はじめまして。
タイトルの通り、日本育英会の奨学金で第1種、希望プラン21の両方とも審査から落とされてしまいました。
だからといって決して裕福なわけではなく、私は3浪して大学に入り(現在1年生)、親には負担をかけてきたこと、妹・弟の進学にお金がかかること、父が単身赴任していてその生活費もバカにならないこと、第1種の基準よりはぎりぎり年収は多いけれども希望プラン21の基準は十分範囲内で、奨学金希望者が多いため育英会への推薦からもれてしまったこと、・・・、とほとんど現在仕送りゼロ状態でやっているのですが、これから6年間、特に後半は実習や実験でとても忙しくなるため、とてもじゃないけれども今のような生活は続けられません。本当にヤバイです。

大学の奨学金担当に話を聞いても、大学が管理している奨学金募集は全て来春からしかないらしく、1年のときより判定基準が厳しくなるため、今年よりさらに可能性が低いのではないか、と手厳しく言われました。

そこで銀行等がやっている学資融資を挑戦してみようかと考えているのですが、学資融資についての情報、その他今からでも挑戦できる奨学金(各種新聞会社のやっている奨学金を除いて)があれば、是非詳しく、もしくは参考HPを教えていただけないでしょうか?

ちなみに私は現在三重在住(一人暮らし)です。

よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

私も大学、大学院在学中、奨学金は一度ももらえませんでした。

きょうだいは4人いて、みんな学生。地方から上京したのに寮にも入れず。アパートの家賃も難しい状況でした。勉学を続けるには「住み込みのアルバイト」をするしかなかったです。新聞配達というのが、住み込みのメジャーなところですが、朝早い、毎日欠かせない仕事をしているところを狙って直談判してみると結構見つかるものです。
ちなみに私は乗馬クラブに住み込んで、朝の放牧、餌やり、馬房掃除のノルマをこなしてからシャワーを浴びて通学、というのもやりました。給料はお小遣い程度でいいので寝る部屋と食事を支給してくださいという手紙を出して、会いに行ったのですが、紹介者がいるともっといいでしょう。
    • good
    • 0

うーん、授業料免除を考えるかぐらいですかね。


奨学金のサイトは
http://www.jfc.or.jp/search/c_search.html
はどうでしょう?
奨学金担当の方のいう話は本当でしょうか?
むしろ在学の方がライバルが少なくてとりやすくなる
ように思うのですが。大学の相談所でいろいろ
そうだんにのってくれるはずです。

あとは自分でバイトする。大学生活中、いくらでも
バイトはできますよ。むしろそれがあとあとの糧になる
くらい。いろいろやっておくと視野も広くなります。
1,2年のうちなら週2でばいとに入ってもたいていの
所大丈夫でしょう。

手段がなくなるまで探すべきです。無くなればあきらめも
ついてバイトをするでしょうし。自分は大学院生ですが
同じようなことにあっていろいろ考えました。
まあそれも経験かなと。
    • good
    • 0

下記のような奨学金が有ります。


諦めずに、探してみてください。

来年も有るかどうか不明ですが。
日産自動車が、NPOで仕事をすることを希望する学生に 奨学金を支給する制度です。
http://www.nissan-global.com/GCC/PHILANTHROPY/NPO/

奨学金のリンク集です。
http://www.yahoo.co.jp/education/Financial_Aid/

同じく。
http://www.fresheye.com/directory/life/kyoiku/sh …
    • good
    • 0

わりと知られてないかもしれませんが、国民生活金融公庫に


国の教育ローンという制度があります。
こちらを検討されてみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.kokukin.go.jp/pfcj/kyoloaj.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報