あなたは、月商2000万円の建設資材問屋です。

創業3年目の得意先A工務店さんが、去年の11月から支払いが悪いです。

平均の売り上げが毎月200万円前後、
支払条件は末締めの翌々月15日の現金払いですが、今年になって未払い金額が1000万円を超えてしまいました。

今月4月15日の入金がない場合、売り掛け残は、1500万円を超えてしまいます。

あなたは、内心回収の見込みはないと思っています。

さて、どうすれば、損害を最低限にすることができますか?

ちなみに、A工務店さんは、あなたの会社が手を引いたら倒産するしかないとか言ってます。

A 回答 (3件)

与信限度額を設定していない御社のミスです。



厳しい意見ですが、それが現実です。
末締めの翌々月15日の現金払いですと、
最大500万円程度の売掛金が発生します。

それを想定の3倍まで増やしたのはミスです。

回収の見込みはないので、1500万円分の
勉強代として考えるしかないでしょう!

A工務店は犯罪者です。倒産させましょう!
    • good
    • 0

未払い金の支払いに関して、抵当権をつける書面等をかわしたり、A社の倒産に備えるしかないでしょうね。


私なら#1さんもおっしゃる通り弁護士へ相談します。
    • good
    • 0

 倒産する前に弁護士さんに相談して、仮差し押さえして倒産前に抑えましょう



 こすることで、倒産しても優先的に資金が回収できますね
 本来は、支払条件は末締めの翌々月15日の現金払なので人金がなければ直ぐ取りを中断すないといけません

 それに売り掛けは出来るだけやめないと・・・・いけません
 これでは連鎖倒産してしまいますので・・・ 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報