初めまして、こんばんは。
私は18歳から厚生年金を三年一ヶ月間、加入いたしておりましたが、会社を辞めその後、国民年金に切り替わり国民年金を10ヶ月間未払い(この期間は働いていなかったためお金がなく払う余裕がありませんでした)のまま今月の四月から厚生年金に加入している会社へ就職いたしました。
ここで質問なのですが、未払い分の国民保険を払わないと厚生年金に加入できないのでしょうか?(会社のほうからまだその件では何も聞いていないので)また、未払い期間があると初めの会社で払った三年一ヶ月分は無駄になりますか?また、このケースでは、国民年金を10ヶ月払う、払わないではどれくらいの差が出るものなのでしょうか?
ご回答のほど、よろしくお願い致します。

A 回答 (5件)

国民年金が未払いでも、厚生年金は加入できます。


ただし、払って無い分は減額されますし、通算25年払わないと1円ももらえません。
払えるのならば、払っておくことをおすすめします。後払いも可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。滞納分の国民年金を分割で払っていこうと思いました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/12 21:57

>国民年金を10ヶ月間未払い(この期間は働いていなかったためお金がなく払う余裕がありませんでした)



会社に入って失業の時と違って少し余裕がありますよね。
納付する意思さえあれば、毎月1ヶ月分ずつ無理なく納付することも出来ます。

あなたの場合は10ヶ月ですから、将来年金額から1年間に16,666円ほど減額です。10/480だけ減額されます。この分が一生涯毎年ないということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にご回答いただきありがとうございます。これからだいぶ余裕ができると思いますので一月分ずつ納付いたしたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 19:33

>未払い分の国民保険を払わないと厚生年金に加入


できないのでしょうか?
国民保険ー>国民年金ですね?

国民年金に未払いがあっても厚生年金は会社で自動
的に入れます。(悩む必要無し)
国民年金の未払いは、ある年数(2年か3年)で該
当期間への支払いが時効になり出来なくなります。
時効前に必ず支払うように請求が来ます。
時効になるとどうなるかというとその期間の支払い
が無かったことになり。60歳まで払いたくても、
払えなくなる。現行では60歳(減額)、
全額なら65歳で受給可となりますが、未払いの
期間への補填(なんとか?加入制度)期間があり
60歳の時点で不足期間分(未払い期間1年なら、
1年)をその時の国民年金額を支払うことで65
歳(または65歳超え未払い期間終了後)で受給
できます。これは現行の制度で、あなたが60歳
のころには制度が変わっている可能性大です。
未払いの国民年金を今支払うか60歳で不足期間
分(未来の年金額は当然今より高額)を支払うか
あなたの自由。
もらえる年金はその時の制度で変わりますから、
その時にならないとどうなるかわかりません。
年金制度自体が別の制度になっている可能性もあ
りあますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘の通り間違えておりました、すいません。とてもわかりやすく、丁寧なご回答ありがとうございます。今のうちに滞納分を払っておこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 22:09

国民年金の未納分があっても、厚生年金には加入できます。



年金は、国民年金や厚生年金などの公的年金制度の加入期間が通算され、最低25年間加入しないと、年金の受給資格が発生しません。

又、未納期間があると基礎年金の支給額が減額になり、10月の未納だと年金が年間16000円ほどの減額となります。

なお、未納分は2年まで遡って納付することが出来、お住まいの地域を管轄する社会保険事務所に電話をすると、納付書を送ってもらえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。年金滞納分を払ったほうがメリットが大きいことがわかりました。丁寧なご回答に感謝いたしております。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/12 22:02

年金の保険料未払い期間は、将来の年金額に影響します。


いくら減らされるかは、将来のことなのでわかりません。

しかし減らされることは確実ですから、遡及して支払っておきましょう。

これを支払わないからといって、厚生年金に加入できないというわけではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。減らされることが確実みたいなので今のうちに未納分を払いたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 21:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q44年の特例で定年後満額の厚生年金はもらえるのですが、再雇用しようと思

44年の特例で定年後満額の厚生年金はもらえるのですが、再雇用しようと思っています。
再雇用すると月160,000円でボーナス年間600,000円で、年間2,520,000となります。

再就職すると失業保険から月20,000円ぐらいもらえると聞きました。
厚生年金は年間2,088,000円の見込額です。月174,000です。
再就職すると厚生年金がひかれると聞きます。
年間給与所得2,520,000円月210,000のとき。
再雇用した場合、厚生年金額はだいたいどのくらい支給されるのでしようか?
再雇用した場合のおよその収入を知りたいのでよろしくお願いします。
再雇用を1年でやめた場合44年の特例はそのまま継続されるのでしようか。
再雇用の参考にしたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

フルタイムやそれに近い勤務形態の非常勤で再雇用された場合、
厚生年金に加入する義務があります。
なお、厚生年金に加入している間は、44年の特例は受けられません。
厚生年金は普通の人と同じ、報酬比例部分だけの支給になります。
あとでさかのぼって特例分の差額が支給されることもありません。
在職老齢年金で年金月額と直近1年間に受けた賞与の1ヶ月分と給与の
総合計が28万円を超えれば支給がカットされたりします。

厚生年金に入らなくて済む程度の勤務時間や勤務日数で働かないと
44年の特例は受けられないことにご注意ください。

Q厚生年金→(国民年金)→厚生年金→(国民年金)→厚生年金

厚生年金→(国民年金)→厚生年金→(国民年金)→厚生年金
過去(5年・7年ほど前)に2度失業した時期があり、本来ならば、国民年金に切り換えの手続きをしなければならなかったのですが、
手続きを怠ってしまい、2年ほど、年金の空白期間ががあります。

その当時、年金免除制度を知らなかったため、手続きをしていれば、よかったのですが、過去2年以上前のものは支払いができないとの事と聞きました。今からその分を埋める事はできないのでしょうか。

将来的に年金を受け取る時は、満額納めていた場合から、2年分を減額?、それはどのくらい減額されるもなのでしょうか
(無知なため、質問内容も雑ですが、必要な情報がないと答えられない等がありましたらすみません)

Aベストアンサー

・60歳以降から、国民年金の任意加入を行なう事により、2年分の未納分を支払、満額受給にすることは可能です
・法改正で、過去2年間→10年間に延長、する予定だそうです・・法案が通れば変更になります・・現在時点では時期は不明です(今年か来年?)

・2年分の減額は・・満額に対し5%です(480ヶ月の内、24ヶ月未納で456ヶ月の支払がある場合)
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi02.htm

Q厚生年金に、60歳までに、44年加入した場合に限り、60歳から、満額の

厚生年金に、60歳までに、44年加入した場合に限り、60歳から、満額の年金がもらえるのですか。

Aベストアンサー

御質問の件は厚生年金長期加入の特例というものですが、60歳までに44年加入した場合に限るという訳ではありません。60歳以降に44年に達した場合も含まれます。但し「退職をしていること」という条件がつきます。ですから60歳までに44年加入しても在職していれば定額部分は支給されません。(S.24.4.2以降生まれの男子は定額部分の支給はありません。65歳から老齢基礎年金として支給されます。)つまり44年加入していても退職しない限り、質問者さんのおっしゃる「満額の年金」はもらえません。もし44年加入して退職されたなら定額部分¥792413と一定の条件を満たせば配偶者加給年金額¥396000が加算されることになります。

Q国民年金一括前納→厚生年金に加入。払ったお金は返ってきますか?

4月分から3月分の国民年金を一括で前納した場合
仮に8月から会社の厚生年金に加入することになったら
前納していた国民年金9月分~3月分は
返してもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

>厚生年金に加入した8月のすぐ後ですか?
になりますが、お役所の仕事ですから役所から還付の案内が送られてくるのは少し時間がかかるかもしれません。
お急ぎであれば厚生年金に加入した後に、直接社会保険事務所に出向いて還付請求した方が早いでしょう。

Q厚生年金1年以上 60歳から満額もらえる部分

厚生年金には基礎部分と報酬によって変わる部分があり、厚生年金に1年以上加入していた人は、報酬によって変わる部分を60歳から満額でもらえるとニュースでやっていました。
60歳からもらうと減額される制度と混同して、申請しない人が多いとか。

この報酬によって変わる部分だけを60歳から満額もらうという制度を利用する場合、なんの申請にきたと伝えれば良いのでしょうか?
こちらの伝え方が悪くて、窓口の人が減額して60歳から支給する方を手続きしてしまったら困りますよね。

Aベストアンサー

特別支給の老齢厚生年金のことでしょうか?
第7節 特別支給の老齢厚生年金(法附則 8)
http://www.sia.go.jp/infom/text/kounen07.pdf
特別支給の老齢厚生年金
http://www.remus.dti.ne.jp/~laputa/nenkin/tokubetu_rourei.html

受給要件
・60歳以上65歳未満である者
・ 厚生年金保険の被保険者期間が1年以上あること
・ 原則として、国民年金の保険料納付済期間と保険料免除期間を合算した期間が、25年以上あること
  (平たくいうと、厚生年金、共済年金、国民年金の合算期間が25年以上あること)

ですが、支給停止になることもあります。
社会保険庁:2.老齢の年金を受けている方の届出・年金額について
http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/todokede_ans02.htm

支給を受けるためには裁定請求をする必要があります。
社会保険庁:裁定請求
http://www.sia.go.jp/sinsei/nenkin/saitei/index.htm

特別支給の老齢厚生年金のことでしょうか?
第7節 特別支給の老齢厚生年金(法附則 8)
http://www.sia.go.jp/infom/text/kounen07.pdf
特別支給の老齢厚生年金
http://www.remus.dti.ne.jp/~laputa/nenkin/tokubetu_rourei.html

受給要件
・60歳以上65歳未満である者
・ 厚生年金保険の被保険者期間が1年以上あること
・ 原則として、国民年金の保険料納付済期間と保険料免除期間を合算した期間が、25年以上あること
  (平たくいうと、厚生年金、共済年金、国民年金の合算期間が25年以上あること)

ですが、支...続きを読む

Q厚生年金加入期間と厚生年金基金加入期間が違う

こんにちは。
自宅にねんきん特別便が届いたのですが、厚生年金加入期間が67ヶ月あるのですが、その下の括弧書きの『厚生年金「基金」加入期間』が0ヶ月になっているのですが、これは何か問題があるのでしょうか?

Aベストアンサー

お勤め先の企業が年金基金に加入していなかっただけでしょう。

厚生年金加入=基金加入にはなりません。

Q父は今年65歳になります、国民年金で満額支払い済みで、今月から職場で社保に加入です。厚生年金を始めて

父は今年65歳になります、国民年金で満額支払い済みで、今月から職場で社保に加入です。厚生年金を始めて払う事になりますが、掛けた分は貰えるのでしょうか?

Aベストアンサー

>掛けた分は貰えるのでしょうか?
もらえます。
保険料からすると、あまり効率はよくないですが、
老齢厚生年金の部分が退職後、または70歳以上
となったら、加算されます。

年金を既に受給中だと思われるので、
在職者年金制度により年金の支給に
制限が受けるケースがあります。
http://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2015/20150513-01.html

質問文面からだと大丈夫そうに思えますが、
いかがでしょうか?

Q国民年金未加入から厚生年金加入について。

大変お恥ずかしい話なのですが、現在とても困っているので教えて下さい。

20歳直前で会社を退職後、すぐに再就職したのですが、会社の社会保険に入れてもらう事ができませんでした。
20歳になった時点で、国民年金に加入しなければならなかったと思うのですが、手続きをせず、過去四年間、年金が全くの未払いです。
一度も払った事がないので、年金手帳を貰った事がありません。
(ちなみに健康保険だけは、国民健康保険に加入しています。)

そのような状態の中、この度、転職により、再就職先では社会保険に入る事になりそうです。
社会保険加入となると、年金は厚生年金になると思うのですが、手元に年金手帳が無く、会社に提出できないのですが、加入はできるのでしょうか?

もし手帳なしで加入できた場合、今まで国民年金の未加入がある事は会社側に知られる事は無いと、過去のQ&Aを読んだのですが、私も同じく知られる事は無いのでしょうか?
また厚生年金に加入する事により、社会保険事務所の方から、過去二年分の国民年金の督促が、突然郵便で家に来たりするという事はあるのでしょうか?

今、過去二年分の国民年金保険料を払えるだけの余裕が全くないので、とても不安です。
今まで自分が、加入及び免除の申請を怠った事が原因なので自業自得なのですが…。

質問ばかりで申し訳ありませんが、少しでも結構ですので、回答頂けたら幸いです。よろしくお願いいたします。

大変お恥ずかしい話なのですが、現在とても困っているので教えて下さい。

20歳直前で会社を退職後、すぐに再就職したのですが、会社の社会保険に入れてもらう事ができませんでした。
20歳になった時点で、国民年金に加入しなければならなかったと思うのですが、手続きをせず、過去四年間、年金が全くの未払いです。
一度も払った事がないので、年金手帳を貰った事がありません。
(ちなみに健康保険だけは、国民健康保険に加入しています。)

そのような状態の中、この度、転職により、再就職先では社会保...続きを読む

Aベストアンサー

会社から社会保険手続きの要請があれば、「基礎年金番号通知書」を提出してください。コピーでいいと思いますが、原本を見たいという社会保険事務所の担当者もいなくはないかも。手続きが済めば返却されます。

>もしかして、共済組合というのは、公務員が将来受け取る共済年金の事ですか?
そして私は、20歳未満であったけれども、共済組合に加入していたという事ですか?

その通りです。国民年金だけが20歳以上という年齢要件があります。

基礎年金番号は国民年金・厚生年金・共済等公的年金すべての共通する番号ですので-一元化への準備-、厚生年金の手続きをする際にも必要になります。

Q厚生年金の満額支払額を増額する方法

って何かありますか?
たしか国民年金だと500円増しで支払うとできる制度があったような気がします。
厚生年金では無いのでしょうか?

Aベストアンサー

有りませんよ、支払額、勤務先に間違いないか年金の確かめが来ましたよね、厚生年金は毎年減額、支払う若者は毎年増額ですよ、それに対して公務員の共済年金は支払った額は少ないのに、厚生年金は二階建てに対して3階建てで多くもらいます、さらに、驚くのは、厚生年金は妻しか遺族年金はもらえないのに対して、公務員の共済年金は妻がいなければ子供、子供がいなければ両親、両親がもういなければ祖父母がもらえるんですよ、国民をばかにしていると思いませんか、こんな事を平気ですねのが官僚ですよ、早くやめるようにするか、厚生年金も、子供や親がもらえるようにしてほしいですね。

Q厚生年金25年間加入後の国民年金加入の必要性について教えてください

厚生年金に25年間加入した後に退職する場合、65歳から年金を受給するためには、退職後、国民年金に改めて加入する必要はありますか?

Aベストアンサー

例えば現在22歳から勤務を始めて厚生年金加入として、
25年間の勤務後に退職。47歳というようなことであれば
当たり前の話ですが、60歳までは国民年金に加入する
必要があります。

理由はありません。法令で定められた義務だからです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報