消音機?という事で
本来は無くて良いものなのでしょうか?
直管にしたとき、エンジンに悪影響?はあるのでしょうか?
素朴な疑問です。

A 回答 (4件)

別にないはずです。


あくまでも例えですが、触媒とかもなくてもエンジンに悪影響とかということは
ないはずですよ。
抜けがよくなるのでむしろパワーはあがります。反面トルクは消えますが・・・

トルクやパワー特性が変わることはあっても、エンジンに悪影響は特にないと思われます。

この回答への補足

たびたびすいません
利点はどんなところでしょうか?

補足日時:2005/04/12 21:55
    • good
    • 0

消音機に関してですが、公道で走る為には必要ですね。

サーキット等であっても、そのサーキット自体で音量の規制をしているところも今は多いのではないでしょうか。これは触媒に関しても同じです。

本来は無くてもと言っていますが、今現在ではコンピューターの性能が昔に比べ格段に上がっています。なので、ノーマルな車で取ってしまうと確かにパワー等の上昇は見られますが、壊れやすくなると思います。それは、エンジン、マフラーの仕様に合わせて燃調が行われているからです。本来規定の吸気量・排気量によって燃料が供給されているわけで、そのバランスが崩れればエンジンに負担がかかってしまうからです。なぜ、パワーが上がるのかと言うのは、エアクリーナー、触媒やマフラーが給排気の干渉体になっているからです。その抵抗を無くす事でノーマルで抑えている部分が開放されるということです。

車の事を知らない人が「かっこいい」「パワーが欲しい」等の理由でただマフラーを社外品に変えたり、触媒をはずし直間にしている人もいますが、メーカーから言わせて見れば、寿命を縮めているだけとも言えます。

結果を言いますと、無ければ法律により裁かれ(公道では)、エンジンには悪影響であると思います。

ノーマルで乗ることが一番長く乗る秘訣ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁重に教えていただき有難うございました。
非常にためになりました。

お礼日時:2005/04/13 20:55

道路を走らない機械にとしてのエンジンであれば、


直管を前提に設計すれば問題はないでしょう。
既にレスがあるように、消音器を取り付けた状態で出力&トルクが発生するように設計して有る以上、ノーマルを取り去ったり、排気抵抗の違う物に取り替えると全般的にパワーが低下するのが定説です。

道路を走る車として考えた場合。
騒音で社会の迷惑
整備不良で検挙される
乗員が騒音で疲れたり難聴になる
等でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに騒音で疲れる?かもしれませんね!
有難うございました。

お礼日時:2005/04/13 20:52

パワーが必要なレーシングカーには消音器がありません。


で、そばを通ると耳を塞がないといられないぐらい爆音がします。
レースだから許されるのです。
一般道を走る車にはそのようなことは許されません。
マフラー(又はサイレンサー)で、音を小さくすることにより、道路を走ることを許されるのです。
車(バイクも含む)が人間社会と共存するためには必要な部品です。

直管にした時は、NAの場合低速でのトルクが落ちます。
ターボの場合はパワーが上がります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ターボの場合はパワーがあがる!
期待大です!!
有難うございました。

お礼日時:2005/04/13 20:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング