日商簿記1級合格者と公認会計士短答式合格者とでは、税理士試験の簿記論と財務諸表論を受験する場合、どちらの方がどういう点においてどのくらい有利なんでしょうか?
 どちらの場合も新しい資格受験という点においては同じなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

出題範囲、問題形式、ボリュームが全く違いますので、一概には比較にならないと思いますが、難易度から言えば次のようになります。



簿記論・財務諸表論>短答式>日商1級

このうち日商1級は一番容易ですが、税理士や公認会計士の受験資格がない方が受験資格を得るために受験してます。大卒であればあえて必要はないと思います。(大卒は税理士試験、公認会計士2次試験の受験資格が与えられます。)

また、日商1級の出題レベルは低く税理士試験においては全く役に立たないと思います。
短答式は選択ですが、税理士試験は記述式、論述式でボリュームも多く解答スピードが要求されます。
さらに、日商1級、短答式とも税理士試験には出題されない分野(工業簿記、連結等)が含まれてますので遠回りになります。

あえて言えば短答式合格者が有利ですが税理士試験は全く別物ですのでかなり覚悟して取りかからないと合格は困難だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答に対してお礼が遅くなって申し訳ありませんでした。詳しい説明大変分かり安かったです。3つの資格ずいぶん違うところがあるのですね。大変参考になります。

お礼日時:2005/04/20 15:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簿記2級 勘定科目一覧について

簿記2級 テキストについて

こんにちは。
簿記2級の 勘定科目一覧について質問させていただきます。

持っている教材は
3級については、LECの最速マスターの参考書、問題集
2級については、LECの光速マスターの参考書、問題集です。

以下のサイトも参考にさせていただきました。

http://www.boki-navi.com/accounts.html

http://boki.me/kamoku-summary1.html

http://www.bookkeep.info/

http://www.bokiboki.com/

ます、簿記3級の基本的なところは上記のサイトや
参考書、問題集で押さえたと思うのですが、

2級については、上記のようなサイトが少なく
勘定科目一覧が見当たりません。

商工会議所のHPには以下のようなページもあるのですが、
pdfファイルの2ページめ、冒頭にありますように、
すべての勘定科目が掲載されているわけではありません。

http://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/kubun/h23_kamoku.pdf


そこで質問させていただきたいのですが、

市販の独学用のテキストで勘定科目一覧の載っているものは
あるのでしょうか。
ご存知の方は教えていただけないでしょうか。

よろしくおねがいします。

簿記2級 テキストについて

こんにちは。
簿記2級の 勘定科目一覧について質問させていただきます。

持っている教材は
3級については、LECの最速マスターの参考書、問題集
2級については、LECの光速マスターの参考書、問題集です。

以下のサイトも参考にさせていただきました。

http://www.boki-navi.com/accounts.html

http://boki.me/kamoku-summary1.html

http://www.bookkeep.info/

http://www.bokiboki.com/

ます、簿記3級の基本的なところは上記のサイトや
参考書、問題集で押さえ...続きを読む

Aベストアンサー

試験対策用として、「全て」の勘定科目の一覧表は、ないと思います。
なぜなら色々な業種があるので、多数の勘定科目があるからです。
もしも試験対策としての一覧表を作成するならば、
今までの出題実績から集めるほかにありません。

三級をすでに学習されたのであれば勘定科目が、
資産、負債、純資産と収益、費用と分類できることはご存知だとおもいます。
仮に始めて見る勘定科目であっても、どこに分類できるか、
推測することは容易ではないですか?

日商試験にでは、第一問が仕訳問題となっていますが、
勘定科目群より選択しなければなりませんので、
全てを暗記する必要もありません。
商工会議所の勘定科目一覧が理解できていれば、充分だと思います。

全ての一覧表はないのですが、
独学者用テキストでオススメなのは、
ネットスクール出版の『サクッと』シリーズで、
・サクッとうかるテキスト
・サクッとうかるトレーニング
があります。

お探しのものをお伝えできなくてごめんなさい。
少しでもお役に立てればと投稿させていただきました。

試験頑張ってください。

Q簿記1級と簿記論(財務諸表論)

経済学部卒で、ずっとコンピュータ職に就いていましたが、コンピュータの仕事が
そんなに好きじゃなくていろいろ探しているのですが、最近経理の仕事に興味をもちました。
(実務経験はありませんが、簿記2級とBATIC(Sub1のみ受験)の資格を持っています。)
経理職への転職を有利にすすめるため、簿記1級か簿記論を取得するか
で迷っています。
現在仕事はしていない状態で、時間はたっぷりあります。

なぜ簿記論に興味を持っているかというと、もし簿記論、財表と合格して、
税法も勉強するようになれば、職場の役に立つ、ということがわかったためです。
経済学部卒なら簿記1級に合格しなくても簿記論受験可能ですが、転職を有利にすすめる
ためにも簿記1級も勉強したほうが良いのでしょうか?「簿記論受験するなら、受験資格
あるんだから簿記1級とらなくてもいいじゃないか」という気もしますが・・
現在考えているプランは3つあります。
・簿記論のみ専念して勉強
・簿記論と財表パックで勉強
・簿記論と簿記1級(11月目標)両方を勉強


今申し込むと1月末~2月頭ぐらいからのスタートになりそうです。
詳しい方、アドバイスをいただけると幸甚です。
よろしくお願いいたします。

経済学部卒で、ずっとコンピュータ職に就いていましたが、コンピュータの仕事が
そんなに好きじゃなくていろいろ探しているのですが、最近経理の仕事に興味をもちました。
(実務経験はありませんが、簿記2級とBATIC(Sub1のみ受験)の資格を持っています。)
経理職への転職を有利にすすめるため、簿記1級か簿記論を取得するか
で迷っています。
現在仕事はしていない状態で、時間はたっぷりあります。

なぜ簿記論に興味を持っているかというと、もし簿記論、財表と合格して、
税法も勉強するようになれば、職場...続きを読む

Aベストアンサー

簿記一級でなく財務諸表論と簿記論を薦めます。
簿記論と一級では、相当に求められるものが違うようです(過去の私の経験は遺物なので述べません)。
一級合格者で、簿記論を受け「アウト」だった方が「私にとっては簿記論は会計に関する試験の最高峰に感じる」と述べてました。
逆に「一級に比べると簿記論の(模擬)試験を見たら笑ってしまった」という方も存じ上げてます。
どうも、人によって難しさを感じる点がちがうようです。
その意味では「どちらの試験が自分の性分にあってるか」を判断されたらいかがでしょうか。
私の経験では一級合格者よりも、就職や転職には「税理士試験の科目合格者」のほうが有利な気がします。
一級合格者が税理士試験の受験資格を得るという制度から、税理士試験のほうが格上という意識があるのかもしれません(実際にはどちらが難しいというのは、受験者の受け止め方なので上下はないとは思うのですが)。

一級
きちんと勉強してあれば、全ての問題を解くことが可能。
簿記論
受験したほとんどの者が「時間内に全部回答するなどできない」といいます。
試験の求めるものが違うというのは、私も経験的に思います。

ロートルが余分なことまで述べましたが、参考になさってください。

簿記一級でなく財務諸表論と簿記論を薦めます。
簿記論と一級では、相当に求められるものが違うようです(過去の私の経験は遺物なので述べません)。
一級合格者で、簿記論を受け「アウト」だった方が「私にとっては簿記論は会計に関する試験の最高峰に感じる」と述べてました。
逆に「一級に比べると簿記論の(模擬)試験を見たら笑ってしまった」という方も存じ上げてます。
どうも、人によって難しさを感じる点がちがうようです。
その意味では「どちらの試験が自分の性分にあってるか」を判断されたらいかがで...続きを読む

Q簿記の勘定科目の見分け方

簿記3級で、自分で勘定科目を書く問題のときに
資産と収益、負債と費用
がおなじような意味に捉えてしまい、貸方借方を逆に書いてしまいます。
勘定科目を暗記するしかないのでしょうか?量が多く暗記に自信がないので見分け方が有りましたら教えてください。

Aベストアンサー

「取引の8要素」をまず覚えることには、賛否両論有ります。以下のリンクは、賛成、反対各々の観点で解説したものです。
http://www.eczen.com/sub/index005.html
http://kanrikaikei-sys.com/2012/04/360/

私も、簿記の勉強を開始したころは、これを意識していました。
しかし、途中で意識するのをやめてから、学習の進度が急に進むようになりました。

取引の8要素を意識した仕分けは、以下のように考えます。
 現金100円の売上の仕訳に対し、
 現金は資本である。
 売り上げると現金=資本は増える
 よって、現金を左に書く
 売上は収益である
 売り上げると売上=収益は増える
 よって、右に書く
 以上により、
 (現金)100/(売上)100

これは、簿記の基本と言えば基本です。
そこで、私も学習当初は、一つ一つの勘定科目が資産、負債、費用、収益、純資産のどれに属するかを覚えようとしました。
しかし、なかなか覚えきれるものでは有りませんし、覚え間違いしてしまうと、記憶を修正するのも容易では有ません。

私が仕訳に開眼したのは、簿記3級レベルのほとんど全ての仕訳は、
 (現金)100/(売上)100
を2~3回変形させれば、得られるということです。
売上時の代金の受け取り方を変えるのは、この(現金)を(売掛金)等に置き換えれば良い。
仕入れ時は、この逆なので、
 (仕入)100/(現金)100
仕入れ時の代金の支払方を変えるのは、(現金)を(買掛金)等に置き換えれば良い。
これだけで、簿記の試験に出る仕訳の8割ほどは、片側は迷わず左右どちらかが分かります。
他のものも、ほとんど、そこから、もう1回相手科目の入れ替えをすれば、得られます。

実は、この考え方は、「伝票会計」のベースです。
言い換えると、「伝票会計」をマスターした時点で、私は仕訳に開眼することが出来ました。

あと1ヶ月ほどですが、GWを遊ばずに勉強すれば、必ず、合格できます。
頑張って下さい。
 

「取引の8要素」をまず覚えることには、賛否両論有ります。以下のリンクは、賛成、反対各々の観点で解説したものです。
http://www.eczen.com/sub/index005.html
http://kanrikaikei-sys.com/2012/04/360/

私も、簿記の勉強を開始したころは、これを意識していました。
しかし、途中で意識するのをやめてから、学習の進度が急に進むようになりました。

取引の8要素を意識した仕分けは、以下のように考えます。
 現金100円の売上の仕訳に対し、
 現金は資本である。
 売り上げると現金=資本は増える
 よっ...続きを読む

Q来年に税理士の簿記論と財務諸表論を受験しようと思います。

来年に税理士の簿記論と財務諸表論を受験しようと思います。

質問なのですが、2010年向けの税理士講座のDVDとテキストを友人からもらえる事になり
それで勉強しようと思うのですが、
来年の試験向けの法改正や変更論点に対応できるでしょうか?

簿記2級は取得済みです。

Aベストアンサー

せっかく税理士に挑戦するのならばテキスト代位は惜しんだらだめです。

普通に言っても4-5年かかる試験です。特に働いていたり学校がある場合は時間とのたたかいです。そこで少しでも内容に疑問がある教材で、万が一違うことを覚えてしまうと、それで一年を棒に振ります。それに比べたら、テキスト代など安いものだと思いませんか。

それともし可能ならば、経理学校に行くことをお勧めします。
私も最初は自習でしたが、本番ではまったく歯が立ちませんでした。あの膨大な問題を2時間でこなすのは、機械的に答えが出る用になるまでの訓練が必要です。これは一人ではなかなかできません。この点は学校のカリキュラムはよくできていて。1年で自然にその訓練が身につくという感じでした。(勿論まじめに取り組んだらという条件です)

結局私は5年で合格できましたが、あの時の学校の費用は今でも無駄だったとは思っていません。

Q簿記2級での勘定科目について質問です

10年ほど前に簿記2級の資格は取ったのですが、転職に向けてまた受験しなおそうと勉強しています。

勘定科目についての質問なのですが、まず貸倒引当金繰入勘定は貸倒償却と同じと思って良いのでしょうか?(10年前は貸倒償却/貸倒引当金というように仕分けしたのですが、問題集には貸倒償却という勘定科目が出てきません。精算表などの場合は勘定科目のヒントがあったりして修正できるのですが、普通の仕訳の問題だと勘定科目リストがない場合、浮かんできにくいのです。)

Aベストアンサー

> 貸倒引当金繰入勘定は貸倒償却と同じと思って良いのでしょうか?

そうですね。使われ方は同じです。

あえて相違点を挙げれば、現在一般的に用いられているのは「貸倒引当金繰入」のほうであり、「貸倒償却」は一般的ではない科目と位置づけられています。

Q簿記1級と税理士試験の簿記論・財務諸表論

日商簿記1級と税理士試験の簿記論・財務諸表論はどちらが難しいですか?

30代でたいした経理の経験がない場合、どちらが転職する際、評価されますか?(一般企業または会計事務所・税理士事務所で、正社員・派遣社員・契約社員は問いません)

お分かりいただけるほうだけでも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

893さん、こんばんは。
既にご回答がありますが、税理士試験の簿記論・財務諸表論の
方が、日商簿記1級より難易度が高いです。

また、転職する際の評価についてですが、会計事務所では
簿記論・財務諸表論の方が評価されますが、一般企業の場合は、
日商簿記1級の方が評価される可能性もあります。その理由は、
税理士試験の科目合格をされている方は、最終的に5科目合格
をしたら、独立開業をするために退職をするのでは?という懸念
を持たれる場合もあるためです。ただ、会社によっては企業内
税理士を有するところもありますので、そういった会社では歓迎
されるかもしれません。

ちなみに試験制度が改正されまして、会計学の修士号を取られた方は
簿記論もしくは財務諸表論のいずれかを免除されます。

Q簿記3級で支払手数料を含む勘定科目は何ですか?

簿記3級で支払手数料は固定資産購入した時は固定資産の代金にいれますがあと有価証券と固定資産のほかに支払手数料をほかの勘定科目の代金にいれてしまう勘定科目は何かありますか?

Aベストアンサー

逆に入れないのを覚えたほうがいいですよ。
3級では出ませんが、自己株式といって自分の会社の株を買うときに払った手数料は取得原価に入れません。
他の資産は基本的に入れちゃうもんだと思ってOKです。

その資産を買うのにかかったトータルのお金=取得原価

ですから。

Q簿記論、財務諸表論と日商簿記1級

私は大学で経済学を専攻している2年生です。

現在、簿記2級に合格しており、次のステップアップとして
税理士試験と日商簿記1級の勉強をしようと考えています。

税理士試験の簿記論と財務諸表論を勉強しながら、日商簿記
1級の勉強をすることは、現実的に可能でしょうか?

Aベストアンサー

時間が有り余っていて しかも気合が充分ある、という場合には大丈夫だと思います(でも、8・9・10月の3ヶ月で日商1級の合格レベルに達するのは至難の業かもしれません)。

日商簿記1級の合格証が必要無く(経済学部ならば必要ないかな?)、税理士を目指している場合には日商1級の工業簿記・原価計算については簿記論、財務諸表論では出てこない論点なので、そこをどう考えるかがポイントになってくると思います。

とりあえず11月の日商1級試験までは日商も勉強しつつ、それ以降は簿記論、財務諸表論だけに絞り込むというのがベストかもしれません。
(簿記論、財務諸表論に合格できるレベルの学力が付いていれば日商1級の商業簿記・会計学に関しては合格レベルの実力を持っているといえます)

通学講座のある専門学校では簿記論、財務諸表論については多分9月か来年の1月開講講座が用意されているので、日商1級の11月試験をターゲットとした場合に9月からか来年1月からの講座にするか、微妙な選択肢になってしまいますね。

Q簿記3級の勘定科目の覚え方

簿記の学習をはじめました。
勘定科目を覚える必要がありますが、数の多さに戸惑っています。
皆様はどの様にして覚えましたか。
アドバイスやちょっとしたテクニックなどありましたら回答をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

勘定科目・・・。確かに初めて見た時はあまりの多さに唖然としましたねぇ。「こんなのどうやって覚えるねん!」みたいな。(笑)

勘定科目を覚える前に、まず会社ではどういった取引があるのかを知ることから始めたほうがいいと思います。
聞いたことのある取引(現金の出し入れ、備品の購入、商品の売買など)もあれば初めて聞く取引(手形の扱い方、減価償却、決算整理事項など)もあるでしょうから、まずはそういった取引の時にはどういった仕訳をするのかをひとつひとつ確認していく作業が大事です。

簿記の学習を始めたということは簿記検定を踏まえてのことだと思いますが、今すぐに勘定科目を覚えなくても簿記の学習を進めるうちに自然に覚えてしまうものですので、じっくりと取り組んでみて下さい。
3級ですとある程度パターンが決まっているので、慣れてくるとちょっと物足りなくなるかもしれませんが。

がんばって下さい。

Q簿記論、財務諸表論の学習時間について

今年の六月に日商簿記一級を合格することができました。
今は24歳でフリーターなのでアルバイトをしながら来年の簿記論、財務諸表論を受験しようと思っています。一日の勉強時間は3~4時間程度とれる予定ですが実際に受験を経験された方は簿記論、財務諸表論あわせてどれくらい勉強したのでしょうか?
日商簿記1級は大原に通ったのですが、ほかにお勧めの専門学校がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。

日商簿記1級を取ったならばその勢いで簿記論は行けるのではないかと思います。毎日必ず3~4時間ちゃんと取れ、かつ試験前にはまとまった時間が取れれば受かるのではないでしょうか。財務諸表論は理論があるので人によって苦戦するかもしれませんが理解しながら勉強していれば、それなりに答案が書けると思います。

専門学校ですが大原・TACの有名どころに通っていればそれほど気にすることではないと思います。ちなみに私は日商簿記1級・税理士試験と全て大原で合格しました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報