グローべクスの指数をしりたいですが?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

株式ランキング倶楽部(

http://www.cnet-sc.ne.jp/2137/)の、先物情報でどうでしょう。
    • good
    • 0

 グローベックスと云うのはCMEの時間外取引システムのことだからグローベックスの指数と云うのは無いと思うんですが?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJASDAQ平均・マザーズ指数・ヘラクレス指数のチャートを見たいのですが、

JASDAQ平均・マザーズ指数・ヘラクレス指数のチャートを見たいのですが、

何かいいサイトはないでしょうか?

Aベストアンサー

指数チャートをまとめて見るならやはりここでしょうね
http://www.traders.co.jp/stocks_info/kokunai_stocks/kokunai_index/kokunai_index_list.asp

もっと細かに見るにはGC社のサイトがあります。

マザーズ
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0149

ヘラクレス
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0601

ジャスダック
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0191

Qヘラクレス指数とマザーズ指数をみたい

楽天証券をつかっているのですが、

ヘラクレスとマザーズ指数が見れないので

その2つの指数をリアルタイム
少しは遅れてもいいので、
ある程度リアルタイムに見れるHPとか
ソフトあったら教えてください。

Aベストアンサー

マザース指数なら東証(自動更新)で見られます
http://www.tse.or.jp/REALIDX/def44.html

ヘラクレスについてはツールを使わないと見られないかもしれませんが、個人的にはJASDAQ平均の方が重要だと思います。ヘラクレス指数はダヴィンチやアセマネの影響度が高すぎる気がします。

QVIX指数とは?上がったほうがいいの?下がったほうがいい?

VIX指数というのがありますが
少し調べてみたらこれは投資家の恐怖心理が数値化されたものだそうです。
しかしながらパーセンテージがマイナスの場合が買いたくない恐怖なのか?
それとも恐怖心理が無い状態なのか今ひとつわかりませんでした。

逆に+の場合はもっと買いたいのか、恐怖心理が高すぎるのか・・・
このVIX指数って上がったほうがいいのか下がったほうがいいのか全く分かりません。

Aベストアンサー

高いほど恐怖が高いのです。
過去の暴落と照らし合わせると
面白いですよ。

Qマーケットスピードでヘラクレス指数を見るにはどうしたらいいですか

マーケットスピードでヘラクレス指数を見たいのですが、見れません。

先物OP市況情報でも見れませんでした。ティッカーでも見れませんでした。

見る方法を教えてください。

できれば、マザーズ指数も見たいのですがやり方教えてください。

ジャスダック指数はティッカーでみれました。

Aベストアンサー

マーケットスピードでは、マザーズ指数・ヘラクレス指数を見ることはできません。

E*トレードのHETを使えばいずれも見ることが可能です。

あとは東証のwebサイトでマザーズ指数(自動更新)は見られます。
http://www.tse.or.jp/REALIDX/def44.html

Qニューヨーク市場の株価暴落を受け世界の市場が下落している中、なぜムンバイ指数だけ上がったのですか

本日10月1日の読売新聞の朝刊トップ記事に、写真で「ニューヨーク市場の株価暴落を受け、世界の市場下落を示す株価ボード」が載っていたのですが、その中でムンバイ指数だけがプラスになっていました。
これはなぜなのでしょうか。

Aベストアンサー

その写真は見ていませんが、ムンバイの取引時間が遅かったからだと思います。

■9月29日
すでにムンバイは大きく下げてクローズしていました。
その後、米下院の法案否決を受け、その時にオープンしていたヨーロッパとアメリカは打撃を受けました。

■9月30日
日本も打撃を受けました。しかし、前日のニュースの影響も弱まり日本時間の午後くらいから戻しに転じ、香港は後場で一気に戻しました。
ムンバイは香港より市場オープンの時間が後ですので、寄付きからほぼ右肩上がりでした。しかも前日に他市場に比べて大きく下がっていた分、上げる余地があったのでは。
結局、インド市場の後半と同じくらいに始まった欧州市場も上げて終わりました。アメリカも大きく上げて終わりました。
東アジアを除いて、30日は全体的に上げて終わっています。

30日の欧州がクローズする前のデータだからそうなったのでしょう。アメリカが大きく下げた29日時点であれば、インドも大きく下げていました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報