電子書籍の厳選無料作品が豊富!

つまり、解散総選挙をするに値しますね?
_____________
https://news.yahoo.co.jp/articles/0ed46cda1471d8 …
防衛費増額巡り 首相「国民自らの責任」 一部増税で賄う考え
12/13(火)

 岸田文雄首相は13日の自民党役員会で防衛費増額を巡り「防衛力の抜本強化は安全保障政策の大転換で、時代を画するものだ。

責任ある財源を考えるべきで、今を生きる国民が自らの責任としてその重みを背負って対応すべきものだ」と述べ、一部を増税で賄う考えを改めて示した。

 茂木敏充幹事長が役員会後の記者会見で明らかにした。茂木氏によると、首相は「経済あっての財政との立場であり、こうした基本的姿勢は変わらない」と強調する一方、ロシアによる侵攻が続くウクライナに触れ、「自らの暮らしを守り、国を守るという国民一人一人の主体的な意識こそが何より大切なことはウクライナの粘り強さが示している。このことも十分念頭において議論を進めてもらいたい」と語った。

質問者からの補足コメント

  • 選挙で不利に成ると分かっているのに、自民党の為ではなく、岸田政権の為でもなく、国家、国民の為に、言わなければならない事を、堂々と言う、岸田首相は、あっぱれですよね?

      補足日時:2022/12/14 09:35

A 回答 (4件)

> 防衛増税は国民に信を問うに値しますね?


はい、当たり前です。

ただ、岸田政権は先の参院選を終え、黄金の3年間を手に入れました。
国民に信を問う国政選挙が無い3年間、という事です。
その間に、やりたいことはやってしまおう、これができる期間です。
    • good
    • 1

日本の防衛と言うよりも、米国とその同盟国を守る為の盾になるために、米国の言いなりで大幅増税を受け入れるのは、日本はマヌケ過ぎないでしょうかね。



それとも米国の好き放題にされるウクライナとロシアを見て、怖くなって言いなりになってると言う事なんでしょうかね。

解散総選挙には値しますが、自民党以上にこの難局を乗り切っていけるだけの政権担当能力のある政党があれば良いのですが、それも無いようなのでどうでしょうかね。
まぁ、自民党の好き放題にならない可能性があるだけマシかなとは思いますが、ここでヘンな人気取りのポピュリストとかうじゃうじゃでて来たら、それこそウクライナ路線じゃないですかね。
    • good
    • 0

今回の防衛費の増額によって日本は防衛予算として世界で3位になります。


いくらアメリカとの同盟により対中国に対しての防衛費増税はアメリカがいざ戦争になると戦場が日本になるのであって、そのお金ですよね?
日本を守るアメリカではなく自国を守るための盾としてアメリカや韓国との同盟です。
あくまでも日本はアジアです。
中国との長年の貿易も大事です。
いつまで敗戦国としてアメリカの言いなりになるのかをまず岸田は説明するべき。
自国の安全性重視で決めたのか中国の軍事力に対抗するためのアメリカからの要望なのか?
今大事なのは経済を立て直すのに学力や研究を進めるのに未来の為に税金を投入するべき時期であって、戦争しない日本なら防衛費は減らした姿勢のが大事。
中国とロシアと国交により仲良くするべきのが先
戦争やりたいなら軍事費を数倍にして世界大戦したがまし。
    • good
    • 0

国民は自分の目先の損得しか考えないので、そういうことをやっていると衆愚政治になります。



大半の国民が反対しても、先々を見通せる政治家は、やるべきことを押し通さないとね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!