毎年30兆以上の借金をしている破産寸前の国が常任理事国入りを主張するなんて頭悪過ぎるんじゃないだろうかと恥ずかしくて仕方ないのですが皆さんはどう思われますか?
中国や韓国にしてもそんなに必死に反対運動なんてしなくても日本の財政状態を突きさえすれば「日本はそんなことやってる状態でないね」でチョンだと思うのです。
やはりそれほど政治家(官僚?)に緊迫感がないのか、それとも常任理事国になると何か借金解消にウマミがあるという皮算用でもあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>破産寸前の国が常任理事国入りを主張するなんて頭悪過ぎるんじゃないだろうか


→あくまで日本国内の借金は日本人の責に帰すべきであって、日本人が何とかするしかない、と思うわけで。国際社会で日本が常任理事国入り云々と評価されてるのは『借金しながら国際社会に貢献して頑張っとる』って事では?(どんな貢献してるのか、私は知らないが)
だから国内の借金問題と国際社会での評価ってのは別と考える。要するに日本は外面だけ良い、と。国民性もそのままですね。
しかし、私も『常任理事国』という肩書きってなんで必要なの?とは思っている。だって、それこそどんなウマミがあるのかさっぱり分からないから。

>中国や韓国にしてもそんなに必死に反対運動なんてしなくても・・・。
→ほんとそう思います。彼らにとっては日本なんてほっといても経済競争力で近いうちに抜けるでしょうに。しかし彼らの主張は多いですね。「教科書なおせ!!謝罪しろ!!竹島返せ!!理事国入り反対!!」ってねぇ。せめて1つに絞れって…。でも、デモをやってる若い年代って、過去の侵略問題なんか本当に知ってるんですかね?

政治家や官僚の緊迫感ですか?ないでしょうねぇ。国民にもあまりないのですから。憲法9条もナアナアで気が付いたらいつの間にか改正されてますよ、きっと。自衛隊のイラク派遣だってもう既にナアナアでしょう?アメリカの責任問題って不思議と誰も触れないですよね?野党は少しは触れてたかな?議論を続けるって話はどうなったんですかね?私は別に戦争反対ってわけでもないのですが、自衛隊は今、イラクで何やってるのかな?ビルでも建設中ですか?(笑)
    • good
    • 0

全然問題ありませんよ。


アメリカも双子の赤字で有名です。
その赤字額はやはり30兆ほどの額になります。
どの国も赤字なのは変わりないので財政を理由に
理事国入りがなくなることはないでしょう。

参考URL:http://nk-money.topica.ne.jp/kawase/kawase55.html
    • good
    • 0

他の方のようにむずかしい事は 


私にはわかりませんが
借金と常任理事国とは別問題でしょう
世界的に見ても国連活動や他国への援助等 十分貢献しているんじゃないですか

国連に支払っている各国の割り当て金も日本は全額 ちゃんと納めていますし アメリカをはじめかなりの国が滞納しているのが現状です。
日本が常任理事国になる条件は揃っていると思います

ただ常任理事国入りしても日本は何でもかんでもアメリカの考えと歩調を合わせるのは やめてもらいたいですね

あとは常任理事国入りするには あまりにも政治家のレベルが低い事です
    • good
    • 0

仰ってる借金というのはおそらく国債のことかと思いますが、日本の場合、アメリカやブラジルのように海外に大量に買ってもらってる場合と違って、国内で消費しているというのが大きな強みです。

夫婦間で借金しているような状態ですので、夫から借金して役にも立たないブランド品ばかり買い集める奥さんという状態も確かに問題はあります。丁度、効果の低い公共投資ばかりに注ぎ込んでいるように(ただしこれらの一見無駄に見える投資も大部分は日本国内でまわりまわっているだけです。一部は朝鮮などにも流れていっていると思いますが)。
また、金利と国内経済の成長率や財政の基礎収支のバランスの問題もあります。現在の日本の財政はこのバランスが崩れた状態で、プライマリーバランスで毎年10-20兆円の赤字を生み出しています。自転車操業で現状維持が出来るならそれはそれでバランスが取れた状態ですが、現在は借金が積み重なっていっている状態です。つまり破綻が目に見えています。
そのために必要なのが基礎収支のバランスを根本から見直す"構造改革"なのです。実際に省庁改編、道路公団、郵政民営化など小泉政権が取り組んできた問題はまず無駄な出費を削るというところから行われてきた訳で。

でこういった経済事情を抱えておきながら常任理事国入りに名乗りを上げるのは如何なものかという意見については、こういった問題は現在常任理事国入りしているアメリカや中国の方がはるかに深刻な状態ですし、他に名乗りを上げている国もやはり同様の問題を抱えていますので(だからと言って現在の日本の先行きは決して明るいものでもないですが)、特に恥と思うことは無いでしょう。

まぁ最低限の基礎知識すらないのにえらそうに語るのは恥と思うのは良いことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最低限の基礎知識がどういうものかは知りませんが、他の方も言われていましたが、国内での借金だからといって何故良いのか、何故強みなのかさっぱりわかりません。
国民が国債を買ったお金や、リストラや貸し渋りから捻出されて回りまわって機関投資家が買った国債は、余分なお金とでも思われているんでしょうかね。
いろいろおっしゃってはいますが、いろんな手でかき集められた国民のお金は、結局、海外ファンドの利益でもっていかれたり、中国でビルや工場に化けたりしてるんじゃないかと思うのですがね~。
その分は、いままで国民が溜めてきたお金なんじゃないでしょうか?年金の蓄えはとうになくなり、郵貯にも手をつけ残高は机上の数字になり、個人に国債を売り、日銀は禁じての国債の買いオペを病気のように続けてる、年金の給付は次々延長されどんどんカットされ、医療費の本人負担はどんどん上がり、保険料もどんどんあがる。消費税の税率UPもまもなくでしょう。この状況をみて大丈夫♪と言っているのは日本人くらいなもんじゃないかと思います。
10-20兆の赤字って?、この国の首相の国債30兆円以下の公約は守られていないんじゃなかったでしたっけ?(笑)最低限の基礎知識くらいはあるんでしたよね??

お礼日時:2005/04/14 23:33

そんなことないと思いますよ。

国連へはアメリカについで、お金出してますし、イギリスのBBSだったかな?世界の人たちに常任理事国にふさわしい国は?というアンケートを取ったらドイツについで2番目だったようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか?ドイツについで2番目とは!
そんなアンケートがあったのですか。評価はされてるんですね~。
勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/14 23:12

国連に相当のお金をつぎ込んでいる国が常任理事国になるのは当然だと思います。

常任理事国になれないのなら、国連にもお金を払わない、と言ってもいいと思います。

お金もロクに払わないで反対、反対と言っている方が恥ずかしいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

莫大な借金をしていて国連にお金をつぎ込んだ上で「常任理事国になれないのならお金を払わない」というのはどうかと思いますね。逆に常任理事国になれるなら払い続けますよと宣言する、ということでしょうか?
そんな状態ではないと思うのですがね~??

お礼日時:2005/04/14 23:09

借金はブラジルのように外国からしているわけではありませんし、破産寸前というのも間違っています。


常任理事国入りは国際社会での責任を果たすという、国民総生産世界二位の国としての自負です。(建前は・・・)

韓国の反日運動はプロによる”仕事”と、大統領による票集め。
中国のそれは共産主義による”教育”そのものです。

全て最近話題のトピックスですが、混同していらっしゃるようで、それぞれの関連性は薄いです。

唯一関連があるとすれば、中国での反日運動と常任理事国入りでしょうが、それも市民レベルでのデモですし、中国が正式に反対しているわけではありません。鬱憤がたまった共産主義市民がガス抜きしているだけですから、放っておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
関連性薄いですか?そうかなぁ、借金だらけで倒産寸前の会社の社長が町の町長選に出馬したら、「なに考えてんだ?」って言われませんかね?
そして、たしかに外国からの借金は少ないのかもしれませんが、日本国内で閉じた借金だから良い、と言えるのでしょうか?
相手が外だろうが内だろうが国が借金していることに変わりはないのでは?(内だから返さなくて良い、というのがまかり通るならわかりますが?)
国際社会での責任を果たすという意味で、国際社会が日本に常任理事国入りを期待しているとはとても思えませんね。自負と言えば聞こえは良いですが単なる日本のエゴなのでは?

お礼日時:2005/04/14 23:04

>>中国や韓国にしてもそんなに必死に反対運動なんてしなくても日本の財政状態を突きさえすれば「日本はそんなことやってる状態でないね」でチョンだと思うのです。



ODAを大量に貰ってる立場なんだからそんなこと言える訳もなく。。。

国家が赤字なのはODAも片棒を担いでます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね。たしかに赤字のくせにODAなんてやって何やってるんだろう、とは思いますが、中国や韓国にとってもいまさら日本のODAがそれほど重要なのだろうか、とも思います。

お礼日時:2005/04/14 22:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング