老人福祉施設に入居している方で、本当にその施設でその人らしく生きる事ができている人って一体どのくらいいるのでしょうか。老人福祉施設のケースワーカーか事務として働くつもりなのですが、私は新人なのですが、あまり老人福祉施設で老人が心底楽しんでいる感じは受けたことはないです。それでも、それがお年寄りにとってそこより他によりよい環境を作ることは難しいのでしょうか(自宅などで)。ケースワーカーは施設に入ってもらうように勧めるor入ってもらっているのを上手く我慢してもらって維持するのが結局はその仕事になるのでしょうか。また、どういうことがやりがいになるかなど教えていただきたいです。私はちなみに、4大文系出身で新卒で老人福祉保健施設に入ったのですが、福祉には今までノータッチでした。私のような人は、社会福祉士を目指すとき、一年間それ専門の学校に通うか、通信の大学などの選択肢があると思いますが、どういう道がお勧めですか。もし浅はかな知識から出た質問で、福祉について非常識なことを言っていたらすみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

居宅のケアマネをしつつ、通信制の大学で社会福祉を学んでいます。


ちょっと前まで在宅はすばらしいと思われていたけれど、介護保険が始まって在宅高齢者の家に外の人が入るようになって、必ずしも在宅がよいというわけではないことが徐々に明らかになりつつあるように思います。在宅のお年よりは生き生きしていると思われていたけど、生き生きしていない多くの在宅のお年寄りの姿が外の人の目に触れていなかっただけだったということです。家族間の人間関係など、在宅ならではの根の深い問題も多く、在宅であればその人らしく生きられるというわけでは決してないと思います。これからの時代は「施設か在宅か」という二者択一の発想から離れて、施設サービスと在宅サービスが手を取り合ってお年寄りを支えていこうという方向だそうです。そんなことも考えると、施設で働きつつも在宅サービスや他の施設サービスの現場を見ておくことは有意義なことと思います。そのために社会福祉士を養成する専門学校や大学での実習の機会を利用するのもひとつの方法ではないでしょうか。社会福祉士の資格自体にはあまり意味はないかもしれないですが、広く福祉を勉強することには意味があると思いますし、今t1m1さんが抱いている疑問にもいろんな視点を提供してくれるのではないかと思います。私自身、大学編入後知識が増えたことで少し考え方が変わったように感じています。
    • good
    • 0

4月から新卒で老人保健施設の相談員として働いています。


私は4年制福祉系大学を卒業し、社会福祉士も受けましたが
勉強をまったくしなかったので落ちてしまいました^^;
♯1の方もおっしゃっていますが、「資格がないとできない仕事」がないので
試験に向けても目標を持てないままでした。
特に私の場合、老人分野は希望していなかったので。

現在、相談員としての仕事はまだできる状態ではありませんから
入所や通所の利用者さんと話したり介助したりして過ごしています。
なんと、老人にまったく興味を持っていなかった、
むしろ嫌悪感を抱いていた私が、老人にはまっています。
うちの施設は比較的要介護度が低い方が多いため、
コミュニケーションを取りやすいということもありますが
お互いに励ましあったり、癒されたりしています。

1ヶ月働いて思ったことですが、
老人はどこでも心底楽しめることはないと思います。
理由は、どこにいてもリスクやストレスがあるということ。
施設に入っていらっしゃるということは、
在宅で介護を行えないという理由から、というのはご承知ですよね?
住宅改修が充分にできないため在宅が困難な方もいます。
また、介護者が疲れてしまって本人が「迷惑をかけて悪いわ」など
気をつかうというのもどうでしょうか。
せっかく家にいても、落ち着かないといいます。
施設がいいという人も少ないですが、家がいいという人もあまりいません。
施設内で友達を作って楽しまれている方もいます。
施設にもよりけりですが、うちは比較的新しくきれいで
利用者さんも「いいところ」と言ってくださっています。

相談員は、やはり入退所の管理が1番の仕事ですね。
勧めることはほとんどなく、地域で依頼があった場合、
検討や調節をすることがほとんどです。
退所に関しては、老健は入所期間に限度があるため
退所後の検討(在宅、別の施設など)が主です。
嫌々入所している方を留めさせるということはないです。
他施設ではあるのかもしれませんが、
「家に帰りたい」と直接言われるのはワーカーさんの方なので
まず、そちらで検討ということにもなると思いますが…。

はっきり言って、相談員は利用者さんとの直接の接点が少ないので
自分が利用者さんに何かしたいとか、叶えたいとか思っても
それを実現させることは難しいです。
それを実現したい場合は社会福祉士より介護福祉士を取り、
現場で働かれた方がいいと思います。
そして、事務は本当に事務仕事になってしまうので
利用者の情報は耳に入る程度だと思います。
また、社会福祉士や介護福祉士などの資格はいりませんし
あったとしても手当てなどは出ません。

私のやりがいは、利用者さんの笑顔です。
自分の笑顔に笑顔で反応してくれるとき、幸せになれます。
    • good
    • 0

 「その人らしく生きる」なんて、傲慢な表現だと思います。

誰が、他者に対してそんなことを規定できるのですか?
 知り合いのケースワーカーの愛読書は、澁沢竜彦らしくて、勤務している病院は不潔と暴力に満ち溢れています。
 そこの院長は、二代続いた澁沢竜彦ファンで、100年も続いているのです。看護師の資格があって、精神病院に看護師という立場で勤務しているから、暴行、脅迫、強要という犯罪を犯しても構わないし、もみ消せてしまうということです。
 ケースワーカーは、そのお手伝いをするということでしょうか。いろいろな法律があるとのたまっていましたし。
    • good
    • 0

社会福祉事務所でケースワーカーをしている者です。


施設入所については、ケースさんの身体状況や家族関係などいろいろな要因により施設入所という方法を選択していると思います。中には、本人の意に反しないこともあると思います。
施設での社会福祉士の役目ですが、社会福祉士としての地位が曖昧な部分もあるので、「社会福祉士出なければ出来ない」という業務はありません。
質問者さんは、介護士として現在勤務されているのでしょうか?施設でのケースワーカーは実際、事務関係の仕事や家族とケースさんとの仲介業務が多くなると
思います。どの職種でも、お年寄りが快適に生活して頂ける環境を作ることがまず大切かと思います。
また、社会福祉士の受験資格ですが、4大文系卒とのことですので、1年間の養成施設が最短の道だと思います。通学にしても通信にしても授業(スクーリング)や実習がありますので、職場の理解を得てから入学された方がよろしいのでは?
ちなみに私は、福祉系短大+実務経験2年で取得しました。
詳しくは試験センターのHPに掲載されてます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会福祉士合格率の低さの原因に関して

社会福祉士の試験を受験予定の者です。
なぜ社会福祉士の国家試験合格率は
低いのでしょうか?
30%を下回っていますよね。
もう少し高くても良い様な気がしますが・・・

また精神保健福祉士は合格率が60%台と
社会福祉士と違いがあります。
これはなぜでしょうか?
詳しい方教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

受験生の分母が違うのでしょう。

一時期、行政書士の合格率が以上に低くなったことが話題になり、その原因を「他の国家試験よりも低レベルだから」と受ける連中が分母を大きくしてるからという分析がされてました。

Q介護老人福祉施設と老人福祉施設の違い

「介護老人福祉施設」と「老人福祉施設」の違いを教えてください。

「介護」という文字がついていることで、何がどう違ってくるんでしょうか。

すみません。教えてください。

Aベストアンサー

「介護老人福祉施設」と「老人福祉施設」は明確に異なっています。というよりは「老人福祉施設」の一つとして「介護老人福祉施設」があるといってしまったほうがわかりやすいかもしれません。

「介護老人福祉施設」は介護保険法上、老人福祉法に規定する特別養護老人ホームとなっています。老人福祉法上の「老人福祉施設」のなかに、特別養護老人ホーム(介護保険法でいうところの「介護老人福祉施設」)が入っているからです。 (そのあたりはNo.1の方の回答に記載されています)

だったらなぜ名前を特別養護老人ホームとしないで、介護老人福祉施設なんて名前にあえて変えたのかはよくわかりませんが、法律作成時に「別の法律にある名称をそのまま使って法律を作るのはまかりならん!」というルールがあるのかもしれません(もっとも別の名称にしてもらえると根拠がわかりやすくていいのですが…)。

ですから簡単に数式にしてしまう(若干誤解を生ずる可能性がありますが…)と

老人福祉施設{※老人福祉法}=(特別養護老人ホーム{※老人福祉法}=介護老人福祉施設{※介護保険法})+老人デイサービスセンター+老人短期入所施設+養護老人ホーム+軽費老人ホーム+老人福祉センター+老人介護支援センター

というような感じになっています。ちなみに上の数式に入っている特別養護老人ホーム以外の施設でも介護保険法上で別の名称で位置づけられているものが多くあります。

以上のことから、「介護老人福祉施設」と「介護老人保健施設」は異なります。前者は福祉施設であります(医師は嘱託でも構わないし、リハビリ関係の人はいなくてもいいし、夜勤帯には看護師はいなくてもいい)が、後者は昔(老人保健法に根拠があったとき)は医療施設でした(今でも常勤医師や療法士を配置したり、夜勤帯にも看護師が必ずいるなど深~く医療に関係しています)。介護保険ができる前は、前者は税金で賄われていました(今でも特段の事情があれば税金を投入することもできます。だからこそ老人福祉法上で規定されているのです)が、後者は医療保険で賄われていました。

「介護老人福祉施設」と「老人福祉施設」は明確に異なっています。というよりは「老人福祉施設」の一つとして「介護老人福祉施設」があるといってしまったほうがわかりやすいかもしれません。

「介護老人福祉施設」は介護保険法上、老人福祉法に規定する特別養護老人ホームとなっています。老人福祉法上の「老人福祉施設」のなかに、特別養護老人ホーム(介護保険法でいうところの「介護老人福祉施設」)が入っているからです。 (そのあたりはNo.1の方の回答に記載されています)

だったらなぜ名前を特別養護...続きを読む

Q今年の社会福祉士試験の合格率

今年の1月に行われた、社会福祉士試験の合格率を教えてください。
まだ、出てないんでしょうか…?

Aベストアンサー

第13回国家試験なら下記サイトから国家試験と言う項目をクリックしてください。

参考URL:http://www.jacsw.or.jp/

Q「介護老人保健施設」と「介護老人福祉施設」の違い。

 題名の通り、この二つの言葉の意味の違いが分かりません。どなたか知っていたら、是非教えて下さい。

Aベストアンサー

介護老人保健施設は医師の管理のもとでリハビリテーションなどを
行い家庭への復帰を目指す施設となっています。

介護老人福祉施設=特別養護老人ホームで医師については健康管理
やその指導程度をしてくれるのみ。日常生活での全面的な世話や
機能訓練などの介護サービスを受けることができ、生活の場として
利用することができる所です。

Q社会福祉士

自分は将来児童相談所に勤め、家庭問題などで困っている子供たちを助けたいと思います。そのために児童福祉司になりたい(これもなるのが非常に難しい)のですが、児童福祉司というのは任用資格で、実際に児童相談所に配属されないと適用されないそうです。
この任用資格を得るためには、「大学で心理学、教育学、社会学のいずれかを専攻し、卒業後に厚生労働省の定める福祉施設などで実務経験を1年以上積むか、厚生労働大臣指定の養成機関を卒業するか、講習会を修了する、医師や社会福祉士などの有資格者も児童福祉司の任用資格を得られる」とありました。
なので、自分は社会福祉士の資格をまず得たいと思っています。しかし、社会福祉士は非常に合格率が低いため、少しでも合格へのサポート体制が整った学校へ進学したいです。厚生労働省のサイトに、第21回社会福祉士国家試験学校別合格率というのがありました。ここに載っている数字では、福祉系の4年制大学からの合格率が高いようです。

やはりこの数字をもとにして、大学の見学や説明を聞きに行ったほうがいいでしょうか。なにかいい学校がありましたら学校名や学部・学科も教えていただければうれしいです。また、この場合は文系になりますか?

自分では、社会福祉士の資格を得れば、児童福祉司になれる可能性が高まる、もしなれなかった場合でも児童相談所に勤められる可能性が少しでもあると思っているのでこの進み方を選びました。
図々しいですが、もしこれは無理、または相当難しいと思った方がおりましたら、別な進み方を教えて下されば幸いです。

長々と分かりにくい説明をしてしまい、すみません。知っている方がおりましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

自分は将来児童相談所に勤め、家庭問題などで困っている子供たちを助けたいと思います。そのために児童福祉司になりたい(これもなるのが非常に難しい)のですが、児童福祉司というのは任用資格で、実際に児童相談所に配属されないと適用されないそうです。
この任用資格を得るためには、「大学で心理学、教育学、社会学のいずれかを専攻し、卒業後に厚生労働省の定める福祉施設などで実務経験を1年以上積むか、厚生労働大臣指定の養成機関を卒業するか、講習会を修了する、医師や社会福祉士などの有資格者も児童福...続きを読む

Aベストアンサー

社会福祉士資格を有し、実際に児童相談所で勤めているものです。

社会福祉士、児童福祉司、児童相談所の職員、というのは複雑な関係にあります。
まず、社会福祉士を取得している場合は、児童相談所の職員になれば児童福祉司となります(社会福祉士の任用資格に児童福祉司があるため)。
また、社会福祉主事か一定の条件を満たした状態で児童相談所に勤め、1or2年経過すると、児童福祉司となります。
複雑で、わかりにくいですね。

ですので、まず児童相談所に配属されるためには
・福祉、心理系学部学科のある4年制大学を卒業する
・専門分野の公務員試験を受ける
・試験の作文などの課題は必ず児童問題をとりあげる
・社会福祉士を取得する
以上の項目を満たしておくと良いと思います。
その際、心理士として判定員を務めたいのか、福祉司として務めたいのかを明確にしておかないと就きたい職務に就けない可能性があるので注意してください。

社会福祉士に関してですが、自分のやる気しだいで合格できます。
福祉系の4年制大学の合格率が良いのは、それだけ目的意識が高い学生が多いと言うだけです。
もちろん、受験資格を満たさなくてはいけないのですが、学校が対策を講じてくれなくても自分で参考書や資格学校へ通うなどされれば解決できる問題です。

kamikanbaiさんのように意思のはっきりした方は、それだけで強いです。
児童相談所以外にも児童福祉施設なども「家庭問題に困っている子ども」たちがたくさんいます。
是非とも、素敵で力強い子どもたちの見方になってください。

社会福祉士資格を有し、実際に児童相談所で勤めているものです。

社会福祉士、児童福祉司、児童相談所の職員、というのは複雑な関係にあります。
まず、社会福祉士を取得している場合は、児童相談所の職員になれば児童福祉司となります(社会福祉士の任用資格に児童福祉司があるため)。
また、社会福祉主事か一定の条件を満たした状態で児童相談所に勤め、1or2年経過すると、児童福祉司となります。
複雑で、わかりにくいですね。

ですので、まず児童相談所に配属されるためには
・福祉、心理系学部...続きを読む

Q社会福祉士とケースワーカーと医療ソーシャルワーカーの違い

社会福祉士とケースワーカーと医療ソーシャルワーカーって何が違うんですか?
自分は今、高校二年生で進路決定でいろいろ調べてるのですが
抽象的でよくわからないです。
なんか全て同じに見えるのですが…
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『社会福祉士』とは、社会福祉士及び介護福祉士法によって創設された、ソーシャルワーク専門職の国家資格のことです。社会福祉士の登録を受け、社会福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上もしくは精神上の障害があること又は環境上の理由によって日常生活を営むのに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいいます。資格取得のためには、受験資格をもつ者が社会福祉士国家試験を受け合格することが必要になります。簡単に言えば、資格の名前で、それを持っている人のことになります。

『ケースワーカー』というのは、社会生活の中で困難や問題をかかえ、専門的な援助を必要としている人に対して、社会福祉の立場から、個別事情に即して課題の解決や緩和のために助言、支援する援助者のことをいいます。簡単に言えば、相談業務をしている人のことです。

『医療ソーシャルワーカー』は、保健・医療機関等に従事するソーシャルワーカーのことです。疾病や心身障害などによって生じる患者や家族の諸問題、具体的には経済、職業、家庭生活などの問題を調整、解決するために社会保障、社会福祉サービスなどの社会資源を紹介・活用して患者・家族が自立できるように援助するのが役割です。簡単に言えば、病院で働く社会福祉士です。

『社会福祉士』とは、社会福祉士及び介護福祉士法によって創設された、ソーシャルワーク専門職の国家資格のことです。社会福祉士の登録を受け、社会福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上もしくは精神上の障害があること又は環境上の理由によって日常生活を営むのに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいいます。資格取得のためには、受験資格をもつ者が社会福祉士国家試験を受け合格することが必要になります。簡単に言えば、資格の名前...続きを読む

Q社会福祉士資格取得の難易度について

社会福祉士の資格取得の為に、通信教育に申し込もうと思っています。
ですが、合格率が30%を切るとの話しを聞きました。
実際に試験に合格した方に質問です。
試験の難易度は高いですか?
勉強はどの程度したでしょうか?
ちなみに、合格率30%前後のケアマネの試験には合格しました。

Aベストアンサー

私は介護福祉士・社会福祉士です。

4年制大学で必須科目を履修して社会福祉士試験に臨みました。
当時、10~15%程度の合格率。
とても狭き門でした。
介護福祉士・相談員として働きながら3度目の挑戦でようやく合格できました。
実際取得したメリットはありませんでした。(本人の自己満足程度)

私は市販の問題集を購入して勉強していました。
問題はマークシート方式です。
私は試験の半年前から本格的に勉強し始めました。
出題分野が広いので勉強が大変でした。
広く深く知っていないといけないので。

Q老人福祉施設と老人保健施設の違い

老人福祉施設と老人保健施設の違いについて調べています。あと,特別養護老人ホームと介護老人福祉施設とは
同じものでしょうか?
最近は介護保険制度のスタートによって名称も変わってきているのでしょうか?いろんな施設,サービスがたくさんあって難しいです。
これらのことをカテゴリー別に分類してすっきりと理解したいと思っています。良きご指導をお願いします。

Aベストアンサー

☆介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム、特養)
は、基本的には終身。(たまに退所する方も居ます)
主に、自宅での介護が難しい方が入所しています。
入所するときは、「転居」という形をとり、
住所も移してしまいます。
 老健もそうですが、施設入所は「要介護状態」
であることが入所条件です。ですが、特養の場合、
介護保険制度がはじまる前の「措置入所」で入った方は、
「自立」や「要支援」であっても、制度開始から
5年は在籍可能です。

☆介護老人保健施設(老人保健施設、老健)
は、基本的には3ヶ月単位で入所されている方が多く、
例えば、病気や怪我で入院したけれど、退院するように
病院から言われた。だけど、そのまま在宅に帰るのは
難しい。
老健に一時的に入所して、在宅に戻れるように
リハビリするのが目的。で、戻れなさそうな人は
特養へ....という、在宅生活と施設生活の中間施設
といわれていました。
一応、短期間入所ですので、利用者の出入りが多い。
つまり、特養より入所しやすい。(早く順番が来る) 

しかし、今は両者とも似たような性格になっている
ようです。サービス内容も、大きな違いもありませんし。
まぁ、強いていえば、老健入所の方のほうが
特養にいらっしゃる方よりは、状態は「軽い」方が
多いのかも知れません。でも、特養に居ても、
自宅に戻れそうな人、老健に居ても、結構重い方も
当然います。


☆老健の長期利用傾向☆
施設によっては、1.2年ぐらい入所している方も
いますし、色々な老健を転々と移動している方も。
3ヶ月入所して、一度在宅に数ヶ月戻り、
再び入所する方。 とりあえず、特養が空くまで
老健で待機...など。
 しかし、あくまでも特養と違って、終身型では
ありません。施設の都合で「出て行ってください」と
いついわれるのか分からないのです。
少し前に、「突然退所してくださいといわれました。
うちの主人より長く入所されている人もいるのに、
なぜうちが....」と相談を受けました。
おそらく、手がかかる入所者は、あまり良く思われ
ない様子。介護保険制度が開始されて、利用者の
選択の自由も歌われていますが、まだまだ施設側が
利用者を選んでいるような形が強いです。
なぜなら、お客様はたくさんいるのですから.....。

最近、よく老健を使う方が増えてきました。
1.とにかく家に高齢者を置いて置けない。
 でも、すぐに特養は入れない。(順番待ちが凄い)
2.特養に移ると、世間体が悪い。
 住所も移すことになるので、財産の問題に
 かかわって来る。
 (他市に住む子供に引き取られて、見た目的には
  引っ越した状態でも、住民票を移さない方も
  多い。)
などなど。

と、長々、だらだらと書いてしまってすみません。
もっと分かりやすく説明してくださる方、
すっきりと書いてくださる方が現れるでしょう。 

☆介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム、特養)
は、基本的には終身。(たまに退所する方も居ます)
主に、自宅での介護が難しい方が入所しています。
入所するときは、「転居」という形をとり、
住所も移してしまいます。
 老健もそうですが、施設入所は「要介護状態」
であることが入所条件です。ですが、特養の場合、
介護保険制度がはじまる前の「措置入所」で入った方は、
「自立」や「要支援」であっても、制度開始から
5年は在籍可能です。

☆介護老人保健施設(老人保健施設、老健)
は、基...続きを読む

Q社会福祉士 

 私の彼氏は介護士として働いていますが、最近将来のため、社会福祉士を目指そうと思うと相談されました。
 社会福祉士について詳しくわからないのですが、受験資格のため学校へも通わなければならないし、合格率もひくく難しいと聞きます。
 現在の給料的なことも考えてのことみたいですが、正直、今から学校へ通ってまで取るべきものなのか考えてしまいます。私は看護師として現在施設で働いていますが、学生生活、国試ととても大変でした。
社会福祉士について教えて下さい。就職面、給料面で良いのですか?

Aベストアンサー

社会福祉士です。
彼は将来、介護士ではなく、相談業務などをやっていきたいと考えているのでしょうか?
社会福祉士はあまり給与や就職の役にはたちません。もともと、相談員などが求人としては少ないこともあります。介護福祉士やケアマネの方がよさそうにも思えます。決して将来のために取るものとは言えないように感じます。
私の場合は専門学校卒業後実務1年で受験資格があったので、数年間施設の相談業務をしながら取得しましたが、ケアマネの資格の必要性も感じその後受験しました。
独立型の社会福祉士として活躍されているかたも最近はいますがかなり難しいように思います。

Q平成3年厚生省第409号「社会福祉施設等施設整備費及び社会福祉施設等設備整備費国庫負担(補助)金交付要綱」

タイトルの要綱について内容を確認するため、インターネットで調べたのですが、ヒットしません。内容がわかるもの、または内容がわかるホームページのアドレスをおしえてください。

Aベストアンサー

既に廃止されているので、ヒットしないと思います。
現行のもの(改正後)は、以下のとおりです。

http://www.pref.okayama.jp/file/open/1270977421_776260_47131_167013_misc.pdf

その他、さまざまな要綱があります。
以下がたいへんわかりやすいので、参照して下さい。

http://www.pref.okayama.jp/soshiki/detail.html?lif_id=47131
 


人気Q&Aランキング