男の子がいろいろな病気を持って産まれました。鎖肛、陰茎形成不全、膀胱と直腸がつながっており、大腸がかなり短いとのこと。他にもあるのですが。移植など出来るのでしょうか。また再生医療を使えば普通の子供のようになれるのでしょうか。日本は規制が厳しいので海外に行けば可能なのでしょうか。
またこういう子供は入退院を繰り返しますが、生命保険は入れないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私(男性)も58年前、高位型の鎖肛で腸が膀胱および尿道と繋がってました。

それと、腸も一部腐食してたので切除したので普通の人より短いです。その時に人工肛門を造設しました。
それから、今から40年前、大阪の病院で人工肛門を閉じる手術を受けました。
そんな昔でも可能でした。
申し訳ありませんが生命保険のほうは、はっきり覚えてません。
    • good
    • 0

はじめまして!私の子供の事で少し症状が違いますが参考になればと思い回答しました。


鎖肛で大腸が短く肛門がなく生まれ大きな病院に兵庫県のこども病院へ救急で入院しました。
大腸が短いのを肛門までつなげ肛門形成の手術は日本でもできます。膀胱と直腸がつながっているのも治療できますよ。
子供病院で専門の医師がいます。
日本のほうが安心ですし、医療費も安いです。大便をするのは苦手て嫌がりますが普通に健康でいらでますよ^^
私も子供が病気で産まれ不安がいっぱいありました。
兵庫県のこども病院は遠方からきた人もいました。専門の医師に治療してもらうのが一番良いです。頑張ってください。
    • good
    • 0

1児の父としてお気持ちは痛いほどわかります。

気の利いたアドナイスはできないかもしれませんが、生保系ではなく、外資系や共済、農協、郵便局の保険は審査も甘く、今までの病気を申告しない、あるいは健康診断書の提出の必要がないのもありますし、別に病状を申告しなければ加入することもできます。

長い人生ですのでこれからゆっくりお子さんと触れ合って十分にかわいがってあげてください。
    • good
    • 0

保険についてですが、入れないことはないですが、いろいろと、条件付で入ることは出来ます。

例えば、お金が普通の人より少し高かったり、三年後からの契約とかです。やはり、治療中では難しいですが、入れないことはないので、保険にも色々なプランがあります。保険屋さんに相談してみるとよく分かるとおもいますよ。がんばってくださいね☆
    • good
    • 0

詳しい事は分かりませんが、拝見した限りでは、移植の対象となるような臓器は含まれていないようです。

恐らく外国でも、ここに挙げられているような病気に対しては移植は行われずに、手術で治していると思います。鎖肛などは意外と多いので、再生医療を使うまでも無く治るはずです。あまり悲観なさらないでくださいね。

小児医療を専門にしている病院、もしくは小児外科や泌尿器科や形成外科が充実している病院のほうがいいかもしれませんが。

何度も手術をすることになるとは思いますが、一日でも早く退院できる日が来ることをお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

優しいお言葉ありがとうございます。初めての子供がいろいろな病気を持って産まれてきて、しかも40万人に1人の病気といわれ、どうしていいか分からなくなっています。私がこの病気に対して何を出来るわけではないのですが、子供の一番の味方でいようと思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/11 00:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q臼蓋形成不全の運動やダイエット 

10年以上前から長時間歩くと股関節の前(太ももから足のちょうど一番出ている部分周辺?)が痛み何度か病院で見てもらったのですが原因はわからずにいました。2度の出産を経験し体重も10キロほど増えてしまい最近ますます股関節の痛み、腰痛や足の痺れ等が出てきたため病院を訪れレントゲンを取ってもらったのですが臼蓋形成不全だといわれました。長時間のウォーキングはもちろん趣味で週2回ほどしていたエアロビも足へ負担がかかるので止めるよういわれ、足への負担を減らすよう体重増加はもってのほかとのことで減量を進められました。(身長165センチ、ここ10年で体重50キロから62キロに増えています。)
ここで質問ですが、足に負担のかからず体重を効率よく落とすダイエットってどのようなことをしたらよいのでしょうか。先生は水中ウォーキングやエアロバイクを進めましたがかなりの田舎に在住のため近くに施設がありません。週に2度のリハビリで腸腰筋などを鍛えるのをしていますが2ヶ月たった今でもいまいち効果は現れずあせりを感じています。
ちなみにピラティスがよいとも医師に言われ5回ほどレッスンを受けたのですがピラティスの先生に言わせると股関節の稼動域を広げることで治るというのですが。ただピラティスレッスンの後も股関節がいたみます。
長々と書いてしまいましたが、同じような経験を持つ方やダイエットの知識に詳しい方のご意見お待ちしています。
よろしくお願いします。

10年以上前から長時間歩くと股関節の前(太ももから足のちょうど一番出ている部分周辺?)が痛み何度か病院で見てもらったのですが原因はわからずにいました。2度の出産を経験し体重も10キロほど増えてしまい最近ますます股関節の痛み、腰痛や足の痺れ等が出てきたため病院を訪れレントゲンを取ってもらったのですが臼蓋形成不全だといわれました。長時間のウォーキングはもちろん趣味で週2回ほどしていたエアロビも足へ負担がかかるので止めるよういわれ、足への負担を減らすよう体重増加はもってのほかと...続きを読む

Aベストアンサー

>ピラティスの先生に言わせると股関節の稼動域を広げることで治るというのですが。

ピラティスで”治る”事はありません。
ピラティスはインナーマッスル(深部の体幹をサポートする筋肉)のトレーニングなので、意識してきちんと鍛える事ができればそれなりの効果があるとは思いますが、関節に負担になるような無理な動きはしない事です。
(一人でもきちんとしたトレーニングが出来るようになるまでは、継続してレッスンに通ってトレーニングを受ける必要があります。)

基本的には股関節周囲にしっかりとした筋肉が付けて関節への負担を減らすのがベストです。
リハビリ内容に沿ってまずは脚上げなどの運動(筋トレ)を行うのが良いでしょう。
(方法はネットなどを探してください)

>ここで質問ですが、足に負担のかからず体重を効率よく落とすダイエット

運動が出来ないのにダイエットというのはちょっと難しいですが、食事などの面からも注意した方がよいと思います。
私自身、自骨手術の後、一時は良かったのでえすが、現在は変形性股関節症になっています。医者には激しい運動はしないように~と言われていますけど、脚の痛み(股関節・膝)を抱えたままダイエットのためにエアロビクスをする日々です(^_^;)

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3083923.html

>ピラティスの先生に言わせると股関節の稼動域を広げることで治るというのですが。

ピラティスで”治る”事はありません。
ピラティスはインナーマッスル(深部の体幹をサポートする筋肉)のトレーニングなので、意識してきちんと鍛える事ができればそれなりの効果があるとは思いますが、関節に負担になるような無理な動きはしない事です。
(一人でもきちんとしたトレーニングが出来るようになるまでは、継続してレッスンに通ってトレーニングを受ける必要があります。)

基本的には股関節周囲にしっかり...続きを読む

Qきゅうがい形成不全

 15歳になる娘がきゅうがい形成不全と診断されました。
友人には手術が必要だと言われました。
 どんな手術なんでしょうか? 本当に手術が必要なのでしょうか?
手術をすると、足の長さが変わると聞きました。本当でしょうか?
まだ、若いので今後の人生に影響を与えるのではないかと心配です。
非常に心配で、悩んでおります。
 どなたかアドバイスを・・・。

Aベストアンサー

臼蓋形成不全とは、股関節の形成不全で、太ももの骨を受け止める骨盤側のへこみの部分が十分に発達していない状態です。
軽ければ手術しませんが、重いものでは手術となります。
手術の種類にはいろいろありますが、骨盤の手術ですので大きな手術となります。女性ということですので傷跡も気になると思いますが、後々形成外科などで目立たなくすることもできるかと思います。
参考URLなどである程度知識を入れたうえで、詳しくは医師とご相談なされて方針をお考えください。

参考URL:http://noa.dokkoisho.com/hip.html,http://www.drakahige.com/FAMILY/WOMAN/DISEASE/2004/2004031501.shtml

Q産まれた時先天性免疫不全と診断されました

宜しくお願いします。
31歳独身女性です。両親・兄ともに健康ですが私だけ産まれた時に小児科の医者に先天性免疫不全と診断されすぐに小児センターに運ばれたそうです。それからもすぐ風邪を引く、風邪を悪化させやすい等で幼少時はかなり病院へ行きました。25歳までプールにも入ったことがありませんでした。今現在、掛かりつけの医者はいますが、年に数回血液検査をしますが今は平均値より少し低い程度のリンパなので問題ないと言われてますが注意はしなさいといわれてます。しかし最近ストレスと疲労のせいか血液検査の結果栄養失調と診断されました。ですが以下の症状が最近(去年くらいから)すごく目立ち今も仕事をやめ休養しています。この以下の症状はやはり典型的なものなのでしょうか? また専門的な病院をご存知の方はいらっしゃるでしょうか?

・ 昔から洗髪後や櫛でとかした後の抜ける髪の毛の量が多い
・ 歯医者によく虫歯が治りづらいと言われたり、週に一回治療しに
 行ってもすぐ悪化する
・ すぐ風邪を引く
・ 風邪をすぐ悪化させる
・ (父親が胃腸が弱いですが) 非常に胃腸が弱い
・ (母親が偏頭痛持ちですが) 偏頭痛がある
・ 歳を取るにつれて生理痛がひどく、生理の数日前に風邪を必ず
 引き、微熱を出す

宜しくお願いします。
31歳独身女性です。両親・兄ともに健康ですが私だけ産まれた時に小児科の医者に先天性免疫不全と診断されすぐに小児センターに運ばれたそうです。それからもすぐ風邪を引く、風邪を悪化させやすい等で幼少時はかなり病院へ行きました。25歳までプールにも入ったことがありませんでした。今現在、掛かりつけの医者はいますが、年に数回血液検査をしますが今は平均値より少し低い程度のリンパなので問題ないと言われてますが注意はしなさいといわれてます。しかし最近ストレスと疲労のせ...続きを読む

Aベストアンサー

大学病院の血液内科を受診しましょう。
免疫系の外来があることがありますが、どちらかといえば膠原病外来のことが多いですね。

Q子供の膀胱炎について

友人の6歳になる子供さんについてですが、膀胱炎になってしまったそうです。7月にも1度なっていて、今回で2度目だそうです。
大人同様、排尿時に突き刺すような痛みを訴えるということです。
膀胱炎は、普通、抗生物質を3、4日飲めば治ると思いますが、7月のときは2週間飲まないと痛みが引かなかったそうです。
そして今回は、薬を飲み始めて10日ほどたっても痛みが完全になくならないそうです。
前は小児科でしたが、今回は泌尿器科で診察をしてもらっているそうです。7月に治って2ヶ月でまた症状が出てしまっていることで、友人も前回と今回は別々の感染で起こったものなのか、別に何か他の病気があって(尿道に炎症とか・・)そして治ってもまたぶり返しているのか、2つのうちのどちらなのか心配しています。
泌尿器科の先生も、造影剤を投与して、レントゲンで見てみないと分からないので検査を!!と勧められるそうです。検査の詳しい内容が分からないせいもあるのでしょうが、子供にそんな検査をして体の負担にならないだろうか、不安に思っていて、今一度ふみ切れず、薬を長期間飲むことが珍しいことではないと思い込みたいようだし、前回と今回は違う感染だと思いたいようです。
子供さんのことなので、とても心配していらっしゃるので、こういう経験をされた方、また、詳しいことをご存知の方、何かアドバイスをお願いします。

友人の6歳になる子供さんについてですが、膀胱炎になってしまったそうです。7月にも1度なっていて、今回で2度目だそうです。
大人同様、排尿時に突き刺すような痛みを訴えるということです。
膀胱炎は、普通、抗生物質を3、4日飲めば治ると思いますが、7月のときは2週間飲まないと痛みが引かなかったそうです。
そして今回は、薬を飲み始めて10日ほどたっても痛みが完全になくならないそうです。
前は小児科でしたが、今回は泌尿器科で診察をしてもらっているそうです。7月に治って2ヶ月でまた症...続きを読む

Aベストアンサー

子供の場合、尿道炎、膀胱炎、腎盂腎炎など尿路の感染を尿路感染症と総称で呼びますが、高熱がでていないのであれば、腎盂腎炎にはなっていないと思います。
尿路感染の場合、抗生剤を飲み始めて数日で症状が消えても治ったとはいえません。症状が消えても更に1~2週間抗生剤を飲み続けなければなりません。
途中でやめると再発を起こしたり、慢性化する確立が高くなります。尿路感染症の治療で一番大切なのは、完治するまで確実に抗生剤を飲み続けることです。

泌尿器系の検査は造影剤(おそらくヨード造影剤でしょう。ヨードアレルギーがあったり、喘息や腎不全のある人は注意が必要です)を注入してX線撮影を行います。
腕などの静脈に造影剤を注射(もしくは点滴)するものと、尿道からカテーテルで造影剤を注入するものとがあります。
尿道から造影剤をいれる検査の場合、カテーテルを挿入するのが子供にとってはちょっとつらいかもしれません。

検査の後は造影剤が体内に残っているので、できるだけ早く体外に出すために水分をたくさんとって排出するようにします。検査後は万一(副作用)に備えて、1時間くらい病院で様子を見てから帰宅するといいと思います。

うちの場合、下の娘が(現在1歳9ヶ月ですが)生後5ヶ月くらいから頻繁に高熱を出すようになり「反復性尿路感染症」と診断され、原因を見つけるために排尿時膀胱造影という検査を行いました。案の定、膀胱から腎臓に尿が逆流していることがわかったので、以後定期的に検査を受けています。うちの娘は毎回カテーテルを入れるときに泣き喚き大暴れをします・・・そして検査が終わると疲れきって爆睡しています・・・

うちの娘はもともと未熟児で生まれてきたため、今までも様々な検査を受けてきました。苦痛を伴うものもあれば、薬で眠らせるものもあります。
検査を受ける目的には二通りあると思います。一つは病気や症状の原因そのものを探し出すこと。そして、もう一つは可能性のある不安材料を消していくことです。同じ様な意味に取られるかもしれませんが、大きな違いがあると私は思います。病気や体への負担が怖いから検査を躊躇するのではなく、安心するために是非検査を受けさせてやって欲しいと思っています。
万一病気が見つかった場合にも、子供がうまく病気と付き合って、元気にすごせるように対処してやることができます。
tukatakuさんからも、是非検査を受けるように勧めてあげてくださいね。

子供の場合、尿道炎、膀胱炎、腎盂腎炎など尿路の感染を尿路感染症と総称で呼びますが、高熱がでていないのであれば、腎盂腎炎にはなっていないと思います。
尿路感染の場合、抗生剤を飲み始めて数日で症状が消えても治ったとはいえません。症状が消えても更に1~2週間抗生剤を飲み続けなければなりません。
途中でやめると再発を起こしたり、慢性化する確立が高くなります。尿路感染症の治療で一番大切なのは、完治するまで確実に抗生剤を飲み続けることです。

泌尿器系の検査は造影剤(おそらくヨード造影...続きを読む

Q異常に長い直腸を手術で切除したい

20代前半男です。下腹部に大量のガスがたまり、そのせいでガスのことが頭から離れず、人も家に呼べず、旅行にも行けず、将来の選択肢も広げられず、という生活を送っています。
先日このことで胃腸科にいき検査をしてもらったのですが、直腸が人の5、6倍は長いことがわかり、それのせいでガスがたまりやすいのだろうと言われました。これは体質だから受け入れるしかないのだとも言われました。
正直言って、この悩みさえなければ人生が何倍も楽しくなると思います。今の生活では我慢の連続で、本当に気が滅入ってしまいます。
自分としては手術を受けてでも改善したいと思っています。ただし今のところほとんど無知な状態なので、皆さんの意見をいただけるとありがたいです。質問ですが、
・大腸がんでもないのに、直腸を短くする手術というのは受けられるものなのでしょうか
・費用はどのくらいになるのでしょうか(保険は適用される?)
・このことについてどう思われますか
とまあ大体このような感じです。大腸を短くすると言うのは当然のことながらかなりの決断を必要とします。正直言って本当にいいことなのかとも悩みます。だからどんな意見でも構いません、なんでも参考にしますので多くの意見をいただけるとありがたいです。

20代前半男です。下腹部に大量のガスがたまり、そのせいでガスのことが頭から離れず、人も家に呼べず、旅行にも行けず、将来の選択肢も広げられず、という生活を送っています。
先日このことで胃腸科にいき検査をしてもらったのですが、直腸が人の5、6倍は長いことがわかり、それのせいでガスがたまりやすいのだろうと言われました。これは体質だから受け入れるしかないのだとも言われました。
正直言って、この悩みさえなければ人生が何倍も楽しくなると思います。今の生活では我慢の連続で、本当に気が滅...続きを読む

Aベストアンサー

私は腸閉塞のため、30年前に腸を数十センチ切除しました。
悪い部分はこの手術で完全に取り除きましたが、手術のために
できたおなかの傷と、腸の接合部の痛みでこの30年ずっと
苦しんでいます。開腹手術は、現代においても相当にリスクの
ある手術です。
また、手術で腸の能力が落ちたため、つねに腹痛や下痢になやまされ、
ガスもしょちゅうです。
あなたの現状と、上記のような術後のリスクを考えれば、
手術で直そうというのは絶対に止めるべきです。
薬やサプリメントなど、他の方法がいくらでもあるはずです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報