今年3月に卒業してまだ就活中ですが、区分は新卒でも第二新卒でもないのですが、なにになるんでしょうか???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

既卒になります。


新卒であり第2新卒であり中途です。
卒業したら新卒・第2新卒・中途すべて受けることができます。
しかし、企業により受けれない企業が出てきます。
例えば、新卒なら学生でないとダメとか、第2新卒なら1~2年の経験がないとダメと言った具合です。(そうでない企業もあります。)
1番多く受けれるのは新卒だと思います。
中途は職歴がないと受けれないことがほとんどです。
おそらく離職率が極端に高い企業でないと中途は難しいと思います。
今は卒業後2~3年以内・25歳までとかなら新卒派遣を受けることもできます。
新卒採用を受け続けることをお勧めしますが、公務員の勉強も保険で続けたり、ハローワーク・ジョブカフェに相談したりするのもよいと思います。
大変ですが、自分の人生そして自分の未来の家族の人生に関わることですので、死ぬ気でがんばってください。
    • good
    • 0

中途採用枠になるのが一般的です。

    • good
    • 0

今年の既卒者? 就職活動継続中の新卒者(来年2月まで)? 

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジョブカフェ

こんにちわ。

最近ジョブカフェについて知り、自分でジョブカフェの設置目的や経緯を調べましたが、よくわからないことがあるので質問します。
ジョブカフェは各県にそれぞれ設置されており、若者を支援しています。ほとんどが、ハローワークの横に併設されているようです。
この機関は、県が設置しているのでしょうか?それとも、国の労働局が設置しているのでしょうか?どちらのホームページで確認しても、ジョブカフェに関する記述が出てくるため、わかりません。

ご存知の方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前テレビで見たときは
県とハローワークとリクルート?だったと思います。

Q第二新卒ですが今年の募集ってまだやっていますか?

先週から就職活動をはじめました。今年の3月に大学を卒業したのですが、分け合って就職活動はしていませんでした。

四季報という本をみて、インターネットで会社のHPをみてみたのですが、時期がおそいからなのか、あまり詳しくはかいていませんでした。やはり来年までまたなければならないのでしょうか。いまから採用試験などをやっているところなどってないものでしょうか。

Aベストアンサー

残念ながら企業のHPで第二新卒枠だけを設けて採用しているところは少ないです。

ここはリクナビNEXTやENジャパンという転職サイトから第二新卒OKの
求人を探しましょう。腐るほどありますよ。
転職サイトなので「1年以上の経験」などとあるかもしれませんが、
絶対必要というわけではありません。どんどん応募してみて下さい。

あとは人材紹介をする会社のインテリジェンスなどに登録するのもありです。

今は新卒・第二新卒採用市場はバブル期なみの好況です。
選り好みしなければまず職にはありつけますので頑張って下さい。

Qジョブカフェについて

ジョブカフェに行ってみたいのですが、ジョブカフェのホームページを覗いてみても、所在地が書かれていませんでした。(私が探せないだけかもしれませんが)。
どこにあるのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃれば、教えて下さい。
大阪でお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

こちらで見られると思います。
http://www.jobcafeosaka.jp/

http://www.jobcafeosaka.jp/access/index.html

Q2016年3月卒業予定の大学生です。今からでも就活したほうがいいでしょうか?

長文失礼いたします。
私は2016年3月卒業予定の大学生(理系)です。今までの大学生活は忙しく、卒業後のことを考えることはほとんどありませんでした。なんとなくですが、大学入学前から2年間は大学院(修士のみ)にいくつもりでした。
しかし、下の兄弟が浪人したうえに私立大学(理系・医療系ではない、首都圏)への入学が決まり、家計が苦しい様子が目に余ります。私の実家は、父親が地方公務員、母親がパート。私は両親のいいつけを守り、現役合格した地方の国立大学に通っています。実家と大学は車で日帰りが可能な距離で、アパートを借りています。また、奨学金と仕送り、そしてバイト代でやりくりしています。
正直、高校時代に興味のあった分野の勉強はあまりできなかったため、研究生活に強い思い入れは今のところありません(研究室生活が始まったら変わるかもしれませんが…)。バイトを月60時間はしないと生活できないこともあり、さっさと就職してしまった方がいいのではないかとも考えます。
一方で、就活には大きな後れをとっています。就活のことをちゃんと考えなかった私がバカなのですが、私が院にいくつもりだったため就活はしないと思った両親が、兄弟の世話や引っ越しの手伝い等、私を含めた3月の予定を立ててしまったことも原因です。それでも、地元の企業説明会には数回参加しました。おもしろそうな企業さんはいくつかありました。公務員も惹かれますが、前述のように全く対策をしておりません。ちなみに、資格は持っていません。ぐうたらで目の前の事にいつも追われている自分が、社会人として生活する姿は想像できません。せいぜい、安い給料で仕事と親の世話で精一杯の生活にはなりたくないなあ(子供も欲しいので)…でもなりそうだなあ…くらいです。
都市に出る気持ちはなく、出身県か、大学があり恋人の地元であるこの県がいいなあとおもっています(私の出身県よりはこの県の方が街です。恋人は地元で公務員志望)。
長々と説明して申し訳ありません。
こんな私でも、なんとか自立した人間になりたいです。
今年は諦めて大学院の準備や、2年後の就活の準備をするべきか?
いまからでも就活して就職先を決めるか、そのためにまずすべきことは何か?
今のもやもやした状態のままでは、どちらに進んでも後悔しそうで怖いです。

ある意味、答えのない質問とは思いますが、辛口なお答えを含め、ご回答よろしくお願いいたします。

長文失礼いたします。
私は2016年3月卒業予定の大学生(理系)です。今までの大学生活は忙しく、卒業後のことを考えることはほとんどありませんでした。なんとなくですが、大学入学前から2年間は大学院(修士のみ)にいくつもりでした。
しかし、下の兄弟が浪人したうえに私立大学(理系・医療系ではない、首都圏)への入学が決まり、家計が苦しい様子が目に余ります。私の実家は、父親が地方公務員、母親がパート。私は両親のいいつけを守り、現役合格した地方の国立大学に通っています。実家と大学は車で日帰...続きを読む

Aベストアンサー

今月解禁された就活を行うかどうかで悩んでいるのですよね。
高校時代に興味のあった分野の勉強に思い入れがある場合等は大学院に進学するのも良いのではないでしょうか。それ以外の場合は、無理して進学せずに就職してしまうことが時間とお金の無駄にならないと思います。確かに、大学院の試験対策ならまだ間に合いますが、就活対策は少し出遅れていますよね。判断は難しいですが、行きたい企業に行ける見込みが今ご自分の中でどれくらいあるのかということと、修士課程で行きたい企業に行ける見込みがどれくらい上昇しそうかという辺りも考えて見られてはいかがでしょう。

また、研究と就活が始まった時点でバイトをたくさんするのはちょっと大変ですね。4回生になった際の生活スタイルを早めに見直す必要がありそうです。バイトをたくさんするのも大切ですが、限られた時間で節約をするのも大切です。

大学院では、奨学金等を受けていれば、親から支援はあまり受ける必要もないのでその辺のリサーチもされてみてはいかがでしょう。今の時代はそこまで院の進学は難しくないので、とりあえず院で2年間がんばって、就職というパターンの学生さんは多く見かけるのも事実です。院で得られる何らかのアドバンテージを活かせれば、2年後の就活は現在よりも楽になるかと思います。

今、就活するという判断の場合は企業研究をしっかりして、エントリーを沢山して…、先輩や大学の就職支援のセンター等で相談にも乗ってもらってというのが必要と思います。また、就職場所を限定しすぎると大変ですよ。範囲を狭めすぎる事も危険で、本当に自分に合っているものを逃す可能性があるので、その点もよくサーチする方が良いと思います。

あまり回答もうまくまとまらないですが、
◆現在、妥協してどこかの企業に入るという形になる可能性が高くてそれが嫌であれば、必死で行きたい分野の大学院を探して院試を頑張って院に入る。
◆現在、どこかの魅力的な企業に入れる可能性が高くてそれが良いのであれば、必死でそれに向かって就活をする(バイトもとりあえずやめて、卒業研究までには就活を終わらせる)。

貴方にとって、可能性が高いのは上記のどちらかを頑張る事だと思います。

(院試と就活を併用という方もいますが、どっちつかずになるのであまりお勧めはできません。最悪どうしても就職先が決まらない場合は、2次、3次募集の院試を受けるという手段はあります。こちらもあまりお勧めできませんが)

大変ですが何らかの良い方向性と結果が出ることをお祈りします。

今月解禁された就活を行うかどうかで悩んでいるのですよね。
高校時代に興味のあった分野の勉強に思い入れがある場合等は大学院に進学するのも良いのではないでしょうか。それ以外の場合は、無理して進学せずに就職してしまうことが時間とお金の無駄にならないと思います。確かに、大学院の試験対策ならまだ間に合いますが、就活対策は少し出遅れていますよね。判断は難しいですが、行きたい企業に行ける見込みが今ご自分の中でどれくらいあるのかということと、修士課程で行きたい企業に行ける見込みがどれくら...続きを読む

Qジョブカフェについて

ジョブカフェについて、
(1)どのようなところか?
(2)どんな方が行くのか?
(3)ヤングハローワークまたはハローワークとどのよう に違うのか?

などの概要について就活ためにぜひ知っておきたいので、ご存知の方・利用したことのある方などのご意見をお待ちしています。
他に、ジョブカフェの情報などがあれば、どんなことでもかまいませんのでお教え願いたくご質問させていただきました。

Aベストアンサー

こんにちは。

以前関連で知り合いの方がいらっしゃいました。

1 仕事にかんするあらゆる事を解決してくれる場?例えば、求人誌やインターネットが設置してあるので求人検索できたり、個別にキャリアアドバイザーと話せたり、ビジネスセミナーがあったりと色々です。
2 15歳から34歳で職探しをされてるかたはもとより、就職活動でわからないことがあればいったりするひと多いそうです。就職支援みたいなこともやってくれているようですね
3 違いはたぶんアドバイザーの方と話すことが多く求人だけでなくて他でも支援してくれることがおおいと思いますよ。

 すべてただですし、一度カフェに行かれるような気分で行ってみたほうがいいと思いますよ!
がんばってください。

Q27才で大学卒業での新卒の就活は可能ですか?

質問どうりで新卒枠での就活は可能でしょうか?就活自体も出来ないのかと思うのですがどうなのでしょうか?(新卒枠での)
厳しいことは分かっているのですが・・・・回答お願いします。(後で補足します)

Aベストアンサー

学部卒でしょうか? 可能かどうかといえば可能です。
しかし+5歳なので、駄目元でアタックしてみてください。
+3歳くらいまでなら結構募集があるのですが、厳しいことは事実です。行きたい会社を考えるのではなく、行ける会社を見つけるといった感じになるでしょう。
とりあえず業界だけ絞って、募集要項上年齢制限の無いところを洗い出してみましょう。25歳以下となっていても「目安として」とか「原則として」と書いてあるのなら、アタックしてみる価値はあります。

私の会社では学部卒で30歳という実例があります。商法上は大企業です。
高卒から博士卒まで入社するような会社だと、さほど浮かないかもしれません。
プレゼン能力次第ですね。人事担当者が、基準を曲げてでも入社して欲しいと思ってくれるように仕向けないと。

Qジョブカフェ で働いている人について

ジョブカフェで働いている人は、国家公務員なのでしょうか?

Aベストアンサー

国家公務員は殆どいないと思います。

独立行政法人かもしくは、業務を委託された民間人材会社の人、自治体の人等が殆どだと思います。

中には、相談に来た若者が、トレーニングをかねてアルバイトで働いているケースもあるようですよ・・・。

Q私は3月から就活を始めるのですが、親に、就活手帳など、就活に関するものを全て捨てられました。これひど

私は3月から就活を始めるのですが、親に、就活手帳など、就活に関するものを全て捨てられました。これひどくありませんか?

Aベストアンサー

なんでなんで!
ひどいです!発狂します!!

Q公務員試験でのジョブカフェ利用について

公務員志望であと3週間ほどでESを提出しなければならないのですが、そのように短い期間であってもジョブカフェを利用していいものでしょうか

また、利用するとしてES添削や模擬面接などはやってもらえるのでしょうか

回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

ジョブカフェはどうか知らんが、ヤングハローワークでは添削から模擬面接までやってもらった。

Q4月で新3年になる大学生で、今年の9月で24歳になります。高校を卒業し

4月で新3年になる大学生で、今年の9月で24歳になります。高校を卒業して直ぐに今の大学に入り1カ月で辞めてしまいました。それから製造業の派遣やバイトをしてました。2008年に今の大学に再入学しました。やはり年齢から就職は不利なのでしょうか?資格は自動車免許しかないです。なんでも良いので御回答お願いします。

Aベストアンサー

Cowstepです。
私は、公務員試験の不合格が判明するまで、職安(ハローワーク)で求人広告を調べたことはありましたが、気乗りせず、不合格になった後で本気になって求人広告を探しました。
公務員試験の受験は、民間企業を幾つ併願しても制限はありませんでした。たまたま合格した人も、幾つか併願していました。就職難の時代ですから、日程の調整がつく限り、応募した方が良いと思います。私の場合は、大学の通信教育に在学して、バイトと独学をしている最中で、中途採用の求人求職でしたから、民間企業の採用試験には年配の実務経験者が殺到しました。民間企業では、公務員試験と違って、経験と職能が評価される場合は年齢不問です。年齢に制限がある場合は、求人広告に明記されています。私が就職した時の廉例は、24歳でした。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報