3セットですか。はじめは。
そして、今後どの投げ方をさせるかの問題ですが、取りあえず、オブライエン
投法として、鎖骨のあたりに、砲丸をキープして、投げはじめの姿勢をとり、
右足(右利き)で、キック(低く、地面をするような蹴りでの移動)を、10m
位、これも、2~3セットくらいと思います。
 はじめは、腰の状態を確認しながらの練習で、その量を変化させてください。
あとは、地擦りキックから、投げだしの一連の流れですが、これは、近くの
経験ある先生の短時間クリニックで対応願いたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに多くのことを教えてくれてありがとうございます。早速明日実行してみたいと思います

お礼日時:2001/09/15 19:20

もし誰からも回答がない場合には、Yahooの掲示板のスポーツ→陸上競技に


新しく書込み(トピック)をする事が出来ます。
返信などを確実に早くすれば誰か答えてくれます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報