『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

現在、メンタルクリニックに通院して約5ヶ月たちます。

直接の原因は夫の浮気ですが、大学時代、社会人の頃と何度かうつ状態のときがありました。
でも、当時はうつだとは、気づきませんでした。

通院の最初の頃は、ひどく傷ついた・眠れない・食欲がない・何もやる気が起きず疲れがひどい、
といった状態でした。

薬のおかげで、心の傷は多少薄れましたが、また新たに傷つけられ、今は一日中気分が沈んでいます。
必要最小限の外出しかできません。

家にいる時間が長いのですが、疲れているのにじっとしていられません。
家の中をうろうろしたり、突然模様替えをしたり、一日中PCに向かっています。

ゆっくりと休養がとれないのです。
将来に対する不安が強く、もう自分の人生は終わりだと感じます。

また、お酒を飲まないと睡眠導入剤だけでは眠れません。
うまく寝つけても最近は、夜中1時~3時におきてしまい、それからずっと眠りたいけど眠れません。

通院は2週間に1度ですが、その間どうしようもないくらい、ひどく落ち込む状態が何度もあります。

今は基本的には一人で生活していますが、実家の母親が来てくれたので、多少安心しています。
でも、一日のほとんどの時間、自室にこもっています。
しかも、横になったりはできないです。
TVも活字も読む気が起きず、でもゆっくりできません。

じっとしていられないうつ状態の症状って何なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>>家にいる時間が長いのですが、疲れているのにじっとしていられません。


>>家の中をうろうろしたり、突然模様替えをしたり、一日中PCに向かっています。
ご質問にある症状は「治りかけ」の抑うつ状態に良くある症状なのです。
しかし状態は良くないようですので、お医者様でお薬を変えていただくのがよいかと思います。
このような症状には第一世代の三環系の抗うつ剤が非常に良く効きます。少なくとも私の場合は。しかし「副作用も大きい」ことを覚悟しなくてはなりません。
たとえば抗うつ剤の最初の例と言われるイミプラミン(薬剤名トフラニール、イミドール)では服用すると「焦燥感」が消失し「平安感」が得られ、「世の中のことも自分のこともどうでも良くなる」(笑い)のですが、副作用として排尿困難、口渇、便秘、体重増加…が伴います。
>>また、お酒を飲まないと睡眠導入剤だけでは眠れません。
これをやると抗不安剤、睡眠導入剤が効かなくなります。
うつの基本として「断酒」が必要です。通常一人で断酒は出来ないので、お医者様に「お酒代わり」の抗不安剤を出して頂き、「飲みたいとき」にはこれを服用します。
人の迷惑にならない程度に「当たり散らす」のも解決方法の一つです。私は厚いカタログを床に叩き付け「憂さ晴らし」しました。音が大きい方が効果が大。
いずれにせよお医者様によく相談してみてください。通常「自分に合った薬」を見つけるのに長いと一年以上かかります。
お母様だけでは「うっぷん晴らし」には足りないでしょうから、カウンセリングをお薦めします。保険の効く場合もあり、保険が効かなくても「収入」がある場合「医療費」として「控除」の対象となります。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

私の症状が治りかけの抑うつ状態だと、教えられ、安心しました。

現在服用している薬は、メインがルボックスなのですが、これも第一世代の三環系の抗うつ剤でしょうか?
医師にも確認してみます。

断酒が必要なのだとは・・。
どうしてもつらい時、飲んでしまいます。
しかし、抗不安剤、睡眠導入剤が効かなくなるのなら、早く元気になりたいので、断酒も頑張ってみます。
医師にも、相談してみます。

当り散らすのも、でも、結構パワーが必要ですよね?
人に当たるのではないから、そういう方法も手ですね。

どのように医師と相談すれべよいのか、いつも悩みます。
現在の心の状態や、体の症状をうまく伝えられません。

文章にしてみます。
カウンセリングは、初期の段階で、医師にお願いしたら、まだ早すぎると言われました。
かえって、悪い方向に向かっていくからと、言われました。
そろそろ、いい時期かもしれません。

ご親切にご回答いただいて、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/13 16:07

こんにちは


 僕もうつの時同じ経験をしました。だからあなたの
言葉は、気持ちは良くわかります。

 「安楽な状態は苦痛である」
僕の心に響いた言葉です。加藤諦三という人の著書の
どっかに書いてありました。本当にそうですよね。

 また、アメリカでこんな実験をしたそうです。3食
昼寝つきで何もしなくていいからだらだら過ごして
下さい、という高給のバイトがあったそうです。(
もちろん実験)目隠しとか、耳栓とかをされて、なるべく刺激を感じない環境にされたとか。

 なんだよ、余裕ジャン?って思っていた学生は
次々とギブアップ。3日ぐらい頑張った猛者たちは
幻聴が聞こえたりしたそうです。そんな彼らに電話帳
をあたえたら、むさぼるように読んだそうです。

 安楽のみの状態とは辛すぎませんか?とはいうもの
の、「うつ」で縛られて身動きもとれませんからね。
うつは「焦り」との戦いの一面があります。でも、
必ずいつか治りますから。それは本当です。

 体力的、精神的に負担にならない範囲なら初めても
いいかもよ?ガーデニングとか、音楽を聴くとか、
ラジオを聴くとか、テレビゲームとか、いろいろと。
お医者さんと相談してみるのもよいかもしれません。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

なんだか、心がほぐれるような、あたたかいお言葉をありがとうございます。

うつは、「焦り」との戦い・・・。
ほんとに最近になって、ようやくそう思うようになりました。

お医者さんにも相談してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/13 15:45

こんにちは。


私は職場環境の中で「全般性不安障害」というものになったことがあります。ウツではありませんが、一応心療内科に通っていました。だから精神的苦しみがある時、全てが全てウツという病気ではないらしいと、その時知りました。なので、病気はお医者さんが一番知っているので、それを推測しながら追い詰められていくより、気軽に病院に行って原因をはっきりさせるのが一番と思います。

ウツではなく、全般性不安障害についてですが、少し書いておきます。この病気は、そんなに緊急を要するわけでも、ひどい病状でもありません。ただ、とにかく終始心身ともに緊張状態にあるので、筋肉とかにも症状があらわれます。不眠も症状のひとつだと先生が言っていました。その名の通り不安な状態で、自分がここに存在することが不安になり、職場で座っていられない感じになりました。

この回答への補足

昨日、総合病院で血液検査などを受けるために、別のメンタルクリニックに行きました。

私の話を全部聞いた後、「全般性不安障害」という言葉を始めて知りました。
その医師は、全般性不安障害か、うつ病の症状でしょうと言いました。

現在通院している医師は、「うつ状態」と言います。
しかし、大学時代、社会人になってから、結婚生活のほとんどの期間、うつ状態、あるいは全般性不安障害だったのかもしれません。

次に医師にかかるとき、大学時代のことからすべてを、文章にして渡そうと思っています。
別の総合病院の医師は、現在通院している医師にも、そのことを、話した方が良いと言われましたので。

たまたま、昨日聞いた言葉を、tanu22さんがおっしゃっていて、偶然で驚きまた。
ありがとうございます。

補足日時:2005/04/13 15:55
    • good
    • 8

はじめまして。


私自身にうつ病の経験がありまして、その経験の範囲でお伝えできることがあればと、回答をしました。

辛さをお察しします。

うつでじっとしていられなくなる、という状態は、
うつ病では、言ってみれば「よくある」症状で、
非常に辛い状態だと思います。
それに、気分が落ち込むのは、もちろんですが、自分の人生がもう終わってしまったような気分とか、
TVも活字も見る気がしないこととか、つらいですよね。
自分の時のことを思うと、胸が締め付けられるような思いがします。

私は、医師や周りの人から、とにかく休養することを言われましたが、
特に医師からは、
「うつ病の時はがんばってはいけないけれど、
 休養するための努力はしなさい。」とよく言われました。

あと「ノートに言いたいことを書いてみて」と言われたときがあって、
「つらいー」とか「もうやだー」とか、ほんの一言でしたが、書いてみて、楽になったことがあります。
また、次々と浮かんでくるつらい気持ちや、
落ち着かない、イライラしたかんじが、
病気のために起きていることが、納得できるようになってから、
だいぶん、楽になりました。

もちろん抗うつ薬はずっと服用していました。
その時その時の症状によって3回くらい薬が変わりました。

夜中に目が覚めて、その後眠れなくなることもありました。
睡眠時に、睡眠導入剤も使っておりましたが、それでも眠れなかったり、
夜中に目覚めて眠れなくなったときのための薬も
導入剤とは別に処方してもらっていました。

ご参考になればいいのですが・・・。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

私と似たような症状だったのですね。
優しいお言葉を、ありがとうございます。

症状がでてから、毎日日記をつけていました。
今、母親が一時的にいる間は、つけていません。
母がいてくれて、本当に助かっています。
ひとりでは、食事するのも億劫でしたから。

今飲んでいる睡眠導入剤は、効かなくなってるのか、お酒のせいか、どっちともだと思います。

医師に話してみて、お薬を処方してもらいます。

大変参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/13 16:12

こんにちは。

私も経験があります。不安感が強いと何かしていないと気がおさまらないのです。
私の場合には、通院していた先生に相談したら、不安が強い時にはそのようなことがあると言われました。
そこで処方してもらった抗不安薬(ワイパックス)を飲んだら落ち着きました。
病院の先生に相談されれはいかがですか。ちなみに薬の副作用はほとんどありませんでした。
私も悩んでしまうと症状がより悪化しましたので、悩みがあったときには、すぐ病院の先生に相談されるのがいいと思います。

この回答への補足

私も抗不安薬を1日に3回、量が増えて2錠ずつ、服用しています。
これがないと、本当にだめで、飲んでいてもどうしても、耐えられないほど、つらい時があります。

副作用はかなりあって、のどの渇きや一番ひどいのが、便秘です。

いつも医師を目の前にすると、何を言っていいのかわからなくなるのですが、だんだん医師との関係も、スムーズになってきているので、相談してみます。

ありがとうございました。

補足日時:2005/04/13 16:13
    • good
    • 1

こんにちわ、同じように似た経験で困ったことがありますが、私の場合はお薬の副作用でした。



現在ご通院中の「じっとしていられないうつ状態」は、「大学時代、社会人の頃と何度かうつ状態のとき」にも同じでしたか?

症状の苦しみは人それぞれですが、もし現在の鬱状態だけがじっとしていられない矛盾した苦しみでしたら、かかりつけの先生に、もっと楽に休ませてもらえるようお薬の処方を変えてもらうような相談をしてみてはどうでしょうか?

私の場合は、トレドミンというお薬が非常に鬱には良かったのですが、じっとしていられなくて動悸がはげしくなり動悸止めのお薬も一緒にしばらく飲んでました。
ある日あまりに苦しくてお薬をもらったその場ですぐに飲みたくて薬剤師さんに水を下さいと頼んだら、上記のようなアドバイスをもらいました。

その後、先生に事情を話して処方が変わりました。
私の場合には血圧を上げる作用のある抗うつ薬が原因でした。

ぜひ先生と薬剤師さんにいろいろ包み隠さず相談できるといいですね。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

薬の副作用も関連しているとは知りませんでした。

今度医師に聞いてみます。

以前のときとは、原因が違うためか、とにかく何もしないで疲れるようなことはなかったです。

また、眠れないのがとてもつらく、睡眠導入剤が効かなくなってきているのかもしれません。

ありがとうございます。今度相談してみます。
薬剤師さんにも相談していいんですね。 
知りませんでした。

お礼日時:2005/04/13 11:54

うつ状態の人は、今の現状に満足することはないと思います。

何かしなきゃ、このままではいけないと思うと、落ち着きがなくなるのは当然なんじゃないでしょうか?


僕は、悩み考えていましたけど。病院でうつと診断されていないから鬱ではないのかもしれないけどね。

悩み考えることも、辛くなってくると、寝ていたくなりますね。寝ていると現実逃避できるから。

人は苦痛を不安を回避、無くしたいと思うものだと思います。それ故の行動だと思います。

どうでしょうか?

この回答への補足

>うつ状態の人は、今の現状に満足することはないと思います。何かしなきゃ、このままではいけないと思うと、落ち着きがなくなるのは当然なんじゃないでしょうか?

現状には、もちろん満足していません。
でも、特に何かしなきゃとは、思ってないのです。
このままではいけないとは、思いますが、これまで焦りすぎていたので、今は何もしなくてもいいと思っています。

眠りたいのですが、いったん目が覚めると、再び眠ることができません。

ずっと眠っていられれば、不安も気分の落ち込みも感じなくてすむのに、できなくてつらいです。

補足日時:2005/04/13 04:30
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 不安神経症(全般性不安障害)<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    不安神経症(全般性不安障害)とはどんな病気か  不安を主症状とする神経症を、不安神経症といいます。  不安は漠然とした恐れの感情で、誰でも経験するものですが、はっきりした理由がないのに不安が起こり(あるいは理由があっても、それと不釣り合いに強く不安が起こり)、いつまでも続くのが病的な不安です。不安神経症では、この病的な不安がさまざまな身体症状を伴って現れます。  なお、国際疾病分類などでは「神経症...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病の入院する目安は・・・

うつ病の入院する目安は・・・

 
 うつ病で入院した事がある方、詳しい方のみ回答お願いします。

うつ病で入院する目安は、どのぐらいでしょうか?入院した事のある方は、その間どんな治療をしたか、どんな生活を送っていましたか?

 
  うつ病になって、2年になります。通院していますが、薬が効いているのかわかりません。人にイライラしだすと、止まらなくなる事があります。食事は自分で作れないので最低限だけは食べています。

 家事はできる日もありますが、できない日が多いです。1度入院した方がいいと、私の母はいうのですが、何の知識もなく言っています。

 医者に入院したいと言ってできるものですか?一人寝ていれば、心穏やかに過ごせる日も多いです。

  
  うつで、入院された方の実体験など、どのぐらいの症状で入院になるかなど教えてください。

Aベストアンサー

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者ですね)。
任意入院は本人の希望で行われる入院です。

私の場合は任意入院でした。理由は家族を攻撃(言葉の暴力とか)して家庭を壊しかねない
状況とちょっと深刻な身体状況であったため。

医師に相談してみてください。医師があなたの考えや判断に一理あると思えば
入院する病院を探してベットを確保してくれるはずです。
任意入院は入院するのも任意であれば退院するのも任意で行うことができます。
医師の判断なく、退院しますと言って退院することが可能です(わたしがそうでした)。

入院生活は規則正しい生活というのがもっとも合う表現です。
どんなに体がきつくても眠くても食事の時は起きて食べないといけないし、薬も飲むまでしっかり
チェックされる。持ち物も普通の入院以上に規制される(自殺の危険性などを考慮して)。
他の患者もいるのでそちらの方面でイライラすることもある。
医師は思いの外何もしてくれない(状況観察が大切なので)。
私の経験では返って疲れましたね。廊下に鳴り響くTVの音や、同室の患者の症状など。
何かを期待し求めるならきっとそれは肩すかしを食らったように感じると思います。

入院期間は人それぞれです。任意入院は特に。私など2週間で退院しました。
意味がないと思ったので。
それでもやってみるのも悪くないと思いますよ。冒頭に書いたように、今の状況を打開
するにはなにかを試し続け、自分の固まった思考や発想を変えていく必要があるのですから。
何か聞きたいことがあれば質問をください。
答えられる限り、経験からお返事します。

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者...続きを読む

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Qうつ病で治療中です。焦燥感があり困っています。

うつ病で治療中です。焦燥感があり困っています。

下記のような症状で苦慮しています。なにか良い方法はないでしょうか。
薬は色々処方されていますが 抗不安薬は、ワイバックス0.5mmを1錠
2回(朝昼)に飲んでいます。

(1)そわそわして落ち着かない
(2)昔の事を頻繁に頭によぎる(思い出そうとしていないのに思い出す)
(3)貧乏ゆすりをする

先生は、心理的な物だから薬に依存するのでなく
考え方を変えるといいと言われますができそうにありません。

Aベストアンサー

中高年元MRです。

<<先生は、心理的な物だから薬に依存するのでなく
考え方を変えるといいと言われますができそうにありません。
先生の仰ることは正論ですね。
うつ病の治療は、先ず症状を緩和させる為に、薬剤処方から始まり、貴方に合った薬剤を見付けだします、ですから、薬が効かないとか、副作用がキツイとか、あれば、薬を変えて、しばらくは薬の助けで治療(治癒)して行きます。
うつ病を根治する薬なんか、ありません!
うつは、自然治癒といって自身の環境を変えるか、自身の思考を変えて行き、治癒にもって行くのが
本質なのです。

私は今、カウンセリング主体の心療内科に通っています、元々は4年程前、神経科・精神科に通っていましたが、薬だけ処方し、うつの影響で手が振るえてきたりして、薬をころころ変えられ。結局は、てんかんでもないのに、てんかん薬を処方されました。
うつ病患者には、時に、てんかん薬として認証登録していた薬剤を転用したり、精神を安定させる薬剤とか緊張を緩和させる薬・他の転用の投与もあり、症状を緩和する為に用いるだけなのです。
ですから、うつ患者に薬剤投与で治療を進める医師は、治療に迷っているだけなのです。
うつ等に代表される他の精神疾患も薬剤処方ばかりを長期間する医師は、患者の後のことを考えず症状だけ緩和できたら治ったのかな?という錯覚になり、薬が手放せなくなる依存症になってしまいます。
上記の最初の神経科・精神科の医師が、ゆっくり薬を飲んで治療して行きましょう-と私が当時MRと知っていて発言していたのかの疑問と薬だけの処方で4年程も、続けられ、何の進展も無し、これでは、治療する気無しというのが、解かって、勝手に心療内科に変えました。

つまり、精神的疾患は、薬剤治療から始まり、併用して、次は訓練を行う等と段階的に、こうして行くといった治療法を説明される医師が、正しいのです。
貴方を取り巻く環境や生い立ちから貴方の感じたことや、性格診断をして、適切な訓練を導き出し、気分を浄化にもって行く、これが本来なのです。

人それぞれの症状があり、貴方が示す(1)~(3)について、医師には相談され、先ずは症状を緩和する為に薬剤処方され、時間をかけて考え方を変えて行くことにより、治療するのは、当然です。
出来ないと貴方は仰ってますが、すぐにできる訳ではありません、序所に思考を変えて行くということです。
貴方に対して、医師はカウンセリングを通じながら、思考の変化を鑑みながら治癒へ向けてアドバイスをして頂けます、ここがポイントなのですよ。
それと、医師との信頼関係も大切です。
一度、試しに、考え方を変えて行くには、どういう治療となるのですか?と医師に聞いてみて、医師が段階的に「こうして行く」という発言が出来れば、うつの治癒に前向きであることがいえます。
しかし、通院暦が浅い場合や、様子見の時点では、一概に言えません、この辺の確認をすること。

とにかく薬を処方するだけの医師は、うつを治療できません。

又、貴方が想う焦操感は、治癒にとって支障となりますし、うつは再発しやすい病です。
この辺も、医師とよく相談しましょう。

中高年元MRです。

<<先生は、心理的な物だから薬に依存するのでなく
考え方を変えるといいと言われますができそうにありません。
先生の仰ることは正論ですね。
うつ病の治療は、先ず症状を緩和させる為に、薬剤処方から始まり、貴方に合った薬剤を見付けだします、ですから、薬が効かないとか、副作用がキツイとか、あれば、薬を変えて、しばらくは薬の助けで治療(治癒)して行きます。
うつ病を根治する薬なんか、ありません!
うつは、自然治癒といって自身の環境を変えるか、自身の思考を変えて行き、治...続きを読む

Qうつ病者です。1日の過ごし方について。

今年5月にうつ病を発症し現在3ヶ月目です。
発症と同時に自分で精神科を受診し、
現在薬物療法による治療を受けています。
会社は現在無期限休職中です。

薬物療法のおかげで、当初あったイライラや
抑うつ気分、不安感などは大分よくなり、
日中はすっきりとした気分で生活できる日も
増えてきました。

しかし、症状がある程度改善したものの、
依然として意欲、精神活動(思考力・集中力など)が
減退していて、何をやっても楽しめず、何かやろうと
しても手に付かず、結局ぼーっとつまらないTVを見て
すごしたり、面白くない本を読んだりしてなんとか
1日1日、時間を潰して生活しています。

とにかく暇で途方にくれてしまうのです。
医者に相談しても、生活面で何をするかは自分で考えなさいと
いわれるばかりで何らアドバイスをもらえません。

他のうつ病者の方はどのような生活を送っているのでしょうか。
また経験を問わず、うつ病者の1日の過ごし方について、
アドバイスを頂けるとうれしいです。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

元うつ病患者です。今は寛解(完治)しました。
生活面でアドバイスをくれないのは困りますよね。
やったほうがいいこと・避けるべきこともあり、
特に避けるべきことについては医師からアドバイスが
あってほしいものですが……。

私が休んでいた時期の一日のタイムスケジュールを紹介します。
通院がある日は、午前中~15時ごろまで通院で時間がつぶれます。
●7:30までに、どんなに寝起きが悪くても起きる。
 体内時計がズレると症状(日内変動)がよくならないため。
●8:00~ 朝食、部屋の空気を入れ替える、
 しばらくテレビを見る、新聞を読むなど
●11:00~ 休む前にたまっていた物の確認&整理、掃除
 (ビデオ、読んでいなかった本、片付けなど。
 症状がひどいときは部屋が荒れ放題だった……)
●12:00~13:00 昼食
●13:00~ 外出。症状がひどかったときは30分間散歩。
 回復期は1時間以上近所をウォーキング、または自転車で遠出。
 行き先はほかにも社会保険事務所、図書館、海岸、スーパーなど。
 近所への外出から始め、調子が良ければ外出範囲を広げる。
●15:00~(回復期は17:00~)
 読書、片付けの続きなどの雑務、夕食の準備など
●18:00~ 夕食、後片付け、入浴、テレビや音楽鑑賞、
 読書、ネットサーフィン(うつの治療法、回復したらやりたいことの
 情報収集、完治直前は就職情報や旅行の予約など)
●12:00~12:30 就寝(体内時計を乱さないよう時間を守る)

・外出は、復職を念頭に少しずつ体力を作るのと、
 体内時計のリズムキープのため太陽の光を浴び、
 夜寝つきが良くなるよう体を動かすため
 体を動かし過ぎると肉体的な疲れから落ち込みが出るので
 激しいスポーツはあまりしない。
・規則正しい生活を送ることで、日内変動をおさえる
・やりたくないときは無理をしない。
 やるときは焦ったり詰め込んだりしない。
 病気だからできなくて当たり前(←開き直りは大事)
 少しずつ行動範囲、行動のレベルを上げるのが肝心なポイント。
・回復期は一日中外出したり、集中力が切れても
 とりあえずやりたい勉強の本をながめていました。
 頭に入らなくても、毎日繰り返して読めば少しは頭に入れば
 それでいいと思ったからです。
・気が滅入りそうな本やテレビはあえて見ない。
・旅行は環境が変わることが悪い意味での刺激になるので、
 医師のGOサインが出てからにする。

ご参考になれば幸いです。おわかりにならない点があれば
どんなことでもおたずねください。

元うつ病患者です。今は寛解(完治)しました。
生活面でアドバイスをくれないのは困りますよね。
やったほうがいいこと・避けるべきこともあり、
特に避けるべきことについては医師からアドバイスが
あってほしいものですが……。

私が休んでいた時期の一日のタイムスケジュールを紹介します。
通院がある日は、午前中~15時ごろまで通院で時間がつぶれます。
●7:30までに、どんなに寝起きが悪くても起きる。
 体内時計がズレると症状(日内変動)がよくならないため。
●8:00~ 朝食、部屋の空気を...続きを読む

Qうつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる回っています。
とてもしんどいです。
この考えが「事実」「真実」にも思え、自分がだめになっていくような不安、もう一生はいあがれないという不安、そして絶望感でいっぱいになります。

これがうつ病というものなのでしょうか。
それとも、やはり40代になってうつを発症したことで将来は暗いのはあきらめなければいけないのでしょうか。

ほんの少し前は
まあなんとかなるよ、きっと、と思えていたのに。
貯金を切り崩していても、まだ大丈夫、またしっかり働いて稼げるようになればいいんだからって思えたときもあったのに。

果てしない恐怖と将来への希望を持てない感情に戻ってしまいました。

私はまだよくなっていないのでしょうか。
どうしたらまた「大丈夫」と思えるようになるのでしょうか。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる...続きを読む

Aベストアンサー

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに、気分の調子に波があることに気づき、悪くなったときでも、「今はうつで不安で辛いけど、また良くなるときが来るだろう」と思うようになりました。
不安やざわざわ感が戻ってきたときは、本格的なうつになる前のサインだと思って、無理せず、しんどくて動けない自分を許すようにこころがけました。
今はうつでええねん!しんどい時期やから動けへんでも仕方ないねん!という開き直りですかねえ。

それと薬の調整です。
気分の調子が少しでも優れないと思ったら主治医に相談し、必要であれば、薬の種類や量を調節してもらいました。

そんなんでやっとここまで…という状況です。

うつの回復には個人差があります。
必ず良くなるといわれてますが、再発の可能性もあります。
私自身、今はよくても、またうつになったら…という不安はいつもあります。

ご質問者さまも回復の途中で、将来への不安や焦る気持ちもあると思います。
でも、今が休みどころだと思います。
ここでがんばってしまうと、うつの症状がかえって悪化するかもしれません。

主治医の先生にもよく相談し、薬の調整もしてもらってください。

お互い、うつの波とうまく付き合っていけたらいいな…と思います。

大丈夫です!
明るい将来が待っています!!
ただ、そこにたどり着くまでに多少時間がかかるだけです。

ご質問者さまのペースで、今はゆっくりなさってください。
いつかまた、うつな気分は軽くなりますよ。

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに...続きを読む

Q起床時の動悸・不安感

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6845250.html
で御相談させて頂いた者です。
今も最大の問題が解決せず、なんとか、『大丈夫!なんとかなる!』と自分に言い聞かせ
日々を過ごしておりますが、、、
やはり波があり、特に朝起きた時の動悸・不安感が酷く、けっこう辛いです。。。
会社を休もうか・・・と思ってしまうのですが、今休んだら駄目だ、、、と思い、
なんとか頑張っています。
夜はちゃんと寝れています。というより、ここの所夕食後に起きているのが辛いくらい
眠気があり、就寝時はすぐに眠ってしまいます。
朝は目覚ましが鳴る1時間前に一度目が覚め、この時点で動悸・不安感があり、
今日もなんとか乗り越えないと・・・と考えながら、寝てるのか起きているのか分からない
状態で1時間程目覚ましが鳴るまで横になっています。
動悸・不安感は、出勤後に徐々に落ち着いて来る日もあれば、午前中ずっと酷い日もあります。
考え過ぎて動悸・不安感が酷くなるのか、動悸・不安感から考え過ぎてしまうのか・・・
よくわからなくなりました。。。
でも、前向きに、この苦難を乗り越えたいという気持ちに変わりはありません!
病院に行った方が良いのか、少し悩んでいます。
経済的にも、通院すると少々きついのでは?
と不安もあり、、、また、病院で貰う薬に少し抵抗があります。
薬のせいで、眠くなったり、判断力が低下したりすると、仕事に支障が出るのでは?
という心配があるのと、飲み始めてしまったら、、、薬に頼ってしまいそうです。
このような状態なのですが、病院へ行くとしたら、心療内科でしょうか?とりあえず
内科で良いのでしょうか??
また、薬についてもなにかアドバイス等を頂けるととても助かります。
何卒宜しくお願い致します。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6845250.html
で御相談させて頂いた者です。
今も最大の問題が解決せず、なんとか、『大丈夫!なんとかなる!』と自分に言い聞かせ
日々を過ごしておりますが、、、
やはり波があり、特に朝起きた時の動悸・不安感が酷く、けっこう辛いです。。。
会社を休もうか・・・と思ってしまうのですが、今休んだら駄目だ、、、と思い、
なんとか頑張っています。
夜はちゃんと寝れています。というより、ここの所夕食後に起きているのが辛いくらい
眠気があり、就寝時はすぐに眠ってしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。昨年のちょうど今頃、全く同じ症状で、3か月間ほぼ寝てばかりいました。
直接の原因は、仕事上でのストレスで、全く眠れないところから始まりました。
心療内科に行き自律神経失調症との話で、軽い睡眠薬と精神安定剤を処方されて、
1か月くらい経ったところで、不安と動悸が始まりました。
寝ている時を除き動悸で不安になり、精神安定剤を限度まで飲み、ほぼ寝ていました。
このタイミングで仕事も退職しましたが、その後も全く症状は改善しない状態でした。

医師との話で、軽いパニック障害の症状(動悸)もあるので、SSRIにしましょうとのことで、
パキシルの処方となりました。ここで医師に言われたことは、「思い切って薬に頼って下さい」でした。
薬を服用したくない、すると怖いなどがまたストレスになるそうです。

もちろん体質にもよると思いますが、パキシルを飲み始めて2週間後、動悸が全く無くなりました。
現在は、一日に一回パキシルを20m飲んでおりますが、とても快調です。
今後は減薬をしていくことになりますが、そこにまたひと波乱あるかどうかは分かりません。
私は少なくとも医師のもとで適切な治療をして頂き、動悸で寝たきりから回復して、
再就職までして、元気にやっています。

適切な治療を受けられて、回復されることを切に願います。

こんにちは。昨年のちょうど今頃、全く同じ症状で、3か月間ほぼ寝てばかりいました。
直接の原因は、仕事上でのストレスで、全く眠れないところから始まりました。
心療内科に行き自律神経失調症との話で、軽い睡眠薬と精神安定剤を処方されて、
1か月くらい経ったところで、不安と動悸が始まりました。
寝ている時を除き動悸で不安になり、精神安定剤を限度まで飲み、ほぼ寝ていました。
このタイミングで仕事も退職しましたが、その後も全く症状は改善しない状態でした。

医師との話で、軽いパニック障害の症状...続きを読む

Qひたすら眠り続け、何もやる気がしません…

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれません

夜12時以降起きていると
あまりの寂しさに死にたくなるので
睡眠導入剤を飲んで無理矢理睡眠に入ります

「仕事をした方が良い」と勧められる事もありますが
どうしてもしたくありません

友人もほとんどいません


毎日死にたいと考える時間が多くなってきました


これは完全に鬱ですよね?
病院にも行きました、薬も色々貰いましたが
全く役に立ちません

なぜなら朝ひたすら眠り続けるという習慣だけは
薬で改善出来ませんからね


何もやる気がしないというのは
自分自身で考えた結果
ひたすら寝続けると言うのが原因なのでは?
と思いますがいかがでしょうか??


一つだけ人生の中で興味のある分野が英会話です
これだけはどんなに頭がおかしくても
余裕のあるときに練習しておりますが

一人で勉強していると寂しくて死にそうになるし、
一緒に励まし合う仲間が欲しいため
有名な英語学校に行ったりもしますが
費用がバカみたいに高くて
バリバリ毎日打ち込めるほど通えるという訳ではありません


長くなってしまいましたが
このように何もしたくないというのは
長すぎる睡眠に原因がある物なのでしょうか??

ご存じの方いらっしゃいましたら
教えてください
よろしくお願いします

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれ...続きを読む

Aベストアンサー

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
低血糖症のメカニズムの説明は、こちらが分かりやすいかなと思います。
http://www.h3.dion.ne.jp/~ysrg/kenkouhou/satou.html
もし該当するようであれば、このリンク先に書かれてあるようなことを、できる範囲ででも気をつければ、つらい症状の緩和が期待できると思います。(効果が感じられるまでに、数ヶ月は見てください)
それと、寝る前にぬるめに温めた牛乳にきな粉を溶いたものを飲むのも良いです(目覚め時に低血糖が起こるのを防ぎます。これも数ヶ月は実施が必要です。)
おやつには、ナッツ類(カロリーが高いので、食べ過ぎないように)や、豆腐などタンパク質を摂るのが良いとのことです。

なお、この病気の治療には、適度な運動(日光を浴びてメラトニンやセロトニンの生成を促す。筋力アップでエネルギーを貯えられる体にする)も重視されます。
疲れすぎている場合は、10分ほどブラッと散歩するくらいから初めて下さい。

低血糖症の検査は、朝から夕方まで5時間かけて9回の採血と採尿を行い、医師にとっても非常に手のかかるものであるため、実施してくれる病院は非常に限られる様子です。

一応、私が把握している病院のリンクを貼っておきますね。

(千葉県の内科 【遠方者対応あり】精神科等と並行して受診する患者さんもあるということです。)
http://www.mariyaclinic.jp/

(東京 精神科・心療内科 通院できる人)
http://www.yaesu-clinic.jp/
(東京 サプリメント・クリニック 【遠方者対応あり】上記リンク先の提携医療機関)
http://www.shinjuku-clinic.jp/

ご参考までに。通院が無理という場合でも、食生活にはぜひお気をつけくださいね。
私の場合は、治療開始2ヶ月ほどで朝起きられるようになり、昼も眠くならなくなりました(まだ治療の途中です)。過睡眠には10年以上悩んだのですがね。

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
...続きを読む

Qうつ病で体重が減るとは?

うつ病になると2週間で体重が5kgも減ると聞いたのですが、そのような激しい減少は実際ありえるのですか?全く食事をしないということですか?2週間で5kgどころか1週間で2,5kgさえ難しいと思うのですが。何か精神的なものと関わりがあるのでしょうか。心配すると脂肪が燃えやすいとか?

Aベストアンサー

うつ病になると食欲が減退するというよりも、物を食べなくなります。

食べる必要性を感じないからです。

また、しょっちゅう考え事していますから消耗は激しいでしょうね。

まあ、話半分でも良いんじゃないでしょうか?

Qデパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

デパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

たいした精神的不安ではないということですよね?

辛い人は1~2錠では効かないんですよね?

Aベストアンサー

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうしても増える。
そうなると飲む量も多くなる。
長期連用すると依存の副作用が現れる可能性も高くなります。

私はデパスのジェネリック薬を頓服で使っています。
あまりにも精神的不安が強い時だけに使います。
デパスは薬の切れ際がハッキリ判るので
切れた際、不快感や不穏が出てくることが有ります。

精神的不安が長く続く時は、同じ高力価で中時間作用のワイパックスを使います。
作用時間が12~14時間位です。
等価換算表ではデパス1.5g=ワイパックス1mgで同力価(量が少ない方が強い)ですが
眠気や筋弛緩作用の副作用が強くありません。
デパスに比べると効きがマイルドな感じで
効いてるのか切れてるのか、あまり感じませんので重宝しています。

余談ですが、デパスは日本で創薬された坑不安薬(旧吉富製薬)で
確かアメリカ・カナダでは販売未承認のはずです。
海外ではサプリ並みという事はないと思います。

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうして...続きを読む

Q鬱が治るときってどんな感じ?

半年前に抑うつ状態と診断され、服用もしています。出勤していましたが、途中2ヶ月休暇も取り入れながらお休み。今、嘘みたいにとても元気に過ごしています。二度とあんなつらい思いをしたくないし、仕事が好きでもうお休みしたくないので、自分に無理をさせないように、ちょっとでも負担やいやな感覚を感じたら、気を抜くようにしています。医者にも通い、信頼しています。減ってはきましたが、服用もしています。必ず治る、と聞きますが、徐々に治っていく感じなのでしょうか。すっと霧が晴れるように治るものなのでしょうか。今、ともすると、治った自分を感じてしまっています。そんな油断は危険なのでしょうか。

Aベストアンサー

欝は、何時ごろ治る、というものではないので、非常にやっかいです。まず、状態が良くなってきても、数年は倦怠感など、ぶり返してきた?と思うようなことが数回は波のようにやってきます。ある先生に聞くところによると、そうやって波を乗り越え乗り越えしていくうちに、ある日ポカッと瘧が落ちたように治るそうです。
人によって年数が違うようですから、薬をくれぐれも途中で勝手に止めることなく、無理せずマイペースでいきましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング