タイトルのとおりですが
普通のクレジットカードは、基本的に借金型で、利用した後に自動的に銀行から引き落とされるようなものになっています。

ですが、家のしきたりで、借金をさせてくれるようなサービスは絶対利用するなということです。

今現在、多くのネット上のサービスがクレジットカード専用というのが多くなりつつあり、決済ができず購入できないものが多くなってしまっています。

そこで、たとえですが、18歳未満の人でも、例えば小学生でも持てるような非借金型クレジットカードというのはあるのでしょうか?

機能としては、ポイントを購入すると、クレジットカードにポイントがたまり、その範囲内であれば、通常のカードと同様に使えるというものです。

ただ、デビットカードやWebmoneyのような決済もあるのですが、VISAかMasterCardでの決済でないといけないものが多数あるので困っています。
そのようなカードていうのはあるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

No.6 です。



この件に関しては、“年齢”のことと“カード”のことは、分けて考えた方がいいと思います。

一般的に、一定の“年齢”に満たない者は責任能力が不十分と見なされているようです。ですから、責任を問えない場合がありますし、保護者が代わりに責任を取らされる場合もあります。

売買契約においては、保護者の承諾を得ずに勝手に行った場合は、契約そのものが無効となる場合もあるようです。

ですから、借金云々とは関係なく、一定の“年齢”に満たない者にはカードの発効を認めていないのではないかと思われます。

“カード”については、借金型がクレジットカード、非借金型がデビットカードやチェックカードで、“非借金型のクレジットカード”というのは矛盾していて有り得ないと思います。

ちなみに MasterCard や VISA にもデビットカードはあります。ただ残念なことに、国内では発行されていないようで、非借金型としては No.6 で紹介したカードしか見つかりませんでした。

海外の銀行によっては、口座を開設すると MasterCard や VISA のデビットカードを発行してくれるところもあるようですので、必要であれば検討してみてはいかがかと思います。

“国際的にインターネット上での決済が容易になれるようなサービス”というのは、既に存在していると思います。(ymda さんの希望するものとなっていないだけだと思います)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず、MasterCard VISA決済については、決済手段としてどのような方法でも構わないのです。
現在、海外ではこのような種類のデビットを発行してくれるとのことですが、事実上自動的に付与されるものらしいです。
国内のデビットカードもほぼ完全に自動付与なので、子供であろうと、銀行で自分の暗証番号を入れればスーパーのレジでも決済できてしまいます。
口座に10万入っていれば10万円分の買い物まで・・・

しかし、このように、子供の口座であれば、小学生であればおこずかいを貯めるか、親が入金することで事実上の最大決済限度額がその時点でできるはずです。それを決済した時点で、その最大決済限度額までの買い物自体が出き、かつ、そのお金は事実上、保護者の承諾の元入金されたものとみなされます。(盗難されたお金を除く)

しかし、本当に誰でも国際的に容易になれるサービスが存在していても、日本ではまだありません。何故でしょうか?
ある意味、決済システムにおいては、日本はまだ発展途上国なのではないかとも思います。
実際、Suica,ICOCA,Edy,Felica等非接触型ICカードが出来ても、それらは互換性がなく(また互換性が完全ではない)勝手にそれぞれの方向に進んでいるように思えます。そして、同様に他の決済サービスでは利用できない等・・・(ただし、Suica、ICOCA間は完全互換性がないだけで、実際使用できる)

今回の質問の件でもそうですが、これ以外にもカード社会というのはいろんな面で大きな問題があるのではないかと思います。

以下のアンケートスレに、カード何枚持っている?というアンケートを開催してみました。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1358975

お礼日時:2005/04/29 18:00

「クレジット」とは、本来、信用というような意味です。


クレジットカードとは、そのカードの所持人を信用して、代金の後払いを認めてもらう物です。

ですから、厳密に言うと、「後払いさせてくれないクレジットカードは無い」のではないでしょうか。
非借金型というのは、要するに、後払いをしないって事ですよね。

書かれているような機能が出来る物というと、ICカードかなって気がします。
例えば#7さんが書かれているSUICAですが、JR東日本のICカードです。チャージ(入金)すると、その金額の範囲で切符や回数券などを自動券売機で購入できたり、そのまま自動改札にタッチすると運賃がICカードから引き落とされたり。
最近は、ごく一部の店舗での買い物も出来るようになりました。

カードに貯めるのは、ポイントというより、金額そのものですよね。
使用可能な金額を記憶させたり、問い合わせたりするのは、デビットカードだけじゃないかな。銀行口座と直接取引きするわけなので、デビットカードで使える金額を、クレジットカードで決済じゃない気がします。

WEBマネーも、コンビニなどで入金するのもあります。
ネット上だと、WEBマネーが便利かもしれませんね。
日常生活だと、プリペイドカードの方が多いかもしれません。
あとは、クレジットカードではなく普通のポイントカードで、受付カウンターなどでポイントを金券に換えるとか。

この回答への補足

実は、今回もですが、今後継続して購入するのが、海外のものです。
ですので、SuicaやEdyは無論、デビットカードが利用できない訳です。


確かに、「クレジット」という意味合いではそうなります。

しかし、残念なことに世界的にインターネットではクレジットカードによる決済ばかりで
他の決済方法というのは現状では10%も満たないものばかりです。
日本では銀行振り込み等にはじまり、クレジットカード、コンビニ決済、そして
その後皆様がいわれるwebmoneyサービス等がやっとこ普及してきた所です。
Suica、Edyは、カードそのものは新しいもののそこそこ認知されはじめた所ですが
まだ、インターネット上では日本においてもまともに使えるものではありません。
デビットカードも、基本的には日本でしか使用できませんよね?

ところで、「あとは、クレジットカードではなく普通のポイントカードで、受付カウンターなどでポイントを金券に換えるとか。」
とありますが、全く意味不明です。
金券にかえたとしても、使用するのが海外サイトなので・・・

補足日時:2005/04/14 14:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

#9さんのお礼フォームでまとめてお礼という形になりますが、
現状では、クレジットカードでの支払いを非借金型にするということは結論として
残念ながらできませんでした。
今回の決済は、私の名義でもあるのですが、ある11歳の子供の名義としても
登録したかったということでした。
そして、商品を買おうとしたのはオーストラリアでした。
商品購入の決済方法は、現状ではクレジットカードしかなく、日本での代理店らしきものも
なかった為、どうしようかという所でした。

しかし、#4さんの回答の中で、デビットカードがマスターの加盟店でも使えるものが
あるという情報があり、日本でもはじまるのではないかと期待していました。
しかし、東京スター銀行に問い合わせた所、クレジット扱いになってしまう為、だめとのことでした。
ゆうちょチェックカードのVISA等も18歳未満NGとのことで、同様でした。

今後、国際的にインターネット上での決済が容易になれるようなサービスができることを期待します。
特に何もなければ、しばらくしたら締め切りさせていただきます。

お礼日時:2005/04/16 02:45

まず即時決済でもクレジットが絡むカードを高校生以下が作ることはまず無理なようです。

カード会社の規定で高校生を受け付けていないところがほとんどです。
郵貯チェックカードは非借金型です。郵便貯金残高の一部をセゾンカード以外が手を付けれない形にしてそこから引き落としますから、タイムラグは借金ではありません。ここを読めばもう少しわかるかと思います。
http://www.saisoncard.co.jp/lineup/ca079a.html
またマスターカードの決済システムを利用したデビットカードもあるにはあり東京スター銀行が最近発行を始めた東京スターデビットなのですが、これはクレジットカードとの同時申し込みが必須でデビットの単独発行はブラックな人が審査に落ちた場合のみのようです。履歴がきれいならば使えませんね。
http://www.tokyostarbank.co.jp/starone/products/ …

この回答への補足

うーん、審査に落ちた場合のみ利用できるというのが、なんか気難しいです。

補足日時:2005/04/14 14:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

問い合わせた所、デビッドの単独発行はあるらしいのですが、残念ながらマスターカードは適用できないとのことです。

お礼日時:2005/04/16 02:38

ちなみに代わりになるものをあえていうなら、電子マネーのEdyかSUICAです。

ネットでの利用はまだまだ一部ですが、だんだん広がってます。

とくにEdyは毎月、どんどん加盟店が増えているので、今後期待できます。

この回答への補足

実は、今回もですが、今後継続して購入するのが、海外のものです。
ですので、SuicaやEdyは無論、デビットカードが利用できない訳です。

補足日時:2005/04/14 14:04
    • good
    • 0

“郵貯チェックカード《セゾン》”は、いかがでしょうか?



参考URL:http://www.saisoncard.co.jp/lineup/ca079.html

この回答への補足

Web上での説明が少なすぎるというのもあるので
郵便局で聞いてみようかと思います。

とりあえず、条件は、先の質問にもあるように
VISAまたはMasterCardでの決済(これは合致)
非借金型カードである(引き落としが2日後というのが)
事実上小学生でも利用できること(不明)
残高不足に対する処置はどうか?(当該のご利用金額をクレディセゾンよりご請求いたします。と記載されているが)

補足日時:2005/04/12 21:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

郵便局の方も、概要を全くしらないようで
「郵貯チェックカード」って名乗ってるぐらいのブランド意識が
ちょっと少ないようにも感じられました。

(あたりまえといえばあたりまえかな)

というわけで、パンフレットを見たのですが、やはり
18歳以上(高校生除)と記述してありました。

お礼日時:2005/04/14 15:02

掛け売りの一種だと思ったらどうですか。

ガス、電気、水道、電話だって使ってから支払います。クレジットカードも使ってから、支払日に払うだけです。

ほとんどのカードには利用限度額がありますから、銀行口座にそれ以上の金額を常時入れておけば良いのではないですか。

この回答への補足

うーん、銀行口座にお金があるかどうかの問題ではなく
その時点で正に決済されなければ借金とみなしています。

また、掛売りの場合は、決済する時は請求書が着てから現金ですぐに決済することができるというのもあります。

しかし、クレジットカードの場合、現金を支払う前に決済が完了することなので、借金とみなせます。

補足日時:2005/04/12 21:32
    • good
    • 0

>ある意味、ない、というのが不思議で仕方ないと思っています。



ちなみに、アメリカには機能的にはデビットカード(カードで買い物時に即時引き落とし)でマスターの加盟店で使えるものがあります。

将来的には日本でもそのようなサービスが始まるかもしれません。

この回答への補足

うーん、まだそのようなサービスは日本ではなかったのですね。

このようなサービスができることで、インターネット上のストアの更なる反映も見込めるかもしれませんね。

ようは、今、お金が口座にあれば、即引き落としされるわけですから、借金をすることないため、18歳未満でも使えるサービスといえることになります。

補足日時:2005/04/12 21:43
    • good
    • 0

一番近いのはデビットカードですかね。

これは銀行口座の預金残高の範囲で利用出来ます。あとはエディカード(お財布ケータイ)か、スイカですかね。
ですが、VISAかMasterCardはまさにクレジットカード会社なので、利子をとってナンボです。そうしたサービスは無かったと記憶しています。

この回答への補足

デビットカードやEdy、Suikaそれぞれ、VISAやMasterCardでの支払いができないというのもあるので困っています。

補足日時:2005/04/12 21:30
    • good
    • 0

ありません。


ただし、1回払いの場合は、金利はつきませんので、実質的には借金にはなりませんが。

3回払い以上やリボルビング払い、キャッシングは借金になりますね。

この回答への補足

その時点で所持していないお金で買い物をすることになるので、借金になります。

補足日時:2005/04/12 21:29
    • good
    • 0

ありません

この回答への補足

ある意味、ない、というのが不思議で仕方ないと思っています。

補足日時:2005/04/12 20:27
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報