職場にてどうもここ最近ねずみが出なくなったようです。東京の東の方なのですがこれは地震の予兆なのでしょうか・・・?
いつもこの時期でも出てるらしいんですが今年はぱったりらしいです。
怖くて不安でしょうがないです。とりあえず防災用の備えはしてあるんですけど、やっぱり怖いです・・・。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

それは地震の予兆なのか分かりません。


地震が起きるとき、崩壊する地層から電磁波が出ます。大抵は、この電磁波を感じ取って生物の異常がみられます。しかし、現段階ではこのような行動は、地震と結びつけることはできません。変な行動を見たとか、地震雲をみたとかでは、必ず地震が起きるとは言い切れないのです。多くの学者は、地震の予知を諦めております。
それは、さっき言ったように確実に地震が起きるわけじゃないからです。
世界で始めてで最後であろう地震の予知が中国でできました。それは、井戸のラドンの量の異常や、動物の異常行動などによるものです。この予知によって、民衆を外に出しておき地震が起きるのを待ったのです。死者はかなり減りました。しかし、それ以来、一度も予知ができておりません。それどころか、予知を失敗して、多くのコストがかかった例もあります。なので、多くの学者は予知より、予測について研究しております。
しかし、何らかの異常はよくみられております。
だから気をつけるのは、いいと思います。
地震は日本に住んでいる限り避けられません。
日ごろの、防災用具をちゃんとしておきましょう。
    • good
    • 0

野生の動物は人間には感じられないような微妙な変化を察知する能力がある、というのは事実のようです。


そうした動物の振る舞いを観察して地震の予兆を発見しようというのが宏観と呼ばれる研究です。
しかしながら、これまでにそうした動物の振る舞いと地震の発生を結びつけて予知することには誰も成功していません。

あなたは去年職場で何匹のネズミを見たのでしょうか。
あなたが見たのは全部違うネズミだったのでしょうか。同じネズミを何回も見たのでしょうか。
そして去年に比べてどのくらいの数が減ったのでしょうか。
去年から今年にかけてネズミの駆除などはしていないのでしょうか。その影響でネズミが減ったということはありませんか?

はっきり言えば、職場で見かけるネズミの数が減ったなどというのは、ほとんど思い過ごしです。

最近地震が続いています。みんなが、不安に思う気持ちはよくわかります。
こういうときは、どんなことでも普段とは違うような気がして、しかもそれを地震に結びつけがちです。
ネズミの数の増減、夜中にカラスの声を聞いた、夜空を見上げたら月が大きく見えた、変な形の雲が見えた、ペットの元気がない、頭が痛い、etc.

人間の心理として、巨大地震のように恐ろしい出来事を正面から受け止めるのは避けたいと思うものです。
地震の恐怖におびえる人は、地球物理学や地震工学を勉強しません。
なぜかカルト宗教や宏観現象に走ります。
そういう怪しげな話を聞くことで自らの不安を怪しげな論理に結びつけ、最後は怪しげな論理ごと地震への不安を笑い飛ばして心の安定を保とうとします。
心理作用としては当然のことですが、それでは何も残りません。
本当に地震は恐ろしいものです。ですから怪しげな理論には頼らず、きちんと備えをしましょう。

地震に備えて常備品を整え、家族と緊急時の連絡手段について話し合い、家具を固定し、家の耐震補強をするよりも、
あやしげな予知理論に関する雑誌を買って笑い飛ばした方が楽に決まっています。
でも、地震が起こったときに被害を受けるのはあなた自身です。
    • good
    • 0

先日にあった地震の影響では?



災害時に一番大切な事は慌てないことです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング