自分好みの家を建てたいと考えています。
不動産屋さんにいくと、建築条件付の土地ばかりです。
建築条件付のフリープランをすすめられたのですが、建築条件付のフリープランでも、希望の間取りができるのでしょうか。(建設会社は、美都住販、大原建設、兼六建設でした)

当方の希望の家は
 5LDKくらいで、収納たくさん、広い洗面所、などなどです。

また、ハウスメーカー(積○ハウス)で建てた時より、本当に安くなるのでしょうか?

兼六建設の家では、標準仕様より、グレードアップさせると(設備全体がグレードアップして、個々にグレードをきめられないそうです)、柱を太くできるそうですが、そういわれると、怖くて、標準仕様でお願いできないきがします。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

No.7です。


去年の秋に入居し、冬を越しましたが、結露に関しては気密性の問題だと思うので、ある程度は仕方ないと考えていました。
ですが、特段目を覆いたくなるような状況にはなっていません。
でもまったくないとはいえない状況です。

過ごしやすい家だと思っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

補足ありがとうございます!!
満足度が高いとのことで、安心致しました。
ところで、サッシは、樹脂サッシでしょうか?

お礼日時:2005/04/20 15:16

乗りかかった船で余計なお世話を(^^;



荒っぽい言い方ですがきちんと地域に根を下ろして堅実に商売している会社なら、技量の差はあれ欠陥といえるほどのひどい仕事はしないといいます。
とはいえ心配なので私も色々してみました。

<私の行った対策>

(ケース1)設計はきちんとしているが、施工がしっかりなされていない。
第三者検査の活用でフォローできます。
http://www.jio-kensa.co.jp/
ここ↑は、値段の割りに結構きちんとみてくれます。
実際、現場の方に聞くと「正直こういうのがはいるとちょっと丁寧になるな」といってました。
(ケース2)会社の財務状態が思わしくない→信用をすてても粗利に走る
@NIFTYの帝国データバンクで企業情報を調査しました。(お金がかかります)
(その他)
・すでにその会社で建てた方に直接話しをお伺いした。
・その会社の建築中の家を見に行った(作業内容チェック)
・ネットで情報を集めた。

などです。

<1番大切なこと>
上記で調べても、きちんと実績のある会社でひっかかる所はそうそうありません。
一番は、施主がお金を出さずに性能のみ要求(期待)することです。
当然メーカも商売ですから、金額相応の性能で良しとします。大手は信用がありますから、ある程度の品質以下になる金額は辞退します。しかしメーカによっては金額相応の設備や部材に落としていくことで値下げ要求に対応するところもあります。

高級服を買って色落ちすれば、買った方も怒るし売ったほうも陳謝対応します。
でも安い服を売ったケースでは売ったほうも「多少の色落ちはあるでしょ・・・そりゃ」となり、買った方も「まあこんなもんか」とクレームにしません。
家の場合、買った方は少々安普請の家でも気持ちは高級品。(ほんとはただの高額品)
売った方は・・・ですので問題になりやすいです。

地場・中小は人件費広告費などが低いので、その分大手より安く出来ますが、値引きはその分までです。
結露の例で言えば
「ペアガラスなしの、窓ガラスの結露」や「樹脂サッシになしの窓枠の結露」はクレームにはできないと思います。相応の施策をとった上で、結露したとき初めてクレームになります。

口と金は同時に出す方が無難です。その上で検討していらなければ取り下げればよいです。
「○○が気になるけど(金はだすから)対策はある?」と聞く方が具体的な提案があります。
お金を出さずに「○○は大丈夫ですか?」と聞くと「大丈夫です」としかかえってこないときがあります。
ただ、その「大丈夫です」が、
「(値段相応の性能レベルとして)大丈夫です」とか
「(うちの要求性能レベルは発揮できるとの意味で)大丈夫です」だったりします。
お気をつけください(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度、すごく参考になるアドバイスありがとうございました。

素人がよくわからないで、うたがうより、第三者検査で、安心したほうがよいですね!
すごくいろいろ対策をとられたのですね。我が家も、是非、参考にさせていただきます!
値引きも、注意深く行いたいとおもいました。

お礼日時:2005/04/20 15:22

兼六で家を建てました。


グレードは色々と話を詰めた上で決めることができます。
3LDKを4LDKにしたりもできますし、収納を増やすことも可能です。(これについては兼六のHPを参照するといいと思います。)
我が家は4LDKから3LDKに変更し、収納を2箇所増やし、キッチンを対面式に変えたり、和室を追加したりと色々しました。
担当の方にもよるのかもしれませんが、親身になっていろいろ相談に乗ってくれましたよ。
満足の行く家に住んでいます。(ただ、希望をいっぱいいれてオプションを付けまくるとすごい金額になってしまうのではないかと思いますが・・・それは金額をちゃんと提示してもらって自分で取捨選択することが大切です。)
ハウスメーカーで建てたときより安くなるかは建て比べたことがないのでわかりませんが・・・。
満足のできる家を建ててくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

兼六で建てた方の意見、非常に参考になります!
兼六のHPをみたのですが、一般住宅の設計についてかいてあるところをみつけられなかったのですが。。
http://www.kenroku-kensetsu.co.jp/

間取りは、かなり自由であることとのことで、参考になりました。
その他、結露とかの問題は起きていないのでしょうか?失礼ですが、参考までに、教えてください。

お礼日時:2005/04/15 16:35

#3です。


こっちは九州です。ここに載ってる業者です。
http://www.iengo.ne.jp/index.html

私も昨年の9月までは工法すら知らないど素人でした(^^;
こちらにも大変お世話になってますし、本も相当買いましたし、色んな家を見たり、モデルハウス見たりetc必死で頑張りました。
フリープランってはまれば楽しいですよ!
(おすすめのコツ)
1.情報はいくらでも集めてもいいが、決定は自分なりの根拠で自分で決めること。
 「○○さんが言ってた」「○○に載ってた」は厳禁。あくまで参考に。掘り下げて決定できるし、仮に失敗しても諦めがつきます。
2.厚紙とセロテープでちょっとした模型をつくるといい
 夫婦で話しやすいし、いろんな面が見えてきます。
3.一番参考になるのは建てた人の生の声と実際に建ってる家

(注意)
参照URLですが、真面目な家作りは逆に「斬新でない」「真面目すぎる」「過去の慣習にとらわれすぎる」などの面も出やすい場合があります。一つのきっかけ程度に(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
模型作り、参考にさせていただきます。
参考URLみました!とても参考になりそうです。

お礼日時:2005/04/15 16:25

#4です。



事業主は地元の大地主。(地元では信頼厚い方です)
販売元は事業主に依頼された不動産屋。代理販売なので仲介手数料は無し。
施工会社は地元の工務店。

事業主に営業を一任された不動産屋が間取り等のプランニングや施工会社への指示、設計士への依頼等を仕切っていました。施工は地元の工務店でしたが、工務店ゆえにかなり小回りが利く良いお店でしたよ。

柱は3寸(10.5cm)で確か公庫仕様を満たしてると思うし、正しく構造計算されていればその太さでも問題無さそうです。私の家を施工した工務店の標準仕様は通柱や隅柱が4寸、以外は3寸でした。柱だけ太くても家はそれだけで建ちません。全てはバランスです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
地元の工務店で、先日、お話をきいてきたのですが、やはり、地元で何十年もやってきているところですと、土地もよく知っていて、信頼できそうでしたので、地元の工務店はいいなぁと思っていました。
とても参考になりました。

お礼日時:2005/04/14 20:57

建築条件付フリープラン(木造在来)で先月末に竣工しました。

私の経験した内容は大体において#3の方のおっしゃる通り!(特に誇張も少ないと思いますが。)

私共のもフリーと言えば確かにフリーで、柱の太さから設備のメーカー・グレードまで何から何まで全て自分で決めれました。お金に糸目をつけなければ。(笑)

実際のところお金には糸目があるので、標準で我慢するところは我慢して、譲れないところはオプションという形式で別途費用を捻出するのですが、間取りは確かに自由にさせてもらいましたね。おかげでかなり納得出来るモノが出来ました。但し床面積1m2での精算でしたので、べらぼうに床面積を増やすと財布直撃です。程ほどにしましょう。

私共の設計担当の女性がかなり経験浅で大した提案も受けれなかったので早々に見切りをつけ、自分たちで全て提案してきました。かなりしんどいですが、竣工した時の充実感はひとしおです。

図面チェックは元より、オプションの明細も必ず個数レベルで目を通しましょう。我が家ではこんなエピソードもありました。
嫁要望「バルコニーを大きめにして、面している二つの部屋のどちらからもバルコニーを利用できるようにしたい。」
数日後完成した図面とオプション見積もりを資料に打合せをしてみると、ちゃんと要望通りに図面が上がってる。でも腰窓と掃出窓の個数が合わない!図面上ではバルコニーの腰壁に阻まれ、腰窓か掃出窓か分からない。問い詰めると、標準仕様ではバルコニー一つに対して掃出窓は一つで、この場合面している部屋の一つしか掃出窓にならない。もう一つは腰窓との事。誰がバルコニーに腰窓付けるねんっ!って感じでした。(結局は二つともサービスで掃出窓にさせた!)

フリープランでも必ず標準仕様があるので、標準仕様とはなんぞや?を必ず理解し、そこから+-させながら予算に収めて下さいね。

とまぁ不安も書きましたが、何でも自分で計画するのが好きな方にはもってこいのプランです。また標準仕様から大幅に外れる事が無い限り、大手HMで建てるより大抵において安くはなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何でも自分で計画するのが好きなので、私に向いていそうです。
rvr3958さんも、よい家ができて、うらやましいです。
それにしても、建築のことを勉強しなければいけなさそうですね。
今、全50区画分譲というところを購入しようかどうか迷っています。建築会社は、ある程度大手のようです。(兼六建設)

rvr3958さんは、建築会社は、どんなところだったのでしょうか?ある程度大手の建築会社でしょうか?地元の工務店でしょうか?

お礼日時:2005/04/14 15:16

建築条件付フリープランで建築中です。


建築方法は2×4で、思いっきり、自由に設計させてもらってます。
フリーの度合いは業者さんのスタイル次第だと思います。うちの場合地場のHMで、ほんとに真面目に対応してくれます。
ただ気をつけないといけないのは、小回りが聞くのですが、人材や築経験もすくなく大手メーカに比べ提案力も少ない場合があることです。(質問の会社がそうかは分かりません、私の依頼しているHMの場合です)
(気をつけること)
1.施主の提案をそのまま採用する傾向にある
2.提案力の弱さで、気に入る設計に行き着かない
3.自分がアレンジした設計が最適とは限らない
4.新設計のため、思わぬ箇所の失敗もありえる。(間取りがこなれていない)
5.細かい部分の配慮に設計者や現場監督のの目が行き届かない。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1241595

こまめな打ち合わせと検討と再三の図面チェックと建築中の現場チェックと・・・と積み重ねていかないと思わぬ落とし穴も出るのが、建築条件付完全フリープランです。

建築家に頼むのなら、責任の度合いも気合も報酬も違うのでフリープランでいい家が出来やすいですが、建築条件付フリープランはサービス設計の延長上にある場合があるのでご注意ください。

気力・体力・時の運+自助努力が必要です。頑張って!

(注意)
分かりやすいようにちょっと誇張してますので、その分を差し引いて読んでください(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

思いっきりフリーになる場合もあるんですね!
自由な分、自分の責任も重そうで、努力が必要なんですね。
そこまで考え抜いて家をたてると、本当に愛着がわきそうですね。
まだ私は、勉強不足なので、頑張りたいです。
ところで、建設会社は、どちらだったのでしょうか?差し支えなければ、ヒントだけでも教えてください。

お礼日時:2005/04/14 15:10

まず、建築のフリープランなのか、間取りのフリープランなのかによって違う筈です。


1.ここの工務店で建てて下さいというだけなのか
2.標準仕様(構造、屋根、外壁、設備)が決まっているけど、間取りは自由ですよというタイプ。この場合価格が決まっているケースが多いです。

質問内容からすると2のようですね、間取りは自由ですが「完全な自分好みの家」はまず無理です。

この場合買主が、仕様を決められる部分が少ないため、工務店はコストを最低限に抑えられます。つまり良いグレードではないものを、利益を確保して定価で売れるようなものです。

大手のハウスメーカーよりは安くなりますが。。

兼○建設さんのお話を伺う限りでは、個々にグレードを決められないとは、売主側の都合を押し付けているだけだと思いますので、そこには頼まない方が良いとおもわれます。

下記の一戸建て版は参考になりますよ。

参考URL:http://www.e-mansion.co.jp/com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほとんど決まっているプランは、逆に、自由度がすくなさそうですね!価格が提示されているので、なんだか、安心な気がしたのですが、それ以外のことをお願いすると、高くなりそうです。
参考URL、非常に参考になりそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/13 12:05

私も建築条件付で建てました。


この土地に辿り着くまで1年くらい毎週末土地探しに費やし、いろんな意味で目が肥えたつもりですが、まず土地のみの販売より、建築条件付の場所の方が、一般に「よい場所」のことが多いです。業者は自信があるから「建築条件つき」で売れるのです。
また、建築条件付でも私はわがまま放題の家が建ちました。これはメーカーにもよると思いますが、例えば軽量鉄骨とかプランパターンからの選択のみ、とかいった、間取りに柔軟性がもてない場合をのぞいては、大抵の事は聞いてくれると思いますよ。
ちなみにうちはリビング吹き抜けに登り棒があったり、バスルームにでっかいはめ殺し素通し窓があったり、それはそれは言いたい放題を叶えてもらい、今とっても大満足に暮らしています。
質問者さん程度の希望内容であれば、全然OKなはずですよ!
お値段は業者によりですから一概にはいえません。しかし、一生モノの買い物ですから、安さではなく、内容に対して妥当かどうかのほうが重要かと思います。
ちなみに、我が家は床暖房を入れるかわりに柱を4寸から3.5寸にしたのですが、建築家の友人によれば、「問題なし」とのことでした。
住宅ではお金はかけようと思えばどこまでもかけることができますから、あまり上を気にせず、標準でいいと思えばそれは施主さんの価値観ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
建築条件付のほうが、良い場所が多いですよね!
建築条件付でも、どこまでフリーなのか、聞いてみたいと思いました。

お礼日時:2005/04/13 11:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築条件付き、を英語で

「建築条件付き」は英語でなんというのでしょう。
英語圏の建築基準を知らないので、対応する状態があるのかどうかもわかりません。ご存知の方がおられましたら、よろしく。

Aベストアンサー

これは、例えば、分譲宅地を購入するときに、その土地の販売業者(住宅会社)の住宅を建築することを条件とする、という意味ですね?

英語国であるアメリカでは、開発業者や住宅会社などが多くの区画を買取り(または開発し)、住宅を建てて「土地と住宅」をいっしょに販売しますので、一区画だけを売ることはありません(断定は出来ませんが、ほとんどないケースと考えられる)。住宅建築を受注し一緒に販売する(buid-to-order)か、建売住宅(米国ではspec home が業界用語)として販売するかが普通です。

よって、日本で言うところの「建築条件つき」というのにピッタリの得英語表現はないので、その表現したい内容によって説明的に書くしかありません。

「建築条件付の宅地を購入した」

I purchsed a subdivision lot subject to construction of a home (by the (land) seller).

I bought a housing lot on condition that the (land) seller will
build a house for me.

「建築条件付宅地(購入)」

a subdivision lot subject to construction of a home (by the lot seller)

(the right to purchase) a parcel of land incorporating an agreement for the construction of a home by the (land) seller.

「建築条件付き土地購入契約」

a land purchse contract with home construction riders
(ridertとは契約書などでの「追加条項」といった感じです)

どのようなコンテクストでの「建築条件付」かわかりませんが、上記の例の応用では無理なら、その文全体(及びどのような文書か)を教えてください。

土地や住宅などの不動産はどの国にも長い独自の考え方や歴史があり、それをベースに来ているので、コンピュータなどとちがい、ピッタリの言葉はないことが多いですね。日本語の「所有権」という言葉にしろ、それに100%合致する英語はないようですね。日米の不動産にかかわる係争では、日英語の契約書の用語の解釈で弁護士が「日本語で一番近い概念は・・・」とかいってやってますね(→だから、国際契約では何語を正式にし準拠法は・・・が重要になってくる)。英→日ではescrowなどというのも、日本にはない考え方・システムですから、ピッタリの日本語はないのえ「エスクロー」と書いたりしているのでしょう。

これは、例えば、分譲宅地を購入するときに、その土地の販売業者(住宅会社)の住宅を建築することを条件とする、という意味ですね?

英語国であるアメリカでは、開発業者や住宅会社などが多くの区画を買取り(または開発し)、住宅を建てて「土地と住宅」をいっしょに販売しますので、一区画だけを売ることはありません(断定は出来ませんが、ほとんどないケースと考えられる)。住宅建築を受注し一緒に販売する(buid-to-order)か、建売住宅(米国ではspec home が業界用語)として販売するかが普通です。
...続きを読む

Q同じハウスメーカーの建築条件付売り地の制約ってないんですか?

あるハウスメーカーの10棟前後の募集のあった建築条件付宅地を
買って家を建ててもらったのですがこっちが建てた後、
半年位して南側隣地が、3階建てみたいな
2階建て(屋上ベランダで、2階の上に3メータ×6メータ
くらいの階段室の壁がたちはだかっています。)が建って
2階の窓際に立っても空が見えません。(軒と隣の壁で、
しゃがんで初めて空が見える程度です。)
同じハウスメーカーで建てているので、聞いてみたところ、
曰く「先方の希望ですから、デザインですから」と開き直って
しまいます。
1種低層で、ハウスメーカフランチャイズ不動産が募集して
いたので、そういうところは調整するものだと思ったのですが
こんなものなのでしょうか?何か対応できないものなのでしょうか?
いいアドバイスなどあれば教えてください。

Aベストアンサー

残念ながらNo.4さんの通りです。
ただし造成地の分譲などの場合、建築基準法と別に売主が「建築協定」を組んでいる場合があります。これはその土地に建物を建てる場合のデザイン、規模などを指定するものです。この場合に関しては売主がデザイン等に関して口を挟む場合もあるかもしれませんが、もしここの物件の場合もこれや法規の範囲内なら正当ということになってしまいます。

Qノルマン・コンクエスト以前の英語には未来時制と条件法はなかった?

ノルマンコンクエストの以前には未来時制(future tense) や条件法(conditional)は英語には存在しなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

英語を始め、ゲルマン系は古くは現在と過去しか時制がなく、純粋な意味での未来は現在形で表していました。唯一 be 動詞だけは、ic eom, thu eart, he is, we sind (I am, thou art, he is, we are) に対して ic beo, thu best, he beth, we beon が未来として使われていましたが、もともと beon (今の be) は意味的に未来「~になる」だからです。
一方、willan, sceallan (will, shall) を用いた表現もありましたが、意志や義務の未来と解釈できることも多く、単純な未来は現在形ですますことも多く、現代のように will が多用されてはいませんでした。
条件法という言い方は英語ではあまりされませんが、フランス語のように、条件文の主節の形(would 原形)のこととすれば、条件法ではなく接続法(仮定法)を用いるのが多かったようで、これはかなり後まで残りました。具体例で書くと(古英語では分かりづらいので単語は現代のものに置き換えます)

現代語で
If he knew your address, he would write to you.
と言うところを
If he knew your address, he wrote to you.
のように表していました。ドイツ語では今でもこのやり方ですが、英語のように主節に 「wuerde 不定詞」を用いる方法もあります。

英語を始め、ゲルマン系は古くは現在と過去しか時制がなく、純粋な意味での未来は現在形で表していました。唯一 be 動詞だけは、ic eom, thu eart, he is, we sind (I am, thou art, he is, we are) に対して ic beo, thu best, he beth, we beon が未来として使われていましたが、もともと beon (今の be) は意味的に未来「~になる」だからです。
一方、willan, sceallan (will, shall) を用いた表現もありましたが、意志や義務の未来と解釈できることも多く、単純な未来は現在形ですますことも多く、現代のよ...続きを読む

Q建築条件付の土地を購入してハウスメーカーで家を建てる場合の契約ステップについて

こんにちは。具体化してきたので再度質問いたします。
■土地について
・建築条件付の土地を購入するため、土地販売会社に対して第三者に販売されないよう書面で購入の意思を表示済み(この時点では金銭の支払いはなし)
・2月中に土地の5%を支払い、その2週間後に残金を支払う旨が記載された書面に署名済み。
■家について
・土地確保後、ハウスメーカーと建築内容について整合し、ハウスメーカーに対して口頭で、建築を依頼する旨の意思表示済み。
・土地販売会社に対してハウスメーカーと話がまとまった旨を口頭で連絡済み。
■土地販売会社の反応
・当初予定されていた時期よりも早い時期での契約を催促されている。
・5%の手付金?を支払った時点で本契約を催促されている。
■ハウスメーカーの反応
・土地の本契約と同時に建築請負契約を催促されている
■質問
Q1.なぜ、土地販売会社が5%の手付金を支払った時点で本契約を催促しているのでしょうか?
Q2.土地手付金を支払った時点で本契約を行う必要がありますか?
Q3.土地残金(95%)を支払う時期は、家が完成した時に設定したいのですが、法的あるいは慣習的に問題ありますか?家が完成した時点で支払いたいと突っぱねることは出来ますか?
Q4.土地残金をすべて支払わないと自分の名義にはなりませんか?
Q5.ハウスメーカーが、土地本契約と同時に建築請負契約を行いたい理由とは何でしょうか?(通常、土地契約後3ヶ月の間に建築請負契約を行えばよいはずですが)
Q6.早期に土地本契約及び建築請負契約を行うことに対し、施主のデメリットは考えられますか?
Q7.一般論として、建築条件付の土地を購入してハウスメーカーで家を建てる場合の、契約及び入金ステップを教えてください。
Q8.その他注意事項など教えてください。

よろしくお願いいたします。

こんにちは。具体化してきたので再度質問いたします。
■土地について
・建築条件付の土地を購入するため、土地販売会社に対して第三者に販売されないよう書面で購入の意思を表示済み(この時点では金銭の支払いはなし)
・2月中に土地の5%を支払い、その2週間後に残金を支払う旨が記載された書面に署名済み。
■家について
・土地確保後、ハウスメーカーと建築内容について整合し、ハウスメーカーに対して口頭で、建築を依頼する旨の意思表示済み。
・土地販売会社に対してハウスメーカーと話がまとまっ...続きを読む

Aベストアンサー

Q1.他の方と同じです。
Q2.普通は契約までの期間が決められているので、それまでにやればOKです。急がせるのは早くお金が欲しいからです。
Q3.できません。そんな状態で絶対に建てさせません。
Q4.他の方と同じです。
Q5.他の方と同じです。
Q6.気分的に急かされた感じがしていやなのと、他のメーカーを検討できないので少し悔いが残ります。
Q7.土地購入後、着工までに土地代の支払い。頭金支払い→中間金支払い→完成、残金支払い。
Q8.向うの言いなりにならないようにしましょう。契約書に書いてあってもそのとおりにはしてきません。(早めの入金など。)

Qワーキングホリデーの参加条件(英語力)tell me

ワーキングホリデーの参加条件ってあるのですか?英語力がなくても大丈夫なのですか?
働くわけですから英語がある程度しゃべれないとダメですよね。働くとしたらいくらぐらい給料がもらえるのですか?
知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

ワーキングホリデービザ自体は、英語力がなくても取れるはずです。

#1の方も書いていらっしゃいますが、自国の国民ができることを、わざわざ他の国の人を雇ってまで仕事を任せるほど甘いものではありません。「この人ではなくちゃダメ」という何かがないと現地の(日本人が経営するところ以外)会社などでは雇って貰うこと出来ません。(もちろん、英語力も必要です) それに、そういうところでは3ヶ月(オーストラリアの場合ですが)しか働けないワーキングホリデーメーカーを雇うかどうかはちょっと疑問に思うところです。
ちょっと厳しい言い方をしましたが、私が(留学ビザですが)滞在していた8年ほど前ですら、そういう現状でしたので、益々ホリデーメーカーの渡航が多くなっている今はもっと厳しいのではないかと思いますよ。

あと、勘違いして欲しくないのがワーキングホリデービザの本来の目的は、働くということが主な目的のものではなく、あくまでもホリデー つまり長い期間の休みを使ってホリデーを楽しみ、旅費が少なくなったらはたらけるというビザですので、(カナダでは何ヶ月かわかりませんが)オーストラリアでは、同じ所で働ける機期間が(私が滞在した時は)3ヶ月でした。

ワーキングホリデービザ自体は、英語力がなくても取れるはずです。

#1の方も書いていらっしゃいますが、自国の国民ができることを、わざわざ他の国の人を雇ってまで仕事を任せるほど甘いものではありません。「この人ではなくちゃダメ」という何かがないと現地の(日本人が経営するところ以外)会社などでは雇って貰うこと出来ません。(もちろん、英語力も必要です) それに、そういうところでは3ヶ月(オーストラリアの場合ですが)しか働けないワーキングホリデーメーカーを雇うかどうかはちょっと疑問...続きを読む

Q建築条件付のような建築申込書について

人気の地区で建築業者から土地の仲介物件が出ました(建築条件付ではなし)。私はすぐに土地の「買付証明書」を提出しようとしたのですが、建築業者は「建築申込書」を同時に提出しないと「買付証明書」は受付けられないと言って来ました。

「建築申込書」の内容は、以下のとおりです。
1)私は不動産を建築条件付にて買い受けたく、建築申込証拠金として5万円を添えて申し込む。
2)土地契約の締結に至らなかった場合、建築申込証拠金は返還する。
3)土地契約時に建築申込金100万円を支払うものとし、この申込金は建築請負代金の一部に充当する。
4)土地契約後、原則として45日間にて建築請負契約をすることを条件とする。

私は他の人に土地を取られたくなかったので、業者の担当者が書いた「本建築申込書は、(私が)確実に建築請負契約を締結することを約したものでないことを○○社(建築業者)は認識している」というメモ(自署押印あり)と引き換えに「建築申込書」を提出しました。

「建築申込書」の提出後、業者の対応が誠実でないため、質問させていただきたいのですが
1)「建築申込書」により私は、当該業者と建築請負契約を締結するしかないのでしょうか?
(建築条件付の3条件、土地契約後3ヶ月以内に建築請負契約を締結しないと土地契約は白紙等、は見当たりませんが・・・)

2)土地契約後、「建築申込書」を撤回すると土地契約も白紙になるのでしょうか?

3)この際、100万円の建築申込金は全額返済されないのでしょうか?

4)担当者の書いたメモは、業者との交渉で役に立つものでしょうか?

長い文章で申し訳ありませんが、アドバイスをお願いいたします。

人気の地区で建築業者から土地の仲介物件が出ました(建築条件付ではなし)。私はすぐに土地の「買付証明書」を提出しようとしたのですが、建築業者は「建築申込書」を同時に提出しないと「買付証明書」は受付けられないと言って来ました。

「建築申込書」の内容は、以下のとおりです。
1)私は不動産を建築条件付にて買い受けたく、建築申込証拠金として5万円を添えて申し込む。
2)土地契約の締結に至らなかった場合、建築申込証拠金は返還する。
3)土地契約時に建築申込金100万円を支払うものと...続きを読む

Aベストアンサー

その業者が建築条件付きでの契約としなかったのはおそらくその業者の所有する土地ではないからではないかと推測します。
この場合には独占禁止法の抱き合わせ販売の禁止に抵触するために建築条件付きとはできません。(一部の例外を除く)
土地売買契約書に建築条件がついていない以上はしらを切ることは十分に可能でしょう。
その買い付け証明の中での建築条件というのは独占禁止法に抵触することになるからです。

そこで、ご質問者のとる立場としては、建築申し込みは撤回で土地売買のみ実行する。更に建築申込金の100万は全額返還を求めることがまっとうであると思います。

問題は業者が素直に言うことを聞くのかという問題ですが、都道府県には宅地建物取引業の免許を出している管轄部署があります。(業者により都道府県ではなく国の場合もあるので確認)
もめるようであればそこで相談して指導してもらうなり、公正取引委員会に通告して排除勧告を出してもらうように働きかけるなりという行動に出ることが考えられます。

多分、こちらの主張が認められないのであればそのようにするぞといえば大抵は折れてくれると思いますけど、最悪は100万は民事訴訟で取り返すしかないですね。
担当者のメモは一つ重要な証拠となるでしょう。裁判において。

その業者が建築条件付きでの契約としなかったのはおそらくその業者の所有する土地ではないからではないかと推測します。
この場合には独占禁止法の抱き合わせ販売の禁止に抵触するために建築条件付きとはできません。(一部の例外を除く)
土地売買契約書に建築条件がついていない以上はしらを切ることは十分に可能でしょう。
その買い付け証明の中での建築条件というのは独占禁止法に抵触することになるからです。

そこで、ご質問者のとる立場としては、建築申し込みは撤回で土地売買のみ実行する。更に建...続きを読む

Q英語ができるのはなぜ無条件に支持されるのですか?

いつも思うのですが、たとえば東大生が学歴を自慢したら、「学歴ばかり高くても実力が伴わなければ使いものにならない」と言われるにきまってますし、社会や理科、あるいは趣味に関する深い知識を披露したり、それに関する難関資格を自慢したら、「あいつはオタクだ」などとネガティブなことを言われることが多いですが、なぜ英語ができることを自慢したら、無条件に「すごいね~」というふうになるのでしょうか?

「英語だけできても他のことができなければ使いものにならない」とか、「あいつは英語マニアだ」みたいにネガティブに受け取られない理由は何だと思いますか?

Aベストアンサー

英語であろうが、社会・理科であろうが、
テストの点数がよければ、無条件に凄いね~って思います。

でも、テストで良い点取ることだけに執着して、その後何にも活かしてないなら
「英語だけできても他のことができなければ使いものにならない」とか、「あいつは英語マニアだ」って思います。

「会話」が出来る人は、どの国の言葉でも凄いです。
他の国の人と会話が出来る事は、素晴らしいなぁと思うからです。
流暢な日本語をしゃべる外国人さんに出会った時も、凄いなぁと思いました。

Q建築条件付土地取引での建築請負契約について

最近、家を買いました。
今のところ、何の障害も無く進行しているような感じですが、
ネットで標記の法律等をみてドキッと思いました。

自分の契約した業者さんに該当する項目が結構あったのです。
それでも、客の付き具合や、内容を考慮すると、特別、悪徳っ!って感じはしません。
実績もあるようですし。。。
ただ気になっているのは、概算すると建築工事費が 55万/1坪 と
割高な気はします。

相談したいのは値段の交渉のことなんですが、
まず現在の状況を説明します。

・契約内容は建築条件付土地取引で、土地売買契約も建築請負契約も
 契約済みです。
 手付金の払込みも完了。
・当然、自由契約というのが唄い文句。
・その業者さんは契約前から「値引きには応じません。また、基本プランから
 の減額はありません。」と言っていた。
 ただし、契約書にはそのことは一切触れていない。
 また、見積書も ~工事一式というのが並んだ簡略的な物。

質問1
実際、55万/1坪は割高だと思うので、値段交渉をしようと思っているの
ですが、契約後でも値段交渉は可能ですか?
もともと自由設計なので契約後に値段の上下があるのは当たり前だと
思うのですが。。。

質問2
「見積書が抽象的なので、もっと詳細な見積書を出して下さい。」
と要求して、もし相手が渋った場合は、手付金を破棄せずに解約できますか?

質問3
規模のランクダウンしたとき(例えば、部屋に窓が標準で2つ付く場合に、
1つにした時等)に、差額を減額して下さい。といっても、相手が「ダメです。」
といったら、それが正となりますか?


状況がうまくお伝えできているか分かりませんが、
このサイトの過去の質問を見て、回答を寄せている方はみなさん
とてもしっかりした知識をお持ちで、自分も是非、その力をお借りしたいと思いました。

以上、よろしくお願いします。

最近、家を買いました。
今のところ、何の障害も無く進行しているような感じですが、
ネットで標記の法律等をみてドキッと思いました。

自分の契約した業者さんに該当する項目が結構あったのです。
それでも、客の付き具合や、内容を考慮すると、特別、悪徳っ!って感じはしません。
実績もあるようですし。。。
ただ気になっているのは、概算すると建築工事費が 55万/1坪 と
割高な気はします。

相談したいのは値段の交渉のことなんですが、
まず現在の状況を説明します。

・契約内容は建築条...続きを読む

Aベストアンサー

>質問1
>実際、55万/1坪は割高だと思うので、
住宅金融公庫のHPです。
そこでお金を借りた人の平均坪単価がでています。
金融公庫でお金を借りられるということは、構造などで一定の基準を満たした家です。基本性能ではずれがすくないということ、地域によっても差はありますが、55万は平均だと思います。逆に低いと怖いですけど?
http://www.jyukou.go.jp/head/site_map_index.html

>質問2
>「見積書が抽象的なので、もっと詳細な見積書を出して>下さい。」
請負契約のあとに、もう一度仕様確認などの書類は交わさなかったのでしょうか?
そこで中間金を入れて、部材の発注&工事開始となると思いますが。
私はその仕様確認で、装備品の品番などを明記した見積書をもらいましたよ。

>質問3
>規模のランクダウンしたとき
家の形を変えると、小さくしても必ずしも安くなるとは限りません。総二階の家が一番安いことからもいえると思います。
そして、装備ですが、ホントは装備を落とせば安くなるはずですよね。材料のプレカットの話や、装備品の在庫などの話からそうもいかない事情があるのではと思います。

>質問1
>実際、55万/1坪は割高だと思うので、
住宅金融公庫のHPです。
そこでお金を借りた人の平均坪単価がでています。
金融公庫でお金を借りられるということは、構造などで一定の基準を満たした家です。基本性能ではずれがすくないということ、地域によっても差はありますが、55万は平均だと思います。逆に低いと怖いですけど?
http://www.jyukou.go.jp/head/site_map_index.html

>質問2
>「見積書が抽象的なので、もっと詳細な見積書を出して>下さい。」
請負契約のあとに、もう一度仕様...続きを読む

Q英語で動作を条件として箇条書きにする場合

英語で動作を条件として箇条書きにする場合、どのように書けば良いでしょうか?

例えば、「良い人間の条件は3つある。1つ目は嘘をつかないこと。2つ目は他人を貶さないこと。3つ目は自らを卑下しないこと。」という文章を英訳する場合、各条件はどのように英訳すれば良いでしょうか。

動名詞にすれば良いかと思ったのですが、自分では上手く書けませんでした。

どなたかご助力ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

<訳例>

There are three conditions for a good person.
First: Do not tell a lie.
Second: Do not look down on others.
Third: Do not disparage yourself.

Q建築条件付土地で締結された建築工事請負契約の細かさは?

先日、上記に関する質問をし、大変参考になる回答を頂いたので、それをもとに売主に相談しました。
(契約書には詳細な責任の規定などを定めた項目が無く、単に「問題が生じた場合は双方協議する」のみ。)

この契約書には民間連合協定(あるいは国交省・ないし住宅融資団体)の約款が添付されるのかを売主に確認したところ、翌日に仲介不動産会社から連絡があり、「売主から困ったと相談の電話があった、問題は買主(私)の要求である。」と言われました。

何が問題なのかを不動産会社に聞いたところ、その売主の物件契約では過去一度たりとも、客は契約書内容に対して疑問も変更要求もしなかった。仲介不動産業者が扱っている他の物件でも、ほぼ全ての案件が1枚紙の請負契約書で約款は添付しない。との回答を受けました。


ここで疑問に思ったのが、殆どの物件における請負契約はこんな程度なのでしょうか?
建築条件付土地の建築請負契約を締結された方は、皆この程度の契約書の詳細さでしたか?
それで納得されましたか?
個人的には数千万円の取引をする割には、あまりにもいい加減と思うのですが。仮にこれが不動産業界の標準と言われると、一戸建ては避けざるを得ないと思っています。


結局、上記の話し合いは、不動産会社から「そんな約款があるなら送って欲しい。売主が内容を吟味して受け入れられる項目は別紙として設ける。」とは言われましたが、売主が項目を取捨選択する限り向こうに都合の良い部分しか残らない筈なので、契約白紙撤回の方向で動くことにしました。

先日、上記に関する質問をし、大変参考になる回答を頂いたので、それをもとに売主に相談しました。
(契約書には詳細な責任の規定などを定めた項目が無く、単に「問題が生じた場合は双方協議する」のみ。)

この契約書には民間連合協定(あるいは国交省・ないし住宅融資団体)の約款が添付されるのかを売主に確認したところ、翌日に仲介不動産会社から連絡があり、「売主から困ったと相談の電話があった、問題は買主(私)の要求である。」と言われました。

何が問題なのかを不動産会社に聞いたところ、そ...続きを読む

Aベストアンサー

>売主は注文住宅も扱っているのですが、建売(青田売り)は完全に別物と考えているようです。
そうでしょうね。元々建築条件付は建築確認申請が下りないと販売できない制約を取り払うために始まったようなものですから。(最近では単なる注文住宅の注文をとるためという場合もありますけど)

>双方協議という文言で建設に突入した方が、何か問題があった際に解約をちらつかせて買主有利に話を進められると助言する知人も居ましたが、この考え方は現実的なのでしょうか?

契約した後はもう解約は違約金の支払が必要ですよ。白紙の解約は不可能です。

言ってみれば、建売であれば設計や仕様が既に出来上がっているので、現物はなくてもその仕様をベースに何か異なっていた場合にはクレーム対象となりますし、当初の仕様と異なるとか瑕疵が存在すれば相手の契約履行義務違反ですから、相手が直さないのであれば売買契約解除も可能です。

しかし、工事請負契約はそうは行きません。、条件付で何も仕様の詳細が決まらず、細かなこともはっきりせずにというのは圧倒的にご質問者不利です。

私であれば絶対に契約はしないケースですね。

>売主は注文住宅も扱っているのですが、建売(青田売り)は完全に別物と考えているようです。
そうでしょうね。元々建築条件付は建築確認申請が下りないと販売できない制約を取り払うために始まったようなものですから。(最近では単なる注文住宅の注文をとるためという場合もありますけど)

>双方協議という文言で建設に突入した方が、何か問題があった際に解約をちらつかせて買主有利に話を進められると助言する知人も居ましたが、この考え方は現実的なのでしょうか?

契約した後はもう解約は違約金の支払...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報