最新閲覧日:

男の子がいろいろな病気を持って産まれました。鎖肛、陰茎形成不全、膀胱と直腸がつながっており、大腸がかなり短いとのこと。他にもあるのですが。移植など出来るのでしょうか。また再生医療を使えば普通の子供のようになれるのでしょうか。日本は規制が厳しいので海外に行けば可能なのでしょうか。
またこういう子供は入退院を繰り返しますが、生命保険は入れないのでしょうか。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

私(男性)も58年前、高位型の鎖肛で腸が膀胱および尿道と繋がってました。

それと、腸も一部腐食してたので切除したので普通の人より短いです。その時に人工肛門を造設しました。
それから、今から40年前、大阪の病院で人工肛門を閉じる手術を受けました。
そんな昔でも可能でした。
申し訳ありませんが生命保険のほうは、はっきり覚えてません。
    • good
    • 0

はじめまして!私の子供の事で少し症状が違いますが参考になればと思い回答しました。


鎖肛で大腸が短く肛門がなく生まれ大きな病院に兵庫県のこども病院へ救急で入院しました。
大腸が短いのを肛門までつなげ肛門形成の手術は日本でもできます。膀胱と直腸がつながっているのも治療できますよ。
子供病院で専門の医師がいます。
日本のほうが安心ですし、医療費も安いです。大便をするのは苦手て嫌がりますが普通に健康でいらでますよ^^
私も子供が病気で産まれ不安がいっぱいありました。
兵庫県のこども病院は遠方からきた人もいました。専門の医師に治療してもらうのが一番良いです。頑張ってください。
    • good
    • 0

1児の父としてお気持ちは痛いほどわかります。

気の利いたアドナイスはできないかもしれませんが、生保系ではなく、外資系や共済、農協、郵便局の保険は審査も甘く、今までの病気を申告しない、あるいは健康診断書の提出の必要がないのもありますし、別に病状を申告しなければ加入することもできます。

長い人生ですのでこれからゆっくりお子さんと触れ合って十分にかわいがってあげてください。
    • good
    • 0

保険についてですが、入れないことはないですが、いろいろと、条件付で入ることは出来ます。

例えば、お金が普通の人より少し高かったり、三年後からの契約とかです。やはり、治療中では難しいですが、入れないことはないので、保険にも色々なプランがあります。保険屋さんに相談してみるとよく分かるとおもいますよ。がんばってくださいね☆
    • good
    • 0

詳しい事は分かりませんが、拝見した限りでは、移植の対象となるような臓器は含まれていないようです。

恐らく外国でも、ここに挙げられているような病気に対しては移植は行われずに、手術で治していると思います。鎖肛などは意外と多いので、再生医療を使うまでも無く治るはずです。あまり悲観なさらないでくださいね。

小児医療を専門にしている病院、もしくは小児外科や泌尿器科や形成外科が充実している病院のほうがいいかもしれませんが。

何度も手術をすることになるとは思いますが、一日でも早く退院できる日が来ることをお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

優しいお言葉ありがとうございます。初めての子供がいろいろな病気を持って産まれてきて、しかも40万人に1人の病気といわれ、どうしていいか分からなくなっています。私がこの病気に対して何を出来るわけではないのですが、子供の一番の味方でいようと思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/11 00:24

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ