いつもお世話になっています。今回の質問ですが、アドレスについて、クラブ別のアドレス時の前傾姿勢、膝の角度は?次に体重移動について、うまく右足に乗っていかないのですが、自然に右足に乗っていくコツをご教授下さい。お願いします。

A 回答 (4件)

初めまして。

私も体重移動には悩まされます。練習場での最初の数球から数十球は気持ちよく飛ぶんですが、調子が乗ってくると必要以上に動きすぎて、体重移動が急にうまくいかなくなり、わからなくなるんです。私の場合、特に後半の左足への移り方がわからなくなる方が多いですが。

mintkamikamiさんもおっしゃっているように、体重移動を意識しすぎると軸がぶれてしまいます。私は最初、軸がぶれるのが怖くて「手打ち」からなかなか卒業できなかったのですが、スクールの先生に「もっと怖がらずに捻転してください。」と言われ、怖がらずに回ってるうちに、今度は右足に体重が移りすぎて、軸がぶれることが良くありました。「これが練習場で調子に乗りすぎた時の現象だ!」「『捻転』と『体重移動のし過ぎ』は違うんだ!」と気付いたのです。

「軸」は自分に最適な軸でよく、首の付け根1点でもいいし、背骨の1本でもいいし、首の付け根から右足、左足へ各1本ずつのAラインでもいいと思います。なるべくその軸を崩さないように意識して上半身(肩)中心に捻転すると、トップの位置で、左肩越しにボールを見る感じになります。トップを高くすると少し右足に体重が多めにかかるでしょう。その捻転を戻す感じでヘッドから走らせると、自然に体が付いて回るので後半は少し左足に体重が多めにかかるでしょう。

体重移動はあくまで自然についてくるものなので、悩み始めたらPWや9Iくらいで足幅を肩幅より狭くして練習すると、初心を思い出します。また、「軸を崩さないように」は難しいですが、お尻を後ろ目に引いてゴリラスタイルを強調すると下半身が安定して回れます。上半身を前傾しすぎると、私のようにシャンクが出やすくなるのでご注意を。
    • good
    • 0

膝は前述にもありましたが、バランス用ですね。

アバウトなものだと思います。

今回の体重移動については的をえているかわかりませんが、....普通にアドレスして、手を動かさず、足と体全体でヘッドを5cmだけ前後させる練習をするとスムーズな体重移動が出来るかもしれません。初動は意外に難しいので、迷いなく行うときにする練習方法です。
    • good
    • 0

>次に体重移動について、うまく右足に乗っていかない



テークバックの時ですか?――たぶん左膝が折れて左肩が下がったテークバックではないかと思われます。

1 クラブを持たないでアドレスの姿勢をとる。
2 その姿勢で両手を組む(腕組み)。
3 前傾姿勢のまま右側へ上体を捻る。
4 右膝が右に流れないように固定する。
5 上体がこれ以上右に捻じれないところまでいくと、
  トップの位置になります。

これをゆっくり繰り返し、違和感が無くなれば、クラブを持って同じ事をやればいいと思います。この時に左足の踵が上がりますが、心配ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。意識して練習してみます。

お礼日時:2005/04/14 14:04

スウィングスタイルによって変わると思いますが…



前傾角度は腕とシャフトの角度が決まれば自然に前傾角度は決まると思います。
膝の角度は曲げると言うよりは体が動きやすい様に柔軟性が持てればそれで良いと思います。

体重は意識して移動させると軸ズレの原因になるのでバランスを保って振れるのならそれで良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。練習してみます。

お礼日時:2005/04/13 16:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング