母が先月亡くなりました。
生前お墓を購入し、家から車で数時間のところに、誰も入っていない状態で置いてあります。

別の場所に、親戚のお墓があり(都立の霊園)そこに、母の実父(私の祖父)のお骨を、頼んで納めてあります。祖父の兄弟と共に入っております。母が亡くなる2週間ほど前、母が祖父のお墓参りに行って来ました。その霊園付近の石材やさん?に話し掛けられ、その時に「その敷地(親戚の墓)は広いので、もう一つお墓を立てることが出来そう」と言われたと、私に言ってきました。そこで、母は…そのお墓を持っている親戚に、春になって温かくなったら、今の自分のお墓を移動させてもらえないかと、お宅にお邪魔して相談してみると言い、その後、突然倒れ、そのまま亡くなりました。
まるで遺言のように言って亡くなってしまったので…出来れば、母の願いを叶えたいなとは思うのですが、親戚にはまだ相談しておりません。もし、万が一OKが出た場合…今あるお墓をの権利を処分することになると、そこにある墓石は移動できるのでしょうか。(もう名前は彫ってあります。)その移動には、具体的に、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。お墓を新たに購入するぐらいかかる…とか、目安がわかるといいのですが…。
また…その親戚が拒否した場合も、今あるお墓は遠いので
(遠い事をきにやんでいて、母が望んでいたので↑)なるべく近いところに、新たに購入…も考えております。ただ、費用のことがあるので、まだ具体性はありません。その場合も、墓石の移動は出来るのでしょうか。更地にして墓所を返す事になるのでしょうが、更地にするのには、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。
遺産があまりなく、余裕がありませんので、最小限に
全てを進めたいと思っております。大体の目安など教えていただけたら幸いです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

このご質問にお答えするには更に詳細な情報が必要で、たぶん書ききれないでしょうから、このような形での回答は困難と思います。


お墓の構造は地方によって異なり建築費・解体費も同じような大きさでもカロートのつくりで数倍異なりますし、そもそもお墓の大きさでこれも数倍異なります。重機の搬入可否も左右されます。したがって個別に異なり見て見積もらないとでないと思います。
なお、親戚のお墓(都立の霊園)には、東京都霊園条例の規定によりご相談者さんはお墓を造る事はできません。現在の使用者さんが現在の使用者さんの所有としての墓石は造ることはある程度可能です。つまりお宅様の家のお墓とはなりませんし、現在の使用者さんから見て納骨可能な親族の範囲に入っていなければ納骨も出来ません。

また、今あるお墓をの権利は処分ではなく放棄となります。そこにある墓石がある場合原状回復義務から撤去し更地で返却しなければなりませんが、移動が可能かどうかは、受け入れ霊園の規定によります。都営の場合には公営なのでほぼ制限が無いので可能かもしれませんが、民営霊園ではまず無理です(墓地を売る形態ですが、実際に売るのは墓石だからです。墓石購入が無ければ赤字ですので販売してくれません。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

少ない情報の中でのご丁寧な回答、ありがとうございました。都立霊園の条例を、今日都庁に聞いてみようかと思っていたところだったので、非常に参考になりました。母の希望通りには…正直、いかないだろうなと思っていたところだったのですが、これである程度の覚悟?は出来たような気がします。
今ある民間霊園の墓石の撤去が、どれくらい費用がかかるのか…それによって、今後の母のお墓を決めたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/13 15:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお墓の値段安くていくらからありますか?

お墓の値段安くていくらからありますか?

Aベストアンサー

ネットでお墓は確か売ってないので

墓地だけ所有で墓石だけ買うのなら近くの墓石売ってるところで見積もりとってください

土地後と買うなら売ってるところでカタログ貰ってください、多分値段が載ってる筈です

近くの石材やさんは30万から販売していますが、実物は凄いショボイです

体験談ですが、すんでいる集落で一斉に石のお墓にするとかで大多数の家は30万ぐらいの安いお墓を立てて、見栄のある家は300万ぐらいのお墓を立てましたが見た目にも凄い違いがあるうえに

2年後の阪神大震災で安いお墓のみがズレテ修理に数百万かかって、高かったお墓並みの出費が掛かったそうです

一生物と言うか数百年にわたって子孫が受け継いでいくものですから、見栄えとかをきにするならある程度のグレイドのお墓を建立するのをお薦めします

Q亡くなった祖父にお供えするお水について。

すみません、大したことではないのでしょうが、教えてください。10月末に亡くなった祖父の写真をアパートに飾っております。大変可愛がられておりました。アパート暮らしなのでお線香はあげられないので(火はちょっと心配で)毎日お水をお供えしております。それで今度年末に実家に帰省するとき、そのお水はそのままにしておいていいのでしょうか、それとも空にしておいたほうがいいのでしょうか。実家に帰ればちゃんとした仏壇があるのですが…。

Aベストアンサー

 仏前にお供えする水を「閼伽(あか)」といい、インド語のarghyaを漢字に音写したもので、元々は「価値のあるもの」という意味です。(ちなみに水を意味するラテン語の「アクア<aqua>」とは同じ語源です)
 この水は、仏の口や足を洗っていただくためにお供えします。(基本として仏の供養法というのは、インドの接客作法を元としています)
 質問者さまの場合ですと、御祖父さまが仏の世界である浄土より、あなたの家にお越しいただいたので、まずは水を布施(自らの持てるものを他者の施すという修行のひとつ)されているのですね。
 
 きれいな水をお供えするのが基本ですから、帰省されている間は空にしておいてもかまいません。ご実家のお仏壇で御祖父さまの追善の祈りを捧げてください。そのお気持ちは必ず通じますよ。

Qお墓の値段

 墓の値段はいくらなんでしょうか?。
 私の家は田舎に入れる場所はあるのですが、建てるといくらくらい掛かるんでしょうか?。
 
 軽い小さなもので十分だと思うのですが、最低限のものだといくらくらいかかるんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
>入れる場所はある
ご実家の敷地に建てるのでしょうか?
建て直すのでしょうか?
すると、お墓石だけのねだんでしょうか?
ご先祖のお墓の石屋さんが、
チラシなどを配布していませんか?
墓石などは、石によって差があります。
外柵などは必要ないのでしょうか?

石の材質でいうと、御影石は安いです。
親戚の話なんですが、
基礎工事が30万円ほど掛かり、
墓石と外柵セットで、150万円のを購入予定です。
うちの主人の両親は、250万円のを購入したいそうです。
石が違うらしいのですが、
親戚と一緒の横に立てるので差を付けたいのかも。W
安いもので、100万円以内のものがあるようです。
石自体の値段はほとんどありません。(輸入の場合)
加工料が高いのです。
値段も大切ですが、雨風にさらされるので、
信用できる石屋さんに頼まれた方が良いですよ。

参考URL:http://www.boseki.net/,

Q亡くなった時どっちの墓に入れるのが妥当だったのですか?

亡くなった時どっちの墓に入れるのが妥当だったのですか?


母の妹に家族がいるのですが、今になってどっちの系統のお墓に入れたのが妥当だったのかが疑問になりました。

妹(Aの姓とします)の家族構成は旦那(Bの姓とします)と子供二人です。
子供が2人先に他界してしまのですが、1人目の時はBの親族が「こっちの墓には入れないでくれ」ということで、母のAの方に入れました。

2人目が他界したときは、Bの親族が同じく「こっちの墓には入れないでくれ」ということで入れませんでした。
Aの方は1人目が入ってるので違う家系が違う人を2人も入れるわけにはいけないということで、お寺で永代供養しました。


この判断は正しかったのでしょうか?

Aベストアンサー

正しくないです。二人目のお子さんもAに入れるべきです。兄弟(姉妹)がカタチだけにせよ別れ別れになるのは可哀想です。宗派による作法や家系の慣習などよりも大事なことは、仏になった人への思いです。Bの親族は地獄行きです(あくまで比喩として)。許せません。

Qお墓の値段

事情があり、先祖代々のお墓に入ることができません。
それで、自分の代からの新しいお墓を建てたいと考えています。
お墓を建てるのに、どんな費用がかかりますか?

Aベストアンサー

・永代使用料(お墓の土地の永代使用権の取得、寺院や公営や民間の墓地管理者へ)
・墓石等の購入費(石材店へ)
・お墓の施工代(石材店へ)
・開眼法要代(お墓への入魂料、紅白の祝儀袋で僧侶へ)
・宴席代(内輪だけなら省略可)
・管理料(墓地全体の維持管理費、年払いが多い)

生前に自分のお墓を作ることは「逆修」、「寿陵」、「寿蔵」などと言われ、生前に死後の幸福を願って仏事を修めることで、死後行うよりも7倍の効果があるとされています。
この逆修墓はおめでたいものとされています。

Q亡くなった母の遺骨を四十九日まで置くことについて

先日母が亡くなり、葬儀を済ませました。母は一人暮らしをしていてアパート住まいでした。母の遺言で四十九日までは自分の部屋に遺骨を置いてほしいということでしたが、二人の子どもは仕事があり、少し離れたところに住んでいるので夜は母のアパートに行ってお線香をあげたりお花の水をかえたりしていますが、日中は母がひとりでアパートで居るようでかわいそうでなりません。そこでいま考えているのが土日は母のアパートで過ごして線香をたむけ、平日は娘の家に遺骨を持ってきて供養しようと思うのですが、遺骨をそのように移動してよいものなのかどうか、わかりませんので、アドバイスをいただけると助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

全ては質問者さんのお気持ちしだいだと思いますが、仮に遺骨はアパートに在っても、
お母様は質問者様達といつも一緒にいらっしゃると思います。
寂しい思いはされていないと思います。

お元気な頃の写真などを写真立てに入れ、ご自宅の居間に飾られたら、どうでしょうか、
写真の笑顔を見てると、少しは気がまぎれるかも知れません。

Qお墓の値段

お墓について教えてください。墓地はあるのですが、そこに新しくお墓を建てることになりました。業者の人に聞けばいいことなのですが、義母が仕切っているためこちらからは聞くことができません。違う業者に聞くのも失礼だし・・・。それで、大体でいいのですが教えてください。場所は大阪になります。

Aベストアンサー

お墓といっても,使用する石材や形,設置する場所によって費用は違ってきます.
こちらなどは参考になるでしょうか.

「お墓のQ&A」
http://www.cosmostone.com/q.html

「墓石の値段」
http://www.sousou.ne.jp/hakaisi.htm

「あんしん生活相談室」葬儀~お墓の値段(大阪編)
http://www.tokiomarine-life.co.jp/chie/ca12.html

Q墓石会社経営の民間霊園は信頼してよいか?

ネットで調べていると、宗教法人の名義を借りて霊園を実質経営している
墓石会社が多数見受けられます。墓埋法の隙をついた商売のやり方で、中
には悪質な業者もいると聞きます。しかし、公共の霊園の分譲数は限られ
ており、その不足分の充足にこのような民間の霊園が役立っているともい
えます。

質問内容としては、このような霊園の中で、良質な墓石会社経営の霊園が
あるかるどうかです。つまり、全敷地の初回分譲が完了した後もサービス
の質を大きく落とさずに経営しているようなところがあるか知りたいで
す。また、良質な業者があるならば、その見分け方なども知りたいと思っ
ています。

例えば、大手の墓石会社は、実質、本来業務として霊園を管理しているよ
うなところもあります。このような会社では、長期的な利益を考えると、
会社の評判をあげることが重要な課題になるでしょうから、将来にわたっ
て良好なサービス提供を本当に目指しているところがあってもいい気がし
ます。

それとも、そもそも名義貸しまがいのことをしている業者なんて、全く、
信用に足らないと思ったほうがよいでしょうか?

ネットで調べていると、宗教法人の名義を借りて霊園を実質経営している
墓石会社が多数見受けられます。墓埋法の隙をついた商売のやり方で、中
には悪質な業者もいると聞きます。しかし、公共の霊園の分譲数は限られ
ており、その不足分の充足にこのような民間の霊園が役立っているともい
えます。

質問内容としては、このような霊園の中で、良質な墓石会社経営の霊園が
あるかるどうかです。つまり、全敷地の初回分譲が完了した後もサービス
の質を大きく落とさずに経営しているようなところがあるか知...続きを読む

Aベストアンサー

少なくとも我が家では
関西の大手石材店の経営になる
墓苑にお世話になっておりますが
親切丁寧な対応です
ただ昨今の値上がりによって
維持費だとか墓石の価格だとかは
やむなく上げているようですが
最初から変わらず親切に対応していただいています
貴方が墓地を手に入れるおつもりなら
其の地区でも最大手の経営の所を選ぶのがコツだと思います
但し、墓苑に出向いて参詣の方に直接
貴方の事情を話して評判を聞くのが最上だと思います
度々買い替えができるものではないので
現地でのくちコミを丁寧にしてください
そうすれば失敗が少なくなると思います
その際に間違って墓苑の係員に聞かないようにしてください。

Qお墓の値段

こんにちわ!                近い将来に備えてですが、今田舎にあるお墓を新しく立て直す話があります。
全く知識がなのでいくらくらいかかるのか、また工期はどのくらいかかるのでしょう。
是非教えてください。

Aベストアンサー

お墓は、墓地によって色々と制約があります。
(サイズ、墓碑の形、色など・・・)
一度、立て替える墓地の様子(実家の墓、周りの墓)を見る事が必要です。
宗派によっても、色々制約があるようですね。

墓石には、御影石・庵治石・青木石など石の種類があり、また粗目・中目・細目と品質があり値段も数十万円から数百万円です。
国産石・輸入(中国産が多い)石でも値段が変わります。

私の場合ですが、香川県産の御影石である庵治石細目石で墓を作り、石の値段が250万円でした。総額=250万円+工賃です。
工賃も、機械彫り、手彫りで値段が全く変わります。
(私の場合、工賃は友人の為安くして貰いました)

工期は、墓石作成を依頼から墓地に設置まで一ヶ月程でしたよ。

ただ確実に言える事は、実際に墓石となる原石を見て決めて下さい。
折込に入っているチラシ等で決めては駄目です。
複数の石屋で見積もりをとる事も必要です。
何故、この石は高いのか? 何故、この石は安いのか?
全て、見た目では判らない原因があります。

Q亡くなった母の供養について

数年前に母を病で亡くしました。
家庭事情が複雑で、どこの宗派で葬儀をすればいいか、ということで、ひと悶着ありましたが、母方の実家の曹洞宗で弔うことにしました。
葬儀はつつがなく終わりましたが、しばらくたって、親戚からこんな事を言われました。

「亡くなった人の魂は、供養すればするほど、天国で位(?)が上がって幸せになれるんだよ」

…供養すればするほど、って、要はお布施等を僧侶や寺に払うことになりますよね?
その時は「地獄の沙汰もカネ次第」かよ、と、ものすごく気分が悪くなりました。

そういうと、祈ったり念仏を上げるのに金は掛からない、と反論されましたが、カネは掛からなくても時間は掛かるし、お経も本を「買わない」とわかるわけありません。(読み方を教わるのにもお金は掛かるでしょうし)

もともと、宗教に対して批判的ではありましたが、この件で、一気に不信感を煽られました。
仮に天国なり地獄なりがあったとしても、そこでどう扱われるか、など、亡くなった本人の生前の行いが問題であって、なんで親子とはいえ他人の所業で扱いが変わるのか、理解に苦しみます。

宗教とはいえ「慈善事業」では無いのでしょうから、おカネを集めるのに色々算段しなくてはいけないことは理解しますが、前述の母の件はあまりに酷すぎます。
本当に日本の宗教の実態は、ここまでアコギなのでしょうか。

数年前に母を病で亡くしました。
家庭事情が複雑で、どこの宗派で葬儀をすればいいか、ということで、ひと悶着ありましたが、母方の実家の曹洞宗で弔うことにしました。
葬儀はつつがなく終わりましたが、しばらくたって、親戚からこんな事を言われました。

「亡くなった人の魂は、供養すればするほど、天国で位(?)が上がって幸せになれるんだよ」

…供養すればするほど、って、要はお布施等を僧侶や寺に払うことになりますよね?
その時は「地獄の沙汰もカネ次第」かよ、と、ものすごく気分が悪くなり...続きを読む

Aベストアンサー

私は父を小学生の頃亡くしました、
人生で初めての「死」と言うものでした。
母の悲しみに比べれば子供の私はのん気な者でしたが、
ある意味人の死と言うものに対しては冷静な自分がいます。

他の方の質問にも書いたのですが、
私は父の仏壇に向かって手は合わせてはいません。
父の仏壇の前で父の事を出して母と笑い、
私なりに母を大切に思っていれば父も満足なんじゃ…と勝手に解釈しています。
付き合いの浅い天邪鬼な娘でしたから実父なら分かってくれるでしょう。
さすがに田舎に帰り墓の前では手を合わせますが、
フラフラ出歩くのが好きだった父の事ですから一箇所に止まる事はないと思われます。(笑)

私も「金次第」と言うのが好きではありません、
大金を出せば立派な戒名がもらえるなど弱みに付け込んでいるとしか思えません。
昨年は父の33回忌でした。
初めの頃は父の兄弟がまだ元気と言う事もあり普通に行いましたが、
母と私だけで田舎に帰り墓参りをしただけです。
お坊さんを呼べばいいんでしょうが、
知りもしない人からお経を上げてもらったって嬉しくはないだろうし、
母と私が顔を出す以上に父にとって嬉しい事はないと思います。

よく言いますよね、
墓を建てないとバチが当たるとか供養しないと成仏しないとか。
邪険にせず親を大切にし自分なりに出来る事をしていれば
実の親がバチなんて当てる訳ないって思っています。
お金を出さないからって
実の子を地獄にたたき落とす親がいるのなら見てみたいものですよ。

今年老いた母1人になりましたが、
母を大切にし心配をかけない様にするのが
思いを一杯残して死んでいった父に対する一番の供養かな?と思っています。
周りから見ると親不孝な子供でしょうけど…。
これで父が満足しているのかどうかは聞けないので分かりませんが…。

>「法事を営まないのは先祖を軽んじているからだ」
そう言う人間にはそう思わせておけばいいんですよ、
法事に呼ばれて飲んで食って騒いだりしたい人もいるでしょうし。
供養の行い方など人それぞれだと思います。

私は父を小学生の頃亡くしました、
人生で初めての「死」と言うものでした。
母の悲しみに比べれば子供の私はのん気な者でしたが、
ある意味人の死と言うものに対しては冷静な自分がいます。

他の方の質問にも書いたのですが、
私は父の仏壇に向かって手は合わせてはいません。
父の仏壇の前で父の事を出して母と笑い、
私なりに母を大切に思っていれば父も満足なんじゃ…と勝手に解釈しています。
付き合いの浅い天邪鬼な娘でしたから実父なら分かってくれるでしょう。
さすがに田舎に帰り墓の前では手...続きを読む


人気Q&Aランキング