「エフェクター細胞研究所は、ロックアップかかってない。しかもVCの持ち株比率29.3%。直近の第三者割当増資の発行価格は5万円!市場がセントレックス!公募割れの確立高いね!VCの売り圧力凄いでしょ!」このようにある掲示板に載っていました。意味を教えていただきたく思います。よろしくお願いいたします。初心者なんで。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ロックアップー上場前に株を持っている人は上場してから6ヶ月は売れない だから6ヶ月は売りが少ない(解除は上場と同時に売れる )  

                                                                   VCーベンチャーキャピタル(出資会社)株数の29,3%持っている                                              第三者割当増資ーある企業に大量若しくは少量の株を5万円で売買する                                              セントレックスー名古屋市場だから余り知られない                              これらの理由で買いが少なく売りが多い上場価格は38万円で初値は24万円4/13日は17万円 5万円で後に増資することが判っているのに5万円近く下がるまでは買えないのですこんな会社オカシイ

この回答への補足

ご親切にありがとうございました。
普通は、ロックアップはかかっていますか?VC株比率はどれくらいなんでしょうか?

補足日時:2005/04/13 16:27
    • good
    • 0

No.2です                                                 ほとんどがロックアッ

プ掛かってます                                    普通社長や副社長など取締役で50%以上持っていてVCは10%~20%以内でしょう                                     ロックアップが掛かっていなければVCは上場時に一気に大量の売りをします
    • good
    • 0

「エフェクター細胞研究所は、ロックアップかかってない。


たいていは上場前既存株主は6ヶ月程度の売買禁止期間があるんです。というより、そう決めてるんです。

しかもVCの持ち株比率29.3%。
投資会社の持ち株がそれだけあるよ。

直近の第三者割当増資の発行価格は5万円
1株5万円でそこ(VC)が29.3%持ってるよ。

市場がセントレックス!
地方市場の名前です。
名古屋と福岡、札幌が小さいけど独自の公開市場持ってます。あと、グリーンシートとフェニックス。

公募割れの確立高いね!
VCの売り圧力凄いでしょ!
個人の観測です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報