こんにちは。
どのカテゴリで質問したらよかったのか判らなかったので、こちらをお借りしました。
ご存知の方がいらしたら教えて下さい。

サスペンスドラマやミステリを見て、監察医とか警察医と言った用語が出てきます。

(1)監察医と警察医の違いは?
(監察医制度を採用している所は検察医がいて、そうで無い所には警察医(地元の医師が指定されているらしい)という所は判ったのですが、出来ればもう少し詳しく知りたいのです。

(2)では普段警察署には医師はいないのでしょうか?
監察医は監察医院に、警察医は自分が勤める(開業する)病院に普段いるとの事。
では普段警察には医師はいないのですか?(時間指定で非常勤な形で来るという事もない?)
例えば医務室や保健室のようなものは警察署には設置されていないのでしょうか。そしてそこには免許を持つ方はいないのでしょうか?

どうでもよいのですが、何となく気になったので。
お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(1)監察医と警察医の違いは?


監察医は、死体解剖保存法第八条第一項 の規定に基き、東京23区をはじめ、大阪市、横浜市、名古屋市及び神戸市にあります。
主な仕事は、↓参照!

http://www2.ocn.ne.jp/~ni-drama/kirakira005.htm

警察医は、監察医のいない地域の医者で監察医みたいなことをやっている医師で普段は、自分の病院で仕事をしているそうです。
簡単にいえば、監察医がいないから、地域のために協力してくれている医師です。

(2)では普段警察署には医師はいないのでしょうか?
普段、警察署に医者はいません。
だから、医務室や保健室もないそうです。
保護室といわれている部屋は、あるそうですが、それは、通称、トラ箱といわれる酔っ払いが入る牢屋があるそうです。

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~ni-drama/kirakira005.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

n-netさん、ありがとうございます。
「警察署に医務室や保健室がない」との確証が得たかったので、(伝聞系のお答えではありますが)こちらが一番求めていたものに近いと思います。

お礼日時:2005/04/26 07:08

監察医がいるところは、東京、横浜、名古屋、大阪、神戸だったと思います。

監察医は死体ばっかり見ている人たちですが、死因不明の人を調べます。明かに犯罪で死んだ人は大学の法医学教室で司法解剖されます。
監察医制度のないところでは、一般の医者が不審な死体のチェックをするんですが、普段からそういう仕事をしている医者ではないので、犯罪を見抜けないことがあって問題になるわけです。
警察医というのは警察の仕事を属託でしている医者です。呼ばれればかけつけてくるとは思いますが、普段から警察署にはいないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

foetidaさん、ありがとうございます。
私もネットで調べて監察医制度がある所以外は嘱託だと言う事までは判ったのですが、「では警察署には全然医者がいないのか」という疑問の(推定ではない)確証が欲しかったのです。

お礼日時:2005/04/26 07:04



警察に、医者は居ない。

また、この問題とは別に「警察病院」と言うのも在る。

参考URL:http://66.102.7.104/search?q=cache:Hq-Jj-xojx0J: …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hiroko771さん、ありがとうございます。
警察病院は全体の福利厚生施設と捉えていたので、想定外でした。

お礼日時:2005/04/26 07:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q研修医 レジデント フェロー の違い

研修医 レジデント フェロー の違い

こんにちは、とても無知でお恥ずかしいのですが、知恵を貸してください。
日本の病院でいう【研修医】【レジデント】【フェロー】とは
どういう方たちのことを指すのでしょうか?

Aベストアンサー

はっきりと統一された定義はありません。各病院がそれぞれで決めた呼び方です。
全国的に統一されているのは、医師免許取得後の2年間、臨床の現場でいろいろな科をまわりながら医療業務全般について研鑽を積む期間が「初期研修医」ということだけです。
医師免許取得後3~5年目までの3年間は、それぞれが自分の希望する診療科に所属して専門の研鑽を積みますので、この期間を「後期研修医」としている施設もあります。
さらに、「後期研修医」をジュニア、6~8年目あたりを「シニア」と称して上意下達のシステムを作っている病院もあります。
「研修医」という響きの悪さなどから「レジデント」と称している施設もありますが、初期研修医をそう呼ぶ施設、後期研修医をそう呼ぶ施設、全部ひっくるめて「レジデント」な施設など、様々です。
「フェロー」については少し意味合いが違うと思います。あくまで他の医療機関に籍をおいており、研究や臨床経験の向上のために別の病院に出向しているスタッフを「フェロー」と呼ぶことが多いと思いますが、これも施設間により定義が異なります。

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q自宅で亡くなった後の警察の対応

皆さまこんばんは。お世話になります。
家族が、自宅で倒れ、救急車を呼びます。
蘇生処置がなされても、亡くなってしまったら
警察扱いになると聞きますが、
その警察に連絡するのは、救急隊員ですか?家族ですか?
また、警察に連絡したら、その後どうなりますか?
出来るだけ詳しく知りたいので、
よくご存じの方、教えて下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

状況によって違ってきます。

まず、救急隊が死亡を確認した場合、蘇生措置はしません。
救急隊は死亡確認できませんが、心肺停止から時間が経過していたとこが確認できれば死亡とします。
たとえば、死後硬直があったり、死斑が確認できていた場合、誰が見ても死亡と見られる場合などです。
この場合は、救急隊等が警察へ連絡します。
警察はその場で検死をしますが、明らかに事件性がない場合は、解剖などせずその場で終わります。
事件性が疑われる場合は、警察に搬送して詳しく検死が行われます。

心肺停止から時間が経過がない場合は、蘇生措置をしながら病院へ搬送します。
病院へ搬送した場合は、医師から警察へ連絡します。
その後の流れは同じです。

Q警察官僚(キャリア)の仕事について。

推理小説や刑事もののドラマに登場する警察官僚、所謂「キャリア」の中には、所轄の刑事たちに混じって現場で捜査をしてる人がよくいますが、何か大きな事件が起こって捜査本部が設置された場合、30歳前後で警視あるいは警視正の階級にあるキャリアが、「指揮官」ではなく「一刑事」として現場で捜査をするということは実際にあり得るのでしょうか? うろ覚えなんですが、何年か前に読んだ警察関連本には「あり得ない」と書かれていたような気がするのですが…。
また、キャリアでも、現場研修中の新人や、研修を終えて間もない警部ぐらいだと(こちらもうろ覚えなんですが、キャリアは入庁後一年くらいで自動的に警部になり、その後ニ、三年下積みをして、二十五、六歳で警視になるというようなことを前掲書で読んだ記憶があります。)、現場の刑事たちと一緒に聞き込みや張り込みなんかをしたりすることもあるんでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは、アスカと申します。
 私の従姉妹の旦那さんが警察官僚で、そのことは説明してもらったことがあります。でもちょっと年数がたっているので変わっていたらごめんね。
 まず、採用されると警察大学校で3ヶ月の研修をうけ、大都市圏での9ヶ月見習い勤務。それから警察大学校に戻って1ヶ月の研修をすると警部になります。
 警部になると、警察庁で2年間の見習い勤務をし、その後警察大学校で1ヶ月の研修を受けると警視になります。
 警視になると都道府県の警察本部に課長待遇で行きます。このとき大体25歳くらいでしょう。その後はその人によるようです。
 従姉妹の旦那さんの場合は警視になるとすぐにイギリスの大学に留学しました。そして、帰ってきてから警視庁に配属されて車つきでした。
 そのときの仕事は会社の役員みたいな感じで、○○対策本部という犯罪対策に関する企画会議のメンバーになってました。
 ですから、現場の警察官のように捜査をするのではなく、彼らの仕事は警察組織の経営ともいうべきものですので、同じ警部、警視でも現場のための警察官とはまったく別で、本人も「警察官だと思ったことはない」と言ってました。あくまでも警察官僚で、それは別だそうです。
 ちなみに現場で捜査をするようなことはないそうです。
「現場を知らないとか,そういう批判に対しては?」と酔っ払って聞いたことがありますが、それについては「僕らがやっているのは現場の捜査とはまったく異質のことで、捜査の実態を知っているからどうこうというレベルではない。どちらが上ということではなく、フェーズが違う。現場を知らなくてはいけないというのは、それは現場指揮官の話で僕らではない。大きな事件で警察官僚が指揮を執っているのは、現場の捜査の仕方についての細かい指揮ではなくて、もっと政治的なもの。聞き込みの仕方を指示するわけじゃないし。だからその意見は、事務員の伝票処理を経験してないと重役の仕事ができないと言っているようなものだ」というようなことでした。今の発言は私の記憶から起こしたものですので、細かいところはあやしいです。

 こんにちは、アスカと申します。
 私の従姉妹の旦那さんが警察官僚で、そのことは説明してもらったことがあります。でもちょっと年数がたっているので変わっていたらごめんね。
 まず、採用されると警察大学校で3ヶ月の研修をうけ、大都市圏での9ヶ月見習い勤務。それから警察大学校に戻って1ヶ月の研修をすると警部になります。
 警部になると、警察庁で2年間の見習い勤務をし、その後警察大学校で1ヶ月の研修を受けると警視になります。
 警視になると都道府県の警察本部に課長待遇で行きます。このと...続きを読む

Q警察の勤務時間などを教えてください

推理小説でよく刑事や警官が出てきますが、彼らの勤務形態を教えてください。
テレビや小説では、よくわからないので・・・

(1) 警視庁捜査一課などの刑事の場合
  ○ 特に事件がなければ8時から17時の勤務ですか? 残業
    などはなし?
    捜査本部が立ち上がっていれば22時より遅くなるみたいですが・・・
  ○ 夜間の当番のときは、その当番の人は24時間勤務なので
    しょうか? 課当たり何人くらい夜勤してるのでしょうか?
  ○ 土日の休日も交代制と思いますが、平日と比べどのくらい
    出勤しているのでしょうか? 1割程度?
  ○ 土日に小旅行などに行ってても、事件が発生すると
    呼び出しをされるのでしょうか? それとも自宅待機当番
    などがあるのでしょうか?

(2) 交番の警官の場合
  多分班毎に勤務していると思うのですが、A班が24時間勤務で
  他のB班、C班は休みといったサイクルでしょうか?
  それとも、12時間勤務で1日2班で勤務しているのでしょうか?

あいまいな質問で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします

推理小説でよく刑事や警官が出てきますが、彼らの勤務形態を教えてください。
テレビや小説では、よくわからないので・・・

(1) 警視庁捜査一課などの刑事の場合
  ○ 特に事件がなければ8時から17時の勤務ですか? 残業
    などはなし?
    捜査本部が立ち上がっていれば22時より遅くなるみたいですが・・・
  ○ 夜間の当番のときは、その当番の人は24時間勤務なので
    しょうか? 課当たり何人くらい夜勤してるのでしょうか?
  ○ 土日の休日も交代制と思いますが...続きを読む

Aベストアンサー

警視庁の交番の勤務時間ですが、久保博司「新宿歌舞伎町交番」によると、
地域警察官は4つの係(班)に分かれての4交代制です。
 (1)日勤…8:30~17:30(所轄警察署に勤務)
 (2)第一当直…8:30~17:30(16:00まで交番に勤務)
 (3)第二当直…14:30~翌10:30(16:00から交番、第一当直と交代)
 (4)非番…10:30~
第二当直(宿直)明けの非番は24時間ないし、なかなか10:30には帰れないようですが…。

刑事の勤務時間ですが、警視庁の求人情報では、毎日勤務は8:30~17:15となっています。
お休みについてですが、警察の非番は待機なので、呼び出しされたら応じないといけません。
今は携帯電話があるので変わっているかもしれませんが、県警の警察官は、管轄外(隣の市)に
出かける時は警察署に連絡先を知らせてました。いつ呼び出しがあってもいいようにです。
すぐに帰れないような遠方に出かけるのは盆・正月・葬式・結婚式等の特別な場合だけで、
旅行も勤続20年とかで行っていました。
「全てのカテゴリー」から「警察官・休日・呼び出し」等のキーワード(「就職・転職」・「恋愛」の
カテゴリーから「警察官」・「交番」のキーワード)で検索すると、いろいろなお話が載っています。

警視庁の交番の勤務時間ですが、久保博司「新宿歌舞伎町交番」によると、
地域警察官は4つの係(班)に分かれての4交代制です。
 (1)日勤…8:30~17:30(所轄警察署に勤務)
 (2)第一当直…8:30~17:30(16:00まで交番に勤務)
 (3)第二当直…14:30~翌10:30(16:00から交番、第一当直と交代)
 (4)非番…10:30~
第二当直(宿直)明けの非番は24時間ないし、なかなか10:30には帰れないようですが…。

刑事の勤務時間ですが、警視庁の求人情報では、毎日勤務は8:30~17:15となっています。
...続きを読む

Qノートパソコンでブルーレイは見れますか?

2,3年前のノートパソコンでウィンドウズ7ですが、 PowerDVD 9が入っていて、DVD+/-RWドライブです。

このパソコンで、レンタルしたブルーレイーなどは見れるものでしょうか??

Aベストアンサー

そのPCにブルーレイドライブがなければ見ることは出来ません(DVDドライブでは駄目)。
具体的には、対応メディアにBDという表記が必要となります。

Q私服警官は制服警官より身分が上??

私服警官(刑事?)は制服警官(交番勤務等)より刑事ドラマを見る限り、身分が上の様な感じが受け取れますが実際はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

父が警察官でした。警察官の身分は全てが階級です。
服とか私服とかで身分が決まっているわけではなく、年齢の上下も関係ありません。ですから交番勤務の巡査も私服警官の巡査も同じ巡査なら、身分は一緒だと思います。
ただし階級が同じなら、普通の企業と同じように年齢で先輩後輩というようになると思います。
警察官は警察学校を出ると、基本的に交番勤務を経てから、どこの所轄へ行きたいか希望を出せるそうです。
それから階級は昇進試験のみで上がっていきます。(殉職など特殊な場合はは除きます)
ですから巡査の階級の若刑事と交番勤務の老巡査部長では、後者の方が上です。

Qうろ覚え?うる覚え?どちらでしょうか!?

私はずっと「うろ覚え」と使っていたのですが

最近ネット上で「うる覚え」という表現を見かけるようになり
どちらが正しいのかわからなくなってきましたぁ~!

どちらが正しいのでしょうか?

※ちなみにCD-ROMの辞典で調べると「うる」は出てこなかったんです・・・。

Aベストアンサー

うろ覚えが正解です。

過去にもありましたね、この質問。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=167373

Q「あくまで」「あくまでも」の意味

「あくまで(飽くまで)」「あくまでも」という副詞の意味ですが、辞書をひくと「物事を最後までやりとおすさま・徹底的に」とあります。例文も「あくまでもがんばる、あくまでも主張を貫く」などとあります。

しかし、よく話の中で「あくまでも個人的な考えですが・・・」「あくまでも噂です」「あくまで一例です」「あくまでの話しです」などという風に使われます。このような文章中では「徹底的に」という意味ではないと思うのですが、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも、という意味の「徹底的に」という所から転じて、「完全に」とか「中途半端ではなく(どこまでも)」という様な意味合いも持っています。


「あくまでも個人的な」
完全に個人的な

「あくまでも噂です」
=「あくまでも噂[に過ぎません]」
完全に噂に過ぎません

「あくまで一例です」
=あくまで一例[に過ぎません]」
完全に一例にすぎません

「あくまでの話です」
・・・すみません、この用法は聞いた事がありません。

Qお風呂に入る時刻。何時までなら許せますか?

ファミリータイプの集合住宅の場合、深夜何時頃までお風呂に入っても許されると思いますか?
逆に早朝になってしまった場合は何時頃からなら、迷惑にならないでしょう。

最近お風呂に入る時間がかなり遅くなる事があり、大変気になっています。今日は新年会をしてきて帰りが遅く、ちょっと一息ついたら3時になってしまい「いくらなんでも迷惑だよね」と思い、入るのは諦めました。
ご意見お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

日本・都会の家族用の集合住宅と言うことだと、何時でも問題が有るように思えます。 夜の仕事の人は昼間の外のスピーカーだって五月蝿いって言っていますしね(~_~;)
つまり、それほど気にしなくて日本では良いのではないかと思うのです。日本社会ではお互い様って言うのがまだまだ残っていますから。

で、多分そういう事は承知した上での質問だと思いますが、
ソウであれば、
夜は11時には終わること。朝なら6時以降・・だと思います。

賃貸と分譲でも若干は違いますが、一番問題なのが排水の音ですので、お湯をためて、それに静かに浸かるだけなら夜中でも可能かと思います。

欧米ではこういうのは地域で決まっているようです。
(実際は日本よりかなり大きなアパートメントですので、聞こえないですが、かなり皆さん真剣に考えているようです。住民集会は全員出席ですが、言語が不便な私は免除されていましたが、結果だけは聞いていました)
日本でも理事会で決めるように提案なさっては如何でしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報