職場にてどうもここ最近ねずみが出なくなったようです。東京の東の方なのですがこれは地震の予兆なのでしょうか・・・?
いつもこの時期でも出てるらしいんですが今年はぱったりらしいです。
怖くて不安でしょうがないです。とりあえず防災用の備えはしてあるんですけど、やっぱり怖いです・・・。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

それは地震の予兆なのか分かりません。


地震が起きるとき、崩壊する地層から電磁波が出ます。大抵は、この電磁波を感じ取って生物の異常がみられます。しかし、現段階ではこのような行動は、地震と結びつけることはできません。変な行動を見たとか、地震雲をみたとかでは、必ず地震が起きるとは言い切れないのです。多くの学者は、地震の予知を諦めております。
それは、さっき言ったように確実に地震が起きるわけじゃないからです。
世界で始めてで最後であろう地震の予知が中国でできました。それは、井戸のラドンの量の異常や、動物の異常行動などによるものです。この予知によって、民衆を外に出しておき地震が起きるのを待ったのです。死者はかなり減りました。しかし、それ以来、一度も予知ができておりません。それどころか、予知を失敗して、多くのコストがかかった例もあります。なので、多くの学者は予知より、予測について研究しております。
しかし、何らかの異常はよくみられております。
だから気をつけるのは、いいと思います。
地震は日本に住んでいる限り避けられません。
日ごろの、防災用具をちゃんとしておきましょう。
    • good
    • 0

野生の動物は人間には感じられないような微妙な変化を察知する能力がある、というのは事実のようです。


そうした動物の振る舞いを観察して地震の予兆を発見しようというのが宏観と呼ばれる研究です。
しかしながら、これまでにそうした動物の振る舞いと地震の発生を結びつけて予知することには誰も成功していません。

あなたは去年職場で何匹のネズミを見たのでしょうか。
あなたが見たのは全部違うネズミだったのでしょうか。同じネズミを何回も見たのでしょうか。
そして去年に比べてどのくらいの数が減ったのでしょうか。
去年から今年にかけてネズミの駆除などはしていないのでしょうか。その影響でネズミが減ったということはありませんか?

はっきり言えば、職場で見かけるネズミの数が減ったなどというのは、ほとんど思い過ごしです。

最近地震が続いています。みんなが、不安に思う気持ちはよくわかります。
こういうときは、どんなことでも普段とは違うような気がして、しかもそれを地震に結びつけがちです。
ネズミの数の増減、夜中にカラスの声を聞いた、夜空を見上げたら月が大きく見えた、変な形の雲が見えた、ペットの元気がない、頭が痛い、etc.

人間の心理として、巨大地震のように恐ろしい出来事を正面から受け止めるのは避けたいと思うものです。
地震の恐怖におびえる人は、地球物理学や地震工学を勉強しません。
なぜかカルト宗教や宏観現象に走ります。
そういう怪しげな話を聞くことで自らの不安を怪しげな論理に結びつけ、最後は怪しげな論理ごと地震への不安を笑い飛ばして心の安定を保とうとします。
心理作用としては当然のことですが、それでは何も残りません。
本当に地震は恐ろしいものです。ですから怪しげな理論には頼らず、きちんと備えをしましょう。

地震に備えて常備品を整え、家族と緊急時の連絡手段について話し合い、家具を固定し、家の耐震補強をするよりも、
あやしげな予知理論に関する雑誌を買って笑い飛ばした方が楽に決まっています。
でも、地震が起こったときに被害を受けるのはあなた自身です。
    • good
    • 0

先日にあった地震の影響では?



災害時に一番大切な事は慌てないことです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通勤災害か業務災害か

労働者が複数の得意先をまわって、自宅との間を直接往復している場合、自宅→最初の得意先と、最後の得意先→自宅の間における災害は通勤災害に当たるということはわかるのですが、得意先間の移動中の災害は通勤災害に当たるのでしょうか。それとも業務災害に当たるのでしょうか。
最初の得意先に行った時点から、最後の得意先を終えるまでを業務とみなし、この間の災害は業務災害に当たるような気もしますし、得意先ごとに業務が開始-終了し、「複数就業者の事業場間の移動」の通勤災害に当たるような気もします。
私としては業務災害に当たる可能性のほうが高いと考えていますが、はっきりとは分かりません。
悪文につき申し訳ありませんが、困っています。ご指導のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。寄り道でもしていない限り、一般にお問い合わせのケースは「事業主の支配にあるが、管理下を離れて業務に従事している場合」に該当するはずのものです。ご参考まで東京都労働局のサイトをご覧ください。

参考URL:http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/rousai/ro-gyoum.htm

Q【9/1 今日は防災の日】9/1 今日は防災の日です。おすすめの防災グッズを教えてください。

【9/1 今日は防災の日】9/1 今日は防災の日です。

おすすめの防災グッズを教えてください。

Aベストアンサー

登山では数日分の煮炊きの道具や食材を用意します。

防災グッズとして、常に登山に出かけられる荷物を置いておけば、山に行ったと思って数日分はしのぐことが出来ます。

Q災害割増特約と傷害特約の違い

 災害割増特約と傷害特約の違いがいまいちわかりません。どちらも死亡したときは災害死亡保険金がおりるようですが、災害割増特約は高度障害状態になったとき災害高度障害保険金がおり、傷害特約は身体障害状態になったとき傷害給付金がおりるそうです。高度障害状態と身体障害状態は違うものなのでしょうか?また、災害高度障害保険金と傷害給付金は支払われる額はちがうのでしょうか?

Aベストアンサー

●災害割増特約
 不慮の事故による死亡・高度障害について保険金を支払う特約です

●傷害特約
 (1)不慮の事故による死亡について保険金を支払います
 (2)不慮の事故により、体に障害を負った場合、その障害の程度に応じて、決められた割合の傷害給付金を支払います

傷害特約の身体障害とは、1級から6級にわけられており、それぞれ特約金の10割~1割の間で給付割合が決められています。
そして、身体障害の1級(10割給付)が、災害割増特約の高度障害状態と同等のものになるわけです。

つまり、わかりやすく言えば、傷害特約は、災害割増特約から、給付対象の障害状態の幅を広げたものであるということです。

災害割増特約は、掛金が安いので、一般的に大きく設定されます。
傷害特約は、1,000万円を上限に設定している会社が多いです。

ほんと、約款ってわかりにくいですよね。

Q防災に備えた備蓄は

新型インフルエンザの流行が懸念されています。 社会の機能マヒが予想されます。どのようなもの、例えば食料品で、どんなものを用意しておけばよいでしょうか。

Aベストアンサー

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/071213/sty0712130807001-n3.htm
「地震などの災害に備えるものと同じでいいが、被災地以外からの救援物資が期待できる地震などの災害と違い、新型インフルエンザは、海外を含めて外部からの援助は全く期待できないことを考慮する必要がある」


上のサイトの抜粋ですが、2007年の12月の記事です。
食料品、医療品について備蓄内容が詳しく出ています。
これは参考になります。

Q災害用長距離lan

会社で災害時にインターネットをつなぎ、災害情報の

情報交換をしたいと思っています

災害用長距離lan ってありますか

もしくは代用品でもかまわないので

教えてください

電源も災害時にパソコンようで使うので

いいのがあれば教えてください

Aベストアンサー

そんなの無いですよ。
災害時には大抵災害発生場所近辺の通信手段が破壊されていますので、ネットワークなどつながりませんよ。(NTT局が被災すれば使用不可能になります)
だから阪神淡路大震災時は被災地近郊の無被災地から通信されたのです。(当時はパソコン通信BBSでしたが)
新潟地震でも被災地周辺は電話携帯全て止まりました。(後日復旧されましたが。)
大規模会社は日本に何カ所かバックアップシステムを作成し、被災地管轄のシステムを切り離し、最低限無被災システムを動かす仕組みを作っています。そうすれば半身不随かも知れませんが業務はできますからね。
考えるなら「衛星通信システム」や「防災発電装置」のレベルでしょうね。

Q防災教材クロスロードについて

どこで購入できるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

此方で来入出来るようです
http://www.s-coop.net/rune/bousai/crossroad.html

Q災害補償 労働基準法と労働者災害補償保険法について

業務上の災害にが起こったとき、所得補償をする際に、待機期間は使用者による労働者災害補償保険法、それ以外は国が代行した労働者災害補償保険法の補償が行われると考えればよいのでしょうか?

また、業務上の災害で障害が残った場合や労働者が死亡した場合、公的年金の障害・遺族年金との調整で、
・労働基準法は6年間の公的年金停止に対し、
・労働者災害補償保険法が労災保険の減額支給となっている
のは、実際はどちらが適用され、どのようにして支給されているのでしょうか?

Aベストアンサー

> 待機期間は使用者による労働者災害補償保険法、
> それ以外は国が代行した労働者災害補償保険法の補償が
> 行われると考えればよいのでしょうか?
待機期間中は、労働基準法による休業補償(法第76条)であり、労災保険法による給付では有りません。
なお、この期間中に賃金を全額払うか、休業補償による補償を行うかは、会社の任意です。

> また、業務上の災害で障害が残った場合や労働者が死亡した場合、
> 公的年金の障害・遺族年金との調整で、
(略)
> どのようにして支給されているのでしょうか?
ご質問は、前提として、どちらの法律に基づいて給付が行われているのかの違いです。
実務では経験が無いので、この部分の後半についてはお答えではませんが、適法に手続きをしている企業で業務災害が発生して場合には、多くの企業は労災保険法適用事業所なので、労災保険法による調整が行われているものと考えます。

Qアメリカ 防災

 今回、新潟で大きな地震がありましたが、アメリカには

災害用の政府管轄組織があると、うわさで聞いてます

その組織 を 教えて下さい

Aベストアンサー

連邦危機管理庁(FEMA)、です。

↓が参考になると思います。


「05  連邦危機管理庁(FEMA)」
http://web.pref.hyogo.jp/syoubou/nagao/2_5.html

Q自衛隊の災害派遣はいつまで

今回の災害では自衛隊の災害派遣にとっても助けられてるけど
あとどれくらいで自衛隊がいなくていいくらい復旧するのかな?
自衛隊の災害派遣が終了するのはいつだと思う?

Aベストアンサー

基本的な役割は、災害救助ですから、火急の役割はほぼ終ったのではないでしょうか。後は瓦礫の処理や、海上での捜索ですかね。瓦礫の処理は、民間でも出来ますから、自衛隊の派遣規模を大幅に削減し手も良いのではないでしょうか。専門家が予想する、アウター地震が来れば話派別ですが。お疲れでしょうから少し休養も必要でしょう。あと三ヶ月で終了出来るのではないでしょうか。

Q防災はサバイバル?

こんにちは
最近、東南海地震が心配です。家が三重なので恐らく被災するだろうと。
なので防災用品を探しています。パソコンで調べていますがあまり満足できる物がありません。

そこで質問なのですが、防災用品は薬局やホームセンターでも売っているでしょうか?
近いとしたら薬局かホームセンターしかありません。
あと、スポーツ用品店があります。
遠くであればデパートもありますが近いほうがいろいろと楽です。

あと、水をろ過するストロー型浄水器やマヨネーズのような入れ物に水を吸い上げてろ過し、
飲料水にする商品が最近気になりますがあんなの本当に必要でしょうか?
かといってポリタンクでは重いし家が倒壊したら・・・と思うとデメリットが多そうです。

さらにアルファ米や乾パンはどうでしょうか?
国は早急に物資を届けてくれるでしょうか?
この地震は範囲が東京まで及ぶので不安です。

長文すいません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

防災と言うと すぐに乾パンというのは 日本人の防災の意識が 大正時代から 変わっていないことの現われだと
防災についての 本に書かれていました。

今は そこそこ 保存できる食品は 身近なところに いくらでもあります。 そういったものを 日ごろからストックしておいていたほうが 良いと思います。

お湯を沸かすことができるなら、カップラーメンを作ることができます。 カップラーメンの賞味期限は 半年くらいですが、2ケース買ってきて、残りが1ケースになったら 1ケース買ってくる のようなローテーションで 常に一定量、確保しておけば 非常食にもなります。

3年保存できるからと言っても そのままでは デッドストックになります。

おコメだって 炊飯器に頼らずに炊くことができたら りっぱな 非常食ですよ。と言っても 焚き火で炊くのはちょっと 難しいのでから、
#2さんが 言っておられる 不思議なめし袋

http://homepage2.nifty.com/bosaigoods/food/g01.htm

これを つかえば 簡単に ご飯が 作れます。
じゃあ おかずは? これも レトルト食品があるといいですよね。めし袋を使うと お湯が残りますが ちょっと飲めない。でもレトルトを暖めるには 問題ないですよ。それにレトルトは 常温で1年くらいは 保存できます。
これも ローテーションで使いましょう。

私が 最近 自分でそろえている 防災用品に 組み込んだのは スパゲティーです。 スーパーで買ってきた 普通のものですが、賞味期限は2年先でしたから、しばらくは ストックしておきます。

究極の 防災用品と言うのは じつは 優れた キャンプ用品です。 めし袋も キャンプ用品を作っているメーカーの商品です。 2泊くらいのキャンプに いつでも行けるような準備をしておけば ほとんどの備えは だいじょうぶだと思います。 一度 キャンプに行ってみると 予行演習になります。

テントは要らないだろ? って 思われるかもしれませんが、体育館や公民館の中って 大勢が雑魚寝ですよね、
着替えるときなど テントがあると 重宝すると思いますよ。 

防災と言うと すぐに乾パンというのは 日本人の防災の意識が 大正時代から 変わっていないことの現われだと
防災についての 本に書かれていました。

今は そこそこ 保存できる食品は 身近なところに いくらでもあります。 そういったものを 日ごろからストックしておいていたほうが 良いと思います。

お湯を沸かすことができるなら、カップラーメンを作ることができます。 カップラーメンの賞味期限は 半年くらいですが、2ケース買ってきて、残りが1ケースになったら 1ケース買ってくる...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報